ふるさと納税はクレジットカードでの支払いがおすすめ。主要な3サイトの比較とベストな1枚とは?

ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

ふるさと納税を利用するならクレジットカードが絶対お得! ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

地方自治体に寄付することで、お礼の品がもらえ、所得税の還付や住民税の控除を受けられる「ふるさと納税」。お得な節税対策として毎年利用している方も多いでしょう。

現在は、ふるさと納税ができる自治体を集めた「ふるさと納税サイト」が何種類もあり、欲しい返礼品ごとに自治体を検索することや、人気の自治体&返礼品をランキングや口コミで見つけることができます。

ふるさと納税の寄付金の支払い方法は、口座振替やコンビニ払いなど様々。ただし、とことんお得を追求するならクレジットカード払いがおすすめです
中でもポイント還元率の高いクレジットカードであれば、1回の寄付でゲットできるポイント数が多くなるので、ぜひ活用したいところ。

そこで今回は、ふるさと納税サイトの中でも知名度が高い主要3サイトをピックアップし、それぞれのサイトの特徴と、支払いで得するクレジットカードをセットでご紹介します。
ふるさと納税でカード払いをしたいが、どうせならお得になる方法を知りたいという方は、ぜひ最後までチェックしてみてください。

人気急上昇中のふるさと納税サイト「さとふる」おすすめのクレジットカードは? ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

ふるさと納税サイト「さとふる」とは?

さとふるは、ソフトバンクグループが運営するふるさと納税サイトです。返礼品や自治体の検索、寄付の申し込み、決済までをすべてネット上で行うことができ、スマートフォンにも完全対応。
掲載されているすべての自治体がクレジットカードでの支払いができるので、カードを使いやすいふるさと納税サイトの代表と言えるでしょう。
最大の特徴は、さとふる限定の返礼品が豊富に用意されている点。特に、大容量の海鮮や肉類、野菜・果物などが充実しています。
寄付の受け付けから返礼品の発送までをさとふるが管理するため、返礼品の到着は最短1週間と他のふるさと納税サイトよりも早め。発送時期もマイページで確認することができます。
ふるさと納税で得したい場合の有力候補となる、ふるさと納税サイトでしょう。

さとふるのポイント

  • 提携自治体数:940
  • すべての自治体がクレジットカード払いに対応
  • さとふる限定の返礼品が充実
  • 寄付の受付から返礼品発送までを一括管理。最短1週間で返礼品が届く

さとふる利用時におすすめのクレジットカードは?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 画像

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイトへ行く

ふるさと納税で毎年かなりのまとまった金額を寄付している方であれば、さとふるでの決済時に利用するだけでポイントが1.5倍になるアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードがおすすめ
アメックスの中でも、もっとも人気の高いクレジットカードで、高いステータス性とゴールドカードならではの付帯サービスがメリットです。
たとえば、対象レストランのコース料理を2名分予約すると1名分が無料になる「ゴールド・ダイニング」は、ステータスカードならではのサービスと言えるでしょう。
その他、やむを得ない事情で行けなくなった旅行や観劇などのチケット代を補償するキャンセル・プロテクションなど、付帯保険も充実。
本会員の年会費は通常のクレジットカードよりかかるものの、家族カードは1枚まで無料で発行することができます。家族でポイントを貯めたり、ゴールドカードらしいハイステータスなサービスを受けたい場合にも適しています。

年会費 31,320円(税込)
※家族カード1枚目無料(2枚目以降13,200円・税込)
おもな特典
  • 全国の所定のレストランのコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料に
  • 海外旅行保険……最高1億円
  • カード利用100円=1ポイント(還元率1%)
  • 手荷物無料宅配サービス……海外旅行の出発・帰国時(自宅ー空港間)にスーツケース1個を無料で配送
  • 空港ラウンジ……アメックス空港ラウンジ、および世界1,200箇所以上のVIPラウンジを利用可能。プライオリティ・パス

キャンペーン

  • 入会後3ヶ月以内のカード利用で合計50,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Amazonギフト券がもらえるふるさと納税サイト「ふるなび」おすすめのクレジットカードは? ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

ふるさと納税サイト「ふるなび」とは?

ふるなびは株式会社アイモバイルが運営するふるさと納税サイトです。返礼品に電化製品を選べる自治体を多く取り扱っており、トースターやコーヒーメーカー、掃除機などの家電から、パソコンやスマートフォン用品など種類も多め。返礼品のカテゴリも細かく分類されており、検索しやすくなっています。
最大の特徴は、寄付金額の最大8%(※時期によって還元率は異なります)のAmazonギフト券がもらえる点。これは1万円の寄付で最大800円のキャッシュバックが受けられる計算となります。クレジットカード払いであれば、さらにカードのポイントも貯めることが可能。
また、自治体が認定した個人や団体の立ち上げたプロジェクトに対して寄付をする「ふるなびクラウドファンディング」など独自の試みも行っています。
支払い方法は、クレジットカードもしくはYahoo!公金払い。後者はヤフーの決済サービスであるYahoo!ウォレットにクレジットカードを紐付けておく必要があります。Yahoo!JAPANのアカウントを持っていない場合は作成してから利用すると良いでしょう。

ふるなびのポイント

  • 提携自治体数:568
  • 電化製品の返礼品が充実
  • 寄付金額の最大8%のAmazonギフト券をキャッシュバック
  • ふるなびクラウドファンディングに寄付できる

ふるなび利用時におすすめのクレジットカードは?

オリコカード・ザ・ポイント 画像

オリコカード・ザ・ポイント 公式サイトへ行く

ふるなびで利用する場合におすすめなのが、高いポイント還元率を持ち、Amazonとの親和性も高いオリコカード・ザ・ポイントです。
オリコカードが発行する年会費無料のクレジットカードで、ポイントアップのための様々な特典が付帯している点が大きな特徴。
街なかのカード利用や公共料金の支払いでも常時1%のポイント還元率となるほか、入会後6ヶ月間はポイントが2倍に
貯めたポイントは500ポイント単位、もしくは2000ポイント単位で、オリコカードのサイトからAmazonギフト券に即時交換することができます。
また、オリコカードが運営するオンラインショッピングモール「オリコモール」を経由してネットショッピングをすると、還元率が最大で15%にアップするうえ、オリコカード・ザ・ポイントはさらに0.5%の上乗せになります。
ふるなびは、オリコモール経由で1%のポイントアップとなるため、合計のポイント還元率は1.5%に。ふるなびのAmazonギフト券キャッシュバックと合わせて最大9.5%の還元を受けることができます

年会費 無料
※家族カード無料
おもな特典
  • カード利用100円=1ポイント(還元率1%)
  • 入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍(還元率2%)
  • オリコモール経由のすべてのネットショッピングでポイント還元率を0.5%上乗せ
  • 電子マネーiDとQUICPayがダブルで搭載

キャンペーン

  • オリコモールを経由してふるなびで寄付するとポイント還元1.5%
  • 新規入会・公式アプリ&カード利用などで最大8,000ポイント

オリコカード・ザ・ポイント

楽天グループのふるさと納税サイト「楽天ふるさと納税」がお得になるクレジットカードは? ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

楽天ふるさと納税とは?

楽天ふるさと納税は、楽天グループが運営するふるさと納税サイトです。
楽天市場内に開設されており、ふるさと納税の寄付金も楽天市場内の通常の買い物として扱われます。そのため、寄付金額に応じて100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まる点が大きなメリット。
さらに、貯めた楽天スーパーポイントを寄付金額に充当することができます。1ポイント=1円として利用できるうえ、期間限定ポイントも利用可能。ポイントで支払った分も現金と同様の寄付金額としてカウントされます。
1000を超える自治体と提携しており、返礼品の選択肢が多い点も楽天ふるさと納税のメリットでしょう。
すべての自治体がクレジットカード払いに対応していますが、利用できるカードブランドは自治体により異なります。
また、楽天には、グループ内の複数のサービスを利用することで楽天市場で獲得できるポイント数が最大16倍になる「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」があります。楽天カードの申し込みでポイントが+2倍、楽天銀行の口座から楽天カードの利用額を引落すと+1倍というようにアップしていくので、楽天ユーザーはチェックしてみましょう。

楽天ふるさと納税のポイント

  • 提携自治体数:1111
  • 寄付金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まる(100円=1ポイント)
  • 寄付金額を楽天スーパーポイントで支払うことができる
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)利用で獲得ポイントがアップ

楽天ふるさと納税利用時におすすめのクレジットカードは?

楽天カード 画像

楽天カード 公式サイトへ行く

楽天ふるさと納税での支払いにおすすめなのは、グループ内のサービスのひとつで、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象にもなっている楽天カード。
楽天カードで決済することで、楽天ふるさと納税のポイント獲得数がアップします
また、楽天市場で購入した商品が届かなかった場合の保障「商品未着安心制度」や、インターネット上でのクレジットカードの不正使用による損失をカバーする「ネット不正あんしん制度」が付帯。ネットショッピングをする場合に心強いクレジットカードと言えるでしょう。
年会費は無料で、家族カードの年会費もかかりません。ETCカードは有料(550円・税込)となりますが、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード会員は無料で利用することができます。

年会費 無料
※家族カード無料
おもな特典
  • カード利用100円=1ポイント(還元率1%)
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)対象。楽天市場・楽天ふるさと納税での獲得ポイントが+2倍に
  • 商品未着安心制度……楽天市場で購入した商品の到着を保障
  • ネット不正あんしん制度……ネット上でカードが不正利用された場合の損失を補償
  • 海外旅行傷害保険……最高2,000万円

キャンペーン

  • 新規入会・利用で楽天スーパーポイント最大8000ポイントプレゼント

楽天カード

個性が分かれるふるさと納税サイト。ベストな組み合わせのクレジットカードを利用してお得を最大化しよう ふるさと納税におすすめのクレジットカードは?主要3サイトを比較

画像

ふるさと納税を利用する際、クレジットカードで寄付金を支払うことはあっても、「どのクレジットカードを使うのがお得か」まで考える人は少数派です。
ひとくちに、ふるさと納税サイトといっても、サイトごとに特徴が分かれるため、それぞれのふるさと納税サイトと相性の良いクレジットカードを利用するのがおすすめ

今回ご紹介した主要3サイトとクレジットカードの組み合わせも参考に、お得な制度をよりお得に利用するための1枚を見つけましょう!

Author : 長尾 尚子
フリーランスライター。得意分野は、育児・教育、住宅ローン、保険、金融、エンタメ等、幅広い。子ども2人を育児中のママでもある。
【資格】消費生活アドバイザー、FP2級