クレジットカードランキング 注目記事

ランキング

みんなのおすすめは?注目のクレジットカードのランキングをチェック!

  • 得するクレジットカード 2020 ライフカード
    1. ライフカード
    2. JCB CARD W
    3. ORICO CARD THE POINT
    4. ヤフーカード
    5. ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
  • ゴールドカードランキング 2020 アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
    1. アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
    2. エムアイカード プラス ゴールド
    3. ダイナースクラブカード
    4. dカード GOLD
    5. JCBゴールド
  • マイルが貯まるクレジットカード 2020 JALカード
    1. JALカード
    2. ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
    3. デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード
    4. ANA JCB 一般カード
    5. ダイナースクラブカード
  • PASMO一体型クレジットカード 2020 Tokyo Metro To Me CARD prime
    1. Tokyo Metro To Me CARD prime
    2. TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
    3. ANA TO ME CARD PASMO JCB(ソラチカカード)
    4. 東京スカイツリー東武カードPASMO
    5. パスタウンPASMOカード
  • プラチナカードランキング 2020 アメックス・セゾンプラチナ
    1. セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
    2. MUFGカード・プラチナ・アメックス
    3. SPG・アメックス
    4. アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
    5. オリコカード・ザ・プラチナ

クレジットカード人気ランキング
2020年10月21日更新

編集部注目のクレジットカード

バックナンバーはこちら

クレジットカードランキング特別企画

新規入会キャンペーン

クレジットカード Q&A

クレジットカードの平均保有枚数は?

クレジットカード会社大手「JCB」が実施した「クレジットカードに関する総合調査」によると、1人あたりの平均保有枚数は3.2枚。クレジットカードの保有率は84%となっています。本調査は定期的に実施されていますが、大きな変動はないことから、3枚から4枚を平均保有枚数と考えると良いでしょう。

クレジットカードの還元率とは?

クレジットカードの還元率とは、クレジットカードを利用した際に、還元されるポイントの価値を表す指標です。例えばカード利用100円につき1ポイント貯まり、1ポイントを1円換算で利用できる場合のポイント還元率は1%ということになります。100円につき2ポイント貯まったとしても、1ポイントが0.5円換算の場合、ポイント還元率は同じ1%になります。

クレジットカードの国際ブランドとは?

クレジットカードの国際ブランドとは、世界中の国や地域で普及し、利用することができるカードブランドの総称です。一般的にはVISA、Mastercard、American Express、JCBの4社を指し、4大国際ブランドと呼んでいます。近年は富裕層向けのDiners Clubと成長著しい中国銀聯を加え、6大国際ブランドと呼ぶケースも増えています。

PR

rexcard

最新ニュース

更新情報

人気の記事

クレジットカードランキング 2020年10月の新規入会キャンペーンとランキング動向

2020年10月の得するクレジットカードランキングの1位は、ライフカードが順位をキープしました。ライフカードはカード入会で最大10,000円の新規入会特典をゲットできます。ライフカードに新規入会するのであれば、新規入会キャンペーンを上手く活用しましょう。同率1位にランクインしたJCB CARD Wは39才以下限定のクレジットカードです。ユーザーを限定する代わりにポイント還元率が通常のJCBカードと比較すると圧倒的に高いため、お得度の高いクレジットカードとして20代、30代から指示されています。新規入会の方限定且つApplePay、GooglePay利用限定で20%ポイント還元が受けられるキャンペーンを実施する等、そのお得度の高さは他のクレジットカードと比較しても圧倒的です。3位にランクインしたオリコカード・ザ・ポイントも常に1%以上という高いポイント還元率を実現したお得なクレジットカードです。また新規入会で5,000円相当もらえるキャンペーンもユーザーから支持されていました。 その他のキャンペーンとランキング動向ですが、ゴールドカードランキングで1位にランクインしているアメリカン・エキスプレスでは、3ヶ月以内のカード利用の合計金額が所定の条件を満たすと、合計20,000ポイント(※カード利用200万円分相当)もらえるプレゼントキャンペーンを実施。2位にランクインしているエムアイカードプラスゴールドは、三越伊勢丹グループで利用すると、最大10%ポイントが貯まることから、一部ユーザーから高く評価されていました。
2020年10月も様々なカード会社が、クレジットカードの新規入会キャンペーンを継続。カード入会だけで数千円、カード利用が条件になっているカードは1万円近くお得になるケースも少なくありません。現在保有しているカードの見直しを検討している方や新規入会を検討している方は、クレジットカードランキングに掲載しているキャンペーン情報を、是非チェックしてみてください。

クレジットカードランキングを賢く利用する方法

クレジットカードランキングは、ポイント還元率、マイル、ゴールドカード、プラチナカード、年会費無料、学生向け等、様々な切り口でクレジットカードをランキングした総合情報サイトです。上手く使いこなしていただければ、初めてクレジットカードを作成するという方はもちろん、既にクレジットカードを何枚も使い分けているという方にとっても、きっと何か新たな発見があるはず。また、様々な角度からクレジットカードを分類し、専門家の評価と利用者の口コミをもとに格付けしたランキングは必見です。ちなみに各種ランキングは、単純に年会費の安さやポイント還元率の高さだけで順位が決まっている訳ではありません。付帯するサービスや特典、新規入会キャンペーンといった各種サービス、実際にカードを利用しているユーザーの口コミを考慮した上で、決定しています。クレジットカードの魅力はポイント還元率だけではありません。国内・海外旅行傷害保険やショッピングガード保険、レストラン優待や空港ラウンジサービス等、実は様々な魅力があります。申し込むカードを選ぶ際は、これらの要素を頭に入れ、しっかり比較することが、重要なポイントになります。クレジットカードランキングは、カードの申し込みに必要となる情報を全て網羅しているので、ランキングの結果やカードホルダーの口コミも参考に、自分のライフスタイルに合ったベストな1枚を見つけましょう!

クレジットカードランキングに掲載されている情報はクレジットカード発行会社のサイト上にて公開されている情報を確認した上で掲載しています。最新の情報はクレジットカードを発行する各社のサイト上にてご確認ください。

著者・運営者:早川聡

著者・運営者:早川聡

20年以上クレジットカードの使い方を研究しているクレジットカードの専門家。学生時代からクレジットカードのお得度にはまり、学生にしてクレジットカードを13枚発行。14枚目のカードを申し込んだ際、これ以上カード発行はできませんという手紙を受け取り、保有できるクレジットカードの枚数に上限があることを知る。社会人になった後も、クレジットカードのお得な使い方を徹底的に研究。雑誌・新聞からも取材を受ける。これまでの20年を超えるクレジットカード人生で受け取ったポイントは、数百万円超と車が買えるレベル。クレジットカードの利用を開始した当初は、年会費無料で入会特典が充実したクレジットカードオンリーだったが、現在は考えを改め、トータルでのコスパを重視。マイルが貯まるクレジットカード、ゴールドカード、プラチナカードも保有。たとえ年会費を払っても、その金額以上の価値を得る方法を日々追求している。