NTTグループカード・NTTグループカードゴールド

クレジットカードランキング
HOME >  編集部注目のクレジットカード > NTTグループカード・NTTグループカードゴールド

CardNTTグループカード・NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードは非常に長い歴史を持つ年会費無料のクレジットカードで、Yahoo!ファイナンスが実施するクレジットカードランキングで4年連続1位を獲得する等、高い人気を誇っています。NTTグループカードゴールドは、2009年10月30日に発行を開始した比較的新しいゴールドカードです。NTTグループカードとしては初のゴールド券面となる事から、クレジットカードファンの中では大きな話題を集めました。
NTTグループカードは、一般カード、ゴールドカード共にNTTグループの利用料金がお得になるという点に大きな特徴があります。

今回の編集部注目のクレジットカードは、まずはNTTグループカードとNTTグループゴールドのサービス内容をチェックしていき、その後他のカードとNTTグループカードを比較していきたいと思います。

それでは早速年会費無料のNTTグループカードとNTTグループカードゴールドのサービス内容を比較していきます。

NTTグループカード

NTTグループカード

このサイトへ行く

年会費
永年無料(※WEB明細希望の場合)
ETCカード
年会費500円+税
基本ポイント
ポイントプレゼントコース※ポイント有効期限2年間
  • ショッピング利用額1,000円につき10ポイント
  • NTTグループ利用料金200円につき2ポイント
  • ポイント数が累計5,000ポイントに達するごとにボーナスポイント500ポイント※11,000ポイントで5,000円分のVISAギフトカードに交換可能
おまとめキャッシュバックコース
毎月のカード利用額に応じてNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTT-ME、@nifty、BIGLOBEの利用料金をキャッシュバック(※キャッシュバック上限月15,000円)。
  • 2万円以上4万円未満 キャッシュバック率1.5%
  • 4万円以上6万円未満 キャッシュバック率3.0%
  • 6万円以上8万円未満 キャッシュバック率4.5%
  • 8万円以上10万円未満 キャッシュバック率6.0%
  • 10万円以上20万円未満 キャッシュバック率8.0%
  • 20万円以上30万円未満 キャッシュバック率18.0%
  • 30万円以上40万円未満 キャッシュバック率28.0%
  • 40万円以上50万円未満 キャッシュバック率38.0%
  • 50万円以上60万円未満 キャッシュバック率50.0%
  • 60万円以上 キャッシュバック率60%
カード利用特典
特になし
旅行傷害保険
付帯せず
ショッピング保険
リボ払い・分割払い(3回以上)での購入した商品を60日間、年間最高100万円まで補償
空港ラウンジサービス
付帯せず
その他特典
  • 出光のガソリンが最大40円/リットル割引になる出光キャッシュバックプログラム
  • ポイントが最大10倍貯まる会員限定ショッピングモール「バイゾウTown」
カード申込
NTTグループカードのサイトへいく
NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド

このサイトへ行く

年会費
5,000円+税
ETCカード
永年無料
基本ポイント
ポイントプレゼントコース※ポイント有効期限2年間
  • ショッピング利用額1,000円につき10ポイント
  • NTTグループ利用料金200円につき2ポイント
  • ポイント数が累計5,000ポイントに達するごとにボーナスポイント500ポイント※11,000ポイントで5,000円分のVISAギフトカードに交換可能
おまとめキャッシュバックコース
毎月のカード利用額に応じてNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ、NTT-ME、@nifty、BIGLOBEの利用料金をキャッシュバック(※キャッシュバック上限月15,000円)。
  • 2万円以上4万円未満 キャッシュバック率1.5%
  • 4万円以上6万円未満 キャッシュバック率3.0%
  • 6万円以上8万円未満 キャッシュバック率4.5%
  • 8万円以上10万円未満 キャッシュバック率6.0%
  • 10万円以上20万円未満 キャッシュバック率8.0%
  • 20万円以上30万円未満 キャッシュバック率18.0%
  • 30万円以上40万円未満 キャッシュバック率28.0%
  • 40万円以上50万円未満 キャッシュバック率38.0%
  • 50万円以上60万円未満 キャッシュバック率50.0%
  • 60万円以上 キャッシュバック率60%
カード利用特典
年間100万円以上カードを利用すると次年度の年会費無料
旅行傷害保険
国内・海外共に最高5,000万円
ショッピング保険
購入日から90日間、年間最高300万円
空港ラウンジサービス
無料付帯(国内36ヶ所、海外2ヶ所(※ハワイ))オススメ!
その他特典
  • 国内のホテルや飲食店などで様々な優待が受けられるクラブオフ
  • マスターカードゴールドを選ぶと、マスターカードゴールドオファーの様々な特典を利用可能
  • 出光のガソリンが最大40円/リットル割引になる出光キャッシュバックプログラム
  • ポイントが最大10倍貯まる会員限定ショッピングモール「バイゾウTown」
カード申込
NTTグループカードゴールドのサイトへいく

年会費はNTTグループカードが無料(※WEB明細希望の場合)、NTTグループカードゴールドは5,000円+税となっています。5,000円+税という年会費はゴールドカードとしては既に破格の安さですが、更にNTTグループカードゴールドには、年間100万円以上カードを利用すると次年度年会費無料の特典が付帯。月平均8万5千円カードを利用すれば、次年度は年会費無料でカードを利用できます。

ntt1

ただ大切なのは年会費の安さではなく、そのサービス内容です。この0~5,000円+税という年会費でどのようなサービスが提供されるのかをしっかりチェックしたいと思います。

最初に注目すべき点は充実した付帯保障です。NTTグループカードには付帯しない国内・海外旅行障害保険が最高5,000万円まで付帯。ショッピング保険もリボ払いや分割払い等の制限なしで、購入日から90日間、年間最高300万円まで付帯します。

また一般カードとの最大の違いは、ゴールドカードならではの特典、国内36ヶ所、海外2ヶ所で利用できる空港ラウンジサービスが無料付帯する点です。この年会費で空港ラウンジサービスが無料付帯するカードはほとんどありません。これはNTTグループカードゴールドの非常に大きな魅力といえるでしょう。

これらの点を総合すると、年間のカード利用額が100万円以下の方はNTTグループカードが、年間のカード利用額が100万円以上の人はNTTグループゴールドカードがお薦めです。

それでは次に他のゴールドカードとサービス内容を比較したいと思います。比較対象はNTTグループカードゴールド同様、1万円以下の年会費で発行できるセディナカードゴールドとMUFGカードゴールドの2枚です。

NTTグループカードゴールド

NTTグループカードゴールド

このサイトへ行く

カード入会条件
満18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方※学生除く
年会費
5,000円+税
カード利用特典
  • 年間100万円以上カードを利用すると次年度の年会費無料
  • ポイント数が累計5,000ポイントに達するごとにボーナスポイント500ポイント
家族カード
1,500円+税
ETCカード
無料
基本ポイント
ポイントプレゼントコース※1ポイント0.77円換算・有効期限2年間(基本ポイント還元率0.77%)
  • ネットショッピングの不正利用を補償するJCBでe安心制度
  • リボ払いの初回ショッピング手数料無料
おまとめキャッシュバックコース
  • 毎月のカード利用額に応じてNTTグループ等のサービス利用料金を最大60%キャッシュバック(※キャッシュバック上限月15,000円)。
国内・海外旅行保険
国内・海外共に最高5,000万円オススメ!
ショッピング保険
購入日から90日間、年間最高300万円
空港ラウンジ
無料付帯(国内36ヶ所、海外2ヶ所(※ハワイ))オススメ!
その他特典
  • 国内のホテルや飲食店などで様々な優待が受けられるクラブオフ
  • マスターカードゴールドを選ぶと、マスターカードゴールドオファーの様々な特典を利用可能
  • 出光のガソリンが最大40円/リットル割引になる出光キャッシュバックプログラム
  • ポイントが最大10倍貯まる会員限定ショッピングモール「バイゾウTown」
カード申込
NTTグループカードゴールドのサイトへいく
セディナカード(ゴールド)画像

セディナカードゴールド

このサイトへ行く

カード入会条件
満18歳以上で、電話連絡可能な方※学生除く
入会特典
  • カード入会から3ヶ月間(加入月を含め最大4か月間)はポイント3倍
年会費
1905円+税
カード利用特典
  • 年間のカード利用額に応じて翌年のポイントが最大2倍
家族カード
477円+税
ETCカード
無料
基本ポイント
200円につき1ポイント※1ポイント1円換算・有効期限2年間(基本ポイント還元率0.5%)
国内・海外旅行保険
国内・海外共に最高2,000万円
ショッピング保険
購入日から180日間、年間最高150万円
空港ラウンジ
付帯せず
その他特典
  • セディナモール加盟店の利用でポイントが最大30倍
  • ETC利用料はポイント1.5倍
  • 携帯電話料金はポイント1.5倍
  • 海外利用分はポイント1.5倍
カード申込
セディナカードゴールドのサイトへいく
MUFGカードゴールド画像

MUFGカードゴールド

このサイトへ行く

カード入会条件
原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入のある方※学生除く
入会特典
  • 初年度年会費無料
  • 入会時に指定したアニバーサリー月はポイントが1.5倍
  • MUFGカードへの入会&利用で最大2,000円分のギフト券プレゼント
年会費
1905円+税
カード利用特典
  • 年間のカード利用額に応じて翌年のポイントが最大1.5倍
家族カード
1名無料、2名以降1名につき400円+税
ETCカード
無料
基本ポイント
1,000円につき1ポイント※1ポイント5円換算・有効期限2年間(基本ポイント還元率0.5%)
国内・海外旅行保険
国内・海外共に最高2,000万円
ショッピング保険
購入日から90日間、年間最高100万円
空港ラウンジ
付帯せず
その他特典
  • POINT名人.comの利用でポイントが最大23倍
  • 専用コールセンター(24時間対応)
  • 国内渡航便遅延保険(最高2万円)
カード申込
MUFGカードゴールドのサイトへいく

この3枚のカードを比較した際、まず目につくのがポイント還元率の違いです。セディナカードゴールドとMUFGカードゴールドのポイント還元率は0.5%ですが、NTTグループカードゴールドは0.77%(※ポイントプレゼントコース)と、約1.5倍のポイント還元率になっています。つまり、セディナカードゴールドやMUFGカードゴールドのポイントを10,000円分貯めたとき、NTTグループカードゴールドでは、15,000円分のポイントが貯まっていることになります。これは非常に大きな違いです。

保障面も国内・海外旅行障害保険、ショッピング保険の額でNTTグループカードゴールドが他の2枚のカードを大きく上回っています

NTTグループカードゴールド画像

そして何より一番の違いは空港ラウンジサービスの付帯の有無です。上述しましたが、通常このクラス(※年会費1万円以下)のカードには、ゴールドカードとはいえ空港ラウンジサービスが付帯しません。それを実現した点がこのカード最大の魅力と言っていいでしょう。

実質年会費0円~5,000円+税でこれだけのサービスが付帯するゴールドカードには他にはありません。

お得なゴールドカードを探している方、空港ラウンジサービスをお得に利用したい方にとって、NTTグループカードゴールドは最も有力な選択肢の一つといえるでしょう。

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&ゴールドカードランキング

ゴールドカードランキング

ダイナースクラブカード
ダイナースは世界で初めてクレジットカードを発行した会社。一般カードが他社のゴールドカード以上のステータスを持つと言われており、サービス内容も充実している。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外で抜群の知名度とステイタスを誇るゴールドカード。ハイヤーが成田空港に格安の定額料金で送迎してくれるサービス等他のカードにはないサービスが充実している。
dカード・GOLD
日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するNTTドコモユーザー向けのゴールドカード。どこで利用しても1%という高いポイント還元率に加え、毎月の携帯料金の支払い分に関してはポイント還元率が10%にアップする。
JCBゴールドカード
世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のうち唯一の日本発ブランド。20才以上で安定継続収入があることが入会基準となっており、他のカードと比較すると低い。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードが発行するゴールドカード。知名度や信頼度はトップクラス。ゴールドカードとしてのサービスもバランスが取れている。

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。