セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

クレジットカードランキング
HOME >  編集部注目のクレジットカード > セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

Cardセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードは、セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカードです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカード最大の特徴は、ゴールドカードとほとんど変わらない20,000円+税という年会費で、更に高いステイタスと充実したサービスを誇るプラチナカードを持てるところにあります。※ちなみにアメックス・プラチナカードの年会費は13万円+税、ダイナース・プレミアムカードの年会費も13万円+税となっています。またこれらのカードは招待制という形をとっており、申込むことはできません。

また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードは、航空会社のマイルを貯めるマイラーからも圧倒的な支持を得ています。それではその理由も含め、サービス内容について検証していきます。

プライオリティパス

サービス面で最も目を引くのは、クレジットカードに付帯するサービスの中でも最高峰といわれる「プライオリティパス」が無料付帯する点でしょう。このプライオリティパスがあれば、世界500か所以上の空港のVIPラウンジを無料で利用できます。

ちなみにこのプライオリティ・パスを通常の経路で取得しようとすると、年会費が399ドルかかります。
つまり、このプライオリティパスだけでセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードの年会費を大きく上回ってしまうのです。

更に注目すべき点は、マイル還元率の高さです。セゾンにはショッピングマイル・プランと呼ばれる、ポイントをJALマイルに自動的に交換する仕組みがあり、通常4,000円+税の年会費を払うことで登録できますが、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードは無料で登録することができるようになっています。更にこのカードだけの特典として、ショッピングマイルプランのポイントとは別に2,000円につき1ポイント永久不滅ポイントを貯めることができ、このポイントも1ポイント2マイル換算でマイルに交換することができます。

空港ラウンジ(イメージ)

ショッピングマイルプランを利用すると1,000円につき10マイル貯まることから、実質的には1,000円につき11マイル貯めることができ、カード利用額に対するマイル還元率は1.1%となります。航空会社が発行するJALカードANAカードのカード利用に対するマイル還元率が1%となっていることを考えると、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードの還元率は驚異的と言えるでしょう。

この他にもコナミスポーツクラブを都度会員として利用できる権利やポイントをJALマイルに移行できるセゾンマイルクラブの登録料無料(※通常4,000円+税)、海外1億円、国内5,000万円の旅行傷害保険等、サービス面の充実度は通常のゴールドカードを大きく上回ります。

ちなみにセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレスカードの入会基準は「20歳以上で電話連絡可能な方※一部非開示審査条項有り」と比較的ハードルが低い点もこのカードの人気が高い理由でしょう。

財布に一枚はステイタスカードを持っておきたいという方にとって、このカードは有力な選択肢の一つになるでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード※現在、クレジットカードランキング限定で新規カード入会&翌々月末までに50万円以上カードを利用すると、もれなく10,000円相当(※永久不滅ポイント2,000ポイント(1ポイント5円相当))をゲットできる期間限定キャンペーン実施中!(2017年2月28日終了)

このサイトへ行く

年会費
20,000円+税
入会条件
20歳以上で電話連絡が取れる方※一部非開示審査条件有り
利用可能額
 
ポイントサービス
  • セゾン永久不滅ポイントを海外2倍、国内1.5倍付与
  • ショッピングマイル・プランへの登録で1,000円につき10マイル付与※さらに2,000円につき1永久不滅ポイント付与
旅行傷害保険
海外最高1億円、国内最高5,000万円
主な特典
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • ショッピングマイルプランの登録料4,000円+税が無料
  • 世界300か所以上のホテルで優待が受けられるスモール・ラグジュアリー・ホテルズ
  • コナミスポーツクラブ法人契約都度利用会員Aに無料登録
  • 有名ブランドが独自に企画運営するパーティー/レセプションへ抽選で招待するDramatic Time!
カード申込
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカードのサイトへいく

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&ゴールドカードランキング

ゴールドカードランキング

ダイナースクラブカード
ダイナースは世界で初めてクレジットカードを発行した会社。一般カードが他社のゴールドカード以上のステータスを持つと言われており、サービス内容も充実している。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外で抜群の知名度とステイタスを誇るゴールドカード。ハイヤーが成田空港に格安の定額料金で送迎してくれるサービス等他のカードにはないサービスが充実している。
dカード・GOLD
日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するNTTドコモユーザー向けのゴールドカード。どこで利用しても1%という高いポイント還元率に加え、毎月の携帯料金の支払い分に関してはポイント還元率が10%にアップする。
JCBゴールドカード
世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のうち唯一の日本発ブランド。20才以上で安定継続収入があることが入会基準となっており、他のカードと比較すると低い。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードが発行するゴールドカード。知名度や信頼度はトップクラス。ゴールドカードとしてのサービスもバランスが取れている。

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。