Apple Pay向けクレジットカード

Apple Pay向けにおすすめのクレジットカードはどれ?それぞれのカードの比較やキャンペーンも

日本でのサービス提供が正式スタートし、大きな注目を集めているApple Pay(アップルペイ)。この注目の新しいサービスを利用するためには、iPhoneへのクレジットカードの登録が必要になります。その際、重要になるのがApple Payに対応したクレジットカードの中で、どのカードをメインカードとして選ぶかという点です(※Apple Payには複数のカードを登録可能です)。
そこで、本ランキングでは、Apple Payに対応したおすすめのクレジットカードをランキング。Apple Payで決済すると、お得にポイントが貯まるクレジットカードや、Apple Payの利用者向けにお得なキャンペーンを実施しているクレジットカードなど、Apple Payで実力を発揮するクレジットカードを集めました。
自分のライフスタイルを考慮した上で、Apple Payをお得に利用することができるクレジットカードを選びましょう! ※ランキングロジックについてはこちら

ビックカメラSuicaカード

口コミを投稿

ビックカメラSuicaカード・画像

  • visa
  • JCB

ビックカメラSuicaカード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント還元率
特典
年会費
Apple Pay対応
人気
年会費 無料※2年度以降は年1回の利用が必要
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済

公式サイトへ

ビックカメラSuicaカードはSuicaチャージによるポイント還元率の高さに魅力があるクレジットカード。Apple Pay上で対応している決済手段は、QUICPay、オンライン決済、Suicaチャージの3種類。
通常のクレジットカードは、Suicaチャージの場合、ポイント付与の対象外、もしくは通常と同じポイント還元率になるケースが多い。しかし、ビックカメラSuicaカードをはじめとするJR東日本が提供する「ビューカードシリーズ」は、Suicaチャージで獲得できるポイントを通常の3倍に設定。この特典によってポイント還元率は1.5%までアップし、他のクレジットカードと比較しても大幅に高い水準を実現。Suicaユーザーであれば必ずチェックしたいクレジットカードといえる。
また、ビックカメラSuicaカード独自の特徴として、他のビューカードと比較すると、店頭決済でのポイント還元率が高いことが挙げられる。ビューカードの還元率は店頭決済では0.5%とやや低いが、ビックカメラSuicaカードは2倍の1.0%に設定されており、他のビューカードと比較すると、ビックカメラ独自のポイントが付与されるため、ビューカードの中でも高い還元率を誇っている。
この店頭決済でのポイント還元率の高さを考えると、数あるビューカードの中でも、ビックカメラSuicaカードが有力な選択肢になることは間違いない
※「店頭決済は別のクレジットカードで行う」という人であれば、その他のビューカードシリーズも候補に挙がる。ビューカードシリーズはSuicaチャージ還元率が1.5%という点が共通しており、その他の特典・割引は各クレジットカードによって異なるため、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶと良いだろう。

Apple Pay向けクレジットカード比較

年会費 無料※2年度以降は年1回の利用が必要
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済
Suicaチャージ 可能(還元率1.5%)
ポイント還元率
  • QUICPay決済:1.0%
  • オンライン決済:1.0%
  • クレジットカード払い:1.0%
その他のおすすめポイント ビックカメラでクレジットカード払いすると10%還元
Apple Pay上でSuicaオートチャージ可能

おすすめポイント

ビックカメラSuicaカード・キャンペーン画像

期間限定キャンペーン

【2017年10月31日まで】期間中にビックカメラSUICAカードに申し込み、利用条件を満たすと最大6,000円相当のポイントプレゼント!さらに今だけJCBブランド限定で抽選で1,000名に2,000円相当のビックポイントがもらえるWチャンスも

ユーザーの口コミ

40才・男・SE
ビックカメラSUICAカードはクレジットカードとしての便利さはもちろんですが、ApplePay向けのキャンペーンも充実していておすすめです。5,000円の利用で1,000円ということはポイント還元率で言うと驚異の20%です。ビックカメラで買い物する際に使えば5,000円は全然難しくないですし、このポイントとは別にビックカメラのポイントも貯まるのはおすすめです。

参考になった0

40才・男・会社役員 | 2017年9月23日
ApplePayをスタート当初から利用しているものの感想として、ApplePayの決済手段はiDやSuica決済が便利です。ビックカメラSuicaカードを単体で利用する場合、QUICPayでの決済になりますが、Suicaを登録し、Suicaでの引き落とし先に設定、ApplePayとしてはSuicaを利用するとポイント還元率が1.5%の最強カードになります。私の知る限り、このやり方が一番お得。同じ系列のビューカードでもこの方法が有効ですが、年会費を無料にできる分、こちらのほうがお得かと。

参考になった0

オリコカード・ザ・ポイント

口コミを投稿

オリコカード・ザ・ポイント・画像

  • visa
  • master
  • JCB

オリコカード・ザ・ポイント

総合得点 口コミ受付中!

ポイント還元率
特典
年会費
Apple Pay対応
人気
年会費 無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済

公式サイトへ

オリコカード・ザ・ポイントはポイント還元率の高さに定評がある人気のクレジットカード。どのようなシチュエーションでも一定以上のポイント還元を提供しており、Apple Pay向けクレジットカードの中でも、基本ポイント還元率の高さはトップクラス
オリコカード・ザ・ポイントが対応するApple Pay向けの決済手段は、QUICPay、オンライン決済、Suicaチャージの3種類。クレジットカードはiDとQUICPayの2種類の電子マネーに対応しているが、Apple Pay経由で決済する場合はQUICPayのみとなる。また、オリコカード・ザ・ポイントは、カードブランドをJCB、VISA、Mastercardの3種類から選ぶことができるが、VISAブランドを選択するとSuicaチャージ及びオンライン決済ができなくなる点には注意しておきたい。
お得度を計る際の基準になるポイント還元率は1%。入会から半年間の間は2%となり、他のApple Pay向けクレジットカードと比較してもお得度は極めて高い。また、Apple Payに登録したSuicaに、クレジットカードでチャージする際のポイント還元に関しては、各社対応が分かれるが、オリコカード・ザ・ポイントはSuicaチャージにもクレジットカード払いと同様のポイントを付与。QUICPay決済やオンライン決済だけではなく、Suicaチャージに関しても優位性がある。
これらのサービスを総合すると、オリコカード・ザ・ポイントは利用シーンを選ばずに活躍を期待できるApple Pay向けクレジットカードと言えるだろう。どのクレジットカードを選べば良いか迷った際、失敗する可能性が低く、Apple Payの利用が初めてという方にもおすすめしたい。

Apple Pay向けクレジットカード比較

年会費 無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済
Suicaチャージ 可能(クレジットカード払いと同様のポイントを付与)
ポイント還元率
  • QUICPay決済:1.0%
  • オンライン決済:1.0%
  • クレジットカード払い:1.0%
その他のおすすめポイント 入会から半年間ポイント還元率2%

おすすめポイント

オリコカード・ザ・ポイント・キャンペーン画像

期間限定キャンペーン

【2017年9月28日まで】期間中にカードに入会し、利用条件を満たすと、最大8,000円相当のオリコポイントプレゼント!

ユーザーの口コミ

38才・男・IT関連
キャンペーンに魅力があります。1万円以上で10%還元に加え、1万円以上カードを利用するとiPhoneのアクセサリーが当るキャンペーンを同時開催しています。さらにオリコカードポイントの場合、そもそものポイント還元率が高く、入会キャンペーンも併用できるので今からアップルペイに対応したクレジットカードを探すのであればおすすめできます。ただQUICPayで1万円以上決済することになるので、どのお店で使えるかの確認は必須です。

参考になった0

楽天カード

口コミを投稿

楽天カード・画像

  • visa
  • master
  • JCB

楽天カード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント還元率
特典
年会費
Apple Pay対応
人気
年会費 無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済

公式サイトへ

楽天カードはポイント還元率の高さが魅力のクレジットカード。Apple Payに特化した割引や特典などはないが、クレジットカード自体の基本スペックが高いため、Apple Payで利用する場合にも安定した実力を発揮する。
楽天カードが対応するApple Pay向け決済手段はQUICPay、オンライン決済、Suicaチャージの3種類。ただしカードブランドにVISAを選択すると、オンライン決済及びSuicaチャージができなくなる点に注意したい。
ポイント還元率はQUICPay決済、オンライン決済ともに1%で、一般的なクレジットカードと比較すると、高い水準を実現。また、楽天カードはApple Payを利用し、Suicaチャージを行う場合でも通常と同様に1.0%のポイントを貯めることができる
Suicaチャージでポイントが貯まるApple Pay向けクレジットカードは数が少ないため、高還元率の楽天カードが有力な選択肢となることは間違いない。さらに、公式サイトで実施している入会キャンペーンを利用すれば、5,000円相当以上のポイントを獲得することが可能。積極的にキャンペーンを利用して、お得に楽天カードを使いたい。

Apple Pay向けクレジットカード比較

年会費 無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済
Suicaチャージ 可能(クレジットカード払いと同様のポイントを付与)
ポイント還元率
  • QUICPay決済:1.0%
  • オンライン決済:1.0%
  • クレジットカード払い:1.0%
その他のおすすめポイント 楽天市場でクレジットカード払いすると4%還元

おすすめポイント

楽天カード・キャンペーン画像

楽天カード新規入会キャンペーン(終了日未定)

ここに注目!【新規入会限定】楽天カードへの新規入会&カード利用で最大5,500円相当のポイントプレゼント!
楽天カードならSuicaチャージでも1%ポイント還元!

ユーザーの口コミ

楽天カードの口コミは現在募集中です。

JCBカード

口コミを投稿

JCBカード・画像

  • JCB

JCBカード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント還元率
特典
年会費
Apple Pay対応
人気
年会費 初年度無料、2年目以降1,250円※50万円以上の利用で無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済

公式サイトへ

JCBカードは、日本発のクレジットカードの国際ブランド「JCB」が、自社で発行するクレジットカード。Apple Payの公式ページでも大きく取り上げられており、Apple Pay向けクレジットカードの中でも代表的な1枚と言える。
JCBカードがApple Pay上で対応している決済手段は、QUICPay、オンライン決済、Suicaチャージ(※ただしSuicaチャージで利用した際はポイント付与なし)の3種類。
この3種類の決済手段の中でも、特に注目したいのはQUICPay決済利用時のお得度の高さ。一般的なApple Pay向けクレジットカードは、電子マネー決済を利用し、ポイント特約店で支払いをした際にボーナスポイントを付与するのは難しい。しかしJCBは、Apple Payを利用し、QUICPay決済を利用した場合、一部の特約店においてボーナスポイントを付与。例えばセブンイレブンではポイント還元率1.5%、昭和シェル石油(※QUICPay対応店舗限定)では1.0%と、利用頻度が高い店舗でボーナスポイントを獲得することができる。これは他のApple Pay向けクレジットカードにはない大きなメリットといえるだろう。
また、JCBカードはQUICPay利用者向けのキャンペーンにも定評があり、特定の店舗で特別ポイントを加算するキャンペーンや毎週抽選で1,000円をキャッシュバックするキャンペーンを実施しているので併せてチェックしておきたい。
JCBカードの通常のポイント還元率は、0.5%とやや低いが、Apple PayのQUICPay決済でその真価を発揮するクレジットカードと言えるだろう

Apple Pay向けクレジットカード比較

年会費 初年度無料、2年目以降1,250円※50万円以上の利用で無料
Apple Pay対応 QUICPay決済、オンライン決済
Suicaチャージ 可能※ポイントはなし
ポイント還元率
  • QUICPay決済:0.5%(セブンイレブン1.5%、昭和石油セル1.0%)
  • オンライン決済:0.5%
  • クレジットカード払い:0.5%
その他のおすすめポイント 【2017年9月30日まで】毎月総額919万円キャッシュバック!Apple PayでQUICPayキャンペーン実施中
期間中に対象加盟店でpple Payに登録したQUICPayを月間5,000円以上利用すると、毎月抽選でキャッシュバック!

おすすめポイント

JCBカード・キャンペーン画像

期間限定キャンペーン

【2017年9月30日まで】期間中にJCBカードに新規入会し、条件を満たすと最大11,000円分プレゼント!

ユーザーの口コミ

40才・男・IT関連
Apple Pay向けのキャンペーンはJCBがわかりやすいと思います。オリコカードも10%ですが、1万円以上のカード利用が条件になっていてハードルが高い。対してJCBカードは10%をキャッシュバックなので無理して使う必要がない点がポイントだと思います。Apple PayはiD利用とQUICPayタイプに分かれますが、このQUICPayを利用するハードルが意外に高いので、カード利用額に制限がないほうが使いやすいです。※2017年1月3日採用の口コミです。キャンペーン情報は当時のものです。

参考になった0

dカード

口コミを投稿

dカード・画像

  • visa
  • master

dカード

総合得点 口コミ受付中!

ポイント還元率
特典
年会費
Apple Pay対応
人気
年会費 0円
Apple Pay対応 iD決済、オンライン決済

公式サイトへ

dカードはNTTドコモが発行しているクレジットカード。iD、オンライン決済、Suicaチャージに対応しており、Apple Payが持つ様々な決済機能を一枚でカバーしている。
dカードのポイント還元率は1%とApple Pay向けクレジットカードの中でも高水準。また、年会費無料でカードを発行でき、ランニングコストがかからない点も嬉しい。
さらに、dカードのメリットとして、Apple Payの決済方法の1つであるiD決済を優遇している点が挙げられる。電子マネーiDはdカード同様、NTTドコモが三井住友カードと提携し、提供するサービス。そのため、dカードを利用することでiD決済での特別な割引や、iDマネーのキャッシュバックキャンペーンなど、様々なメリットを享受できる
またiD支払いができるクレジットカードの中でもdカードのポイント還元率は1.0%とトップクラス。これらの様々なメリットを考慮すると、Apple PayでiD利用を考えている方とって、dカードが有力な選択肢になることは間違いない。(※ただし、ApplePayを利用し、dカードでSuicaチャージを行った場合、ポイントが付与されないので、Suicaの利用が多い方は、Suicaチャージ用のビューカードも合わせて検討すると、無駄なくポイントを貯めることができる。)

Apple Pay向けクレジットカード比較

年会費 0円
Apple Pay対応 iD決済、オンライン決済
Suicaチャージ 可能※ポイントなし
ポイント還元率
  • iD決済:1%(マクドナルドは2%還元+3%割引)
  • オンライン決済:1%
  • クレジットカード払い:1%(特約店は2%)
その他のおすすめポイント 入会で最大7,000円iDキャッシュバック(リボ抜きでは5,000円)
マクドナルドでのiD利用で5%お得

おすすめポイント

dカード・キャンペーン画像

期間限定キャンペーン

【2017年9月30日まで】期間中にdカードに入会し、利用条件を満たすともれなく最大7,000円相当プレゼント!

ユーザーの口コミ

39才・男・製造業
ドコモユーザー以外は使わないかもしれませんが、ApplyPayに対応していてドコモのアプリから簡単に設定できるので使いやすいです。ドコモユーザーの場合は、ゴールドカードのお得度が高いのでそちらを使う方も多いと思いますが、年会費無料で持つことができるのでdカードもおすすめです。

参考になった0

その他のApple Pay向けクレジットカードの口コミ

(1)ライフカード

公式サイトへ

40才・男・会社員
これまではApplePayに対応していませんでしたが2017年の年初から使えるようになりました。3月からはキャンペーンをやっていて、5,000円以上利用すると先着500名に5,000円キャッシュバック、500名になれなくても1,000円キャッシュバックと20~100%キャッシュバックキャンペーンを実施しています。そもそもライフカードはお得度の高いクレジットカードですし、ApplePayを利用する場合も活用する価値があると思います。

参考になった0

(1)イオンカード

公式サイトへ

39才・男・広告代理店
イオンカードもApplePayに対応していますし、2017年4月30日までの期間限定ですが、ApplePay登録と利用でポイントが10倍になるキャンペーンを実施しています。イオングループの店舗で利用するとポイントが10倍になるので実質ポイント還元率は5%、イオングループ以外でも5倍になるので実質ポイント還元率は2.5%になります。他のキャンペーンは1000円もらえたり、5,000円もらえたりするみたいですが、使った分からしっかりポイント還元されるという点でイオンカードは魅力があるかと思います。

参考になった0

(1)ジャックスカード

公式サイトへ

41才・男・IT関連
ポイント還元率の高さに定評があるジャックスカードが2017年3月からApplePayに新たに対応しています。また4月30日までの期間限定ですが、Jデポが最大50,000円分あたるキャンペーンもやっているので意外にチャンスかもしれません。インターコムクラブ会員に登録している方はApplePayの導入も簡単にできます。ただ外れた人に5円という点と、iDと比較してQUICPayが使える店舗がすくないところだけは弱点ですね。

参考になった0

口コミ投稿

口コミ採用でAmazonギフト券100円分をプレゼント!

  • Apple Pay向けクレジットカードはクレジットカードランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は、Apple Pay対応のクレジットカードを発行する各社にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
  • Apple Pay向けクレジットカードへの口コミは投稿者の意見です。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

その他のApplePay向けクレジットカード