クレジットカードを比較&ランキング

クレジットカードランキング

クレジットカードランキング × 「CRECO」 特別企画

注目のアプリ「CRECO」で
クレジットカードの明細をまとめて管理!
さらにポイントも

creco

CRECOの公式サイトへ行く

はじめに

はじめに

クレジットカードの明細管理って面倒だなぁと誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?
実は、そんな悩みを解消できる無料アプリが2015年11月5日にリリースされました。しかもこのアプリを利用すると、クレジットカードの明細金額の1%分のポイントまで貯める事ができるとのこと。ちょっとにわかには信じがたい(※お得過ぎる話には大抵裏があるものです><)このアプリを、クレジットカードランキング編集部が実際に利用し、サービス内容を検証してみました。

また本アプリを開発し、サービスを提供しているアイ・ティ・リアライズさんに、アプリの使い勝手や仕組みについて、率直な疑問をぶつけているので、Q&Aに関しても是非チェックしてみてください!

Chapter1:CRECOを使ってみた

はじめに

AppStoreからアプリをダウンロードし、インストールするところまでは割愛。チュートリアル完了後、クレジットカードを登録し、明細データを取得するところから説明します。

1. 登録

登録するクレジットカードを選択し、ユーザーIDとパスワードを入力。
※まずはサンプルを見てみたいという人は「サンプルデータで試す」事も可能

2. カード登録

クレジットカードの登録が完了すると300ポイントゲット!

3. カード明細の同期

カード明細の同期完了で明細取得ポイントゲット!
※対象カードが複数ある場合、1~3の作業を繰り返しクレジットカードを追加

4. カレンダー画面

メニュー画面にあるホームアイコンをタップするとカレンダー画面に移動。
この画面で「いつ」「どのクレジットカードで」「いくら」「何」に使ったかを確認可能。画面下部の買い物履歴にタッチすると写真を追加でき、メモを残す事もできる。この機能を使えば詳細な利用履歴を登録でき、家計簿としても役に立つ

5. 現在のポイントと商品一覧

ページ下部の中央にあるチケットアイコンをタップすると現在のポイントと商品一覧を確認可能
※ポイントの詳細はメニュー画面から確認可

6. 請求書

請求書をチェックしたい場合はメニューページの請求書タブからチェック可能。
複数のクレジットカードを登録している場合、タブで請求書を切り替える事ができる

CRECOを使ってみた感想

CRECOを使ってみた感想

登録は意外と簡単。CRECOにアクセスする事で、毎回各クレジットカード会社のサイト上からチェックしていた明細を、いつでもまとめてチェックできるのは素直に便利です。これだけで明細の金額1,000円につき10ポイント貯まる(※ポイントの上限は毎月10,000ポイント)ということにびっくり。つまり、これはCRECOに登録したクレジットカードのポイント還元率が1%UPすると言い換えることができるのでは?クレジットカードランキング編集部のように、カードのお得な使い方を徹底的に追求する人間にとって、絶対に見逃せないサービスと言えるでしょう。
一方でまだリリースされたばかりのサービスという事で、いくつか不便な点がありました。まずチュートリアルが少し説明不足。目玉のサービスとも言えるポイントに関する説明が十分ではなく(特に金ポイント、銀ポイント)、チケットが何を意味するのかも詳しい説明が欲しいところ。クレジットカードの仕組みに詳しい人間であれば、ある程度予想はできますが、クレジットカード初心者向のために、もう少し丁寧な説明があるとより使いやすくなるはず。とても便利で面白い仕組みだからこそ、これらの点を是非改善して欲しいものです。

以上の内容を総合し、本アプリを評価すると、お得好きで対象のカードを持っているユーザーであれば、CRECOは間違いなく登録必須のアプリと言えます。一方で対象カードを1枚しか持っていない場合は、明細金額1%分のポイント還元というCRECOの仕組みに強く惹かれる人はすぐに登録。特にそこに魅力を感じない人は、更に対応カードが増えるのを待っても良いでしょう。

AppStoreからダウンロード

CRECOの公式サイトへ行く

Chapter2:CRECOを使ってみて感じた9つの疑問

CRECOを使ってみて感じた9つの疑問

Chapter1の検証内容を踏まえ、実際にCRECOを使ってみて感じた疑問や質問を、本アプリを開発し、サービスを提供したアイ・ティ・リアライズさんにぶつけてみました。CRECOが気になる方は是非チェックしておきましょう。

Q1.CRECOを開発された理由はなんですか?

A.CRECOは日本におけるクレジットカードの利用環境を少しでも良くしたいという想いから開発をスタートした無料アプリです。開発当初から便利、安全、お得という3つのポリシーを重視し、開発を行っています。

Q2.登録の際、クレジットカード番号は必要ですか?

A.必要ありません。プライバシーの保護を第一に開発を行っているため、メールアドレスの登録も不要です。CRECOが取得するデータはクレジットカードの明細情報のみ。認証情報に関しましても。ご入力いただいたデータはスマホ端末内のみに保存され、弊社側でお預かりしない仕様になっています。「誰の明細なのか」はわからない様、システムを設計しているので、安心してご利用ください。

Q3.CRECOにポイントを付与する事にしたのはなぜですか?

A.弊社内でも様々な議論がありましたが、明細をまとめる事ができるというだけではユーザーにCRECOを使ってもらえないかもしれないと考え、CRECOを通じ、金融を身近に感じ、親しみを持って頂く手段としてポイントの付与を決めました。貯めたポイントは様々な商品と交換できるよう、今後さらにラインナップを拡充していく予定です。クレジットカードの利用額に応じてポイントが貯まっていく、もう一つのサービスとしてCRECOをご活用頂けると幸いです。

Q4.チケットと言うサービスについて詳しく教えて頂けますか?

A.後ほど詳しく説明させて頂きますが、CRECOと提携する企業様から割引クーポンを受け取る事ができる仕組みになります。

Q5.金ポイント、銀ポイントについて詳しく教えて頂けますか?

A. ポイントが貰える方法と、交換できる商品が違います。

  銀ポイント 金ポイント
貰える方法 カードの追加(300ポイント)、カード明細取得(1,000円につき10ポイント)時に貰えます。 CRECOと提携する企業様からお預かりした割引クーポンを使ってお買い物すると、割引分が金ポイントが貰えます。
交換できる商品 キャンペーン商品、及び、ポイント交換サービスのPeXポイントと交換する事ができます。
※ PeXポイントとの交換機能は近日リリース予定です。
※PeXポイントは、ANAマイル、Suicaポイント等とも交換が可能です。
※5,000銀ポイントから交換可能(CRECOポイント:PeXポイント=1:1)
ブランドバッグ、お食事券、家電など様々な商品と交換することができます。

Q6.明細をまとめる事ができる無料アプリを使うだけでポイントを付与したらすごくお金がかかりますよね?その費用はどうやって回収されるのでしょうか?

A.CRECOでは、アプリをご利用頂いている方の明細情報を分析し、興味・関心がある分野に対して割引チケットを発行するサービスを実施しています。企業側にとって、興味・関心がないユーザーに割引チケットを配っても無駄なコストが発生するだけですので、効率よく興味・関心があるユーザーに限定して割引チケットを配布できるCRECOには大きな魅力があります。CRECOではこちらのチケットが実際に利用された際、企業側から手数料を頂戴し、その報酬をポイントの原資とさせて頂いております。
※Q1、Q2でも回答させて頂きましたが、ユーザーの明細データはCRECOにもチケット配布企業にも誰のものか一切わかりません。個人情報を完全に保護した形での割引チケットの配布になりますのでご安心ください。

Q7.登録すると迷惑メールが届きそうな気がするのですか。。。

A.本サービスにご登録頂く際、メールアドレス自体必要がありませんので、迷惑メールが届くというような事は一切ありません。
また前述させて頂きましたが、お客様の個人情報はカードの明細情報以外は認証情報含め、CRECO側に保存されない仕組みになっておりますのでご安心ください。

Q8.集めたデータを売却したりされませんか?セキュリティはどうなっているのでしょうか?

A.お客様との信頼関係を最も重視しなければ、このようなサービスは成り立ちません。お客様に信頼して頂き、預けていただいた情報は、他社への売却はもちろん、第三者への情報の開示に関しても一切ありません。セキュリティに関してですが、本アプリを運営するアイ・ティ・リアライズは8年間に渡り、金融業界のシステム開発を手掛けている事から、セキュリティに関する対応と対策には万全を喫しております。やり取りさせて頂くデータの暗号化はもちろん、必要最低限の情報以外はサーバーに格納しない仕様になっておりますのでご安心ください。

Q9.今後CRECOはどういうサービスになっていくのでしょうか?

A.まずは明細を管理できるクレジットカードの数を増やしていく予定です。取り扱うクレジットカードが増えればより効率良く明細を管理でき、ポイントが貯まる機会も増えていきます。また、ポイントと交換できる商品もどんどん増やしていく予定ですので、CRECOでポイントを貯め、お好きな商品とのポイント交換を楽しみにして頂ければ幸いです。また、現在はiPhone版のみのリリースですが、Android版についても目下開発中で、2016年2月頃からGoogle Playよりダウンロードができるようになります。

Chapter3:クレジットカードランキング編集部によるCRECO総評

クレジットカードランキング編集部によるCRECO総評

クレジットカードランキング編集部内でもアプリの内容を聞いた当初は、本当にそんなことが可能なのか(※特に明細に対してポイントを付与する仕組み)という声が上がっていましたが、実際に説明を聞く事で仕組みを理解し、納得する事ができました。ちなみにクレジットカード先進国のアメリカでは、この仕組みはCLO(Card Linked Offer)と呼ばれ、既に様々な取り組みが行われており、フェイスブックやマイクロソフト、バンク・オブ・アメリカ、マスターカード・ワールドワイド、アメリカン・エクスプレス等が業界団体に名を連ねています。

日本ではまだあまり馴染みのないサービスですが、CRECOをはじめ、様々な企業が参入を予定している事から、今後一気に普及が進んでいくでしょう。

CRECOはその草分け的存在として、要チェックのサービスである事は間違いありません。

CRECOの明細登録に対応しているクレジットカード一覧

CRECOの明細登録に対応しているおすすめクレジットカード

ANAカード、アメリカン・エキスプレスカード、イオンカード、エポスカード、MUFGカード、オリコカード、JALカード、JCBカード、ジャックスカード、セゾンカード、セブンカード、PARCOカード、DCカード、NICOSカード、ビューカード、三井住友VISAカード、ライフカード、楽天カード、リクルートカード、レックスカード 他、計121カード(※2015年12月16日現在)

対応カードは随時追加予定。クレジットカードの最新の対応状況は、CRECOサービスサイトをご確認ください。

AppStoreからダウンロード

CRECOの公式サイトへ行く