三井住友VISAプライムゴールドカード

クレジットカードランキング
HOME >  編集部注目のクレジットカード > 三井住友VISAプライムゴールドカード

Card三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAカードは、日本におけるVISAブランドのカードの草分けとして、高い知名度とステイタス、そして屈指の人気を誇るクレジットカードです。

既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、実は三井住友VISAカードはここ最近のサービス改訂で内容が大きくグレードアップしています。

そこで今回の編集部注目のクレジットカードは、定番中の定番カード「三井住友VISAカード」に注目してみたいと思います。

三井住友VISAカードは、様々なカードを発行しており、カードのランクは主に4段階に分かれます。下記はランク別の主なカードの一覧です。

三井住友VISAクラシックカードA(学生)

三井住友VISAクラシックAカード

このサイトへ行く

年会費
1,500円+税(初年度無料)
付帯保障
  • 最高2,500万円の国内・海外旅行傷害保険
  • 最高100万円のお買物安心保険
付帯サービス
  • 年1回の利用でETCカード発行年会費無料・年会費無料
カード申込
三井住友VISAクラシックAカードのサイトへいく
三井住友VISAゴールドカード画像

三井住友VISAゴールドカード

このサイトへ行く

年会費
4,000~10,000円+税(※初年度無料)
付帯保障
  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • 最高300万円のお買物安心保険
付帯サービス
  • 年1回の利用でETCカードの発行手数料・年会費無料
  • 通話料無料のゴールドデスク
  • 空港ラウンジサービス無料付帯
  • 会報誌「VISA」無料
  • 会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」が提供する価格からさらに3,000円割引
カード申込
三井住友VISAゴールドカードのサイトへいく
三井住友VISAヤングゴールド画像

三井住友VISA
プライムゴールドカード
オススメ!

このサイトへ行く

年会費
1,500~5,000円+税(初年度無料)
付帯保障
  • 最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • 最高300万円のお買物安心保険
付帯サービス
  • 年1回の利用でETCカードの発行手数料・年会費無料
  • 通話料無料のゴールドデスク
  • 空港ラウンジサービス無料付帯
  • ゴールドカード更新時、継続サンクスポイントとして500ポイントプレゼント
  • ゴールドカード更新時、プレミアムグルメクーポンプレゼント
カード申込
三井住友VISAプライムゴールドカードのサイトへいく
三井住友VISAプラチナカード画像

三井住友VISAプラチナカード

このサイトへ行く

年会費
50,000円+税
付帯保障
    • 国内・海外最高1億円の旅行傷害保険※家族特約付帯
  • 最高500万円のお買物安心保険
  • 最高4万円の航空便遅延保険
付帯サービス
  • 年1回の利用でETCカードの発行手数料・年会費無料
  • 通話料無料のゴールドデスク
  • 空港ラウンジサービス無料付帯
  • 会報誌「VISA」無料
  • 国内の高級ホテル・旅館で優待・割引が受けられるプラチナホテルズ
  • 東京・大阪を中心に高級ホテルで2名以上のコース料理を頼んだ際、1名分が無料になるプラチナグルメクーポン
  • 会員制宿泊予約サービス「relux(リラックス)」が提供する価格からさらに5%割引
  • 年に1度、プライオリティパス、名医によるセカンドオピニオン、職の逸品プレゼント、フラワーギフトのいずれかを無料プレゼント
  • 宝塚チケット優先販売、三井住友VISA太平洋マスターズ入場券プレゼント 他
カード申込
三井住友VISAプラチナカードのサイトへいく

最もベーシックなクラシックAカードは、年会費は1,500円+税(※初年度無料)ながら年間最高2,500万円の国内・海外旅行傷害が付帯、更に年間最高100万円までのお買物安心保険まで付帯しており、安心して利用できる点が最大の特徴となっています。

jcb

ベーシックなカードとして高い人気を誇るクラシックAカードですが、編集部が最も注目しているのは三井住友VISAプライムゴールドカードです。このカードは、20代専用のゴールドカードとして発行が開始された新しいクレジットカードで、数あるヤングゴールドカードの中でもコストパフォーマンスの高さは他を圧倒しています。

このカードの特筆すべき点は、まず年会費の安さになります。通常年会費は5,000円+税(初年度無料)ですが、支払い方法や利用するサービスを選ぶことで更に安くなり、Web明細書とマイ・ペイすリボコースに登録することで、なんと年会費がクラシックAカードと同じ1,500円+税になるのです。

しかも破格の年会費ながらサービスの充実度はゴールドカード並み。旅行傷害保険は国内・海外共に最高5,000万円、お買物安心保険は最高300万円、更に全国の主要空港のラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービス、通話料無料のゴールドデスク等、スペックの高さは一目瞭然。ゴールドカードに興味がある方はもちろん、興味がない方も20代であれば入会を検討する価値があるクレジットカードと言えるでしょう。

anavisasuica1

また最も知名度の高いプラチナカードの一つで、招待制でのみ入会を受け付けていた三井住友VISAプラチナカードが、申込みによる受付を開始。国内の一流レストランで2名以上のコース料理利用時に1名分無料になるプラチナグルメクーポンや国内有名ホテル・旅館での優待に加え、料理もしくは部屋のアップグレード等、特別感のあるサービスを提供しています。申込みは原則30歳以上で安定継続収入がある人となっているので、興味がある方は要チェックです。

三井住友VISAカードでは、2017年3月31日までの期間限定で最大7,000円分がゲットできる新規入会キャンペーンを実施しています。

三井住友VISAカードが、これだけ大きなキャンペーンを実施することはめったにありません。これからクレジットカードを作ろうと思っているユーザーはチェックしておきましょう。

三井住友VISAカード新規入会キャンペーン
三井住友VISAカード新規入会キャンペーン
【2017年3月31日まで】
新規カード入会でもれなく最大7,000円分がゲットできるキャンペーンを実施中!さらに初年度年会費無料特典も!
三井住友VISAカードのサイトへいく