編集部注目のクレジットカード

楽天カードのお得な使い方を徹底解説!ポイントを賢く貯める5つの方法とは

楽天カードのお得な使い方を徹底解説!ポイントを賢く貯める5つの方法とは

はじめに

楽天カードは、楽天グループが発行する年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率の高さに加え、新規入会キャンペーンが充実していることから、お得度の高いクレジットカードとして高い人気を誇っています。
今回は、楽天カードのお得な使い方とポイントの貯め方を、クレジットカードランキング編集部が徹底解説。楽天カードが実施している最新のキャンペーン情報もお届けします。
楽天カードのお得な使い方を知りたい方はもちろん、ポイント還元率の高いお得なクレジットカードを探している方は、本特集をぜひ最後までチェックしてみてください!

楽天カードの基本情報を解説!ポイント還元率や入会キャンペーンは?

まずはじめに、楽天カードの基本情報と特徴をしっかり把握しておきましょう。以下に年会費やポイント還元率、付帯するサービスをまとめました。ぜひチェックしてみてください。

楽天カードの基本情報

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料オススメ!
ポイント還元率 1%~14%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ネット不正あんしん制度
  • 商品未着あんしん制度
  • カード盗難保険
その他の付帯特典
  • 楽天銀行との連携
  • 楽天トラベル優待
  • 楽天Edyが自動付帯
  • 楽天カードハワイラウンジが無料で利用可能

楽天カードのキャンペーン情報

新規入会でもれなく2,000ポイントプレゼント。カード利用等の条件を満たすと合計最大5,000円分のポイントをプレゼント

楽天カード

楽天カードの特徴

楽天カードは、楽天グループが発行するクレジットカード。年会費無料であることに加え、ポイントアップキャンペーンの充実度やポイント還元率の高さで、お得度を重視するクレジットカードユーザーからトップクラスの人気を誇っています。

楽天カードの特徴は、基本ポイント還元率が高さに加え、ポイントプログラムが非常に充実している点。通常のカード利用の場合、ポイント還元率は1%ですが、「ENEOS」や「大江戸温泉物語」、「エースコンタクト」などの楽天ポイント加盟店でカードを利用すると、ポイント還元率が3%にアップ。さらに、楽天市場をはじめとした楽天グループのサービスでカードを利用すると、常時3%以上ポイントを貯めることができます。また、大戸屋やマクドナルド、ツルハドラッグやサンドラッグ等、楽天ポイントカードの加盟店でカードを提示するとポイントを獲得でき、カードで支払うことで、ポイントを二重取りすることもできます。楽天ポイントカード加盟店には、加盟店独自の割引やポイント還元キャンペーンを実施しているケースもあるため、お得に買い物ができる点もうれしいポイントと言えるでしょう。

また、付帯する保険や補償が充実しているところも、楽天カードの特徴の1つ。カードには、海外旅行傷害保険が無料で付帯しています。また、「ネット不正あんしん制度」や「商品未着あんしん制度」、カード盗難保険が無料で付帯しているので、ネットショッピングでカードを利用したいという方にもおすすめです。

さらに、連携するサービスや優待を受けられるサービスも充実。楽天市場や楽天銀行、楽天トラベル、楽天Edy等、楽天グループが提供するサービスでカードを利用すると、ポイント還元率アップなどの特典があります。

楽天カードは、楽天グループのサービスをよく利用するという方はもちろん、場所を問わずお得にポイントを貯めることができるクレジットカードを探している方であれば、ぜひチェックしておきたいクレジットカードと言えるでしょう。

楽天ポイントのシステムまとめ

  • 基本ポイント還元率:1%…カード利用100円につき1ポイント
  • 楽天グループでのポイント還元率:3~16%…カード利用100円につき3~16ポイント
  • 楽天ポイント加盟店でのポイント還元率:3%…カード利用100円につき3ポイント
  • 楽天ポイントカード加盟店でのカード提示&カード利用でポイントの2重取りが可能

楽天カードのお得な使い方 -楽天スーパーポイントを賢く貯める5つの方法-

本チャプターでは、楽天カードのお得な使い方を具体的にご紹介します。楽天カードの使い方をマスターし、楽天スーパーポイントをどんどん貯めて得しましょう!

楽天カードのお得な使い方 その1

楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベル等、楽天のサービスでの決済で利用する

楽天カードは、楽天市場や楽天トラベル等、楽天が提供するサービスを利用することで、通常の3〜16倍のポイントを獲得することができます。
楽天市場は、ポイントアップキャンペーンを随時実施。特定のショップを利用する、楽天の他サービスと連携させる等、所定の条件を満たすことでポイント還元率が最大16倍にアップ。楽天トラベルでは、ツアー予約やレンタカー利用、宿泊パックの予約等でポイントアップするキャンペーンを随時実施しています。
また、楽天マガジン、楽天モバイル、楽天ミュージック等は、月額料金の支払いでポイントを貯めることができる点もうれしいポイントと言えるでしょう。楽天グループのサービスをよく利用する方や、よくネットショッピングを利用する方は、楽天カードがおすすめです。

楽天カードのお得な使い方 その2

電子マネー楽天Edyを利用する

楽天カードには電子マネー「楽天Edy」が自動付帯しています。この楽天Edyの利用でもポイントをお得に貯めることができます。楽天Edyは、200円につき1ポイント貯めることができ、楽天カードでクレジットチャージすることでも200円につき1ポイントを獲得可能。また、オートチャージの設定にも対応しています。
ちなみに、楽天Edyへのチャージは、カード会員専用サイト「楽天e-NAVI」内で手続きすることができます。楽天Edyのオートチャージも同サイト内で設定可能。コンビニをはじめ、様々な店舗で利用できる楽天Edyを利用してお得にポイントを貯められる点は、楽天カードの大きなメリットと言えるでしょう。

楽天カードのお得な使い方 その3

楽天ペイと連携し、ポイントを貯める

楽天カードを利用すると、QRコード決済「楽天ペイ」でもポイントを貯めることができます。楽天ペイでは、利用額200円につき1ポイントを付与。さらに、楽天カードを引き落とし先に指定することで、100円につき1ポイントが付与されるため、実質ポイント還元率は1.5%となります。
また、お得なキャンペーンも随時おこなっており、2019年6月現在、楽天ペイの支払方法に楽天カードを設定し、楽天ペイで決済すると、楽天スーパーポイントが最大5%還元されるキャンペーンを実施しています。本キャンペーンは、2019年7月1日までとなっているため、楽天カードの利用を検討している方は、楽天ペイも併せてチェックすると良いでしょう。

楽天カードのお得な使い方 その4

楽天モバイルをお得に利用する

楽天モバイルでは、月額料金の支払い100円につき1ポイント、楽天スーパーポイントを貯めることができます。また、楽天モバイルの契約期間中は、楽天市場でのポイントが常時+2倍に。さらに、楽天市場アプリを利用し、楽天カードで支払うことでポイントが最大6倍にアップします。
ちなみに、貯めたポイントは、楽天モバイルの月額料金の支払いに利用することも可能です。格安スマホや格安SIMへの乗り換えを検討している方はチェックしておきましょう。

楽天カードのお得な使い方 その5

楽天銀行の利用でお得

楽天カードを楽天銀行と連携させることで、楽天銀行の普通預金金利が通常の2倍の0.04%にアップします。
また、楽天カードの引き落とし口座に楽天銀行を指定すると、その特典として、楽天スーパーポイントを毎月最大9ポイント付与
楽天銀行は、セブン銀行やゆうちょ銀行ATMから24時間無料で入出金可能な他、同行宛の振込み手数料は何回でも無料、他行宛の振込み手数料も条件を満たすと月最大15回まで無料となっている等、利便性の高さと振込手数料の安さが特徴。楽天カードユーザーや、金利の高いお得なネット銀行を探している方は、楽天カードと楽天銀行を連携させることで、楽天銀行をよりお得に利用することができます。

楽天スーパーポイントをお得に使う5つの方法

楽天スーパーポイントは、楽天会員のIDに紐づけることで、ポイントを合算し、一元管理することができます。貯めたポイントは、楽天市場でのショッピングに利用することができるほか、楽天EdyやANAマイルへの交換にも対応。また、2019年からは投資信託の積立に充当することもできるようになりました。
ここでは、楽天スーパーポイントのお得な使い道について詳しくご紹介します。

楽天スーパーポイントのお得な使い道 その1

1ポイント=1円で買い物に利用

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天市場や店舗でショッピングに利用することができます。ちなみに、全額ポイントで支払った場合もポイント付与の対象です。また、キャンペーン等で獲得できる期間限定ポイントも、楽天ポイントカード加盟店で利用可能。楽天ポイントは、自動的に期間限定ポイントから消化される仕組みになっている点も大きな魅力です。

楽天スーパーポイントのお得な使い道 その2

1ポイント=1楽天Edyに交換

楽天スーパーポイントは、1ポイント=楽天Edy1円分として楽天Edyにも交換することができます。楽天Edyへの交換(ポイントチャージ)は、楽天Edyのサイトから申請可能。申請した楽天Edyのは、ファミリーマートに設置されているFamiポートや、アプリ(※Android端末のみ)、EdyリーダーまたはFeliCaポート等を利用して自宅のパソコンで受け取ることができます。
ただし、期間限定ポイントは楽天Edyには交換できないため、注意が必要です。

楽天スーパーポイントのお得な使い道 その3

ANAマイルや他の提携ポイントに交換

交換レートはやや下がりますが、楽天スーパーポイントは、ANAマイルに交換することもできます。交換レートは、2楽天スーパーポイント=1 ANAマイル。楽天ポイントクラブから、申請をすることで交換することが可能です。ANAユーザーでマイルを貯めているという方はチェックしておきましょう。
ちなみに、楽天Edy同様、期間限定ポイントはANAマイルに交換することはできません。

楽天スーパーポイントのお得な使い道 その4

【2019年最新情報】楽天カードの利用代金を楽天スーパーポイントで支払い可能に

2018年9月から、楽天カードの月々の利用代金を楽天スーパーポイントで支払えるようになりました。
利用代金に充当できる楽天スーパーポイントは、1回の手続きにつき50ポイントから最大500,000ポイントまで。カード1枚につき毎月5回まで手続きが可能です。手続きは楽天e-NAVIから簡単に行うことができ、手続き後は楽天e-NAVIトップページの「お支払い金額」へ充当したポイントがリアルタイムで反映されます。
カード利用で貯めたポイントをそのまま支払い代金に充当できるようになったことで、楽天カードの利便性は、さらに増したと言えるでしょう。

楽天スーパーポイントのお得な使い道 その5

【2019年最新情報】楽天カードで投資信託が可能に

楽天証券では、楽天カードを利用して、クレジットカード決済で投信積立をすることが可能です。さらに、決済額に応じて、100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与される他、毎月の積立額に楽天スーパーポイント、または楽天証券ポイントを利用することもできます
クレジットカード決済では、最低買い付け金額が100円となっており、少額投資に対応。投信積立が初めてという方や、少額投資をしてみたいと考えている方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ

楽天カードのお得な使い方と楽天スーパーポイントの使い道について解説した本特集はいかがでしたか?
楽天カードは、年会費無料ながら高いポイント還元率を実現しているだけではなく、各種キャンペーンが充実した非常にお得なクレジットカードです。数あるクレジットカードの中でも、そのお得度の高さや使い勝手の良さは、間違いなくトップクラスでしょう。
また、現在楽天カードは、新規入会キャンペーンを実施しており、新規入会でもれなく2,000ポイント、最大で5,000円相当のポイントをゲットできる点も大きな魅力です。

お得なクレジットカードを探している方や、普段から楽天で良く買い物をするという方は、必ずチェックしておきたいクレジットカードであることは間違いありません。

Author : 西山さき
Hayakawa所属のライター・編集者。主な執筆ジャンルは金融、エンタメ・カルチャー、教育、転職・就職等。カルチャーに関心があり、休日は音楽と美術鑑賞、読書に明け暮れている。