銀行カードローン ランキング 口コミ

ノンバンク系と比較すると低金利が魅力の銀行カードローン。あなたに合った1枚を選びましょう!

メガバンクやネット銀行が提供する銀行カードローンは、ノンバンク系を大きく下回る低金利を実現しています。また融資金額も大きく、ほとんどの銀行が最短で即日借り入れに対応しており、急に資金が必要になった場合にも便利です。銀行に限らず、カードローンを利用する場合、最も重要なのはきちんと返済計画を立てる事です。借りたら返すという当たり前の事が、信頼を作っていきます。いざという時に備えるためには、各行のカードローンをしっかり比較し、自分に合った銀行カードローンを選びましょう。※ランキングロジックについてはこちら

三菱東京UFJ銀行 カードローン「バンクイック」

口コミを投稿

三菱東京UFJ銀行 カードローン「バンクイック」・画像

三菱東京UFJ銀行 カードローン「バンクイック」

総合得点 4.6

金利
借入額
利便性
ローン審査
人気
カードローン金利 1.8~14.6%

公式サイトへ

「バンクイック」は、国内最大手のメガバンク三菱東京UFJ銀行が提供するカードローン。金利は2016年11月現在、数ある銀行カードローンの中でも最低水準の1.8~14.6%に設定。また銀行カードローンの多くが、その銀行への口座開設が必要になるが、バンクイックは三菱東京UFJ銀行の口座を持っていない場合でも申し込むことができる。
インターネット経由の申込みは24時間365日対応。(※但し審査期間は平日9時~21時・土日祝日は9時~17時)
融資金額は最高500万円まで、借入金の返済は三菱東京UFJ銀行に加え、提携コンビニATMからも手数料無料で返済できる。また、他の銀行及びネット銀行のカードローンの多くが、カードローンの利用条件として自行への銀行口座の開設が必須となっているが、バンクイックは三菱東京UFJ銀行に口座開設せずとも利用できるため、他の銀行カードローンと比較しても使い勝手はかなり良い
これらの点を総合して評価すると、全ての面でサービスレベルが高く、信頼できる銀行カードローンの一つである事は間違いない。

銀行カードローン比較

カードローン金利 1.8~14.6%
申込み可能時間 24時間365日
融資金額 500万円
返済方法 三菱東京UFJ銀行ATM・提携コンビニATM(セブン銀行・ローソン・イーネット)

おすすめ情報

銀行カードローンがはじめてという方のため、計画を立てやすい最少返済額と返済をサポートするEメールサービス「返済サポート」を無料で提供!返済シミュレーションも簡単!

ユーザーの口コミ

36才・男・メーカー
銀行系カードローンの中では三井住友銀行のカードローンとかみずほ銀行のカードローンのほうが最低金利が低いケースもありましたが、2016年8月に金利が引き下げられていて、他の銀行と比較しても現時点では圧倒的に金利が低くなっていると思います。メガバンクとしてはMUFGが最も大きいですし、信頼できると思いますし、銀行口座が必要ない(まぁ作ったほうが良いとは思いますが)という利点もあるので、第一の選択肢になるのかなと思います。

参考になった1

40才・男・会社員
金利だけ見ると他にも安い銀行系のカードローンはありますが、ここは三菱東京UFJ銀行の口座開設が必要なかったり、審査が速かったりとメリットが多く、銀行系に絞って他の同様の商品と比較するなら個人的にはここが一番だと思う。

参考になった0

38才・男・会社員
他の人も口コミされていますが、バンクイックは口座開設が必要ないという点が大きなメリットだと思う。その分だけ審査も速い、本当に必要な人にとっては助かるサービスだと思う。私は某ネット銀行で借り入れを希望し、銀行口座は開設できたが、ネットローンの審査に通らず、虚しく口座だけが残ったという経験ありです(苦笑)

参考になった0

30才・男・会社員
銀行系のカードローンの利点は金利もですが、何より安心できるというところだと思います。そもそも借り入れする際、その人の与信が厳しいので借り入れできない額を貸さないし、きっちり返していけば借り入れ限度額も上がります。ここは一番厳しそうに見えて、審査自体はガチガチではないので狙い目ではないかと思います。

参考になった0

ユーザー情報なし
日本で一番大きな銀行のカードローンという事で安心感、信頼感はトップクラスだと思います。金利も低いですし、コンビニATMがほとんどのところで使えて振込も早いです。銀行系のカードローンの場合、口座開設が必須となっているところも少なくありませんが、三菱東京UFJ銀行は講座開設が必要ないという点も便利だと思います。

参考になった0

26才・男・メーカー勤務
銀行のカードローンを選ぶ際の基準は二つ。借り入れに2週間位かかっても問題ないのであれば、みずほや三井住友、住信SBIネット銀行といった都銀やネット銀行のカードローンのほうが金利が低い。ただここにも書いてあるように銀行口座の開設が必要になります。もし早めに借り入れしたいのであれば、東京三菱UFJ銀行の一択。金利はそこそこですが口座開設が必要ではないので借り入れが早いです。あとは好みの問題だと思います。

参考になった0

28才・男・SIer
審査も早いし、借り入れもスムーズにできました。他の人が書いているように銀行系のカードローンは原則銀行の口座開設が必要ですが、それがないのも良い点だと思います。ただ金利だけ見ると他のカードローンのほうが低いものがあります。金額が大きい場合は金利差は馬鹿にできないので自分が何を優先するかで選ぶと良いと思います。

参考になった0

イオン銀行 カードローン「BIG」

口コミを投稿

イオン銀行 カードローン「BIG」・画像

イオン銀行 カードローン「BIG」

総合得点 4.5

金利
借入額
利便性
ローン審査
人気
カードローン金利 3.8~13.8%
審査時間 最短即日
※原則14時迄の申込に限る

公式サイトへ

「BIG」はイオン銀行が提供するカードローン。金利は2016年11月現在、上限金利は13.8%と他のカードローンと比較しても最低水準。下限金利も3.8%という低金利を実現している。イオン銀行の口座をもっていなくても申し込めるが、申込みと同時に口座開設が必要になる。
インターネット経由の申込みは24時間365日対応。申込みから審査の回答までにかかる時間は最短で即日。その他のカードローンからの借り換えにも対応している。
融資金額は最高800万円まで、借入金の返済はイオン銀行であれば24時間手数料無料、その他三菱東京UFJ銀行等の提携銀行の一部も無料、手数料はかかるがイーネットやその他の銀行ATMも利用できる。
またイオン銀行のカードローンは融資金額50万円までであれば本人に収入がなくても借り入れできることも評価できる。
借り入れ時にイオン銀行の口座開設が必要になる点は注意が必要だが、魅力的な低金利で借り入れができる銀行カードローンの一つ。

銀行カードローン比較

カードローン金利 3.8~13.8%
申込み可能時間 24時間365日
審査時間 最短即日 ※原則14時迄の申込に限る
融資金額 最高800万円
返済方法 イオン銀行・提携銀行・イーネット

おすすめ情報

原則として14時までの申し込みは即日回答。

ユーザーの口コミ

34才・男・法人営業
他のネット銀行と比較してもイオン銀行のカードローンは借り入れ条件も良いですし、何より店舗網が多いので返済もしやすいです。実際には変動金利ですし、年3.8%で借りるのは難しいと思いますが、消費者金融のキャッシングよりもはるかに低金利で借り入れできるのは間違いありません。

参考になった0

31才・女・営業
カードローンを知らない人は下限金利ばかり見てしまいますが、実際にカードローンで借り入れる際は数万円とか数十万円程度のはずなので、基本的に適用されるのは上限金利になります。カードローンの金利を判断するのは上限を見たほうが良いです。そういう意味ではイオン銀行は金利が低いです。(ただ住信SBIネット銀行のネットローンはもっと低いみたいですね。。。)

参考になった0

36才・男・会社員
下限金利に関しては三菱東京UFJや住信SBIネット銀行のほうが低いかもしれませんが、上限金利の低さはイオン銀行は多分他と比較してもかなり低いと思います。利用にイオン銀行の口座が必要になる点は住信SBIネット銀行と同じで少し面倒ですが、基本的に少額借り入れる場合、上限金利の低さが重要なので、金利が低いカードローンを利用したいのであればイオン銀行は外せないと思います。

参考になった0

37才・男・会社員
銀行のカードローンは金利が低い代わりに、ほとんどの銀行が自行の口座を持っていないと作れない。イオン銀行のカードローンもご多分に漏れず、イオン銀行の口座開設が必要になる。いつも思うのだが24時間以内に融資とか審査最短即日とかいっても実際にお金を受け取れるまでに時間がかかるのでは意味がない時もある。特に銀行のカードローンは口座開設までに○日。融資までに○日というように明記してほしい。金利は十分に低いのだから。

参考になった0

住信SBIネット銀行 カードローン「MR.カードローン」

口コミを投稿

住信SBIネット銀行 カードローン「MR.カードローン」・画像

住信SBIネット銀行 カードローン「MR.カードローン」

総合得点 4.5

金利
借入額
利便性
ローン審査
人気
カードローン金利 年0.99%~14.79%
審査時間 最短即日

公式サイトへ

住信SBIネット銀行カードローン「MR.カードローン」は、ネット銀行大手「住信SBIネット銀行」が提供するカードローン。金利は2017年5月現在、メガバンク、ネット銀行含め、全てのカードローンの中でも最低水準の年0.99%~14.79%に設定。住信SBIネット銀行への口座開設が必要になるが、審査に通れば低金利での借り入れが可能。
インターネット経由の申込みは24時間365日対応。申込みから審査の回答までにかかる時間は最短で即日。他のカードローンからの借り換えにも対応している。
融資金額は最高1,200万円まで、借入金の返済はセブン銀行、ビューアルッテであれば手数料無料、ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMであれば月5回まで無料、6回目以降は105円で利用できる。
この他にもSBI証券を利用、住信SBIネット銀行の住宅ローンを利用していれば金利がさらに-0.5%OFF、資金の使い道は自由、さらにはじめてのユーザーは最大2か月間実質利息0円等、特典が充実。
他の銀行系のカードローンと比較してもメリットが多い、カードローンである事は間違いない。

銀行カードローン比較

カードローン金利 年0.99%~14.79%
申込み可能時間 24時間365日
審査時間 最短即日
融資金額 最高1,200万円
返済方法 セブン銀行・ビューアルッテ・ゆうちょ銀行・ローソン・イーネット

おすすめ情報

設定金利年0.99%~14.79%は数ある銀行カードローンの中でも最も低金利!さらにプレミアムコースは借り入れ上限1,200万円!

ユーザーの口コミ

35才・男・団体職員
大手都銀はもちろん、他のネット銀行のカードローンと比較しても金利の低さだけで言えば圧倒的にNo.1。ネックは住信SBIネット銀行の口座が必要になる点ですが、それほど焦っていなくて低い金利のカードローンを探すのであればここが最も有力な選択肢になるはず。ただ口座開設できても審査はべつなので、口座がない人は最後口座だけ残されるということもありますm(__)m

参考になった1

32才・男・配達員
ここのカードローンが一番金利安いと思います。限度額10万でも金利10%恐らく100万くらいまではここが一番金利低いと思います。数百万も限度額がある人は、そうはいないはずなのでいくら最高限度額の金利が安くても無縁になりかねません。紹介文にありますが、SBI証券と連結すると-0.5%なので10%の限度額の場合、9.5%ということになります。またセブン銀行を使うことでいつでも手数料なしで引き出すことが出来ます。(自分の口座に振替)たしか・・・ローンの保証会社はオリックスが担当していたように記憶します。

参考になった0

27才・男・会社員
ネット銀行の中でもここが一番金利が低いです。住信SBIネット銀行の口座開設が必要になる点が少し面倒ですが、上限金利10%というのはかなり驚異的な水準だと思います。少額でも金利が低いので使い勝手が良いカードローンだと思います。

参考になった0

31才・男・会社員
三菱東京UFJ銀行は銀行口座を開設してなくても借り入れできる点が大きなメリット(面倒くさくない)。住信SBIネット銀行は銀行口座の開設が必要になる点は面倒だけど、その分金利が低い点がメリット。ちなみにノンバンク系と銀行系のカードローンを比較すると金利の違いは歴然としてます。

参考になった0

41才・男・金融関係
ネット系の銀行だけあって、都銀のカードローンと比較しても金利面での競争力はあると思います。ただ三菱東京UFJと違って、銀行口座開設が必要になる点がネック。ネットで完結する手軽さを考慮しても融資まである程度時間がかかるので急いでいる人には向いていない。逆に融資を待てる人や、そもそも住信SBIネット銀行の口座がある人には便利だと思います。

参考になった0

39才・男・銀行勤務
金利の低さなら消費者金融はもちろんですが、銀行系のカードローンの中でも住信SBIネット銀行が一番だと思います。ただここのネックは銀行の口座が必要になる点。しかも銀行口座は開設できてカードローンの口座は作れないという事があります。審査に関しては決して甘くはないのでその点を考慮した上で申し込んだほうが良いと思います。

参考になった0

35才・男・会社員
銀行系のカードローンの中でも金利の低さは文句なくトップクラス。ただ他の人が口コミされてるようにネックは住信SBIネット銀行の口座開設ですね。他の銀行と違い申し込みがネットで完結するのでそこは便利ですがそれでも1週間はかかります。時間に余裕がある人向けにはなると思います。

参考になった0

33才・男・金融関係
私が調べた範囲では金利の低さだけならメガバンク、ネット銀行含めてもカードローン全体の中でここが一番低いのではないかと思います。ただ住信SBIネット銀行も銀行口座を開設しないと利用できないので最短で1週間は融資まで時間がかかります。スムーズに借入したい場合は、注意しましょう。

参考になった0

三井住友銀行カードローン

口コミを投稿

三井住友銀行カードローン・画像

三井住友銀行カードローン

総合得点 4.4

金利
借入額
利便性
ローン審査
人気
カードローン金利 4.0~14.5%

公式サイトへ

三井住友銀行カードローンは、メガバンクの一角「三井住友銀行」が提供するカードローン。金利は2016年11月現在、銀行系のカードローンの中でも最低水準の4.0~14.5%に設定。三井住友銀行の口座を持っていない場合も申し込める。
インターネット経由の申込みは24時間365日対応。(※カードは郵送またはローン契約機で受け取り可能)
融資金額は最高800万円まで、借入金の返済は三井住友銀行ATM、@BANK、セブン銀行、、ローソン、イーネットのATMを所定の手数料で利用できる。
融資金額、金利、審査時間など、全ての面でバランスが良く、他の銀行カードローンと比較しても優位性がある。これからカードローンの利用を考えている人であれば選択肢の一つとして加えたい1枚。

銀行カードローン比較

カードローン金利 4.0~14.5%
申込み可能時間 24時間365日
融資金額 800万円
返済方法 三井住友銀行ATM・@BANK・セブン銀行・ローソン・イーネット

おすすめ情報

三井住友銀行への口座開設なし、来店不要で申し込み可能!

ユーザーの口コミ

39才・男・広告関係
もともと銀行カードローンは三井住友銀行が草分け的存在で、以前は木村佳乃さんのインパクトのあるCMで圧倒的に低い金利を提示していて驚きました。今はみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行もカードローンに力を入れているので少し存在感という意味では薄くなったかもしれませんが、十分に低金利ですし、魅力あるカードローンだと思います。

参考になった1

36才・男・金融機関
銀行系のカードローンの代表格だと思う。そもそも圧倒的な低金利でサービスを始めたのは三井住友銀行で、そのあとみずほだったり三菱東京UFJ銀行が後に続いて始めたという経緯がある。最近は金利差が無くなってきているが、今でもお得度の高い銀行カードローンである事は間違いない。

参考になった0

28才・男・電機メーカー
メガバンクが提供するカードローンの中でも金利は低い方だと思う。審査も早いし、提携ATMも多いので使いやすいです。私はもともと三井住友銀行に口座を持っていたので、申し込みから借り入れまで本当に1時間以内でした。借り入れ金額が低いと適用される金利が高くなるのでそこは注意が必要ですが、どこの銀行であろうとノンバンク系のカードローンだろうと上限金利に大差はないのであとは使い勝手で選ぶと良いと思います。

参考になった0

40才・男・金融関連 | 2017年9月23日
下限金利は2017年9月時点で4%と三菱東京UFJ銀行カードローンと比較すると、低くはないですが、実際に下限金利が適用される事例は800万とか普通では審査に通らない借入金額で利用した場合に限られるので、気にしても仕方がありません。三井住友銀行はメガバンクの中ではアグレッシブに貸し出ししてくれるはずですので、同じ銀行系カードローンの中でも比較的借り入れしやすいと思います。融資のスピードに関しても速いので、急ぎでどうしても借り入れたいという場合で、三井住友銀行に口座がある場合はおすすめです。

参考になった0

39才・男・会社員
以前は銀行が発行するカードローンの中でも圧倒的に金利が低かったが、最近ではネット銀行含む他の銀行の低金利に対応できていない感じ。以前から条件が良いのでずっと使っていたが、最近の金利を見ると他のカードローンのほうが良いんじゃないかなと思ってくる。

参考になった0

39才・男・広告関係
今では銀行がカードローンを提供するのが当たり前になっていて、むしろ主力商品にすらなっているが、それを一番最初に取り組んだのは三井住友銀行。金利もいわゆるノンバンク系と比較すると明らかに安かったし魅力があったが、今ではみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行も同種のサービスを提供し、さらに金利が低くなっているので優位性という面では厳しいのが現状だと思う。

参考になった0

34才・男・金融機関
今ではどの銀行もカードローンを主力商品の一つとして販売していますが、三井住友銀行のカードローンはその草分け的存在。ノンバンク系のカードローンと比較しても金利が低く、且つ利用できるATMが多いのは周知の通り。ただ最近はネット銀行や他のメガバンクが積極的に拡販に取り組んでいる事もあり、少し見劣りするようになった印象がある。

参考になった0

新生銀行カードローン「レイク」

口コミを投稿

新生銀行カードローン「レイク」・画像

新生銀行カードローン「レイク」

総合得点 4.4

金利
借入額
利便性
ローン審査
人気
カードローン金利 4.5~18.0%
審査時間 最短即日

公式サイトへ

「レイク」は新生銀行が提供するカードローン。金利は2016年11月現在、4.5~18.0%に設定。下限金利の4.5%は他の銀行カードローンと比較しても優位性がある。
インターネット経由の申込みは24時間365日対応。申込みから審査の回答までにかかる時間は最短で即日。
融資金額は最高500万円まで、借入金の返済は新生銀行のATMの他、セブン銀行でも手数料無料で返済できる。
またレイクの最大の特徴は、初めての利用で契約額が1~200万円以内の場合、借入額5万円までであれば180日間無利息。初めての利用であれば契約後30日間であれば全額無利息のどちらかを選択できるようになっている点。少額の借り入れを考えている場合は前者、ある程度まとまった金額の借り入れを考えている人で30日以内に返済できる人は後者を選択すると良いだろう。
上限金利が高い点には注意が必要だが、短期間で少額の借り入れ、もしくは1か月以内に返済できる借り入れを予定している人にとって、レイクは有力な選択肢の一つだろう。

銀行カードローン比較

カードローン金利 4.5~18.0%
申込み可能時間 24時間365日
審査時間 最短即日
融資金額 最高500万円
返済方法 新生銀行ATM・セブン銀行

おすすめ情報

新生銀行のカードローン「レイク」なら来店不要でスマホ完結!

カードローンの審査は即日審査&即日回答。さらに初めての利用の場合、30日間全額利息0円 or 借入額5万円まで180日間無利息のどちらかを選択可能!

ユーザーの口コミ

39才・男・企画
30日間無利息もお得ですが、このサービスは他の銀行系カードローンもやっていて、レイクにしかないのは5万円までなら半年間無料で借り入れできるサービス。これは多分他の銀行系のカードローンと比較しても圧倒的にお得です。貸付金利は私が利用したカードローンはどこも同じで優遇されても12%程度。相当高額借りて、返す力がない人は10%前後だと思っておくのが賢明で、当然基本的には金利を払う前に返済するようにしましょう。

参考になった0

35才・男・SE
他の人も口コミしていますが、5万円までなら180日間無利息というのは驚異的。何十万円も借りたいという人は別ですが、5万円を半年間無利息で銀行が貸してくれると思えば、ここを外す理由はないかと。私もたまに利用しますが、カードローンは1カ月で返せば原則金利を気にしないで済みます。これは忘れてはいけないルールだと思いますよ。

参考になった0

32才・男・会社員
新生銀行グループのカードローンです。初回の借り入れが一定金額無料になるところは多々ありますが、低額ながら180日間(つまり半年)の無利息で借りれるところは他にはないと思います。本当に困って少額だけ借りたいという人にとってはここがベストだと思います。

参考になった0

36才・男・会社員
金利は他の銀行ローンと比較すると高いが、無利息期間が長いのでその期間にしっかり返せば、一切の手数料なしでお金を借りれる事になる。初めてカードローンを利用するという場合、勇気がいるし気になるのはやはり金利の支払い。そういう意味では初心者の入門カードとして良いと思う。もちろんきちんと期限までに返せる目途がある事が前提だが

参考になった0

40才・男・営業
銀行カードローンの中でも商品の使い勝手の良さという点ではレイクが一番だと思います。金額問わず30日間無利息、5万円まで180日間(半年間)無利息という特典を選択できるのはレイクだけなので。ただ基準金利に関しては最低でも4.5%、最高はカードローンの上限金利である18%と高いので2回目以降利用するのには向いていません。レイクのカードローンを借りるのはジメてで、きちんと期日までに返済できる人には無料で借り入れできるのでおすすめです。

参考になった0

35才・男・営業
レイクの運営母体が銀行(新生銀行)ということを知らない人も多いのではないかと思いますが、銀行系なので安心感はあると思います。振込も早いですし、返済の際のATM利用料も無料で利息がかからないだけではなく、タイミングによってはキャッシュバックがもらえるキャンペーンをやっていたりします。サービスはかなり良いのですが銀行系にしては金利がそれほど低くない点が弱点かと。早く返済することが重要ですね。

参考になった0

39才・男・営業
他の銀行系のカードローンと比較すると金利が低い訳ではありませんが、何度でも金利が0になるのはここだけなので、利用する価値は十分あると思います。長期で借り入れる必要がある場合は、他のカードローンのほうが良いと思いますが、本当に短期間の借り入れを予定しているのであればレイクをカードを作っておくと便利です。

参考になった0

40才・男・広告関係
初回に関しては間違いなくお得なカードローンだが、それが初回に限定されるという点がポイント。一度口座を作ると同じカードローンを使いたくなるものだが、ここは2回目以降の金利で比較すると、他の銀行系のカードローンよりも高い金利が適用されるのには注意が必要です。

参考になった0

31才・男・証券会社
新生銀行が親会社なので信頼感はあるが、適用金利は大部分が18%になるかと思う。きちんと期日通りに返済すれば全く問題はないのだが、忘れたら上限金利に近い金利で利息がつくので十分な注意が必要。金利面では他の銀行系のカードローンよりリスクがあるのは間違いない。

参考になった0

その他の銀行カードローンの口コミ

(2)三菱東京UFJフィナンシャル・グループ「アコム」

公式サイトへ

31才・男・電機メーカー
銀行系カードローンの定義が微妙ですが、アコムは銀行資本になっていますし、金利に関しては銀行が直接提供するカードローンと比較すると少し高いですが、その分初回30日間無利息のサービスがあるので、本当に困っていてカードローンの利用が初めてという人はアコムやレイクといったところが一番だと思います。逆にたまにカードローンを利用する機会がありそうだという人は銀行の口座を作り、直接銀行で作ったほうがお得です。

参考になった0

39才・男・IT関連
金利の低さも重要ですが、初めてカードローンを利用するという人は金利がゼロになり、さらに銀行系の資本が入っているアコムだったり、ノーローンだったり銀行系のカードローンやキャッシングのサービスが一番お得度が高いと思います。ノーローンは1週間なので、1か月かりたい場合はアコムやプロミス。次回以降に関しては金利がかかるので銀行本体のカードローンを選ぶというのが一番効率が良い借り入れの方法だと思います。

参考になった0

(2)じぶん銀行 カードローン

公式サイトへ

26才・男・銀行勤務
三菱東京UFJ銀行系列のじぶん銀行のカードローンですが、下限金利の低さは1.9%と他と比較しても圧倒的に低いと思う。じぶん銀行に口座がない人でも作れるが1週間程度時間がかかる点には注意が必要ですが、良いカードローン商品である事は間違いないと思います。

参考になった0

27才・男・営業
下限金利は他のネット銀行や大手銀行のカードローンと比較しても圧倒的に低い。しかもじぶん銀行がよくやるauユーザーならローン金利を優待するサービスも付帯している。他の携帯キャリアを使っているユーザーとしてはいつも思うのだが、良い商品でもauユーザーを優待すると言われた時点でとたんに使いたくなくなる。auユーザーは逆だと思うが、これで3分の2のユーザーにマイナスの印象を与えてしまっているのではないかと思う。

参考になった0

(5)みずほ銀行 カードローン

公式サイトへ

27才・男・金融関係
銀行カードローンの中で最も上位にランキングされるべきだと思う。金利面もそうですが、銀行口座を開設していなくても申し込めますし、審査はオリコが担当するので、それほど厳しくもなく、期間も1週間位です。あと急いでいる場合は、審査に通ったあと店舗にいけばすぐに借り入れできるとのことでした。他と比較しても優位な点が多いのに、あまり評価されていないのは不思議です。

参考になった0

33才・男・会社員
他の人が口コミしているようにランキングに入ってないのが不思議。銀行のカードローンの中では三井住友にも三菱東京UFJ銀行にも負けてないと思います。金利も低いし、借り入れできる場所等も過不足はありません。私はみずほががメインで満足しているので口コミしておきます。

参考になった0

30才・男・会社員
個人的にはみずほがおすすめです。最低金利は4%(215年7月時点)からと他のカードローンと比較しても優位性がありますし、対応も丁寧。借り入れ可能額も最高1,000万円と大きいです(まぁそんなに借りる事はありませんし、私の場合はこんなに借りれませんが)。現時点ではランキングに入っていないようですが、サービス内容を考えれば、上位に入ってしかるべきカードローンだと思います。

参考になった0

29才・男・営業
銀行系のカードローンでランキングするのにみずほ銀行が入らないのはおかしい。三菱東京UFJ銀行と同様に口座を開設しなくてもできる、数少ないカードローンですし、金利も十分に低い。審査はオリコが担当するのでオリコのカードローンがNGならまず作れませんが、それさえクリアすれば十分に利用するメリットがあるカードローンだと思う。

参考になった0

32才・男・金融機関
他のメガバンクのカードローンと比較しても金利面の条件は良いし、限度額や審査スピードの面でも過不足ないと思う。ただ三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行は銀行口座がない場合でも申し込む事ができるが、みずほ銀行は銀行口座の開設が条件になっているので、みずほ銀行に口座がない場合はどうしても時間がかかる。金利差はわずかなのでみずほ銀行を使っていないという人があえて申し込む理由はないかもしれない。

参考になった0

(1)オリックス銀行 カードローン

公式サイトへ

30才・男・会社員
多分ここが銀行系のカードローンの中でも一番金利が低いです。2014年2月時点ですが最低金利は3%で最高800万円まで借り入れできます。オリックスにはオリックスVIPローンカードという有名な商品がありますが、明らかにこちらの商品のほうが条件は良いです。

参考になった0

(1)りそな銀行 プレミアムカードローン

公式サイトへ

24才・男・会社員
金利も安いしりそな銀行をメインバンクとして使っている事もあり、申し込んだのですが年収400万円以上の人が対象という事で審査に落ちました。。。条件は良いですがかなり収入がある人しか申し込めなくなっています。りそな銀行にはもう一つカードローンがあって金利は上がりますが、そちらは申し込めるとのこと。カードローンすらも富裕層有利なのはちょっと残念。。。

参考になった0

口コミ投稿

口コミ採用でAmazonギフト券100円分をプレゼント!

おすすめの銀行カードローン 編集部による総評

銀行カードローンの中で最も高い評価を獲得したのは、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」でした。バンクイックの最大の魅力は金利の低さだけではなく、三菱東京UFJ銀行に口座がない場合でも借り入れを申し込める利便性の高さにあります。また三菱東京UFJ銀行という信頼性の高さも高い人気を獲得している理由の一つでしょう。2位にランクインしたイオン銀行のカードローン「BIG」住信SBIネット銀行のカードローン「Mr.カードローン」は金利面では、三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」を大きく下回っており、お得度の高さでは群を抜いています。一方でどちらの銀行も申し込むためには、銀行口座の開設が必要になる点には注意が必要です。 銀行系カードローンと一言で言っても、金利・サービス内容共に各社で異なります。カードローンの利用を検討している方はご自身の目的に合ったカードローンを選び、賢く借り入れましょう!

  • 銀行カードローンランキングはクレジットカードランキング編集部調べです。
  • 掲載情報の詳細は銀行カードローン会社のHPにてご確認ください。内容の変更等による損害は保証できません。
  • ※口コミ情報は投稿者の意見です。あくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

その他の銀行カードローン