学生クレジットカードをランキング

クレジットカードランキング
HOME >  ランキング一覧 > 学生クレジットカード

Rank学生クレジットカード ランキング

学生ならではのお得な特典満載。学生向けクレジットカードを比較、ランキング!日々の大学生活の中での活躍が期待できるおすすめのクレジットカードは?
入会特典やポイント還元、電子マネー機能、旅行傷害保険など、クレジットカードには、数多くの機能と特典が付帯しています。さらにクレジットカード会社各社では、これらの一般的な特典に加え、学生向けクレジットカード限定で年会費が無料になる特典や、ポイント還元率の大幅アップ、各種割引等、プラスアルファのサービスが付帯するものも少なくありません。つまり学生は、社会人と比較するとずっとお得にクレジットカードを利用できるのです!これからクレジットカードを作ろうと考えている学生は、ランキングや実際に学生クレジットカードを活用している同じ大学生からの口コミを参考に、自分に合ったカードを選び、さらにお得で楽しいキャンパスライフを過ごしましょう!
※ ランキング順位のロジックに関してはこちら

【期間限定】2つのAで世界が変わる「ANA・アメリカン・エキスプレスカード」誕生!新規入会特別キャンペーン実施中

学生専用ライフカード

総合4.7

割引・ポイント
4.5
特典
4.5
付帯サービス
4.5
年会費
5.0
人気
5.0

キャンペーン情報

【クレジットカードランキング限定】もれなく最大7,000円相当のポイントプレゼント!(2017年6月30日まで)
期間中にクレジットカードランキング経由でライフカードに申し込むと、カード入会後の3カ月間のカード利用回数に応じて2,000円相当、3か月間の利用金額に応じて5,000円相当、合計で最大7,000円相当のポイントをもれなくプレゼント!

詳細open

信販大手ライフが発行する学生向けクレジットカード。年会費はETCカードも含め無料。
学生専用ライフカードの魅力は、ライフカードが持つ基本機能に加え、学生専用カードだけに付帯するサービスが充実している点だろう。学生限定サービスの1つ目は、事前に申し込んでおけば海外利用分の5%をキャッシュバックしてくれる点。例えば海外で10万円利用すると、申請するだけで5,000円のキャッシュバックを受けられる。これは非常に大きなメリットと言えるだろう。
2つ目は年会費無料カードながら、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料付帯する点。また紛失、盗難等の損害を60日前にさかのぼり保障するカード会員保障制度も付帯している。そのほかにも学生専用の問い合わせ窓口が用意されており、問い合わせしやすいよう配慮されている点も評価できる。
ポイントは誕生日月5倍、Edyチャージでもポイント付与される等、他の学生向けのクレジットカードと比較してもポイントを貯めやすい。また、貯めたポイントは1,000ポイントで5,000円分のJCBギフト券、図書カード、ジェフグルメカード等に交換できる。年会費無料ながらポイント還元率も高く、保障も充実しているので学生向けクレジットカードとして最も有力な1枚であることは間違いない。

お得度徹底比較open

入会資格
高校生を除く18才以上の学生。
※未成年の場合、申し込みには親権者の方の同意が必要。
年会費
永年無料
海外旅行保険
最高2,000万円
国内航空保険
ここに注目!
  • 海外でのショッピング利用額を5%キャッシュバック(事前登録)
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料付帯
  • 誕生日月はポイント5倍

口コミopen

いい口コミ
海外に卒業旅行に行くのであれば必携のクレジットカードだと思う。私は友達に教えてもらって最後の海外旅行に行く前のギリギリに作りましたが、そもそも大学生になって海外旅行には年に1回は行っていたので、これでどれだけ機会損失(お得)していたのかを考えると本当に社会人になって悲しくなりました。例え貧乏旅行だとしても海外はそれなりにお金もかかるので毎回数千円は絶対節約できます。学生にしか作れないクレジットカードなので、もれなく作っておくべきだと力説しておきます。(23才・女・Webマーケター)
10万円ちょっと使って5,000円戻ってきました。卒業旅行は最後だしどうしてもお金がかさむので5%戻ってくるのは大きい!学生で卒業旅行を海外でと考えている人にとっては必須のクレジットカードだと思った。これから社会人になりますが、先輩の話を聞く限り本当に社会でやっていくことやお金を稼ぐことが大変だと思うので、たかが5,000円と思わないほうが良いし、お金を大切にする気持ちはしっかり持っておきたいですしね。JALやANAを使う人はJALとANAの学生向けカードと併用すれば、マイルに加え、国内の旅行保険も付帯するのでさらにお得になります。私はどちらも使い最大限お得に卒業旅行を楽しみました。(22才・男・大学生)
卒業旅行する予定があるなら必ず作っておくべき。説明にもありますが、海外利用分5%キャッシュバックはあり得ない。海外ポイント2倍と言うカードはありますが、それと比較しても2.5~5倍はお得になる計算。卒業旅行はパーッと使いたいし、それがあとから戻ってくると思うと少し気が楽になる。特に最近は円安で海外旅行の費用がめっちゃかさむのでこのサービスは本当にでかい。学生のうちはお金に無頓着な人もままいますが、社会人になるといかにお金を稼ぐのが大変かわかるし、この学生専用のクレジットカードを作って得して良かったと改めて思います。(23才・男・会社員)
卒業旅行前にクレジットカードを作ろうと思って、出版社でクレジットカードの特集をしている人に聞いたらこのカードは必須と言われ、作りました。この海外利用分の5%キャッシュバックは本当にお得だと思う。貧乏旅行でしたがトータルで数十万円は使うので、それが5%戻ってくるのは大きい。ギリギリに作ると発行が間に合わない事があると思うので年会費無料ですし、早めに作っておくことをお薦めします。私はカードが届くまで確か2~3週間だったと思います。(21才・男・大学生)
間違いなく卒業旅行には必携。私の場合これまで一度も海外に行ったことがなかったが初めて海外に行くと言う事で海外慣れした先輩に相談した所、現金は少なくしてクレジットカードは絶対携帯したほうが良いとアドバイスされました。特に学生専用ライフカードは海外旅行のキャッシュバックがえげつないので持っておくべきと言われ、作ったのですがこの5%キャッシュバックは本当にすごいと思う。社会人となった今ではこのサービスは使えないし、他に良いカードがないかと探すが、これだけの還元率のカードは見たことがないし、学生ならではの特典だと思う。(24才・男・会社員(マーケティング関係))
学生最後の思い出に2週間の卒業旅行を予定しているので、その前に友達にすすめられてカードを作りました。学生専用のライフカードを発行し、海外で利用したら適用される為替レートを考えても普通に両替して買い物するよりお得になります。あまり多額のキャッシュを持っていくのは危ないですし、ヨーロッパやアメリカ方面に行くのであればクレジットカードは必須です。大学を卒業してからもポイント還元率が高く、使えそうなので持っておいて損はしないと思います。(22才・女・大学生)

クチコミをもっと見る

中立の口コミ
卒業旅行で海外に行くのにこのクレジットカードを作らないのは意味がわからないと思います。5%キャッシュバックもそうですが、海外旅行保険も付帯しているのでそれ以上のお得度がありますし、10万使って5,000円戻ってくるのは本当にすごいと思う。あと海外で多額の現金を持つのはリスクが高いので、海外は日本以上にカード社会です。そういう意味でもカードは必需品で、VISAかMASTERを1枚は持っておくのが賢明です。あとは国内のエアラインを利用するのであれば、JALカードかANAカードを作っておけばマイルが効率よく貯まります。学生でなくなってから、学生の特権がいかに大きいか築くものですが、そこに戻ることはできません。学生が得できるものは最大限得しておきましょう。社会人になったあとのクレジットカード選びはまた用途に応じて考えると良いと思います。(23才・男・IT関連)
海外では学生限定で5%OFF特典があるライフカードのほうがお得ですが国内では他にもポイント還元率が高いカードがいろいろあると思います。私はメインは楽天カード、誕生月と海外はライフカードというように使い分けています。(22才・男・大学生)

JALカードnavi(学生専用)

総合4.6

割引・ポイント
4.5
特典
5.0
付帯サービス
4.5
年会費
4.5
人気
4.5

おすすめ情報

【JALカードnavi限定】学生向けクレジットカード「JALカードnavi」限定特典が充実!
クレジットカードランキングで常にトップクラスの評価を獲得している学生向けクレジットカード「JALカードnavi」なら一般のJALカードにはない限定特典が充実!毎年の搭乗実績、獲得マイルに応じて最大2,000マイルプレゼント!さらにJAL国際線への搭乗で300マイル、対象の外国語検定に合格すると500マイル、大学卒業後もカードを継続すると2,000マイルプレゼント!

詳細open

JALとJCB、VISA、Masterカードが提携し、発行する学生向けクレジットカード。JAL普通カードと同じサービスを利用できるが、JALカードnaviは、学生向けに様々な特典が付帯している。
通常JAL普通カードには2100円の年会費がかかるが、在学期間中は無料になる。更にショッピングマイルが2倍になるショッピングマイル・プレミアムの年会費2,100円も無料、割引運賃で搭乗した場合も区間マイルが100%貯まるJALカードツアープレミアムの年間登録料2,100円も無料となっており、これだけで年間6,300円お得になる。
また、この他にも語学検定で一定以上の成績を収めた際や留学時、卒業時等にボーナスマイルを付与するJALカードnaviオリジナルのボーナスマイル特典も充実。22歳までの期間限定だが国内線の割引運賃プログラム「スカイメイト」も利用でき、通常75%の区間マイルも100%付与される。
カード付帯保障も最高1,000万円の国内・海外旅行傷害保険、最高50万円の障害・疾病治療費用、最高2,000万円の賠償責任補償等、学生向けクレジットカードの中でトップクラスの充実度。ANAカード同様、検討する価値がある学生向けクレジットカードの1つ

お得度徹底比較open

入会資格
年齢18歳以上30歳未満の学生(大学院・大学・短大・専門学校・高専4・5年生)の方
年会費
在学中無料
海外旅行保険
1,000万円
国内航空保険
1,000万円
ここに注目!
  • 年会費2,100円無料
  • ショッピングマイル・プレミアム年会費2,100円無料
  • JALカードツアープレミアム年間登録料2,100円無料
  • JALカードnaviオリジナルボーナスマイル特典(語学検定・留学・卒業時他)

口コミopen

いい口コミ
私はJAL派です。周りの学生を見るとANA派もいますが、個人的には明らかにJALのほうがマイルを貯めやすいし、また実際に特典で交換する際のレートが良いと思います。他の人が口コミされているように対応が良いとまでは言えないと思いますが、私の場合はお得度でJALを選んでいます。あとクレジットカードに詳しい学生はライフカードは持ってますね。私も海外旅行が好きなので当然持ってます。(23才・男・大学院)
大学生です。ANAとJALどちらを作るか悩み、どちらも作りました。個人的な感想ですが、経営危機依頼、飛行機に乗っているとANAよりJALのほうが対応が良いと思います。また私は海外に行く機会が多いのでJALカードがメインになっています。ボーナスマイルや特典航空券への交換優遇など、特典を比較してもANAよりJALカードnaviのほうが魅力があると思います。(22才・男・大学生)
JALカードnaviは学生だとマイルがかなりためやすいのでお薦めです。海外旅行に行く路線もJALのほうがANAより多いので便利ですし。経営危機とかありましたが、実際サービスは変わってないというかよくなっているので私はJAL派です。(21才・女・大学生)
ANAカードよりも特典が多いのでJALカードのほうがお得だと思います。語学検定や留学、卒業と節々でボーナスマイルがもらえるのも嬉しいですし、学生であれば無料で登録できるショッピングマイル・プレミアムで最大100円で2マイル貯まるのもすごいです。少なくとも学生の間は利用するメリットはすごく大きいクレジットカードだと思います。(23才・女・大学院)
先輩で持っている人が一番多いのがこのカードでした。私は海外旅行をよくするほうなのでライフカードとJALカードの2枚持ちです。海外の路線だとまだANAよりJALのほうが多いので、海外に行く人はJALカードのほうが使い勝手が良いのでは(20才・女・大学生)
ANAカードとどちらを作るか悩みましたが、マイルへの換算率を比較し、JALカードにしました。普通のANAカードは1,000円につき提携ポイントが貯まり、100ポイント単位でマイルへ交換できますが、JALカードは100円単位で1マイル貯まるのでANAカードより無駄がありません。(21才・男・大学生)

クチコミをもっと見る

中立の口コミ
銀行系や信販系の航空系カードと比較しても圧倒的にマイルが貯まりやすい。しかしこのカードが真価を発揮するのはJMB WAONと連携させてこそであって、連携させていないとマイル還元力は半減する。また、JALは就航路線の問題もあるため、帰省先によってはANAカード一択になる。もし将来的にもANAを使い続ける予定があるならANAJCB、そうでないならVISA/MCかと。JALカードnaviの語学検定合格によりマイルが貰えるのは他に例が無く、また提携サービスも豊富なのでマイルが貯まる機会は多いが、学生にとっては敷居が高い店や、地域によっては利用できる店が殆ど無いのが弱点。更に、特別旅行をするわけでもなく、またJALを使うわけでもない場合はマイルを貯めたところで無意味なので、実質的に現金値引きがあるカードを選ぶべき。(21才・男・学生)
カードのサービスや特典には満足していますが、今後路線が維持されるのかどうか不安があります。今のところ私の田舎にはJALしか飛んでないので路線が廃止されないことを祈るのみです!(22才・男・大学生)
学生向けのクレジットカードの中でもANAとJALは極めてお得度が高い。持っていて損することは絶対ないと思う。ただJALカードの場合、今の経営危機についてだけは今後サービスが変わるのでは?とやっぱりちょっと不安。(24才・男・大学生)
悪い口コミ
学生向けの特典はかなり良いと思いますが、JALは路線の縮小が続いているので今選ぶならANAカードのほうが良いのでは?基本的にマイルカードは学生が終わったあとも使うのでその後も考えてカードを作ったほうが良いですヨ。(25才・男・ITコンサル)

セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード

総合4.6

割引・ポイント
4.5
特典
4.5
付帯サービス
5.0
年会費
4.5
人気
4.5

キャンペーン情報

期間中にセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードに新規入会すると、クレジットカードランキング限定でもれなく400ポイント(2,000円相当)プレゼント!(2017年5月31日終了)

詳細open

信販大手セゾンとステイタスカードとして高い人気を誇る「アメリカン・エキスプレス」が提携し、発行するクレジットカード。高校生を除く18歳以上の学生から入会でき、年会費は初年度無料、2年目以降は年会費が1050円かかるが、年1回のカード利用で無料になるので実質年会費無料のクレジットカードと言って良いだろう。またETCカードも無料で発行できる。
セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードの魅力は、学生で持てる数少ないアメックスブランドのカードである点と、海外で他のクレジットカードにはない様々な特典を利用できる点点だろう。例えばポイントは通常1,000円につき1ポイントだが、海外利用分に関しては2倍の2ポイント貯まっていく。さらに海外の主要都市に設置された海外アシスタントデスクが日本語での問い合わせに対応、万一にトラブルにはアメリカン・エキスプレス・トラベルサービスオフィスを利用できる。
この他にも世界最大級のオンライン旅行サイト「エクスペディア」をサイト掲載価格よりさらに割引。海外ホテルの宿泊料金が5%OFFになる他、海外ツアー料金は1,500円OFF、ポイント2倍等特典が充実。
学生だけを対象にしたクレジットカードではないが、学生が持てるカードの中でも最もステイタスがあり、サービスが充実しているカードの一つだろう。

お得度徹底比較open

入会資格
18才以上※高校生除く。未成年の場合、申し込みには親権者の方の同意が必要。
年会費
1,000円+税※初年度無料、次年度以降1050円。但し、年1回以上のカード利用があれば無料
オンライン・プロテクション
オンラインでの不正使用による損害を補償
ここに注目!
  • ステイタスの高いアメリカン・エキスプレス提携カード
  • 海外利用分はポイント2倍
  • エクスペディアで予約した宿泊代金が5%、ツアー料金は1500円OFF。さらにポイント2倍!

口コミopen

いい口コミ
私はライフカード、JALカード、セゾンパールの3枚持ちです。日常使いのカードはJALカードですが、誕生日月や海外旅行の際、現地でカードが使える場所ではライフカードを使っています。セゾンパールは海外旅行の際、ほとんどエクスペディアで手配するのでその際に利用しています。私の知り合いで学生ながらカードを十数枚保有している友達がいて、その友達が年会費がかからないカードの中では最終的にはこの3枚が現時点ではベストと教えてくれました。私も実際使ってみてそう思います。(23才・男・大学生)
学生で無料で作れる数少ないアメリカン・エキスプレスカードです。永久不滅ポイントという事でポイントを貯まりやすいのも良い点だと思います。海外旅行でこのカードを使った際、アメックスだからか?ホテルの対応が良かったです。学生が持てるカードの中ではトップクラスのステイタスを持っていると思います。(22才・男・大学生)
アメリカン・エキスプレスブランドのカードで実質年会費無料で持てるカードはこれだけだとでは?海外利用分はポイントが2倍になるのもこのカードの魅力です。デザインも良いと思います。学生でアメックスをもちたいと思っている人は結構いますが、実際のところ発行可能なカードが全然ないので、このカードは超貴重。まぁなかには親のすねかじりで家族カードでアメックスのプラチナとかを持っている大学生もいますが、個人的には自分で創るこのカードのほうがよっぽどかっこいいと思います。(21才・男・学生)
年会費実質無料なのもありがたいですし、何よりお得なのがエクスペディアの優待だと思います。ここの優待が利用できるのは私の知る限りセゾン系列の提携カードだけです。アメックスはとくに海外で威力を発揮します。海外旅行が好きな学生なら作っておいて損はないと思います。。(22才・男・学生)
中立の口コミ
他の人も口コミしている通り、学生向けのクレジットカードというよりも、学生でも作ることができるアメリカン・エクスプレスブランドのクレジットカードというのが正しい。アメックスは確かに米国含む北米では強いし、日本でもアメックスブランドの方がかっこがつくレストランなどがあるのは確か。ただそういうのを気にしないのであれば、マイルが貯まる年会費無料のクレジットカードや楽天カードのほうが良いと思います。(23才・男・新社会人)
アメックスブランドで学生のうちにもてるカードは少ないので、貴重なカードだとは思います。ただ弱点もあって海外でのポイント2倍やエクスペディア優待とかがあるのに、なぜか海外旅行傷害保険が付帯しないんです。。。月300円でショッピングガード保険を付帯させることはできますが、海外旅行保険をプラスできない点は残念です。(25才・男・大学生)

ANA VISAカード(学生用)

総合4.5

割引・ポイント
4.5
特典
4.5
付帯サービス
4.5
年会費
4.5
人気
4.5

キャンペーン情報

【ANAVISAカード新規入会キャンペーン
期間中にANAVISAカードへ新規入会すると、カード券面に応じて最大10,000マイル相当プレゼント!

詳細open

三井住友VISAカードとANAが提携し、発行する学生向けクレジットカード。日本国内の18歳以上の学生は、在学中年会費が無料になる。
ANAVISA学生カードの最大の特徴は、通常のボーナスマイル特典に加え、学生向けのボーナスマイル特典が充実しているところ。飛行機を利用する機会がある学生にとって、最も魅力的なカードの一つだろう。
まず、入会で1,000マイル、飛行機を利用をする度に区間基本マイレージに10%プラス。さらに翌年度以降カードを継続すると継続マイルをもれなく1,000マイルもらう事ができる。これらの特典に加え、学生は卒業ボーナスマイル2,000マイルもゲットできる。
また、ショッピング利用で貯まったポイントをマイルに移行する際、1ポイント5マイルコースであれば、移行手数料がかからない点も嬉しい。(※ただし1ポイント10マイル換算で移行する場合、移行手数料が年間6,000円+税必要)
また、クレジットカードに標準で電子マネー楽天Edy・iDが搭載されているのも特徴のひとつ。iD・Edyで支払いをした場合は、200円につき1マイルが貯まるのも大きな魅力。その他にも国内航空保険1,000万円、海外旅行傷害保険1,000万円、海外での利用及び国内でのリボ払い・3回払い以上の買い物を補償するショッピング補償等、付帯保障も充実。マイルの貯めやすさ、付帯特典を考慮すると卒業旅行で海外に行く予定がある人にとっても、大きな魅力がある学生向けクレジットカードと言えるだろう。

お得度徹底比較open

入会資格
高校生を除く18才以上の学生。
※未成年の場合、申し込みには親権者の方の同意が必要。
年会費
在学中無料
海外旅行保険
最高1,000万円
国内航空保険
最高1,000万円
ここに注目!
  • 入会時に1,000マイル、旅行をする度に区間基本マイレージが10%プラスされ、翌年度以降カードを継続すると1,000マイル
  • 卒業ボーナスマイル2,000マイル
  • 1ポイント5マイル換算でANAマイルに移行可能※移行手数料無料
  • クレジットカードに標準で楽天Edy・iD機能を搭載

口コミopen

いい口コミ
学生であればANAカードはどのブランドでも良いので1枚は持っておくと良いと思います。ポイントの貯まり方が少し違うみたいですが、サービス自体は私の知る限り変わらないのでは、その後の事を考えて作るのも良いかと思います。三井住友VISAの場合、iDが使えるのでその点は便利だと思います。(21才・男・大学生)
ANAVISAの学生カードであれば在学中はもちろんですが、社会人になってからも1ポイント5マイルコースであればマイル移行手数料が無料です。たすかANAJCBは卒業すると2,100円かかったと思うので、私はそこで比較してこっちを選びました。(23才・女・会社員)
学生であれば年会費無料で4年間で4,000マイル、卒業すると2,000マイルもらえるので合計6,000マイルは無料で貯める事ができます。本当に学生のうちにしかもらえない特権なのでANAとJALどちらも作っておいてマイルをただ取りするという方法が一番お得。私は10枚位クレジットカードを作ってお得な特典をたくさんもらい、社会人になったあと絞り込みました^^(24才・男・SE)
先輩が海外に卒業旅行に行くのであればライフカード学生用とマイル系のカードは必須と言っていたので、ライフカードとANAを使ったのでこのANAVISAカード学生用の2枚持ちで行きました。ライフカードの学生用は海外で5%OFFでANAを利用するとボーナスマイルが貯まり、本当にマイルがかなり効率良く貯まったのでマイルカードは学生であっても飛行機を利用するのであれば持っておくべきだと実感しています。(23才・男・大学院)
中立の口コミ
ANAもJALも確かに学生のうちはお得度が高く、マイルをただ取りできるので便利ですが、飛行機に乗らない人がマイルを貯めても特典航空券への交換もしないでしょうし、マイルには有効期限もあるので上手く使えないと思う。学生であってもやはり効率良くポイントを貯め、上手く使い切れるカードを選ぶ方が結果的に役立つと思う。(23才・男・会社員)
ANAカードの中では個人的にはその後との使い勝手が良いので一番おすすめ。ただJALカードnaviと比較するとマイルの貯めやすさという面では少し負けるのも確か。私の実家のように地元のエアラインがJALだけ、ANAだけという場合もあると思うので、このカード以外ないということもあるかとは思います。どのみち学生がクレジットカードを作る場合、どちらか1枚はマイル系のカードを持っておくことをおすすめします。私は大学1年で作ったので、2往復はただで実家に帰っています。(23才・男・SE)
悪い口コミ
JALカードと比較すると学生向けのクレジットカードには特典が少ないですし、良いレートでマイルに交換しようと思うと手数料がかかるので、飛行機を利用するのであればJALカードnaviの方がお得に使えるのではないかと思います。ただ年会費は無料なので実家だったり使える路線がANAの場合は、このカードをおすすめします。私の場合はANAが最も利便性が高いのでもう少しANAに学生向けのサービスに力を入れてほしいです。(23才・男・大学院生)

三井住友VISAクラシックカードA(学生)

総合4.4

割引・ポイント
4.0
特典
4.5
付帯サービス
4.5
年会費
4.5
人気
4.5

キャンペーン情報

期間中に学生向け含む三井住友VISAカードが発行するクレジットカードに入会すると、もれなく最大9,500円分の三井住友VISAカードをプレゼント!(2017年6月30日まで)

詳細open

三井住友カード株式会社が発行する学生向けクレジットカード。高校生を除く18才以上の学生は、オンラインから新規入会すると、初年度の年会費無料、翌年度以降から卒業予定年まで年会費262円となっている。ETCカードも年1回で追加申込み可能。
三井住友VISAクラシックカードAの特徴は、電子マネーiDを無料で追加申し込みできるところだろう。また、世界中のVISAのインターネット通信販売にて、インターネットショッピングが利用できるバーチャルカードも、初年度のみ年会費無料で追加可能。
付帯保険も充実しており、海外・国内の旅行損害保険は最高2,500万円まで、スポーツ賠償責任は最高50万円まで保障されている点も評価できる。また、海外での買い物、国内でのリボ払い・分割払いの利用の際も、年間100万円までの買物安心保険が適用される。
ポイントは、1,000円ごとに1ポイントと若干低めだが、「ポイントUPモール」でカードを利用すると、ポイント2倍~20倍や優待割引を受けられる。
貯まったポイントは、景品と交換できる他、ドコモプレミアクラブ、ドコモコイン、ビックカメラなどのポイントプログラムに移行することもできる。

お得度徹底比較open

入会資格
高校生を除く18才以上の学生。
※未成年の場合、申し込みには親権者の方の同意が必要。
年会費
オンラインで新規入会すると、初年度無料、翌年度から卒業予定年度まで250円+税
海外旅行保険
最高2,500万円
国内航空保険
最高2,000万円
ここに注目!
  • ETCカードを、年1回利用すると年会費無料で追加申し込み可能
  • バーチャルカードも初年度のみ年会費無料で追加可能
  • 最高50万円までのスポーツ賠償責任保証
  • 年間100万円までの買物安心保険が適用
  • 「ポイントUPモール」でカードを利用すると、ポイント2倍~20倍や優待割引あり
  • 貯まったポイントは、ドコモプレミアクラブ、ビックカメラなどのポイントプログラムに移行可能

口コミopen

いい口コミ
意外に知られていませんが、オンラインから入会申し込みをして3日で届くので海外旅行等の用途でクレジットカードが必要と言う人にはスピード発行のカードとして使えると思います。ETCカードの発行やWAONの付帯などもできるので利便性も高いですしおすすめです。(23才・男・大学生)
三井住友VISAはこのAカードの他に、三井住友VISAクラシックカードというカードもあります。こっちは在学中年会費が完全無料ですが、国内旅行保険が付帯しません。旅行に行くとき保険をかける場合、262円ではかけれないので、そのことを考えるとAカードのほうがお得かもしれないですね。(22才・女・大学生)
Amazonのポイント5倍は熱いと思います。正直、Amazonカードの還元率よりも高いです。いつ終わるかわからない点はマイナスですが、当面続きそうなのでAmazonユーザであれば要チェックです。(21才・男・大学生)
中立の口コミ
三井住友VISAはプライムゴールドというカードがあって、それがすごくお得なのですが、学生向けクレジットカードに入会し、実績を作っておけば、社会人になるタイミングで切り替えることができます。年会費は割安なのに空港ラウンジが使えたり、お得度が高いのでおすすめです。ただ学生向けカードに関しては、このランキングに出ているようなライフカードやJALやANAの学生カードと比較した場合のお得度では残念ながら負けています。(23才・男・IT関連)
ポイント移行は1ポイントが大体5ポイント換算になるので還元率は0.5%程度です。ポイントUPモールを使えば1%以上になりますが、それほど店舗がそろっている訳ではありません。可もなく不可もなくというカードだと思います。(24才・男・会社員)
悪い口コミ
三井住友VISAが学生向けに発行しているクレジットカードですが、三井住友VISAは大学と提携し、同じようなカードを発行しているので、まずは自分の大学で同じようなクレジットカードを発行していないか、調べてみると良いと思います。そのほうがむしろ大学や大学の近くの飲食店などで特典が利用できたりとお得な場合があるので。基本サービスがほぼ同じ場合はカードの年会費で決めると良いかと思います。(21才・男・地方大学(私立))

【期間限定】楽天カード入会でもれなく最大5,500円相当のポイントプレゼント!さらにポイント4倍特典も

キャンペーン情報

【期間限定】新規入会&利用でもれなく7,000ポイント以上プレゼント!さらに500円分のEdy&ポイント最大4倍!(2017年5月22日終了)
期間中にキャンペーンページから楽天カードに新規入会し、2017年6月末日までに1回以上カードを利用(※7月末までに楽天カードに利用情報が到着)するともれなく5,000円相当以上の楽天スーパーポイントプレゼント!さらに今なら500円分のEdyが既にチャージされた楽天カードをゲット!※楽天カード利用で楽天市場のお買い物が常にポイント4倍になる特典も利用可能

詳細open

楽天カードは楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード」が発行するクレジットカード。入会基準は学生を含む満18歳以上の方(※高校生は除く)となっており、学生も申込み可能となっている。
楽天カードのポイント還元率は、年会費無料ながら数あるクレジットカードの中でもトップクラス。さらに商品未着あんしん制度やネット不正使用あんしん制度、海外旅行傷害保険も付帯しており、海外旅行に行く学生や卒業旅行に海外を選択する学生にとって、楽天カードのお得度は極めて高い。また、楽天カード利用者は特定の条件を満たすとポイントが常時最大7倍になる特典が無料付帯。さらにポイント加盟店での利用でもポイント還元率が大幅にアップ(最大3倍)する等、ポイントを非常にためやすい。
現在楽天カードでは10週間限定の新規入会キャンペーンを実施しており、カード入会&利用でもれなく最大7,500円相当のポイントをゲットできる点も大きな魅力。楽天カードへの入会を検討している学生は要チェック。

お得度徹底比較open

(カード利用額月5万円or月10万円の場合)
1年目
※月5万円カードを利用(そのうち4万円は通常のショッピング。楽天カードを楽天市場で月1万円利用した場合)
▼利用金額ポイント⇒カード利用100円につき1ポイント
毎月400ポイント×12ヶ月=年間4,800ポイントGET!
▼楽天カードを楽天市場で利用するとポイント常時4倍
毎月400ポイント×12ヶ月=年間4,800ポイントGET!
更に現在実施中の新規入会キャンペーンを利用するともれなく8,000ポイントGET
4,800+4,800+8,000=17,600ポイント
  • 1ポイント1円換算で楽天グループの利用料に充当可能(※Tポイント、ローソンポイントへも等価交換可能)年間17,600円以上お得!
  • 月10万円利用した場合、単純計算すると年間27,200円以上お得!
2年目
▼2年目以降は新規入会キャンペーンのポイントがなくなるので
4,800+3,600=年間8,400円ポイントGET!
  • 年間8,400円以上お得!
  • 10万円利用した場合は、16,800円以上お得!

口コミopen

いい口コミ
卒業旅行に行くのであればクレジットカードは必須です。海外の場合は学生専用クレジットカードは当然として、海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードを持っておくと安心です。JALやANAを使う場合はJALカードnaviやANAの学生向けカードで良いと思いますが、違う航空会社を使う場合は楽天カードがおすすめです。年会費無料で海外旅行傷害保険が付帯するクレジットカードは少ないですが、楽天カードはその数少ないカードの一つでお得度も高いので。以上が私が去年卒業旅行に行った際に、いろいろ調べてたどり着いたクレジットカードの豆知識です。(23才・女・広告代理店)
私の周りの学生を見ても楽天カードを持っている人が多い。楽天ブックスは1点から送料無料だし、ゲームにせよ雑貨にせよ生活用品を買う場合、結局楽天市場が一番安いという事も少なくないです。親元の人はよくわかりませんが、いろいろなものを自分で買う機会が多い、一人暮らししている人であれば間違いなく楽天カードは役立つと思います。(21才・女・専門学校)
ネットショッピングをよくするので楽天カードを使ってます。楽天ブックスは配送が遅い時がありますが、価格で言うとポイントを考えればAmazonよりお得ですし、利用価値は高いと思います。学生が終わった後も年会費無料で使える点も大きいです。ただ海外旅行の際はライフカードを使ってます。(22才・女・大学生)
私は楽天で買い物をよくするので楽天カードをつかっています。学生専用のカードではありませんが、大学生であれば普通に審査に通ると思います。土曜日のポイント3倍やENEOSでの特約等、生活の中で使える場所は多いです。(22才・男・大学生)
JALカードnavi(学生専用)と楽天カードを併用しています。飛行機に乗る際はJALカードが基本ですが、普通の生活では楽天カードのほうが使い勝手が良いです。どこで使っても1%ポイントがたまるのはやっぱり大きいです。(21才・女・大学生)
中立の口コミ
学生向けというか万人受けするクレジットカードだと思います。ちなみに楽天カードは学生向けクレジットカードも別途出していますが、入会キャンペーンはノーマルカードのほうがお得なので、こっちに入っておいたほうが限定ポイントがもらえて使い勝手が良いです。Edyも使えますし、サンクスやENEOSでもポイントが優待されるなど、いろいろと使える場所が増えているので今のところ私はメインで使ってます。できればノーマルカードにも学生向けの特典を付けてくれればよいのになと思います。(23才・男・大学院)
学生向けのクレジットカードという訳ではないですが、周りの大学生の中でも楽天カードを持っている人が一番多いのではないかと思います。やっぱり楽天市場を利用するなら必須ですし、最近はサンクスとかコンビニでも楽天Edyを使うと楽天スーパーポイントがもらえたりと連携が進んでいて便利なのは間違いありません。アメックスや学生専用ライフカードみたいにこれといった特筆したサービスがないのも事実ですが、持っておいて損はないクレジットカードだと思います。(22才・男・大学生)

その他の学生クレジットカードの口コミopen

三井住友VISA デビュープラスカード(学生)
三井住友VISAが新社会人や学生向けに発行しているクレジットカードで、三井住友の他のクレジットカードと比較するとポイント還元率が全然違い、入会から3か月間のポイント5倍は超強力。以降も常にポイントが2倍ですし、年に1回以上カードを利用すれば年会費も無料なので、実質完全に無料と言えます。さらにこのカードの場合、26才で自動的に空港ラウンジが無料で使えて年会費が安いプライムゴールドへの切り替えなので、学生から社会人になり、ステイタスがあるカードへの切り替えを希望する人にとっても効率が良いクレジットカードだと思う。(23才・男・大学院)
三井住友VISAが発行する学生向けカードで、年1回以上使えば年会費が無料になるので実質無料です。このカードの良いところはこの特典が25才まで続くところ。またカード入会で4,000円といったキャンペーンや入会後3カ月ポイント5倍、常にポイント2倍、ショッピング補償100万円等、サービス面もかなり充実しています。このカードを卒業したらかなりサービスが悪くなる点は気になりますが、25才まではこのカードを使い倒す予定です。(21才・男・大学生)
三井住友にはいくつか学生カードがありますが、デビュープラスカードが一番使い勝手が良いと思います。何よりポイントがデフォルトで2倍になる点が大きいし、学生カードの中には付帯しないものもある旅行傷害保険やショッピング補償が付帯するのも大きいです。あと何気にカードがスピード発行なのも便利。2週間後の海外旅行に間に合いました。(22才・男・大学生)
三井住友ブランドのクレジットカードが欲しい方はこのカードが年齢を限定している分、年会費無料、ポイント2倍等特典が充実していて、発行も早いのでお得で便利だと思いますが、学生向けクレジットカードには他にもお得なものが多く、ポイント還元率で1%を大きく超えるものが多々あります。このランキングで1位に掲載している学生専用ライフカードの海外分5%もですが、やはり年会費無料がないJALカード、ANAカードの学生限定のカードを持つべきだと思います。このカードは社会人になってもそのまま使えるので3枚目用のサブカードという使い方が個人的にはおすすめです。(23才・男・IT関連)
JMBローソンPONTAカードVISA
学生しか申し込めないカードという訳ではありませんが、ローソンやGEOを使う学生であればこっちのカードに変更したほうが絶対お得だと思います。PontaはローソンでもGEOでもシェル石油、ワタミ、HISでもポイントが貯まるし、使えるのでかなり便利です。特におすすめなのは貯めたポイントをほとんどのお店で1円単位で使える点。何円の部分だけポイント払いというような使い方をすれば小銭いらずです。(22才・男・専門学校)
個人的には学生向けのクレジットカードの条件は3つあって。まずは年会費が無料である事、マイルが貯まる事、学生が絶対利用するコンビニでお得であること(これで大体絞られちゃいますが。。。)、この3つはまず間違いなく重要だと思います。JMBローソンPONTAはそれを満たしますし、マイルへの交換レートアップやローソンでの割引等も充実しているのでローソンを使う機会が多い大学生であれば間違いなくお得だと思います。あと今後はローソンが銀行を始めるという話もあるので、さらにお得度がアップする事に期待してます。(23才・男・大学院)
ローソンを使う機会が多い学生でドコモを利用している人は、dカードのほうがお得だと思います。dカードであれば提示だけで3%OFFになりますし、カードを利用するとdポイントも貯まります。さらにdポイントはPONTAポイントに等価交換できるので、PONTA用のクレジットカードとしても活躍してくれます。学生向けに特別に発行している訳ではありませんが、年会費無料ですし、ドコモユーザーなら申し込みも簡単です。(21才・男・大学生)
JCB CARD EXTAGE
JCBが発行する学生と新社会人を対象にしたクレジットカード。プロパーのJCBカードでここまでポイント還元率が高いカードはまずありません。私は昔から多くのカードを持っていましたが、JCB1枚とVISA、MASTERのいずれか1枚、あと米国に行くならアメックス、この3枚があればほぼ世界中でカードが使えない場所はありません(中国は銀聯カードですがそれでもこの3枚あれば対応できます)。学生のうちからカードを使いこなせるというのは、すごくスマートですし、社会人になってからも活躍してくれるので、カードになれている事をおすすめします。(23才・男・会社員)
完全に学生専用のクレジットカードという訳ではありませんが、29歳以下しか発行できないクレジットカードでJCBブランドのカードの中では最もお得度が高いです。そもそも一般カードと比較するとポイントが1.5倍貯まり、スタバやセブンで使えてポイントが優待されたり、海外旅行傷害保険やショッピングガード保険、海外利用分ポイント2倍等の優待があるので卒業旅行で海外に行くためクレジットカードを作りたいという学生にとっても最適だと思います。私が大学生のころ、何枚か持っているうちの主力のクレジットカードの一つで、今でも使っています。(23才・男・会社員)
5年間無料で利用できるクレジットカードで、お得度はトップクラスだと思う。学生向けに作られたものではないと思うが、実際には申し込みは学生OKとなっており、実際に利用しいてる学生も多いのではないかと思います。とりあえず私はこのカードをメインにして、その後はまた考えたいと思ってます。(29才・男・医療関係)
JCBは私が調べた限り、学生専用カードは発行していなくて、EXTAGEが学生をメインターゲットにしているようです。JCBは約0.5%のポイント還元率なので、EXTAGEであれば入会から3か月間は1.5%、4か月目以降は0.75%がポイント還元の目安になります。これ自体は決して低い訳ではありませんが、お得なカードと比較すると高いとも言えません。Apple Payにも対応していて、セブンイレブンで利用するとポイントが3倍になる特典もあるなど、使い勝手は決して悪くないのですが、学生向けのクレジットカードの中にはライフカードのように特徴あるものや楽天カードのように常に1%以上還元が受けられるカード、マイル系のカードもお得なので、それらと比較するとちょっと見劣りするのかなと思います。(22才・男・大学生)
ANA JCBカード(学生用)
JALよりANAを使う機会が多いのでANAカードにしました。Edy機能がついているのでコンビニ等でも利用できる点も便利だと思います。年会費も無料ですし、普通にカードを使っていれば特典航空券を狙うのは難しくありません。マイルカードは学生なら早めに作っておくと良いと思います。(22才・女・大学生)
友達にANAカードは絶対お得だから学生のうちに入っておいたほうが良いと薦められました。普通に利用すれば、入会マイル、カード継続マイル、カード利用マイル、卒業マイルで確実に無料航空券をGETできると思います。たまに特典航空券の交換レートが優遇されるので、その時に交換すれば効率的です。(21才・女・大学生)
私は学生時代からANAJCBカードを利用していますが、学生のほうが絶対お得です(笑)。年会費無料という点はもちろん、マイルへの交換手数料も無料。これだけで4,200円お得です。マイルをこつこつ貯めていけば、無料旅行も可能ですよ。(25才・女・出版)
わたしはもう学生ではありませんが、学生時代かなり得させてもらいました。一般のANAJCBカードプラス学生特典というカードなので年会費を払っている今よりも学生時代のほうが遥かに得です。海外に行く学生(行く機会を作ったほうがよい!)は割引が強力なライフカードと共に必携のカードだと思います。(24才・男・商社)
姉に薦められてスカイメイトに加入すると同時にANAJCBカードを作りました。まだ19なので、大学院まで行ったとすると丸5年は持てる計算。継続ボーナスだけでも相当たまりそうなので無料往復航空券はそれほど難しくないと思っています。EDYの利用やチャージでもマイルが貯まるので、最近ではコンビニでも利用しています。
実家の近くの空港で飛んでいるのがANAなのでANAカードを使っていますが、学生向けのJALカードと比較するとキャンペーンが少ない気がしてそこだけは不満です。ANAプレミアムポイントがもらえる特典がありますが、学生はそんなに飛行機にのらないのでボーナスマイルまで貯めるのは至難の業です><(23才・男・会社員)
学生時代は確かにお得ですが、社会人になった途端、年会費が発生する点はお忘れなく。飛行機に乗る機会がある人は基が取れると思いますが、ほとんど乗らない人にとっては魅力に乏しくなります。(23才・男・会社員)
ANA JCBカード(学生用)を持っている人がANA To Me CARD PASMO JCBに入会すると、スカイメイトが使えなくなり、卒業ボーナスマイルや年会費無料、マイル移行手数料無料も使えなくなるというバグが起こります。東京メトロを使う人が追加でカードを追加する場合は気を付けましょう。(22才・男・大学生)
学生時代は旅行でよく使っていましたが、社会人になって旅行にいけなくなったし、出張もないので、年会費分もとを取ってるかといえば微妙。ポイント還元率の高いカードに乗り換えようかと検討中です。(24才・男・プログラマー)

クチコミをもっと見る

学生専用カード アクルクス
ランキングに入っていないのが不思議です。29歳までの学生限定ですが5年間年会費無料でさらにポイント還元率も高く、ETCカードも無料で保障も充実しています。カードデザインも結構かっこいいですし、私はメインカードとして使ってます。(23才・男・大学院)
ジャックスが発行する学生専用のクレジットカードで、カード入会から5年間年会費無料、さらにポイント2倍、海外旅行傷害保険や盗難保障、ネット安心保険も付帯しています。大学が発行する学生向けのカードではありませんが、それ以上にメリットが多いと思います。私は海外での利用で圧倒的なメリットがあるライフカードとこのカードを主に利用しています。(21才・男・大学生)
信販大手ジャックスの学生向けカードで他の人の口コミにもありますが、年会費が5年間無料になり、且つポイントも常に2倍とかなりお得度が高いカードです。ショッピングガード保険やネットでの不正利用を補償する保険もついているので安心して使えると思います。(21才・男・大学生)(
29才までとかなり年齢制限が緩い学生カードです。29才で入れば34才まで持てるという事ですよね。。。ちょっとすごいと思います(ただそのころはもっと良いカードを持っていたいものです!)年会費無料で1%のポイント還元率を超えるものは少ないですし、何より海外旅行傷害保険が付帯しているものはかなりレアだと思います。(24才・男・大学生院)
学生専用クレジットカードをうたっているものの、入会から5年間経過すると年会費が有料に切り替わり、ポイント還元率も半分になる。私のように大学院の博士までいけば学生でも年会費がかかるし、お得度が薄い。持ち続ける意味がわからない点が残念すぎる。(24才・男・大学院)
國學院カード
今更珍しいものではありませんが、大学と三井住友カードが提携し発行を開始した新たなクレジットカードです。國學院大学の教職員や卒業者、修了者、関係者が入会できます。この関係者というのがポイントで高校や短大など、國學院の傘下の学校に在籍している父兄だったら加入できます。個人的には他の大学が発行する学生向けクレジットカードよりもカードデザインがかっこいいところがおすすめ。カードスペックは普通ですが、カードは持っていて楽しいほうが良いので、デザインで選んでも良いと思います。(25才・男・出版関連)
和歌山大学カード
和歌山大学と三井住友VISAが提携し、発行しているクレジットカードでホテルグランヴィア和歌山のレストラン割引や県立美術館、県立博物館利用時の優待など、結構サービスが充実していて、卒業生に案内しているみたいです。和歌山大学への寄付も兼ねているので卒業生のほうが利用の中心になるのかもしれませんが、和歌山在住で三井住友VISAカードを持っている人は年会費変わらず、サービスが充実しているこっちのほうがおすすめです。(23才・男・会社員)
近畿大学学生証一体型VISAプリペイド
近大の国際学部の学生しか今のところ利用できませんが、学生証とVISAが一体になっているので、この学生証があれば買い物もでき、特に別にクレジットカードを持ちあるく必要がないので便利です。さらに近大は学費もクレジットカード納付できるようになっているので、学費を納めてポイントを貯めることもできます。VISAが付帯するので海外でも使えますし、今後大学のクレジットカードはこういう方向に行くのかなと思いました。(18才・男・大学生)
専修大学カード
専修大学の校友会向けのクレジットカードです。専修大学のOBでたまに持っている人がいます。校友会グッズが特別価格で購入できるというなんともレアな特典が付帯していて、それ以外では弁護士、公認会計士、税理士の卒業生を紹介してもらえるサービスは実は結構お得で便利なのかもしれません。ただ普通の学生向けクレジットカードのようにお得を追及するというより、校友会にとってプラスになるカードなので、そこを割り切って持てるかどうかだと思います。(24才・男・IT関連)
アルペングループカード(学生専用)
カードを作る際100円かかりますが、アルペンが発行する学生向けのカードで、年会費は学生の間、ずっと無料です。お得になるのは主にメンテ費用で、スキー、スノボ、ゴルフ、テニス、バトミントン、野球あたりでアルペンにメンテをお願いする際の費用が割引になります。100円は簡単に回収できるので本気で部活に取り組む学生なら持っておいて損はないかと。ちなみにクレジットカードの機能はないので、他のお店でポイントを貯めることはできません。。。(23才・男・IT関連)
大阪大学カード
大阪大学は何で学生クレジットカードがないんやろと思ってましたが、ついに出ました。三井住友VISAとの提携カードで、意外に特典が充実してます。美術館やクルージングの割引等もあり、一般カードだけではなく、ゴールドカードも発行されます。できれば慶応みたいにプラチナカードも発行してほしい。(22才・男・大学生)
京都大学カード
京都大学と三井住友VISAが提携し、発行しているクレジットカードです。普通の大学のカードは在校生やOB、両親、教職員しか加入できませんが、京都大学カードに関しては京都大学を支援する全ての人が加入できるというリベラルっぷり。さすが京大という気がします。意外に京都にあるホテルや飲食店の割引や入会キャンペーン等も充実しているので、京都近辺で京大ファンという人には価値がある、かっこいい学生クレジットカードではないかと思います。※誰でも加入できるとなるとこのカードを京大にいる証明に使いそうな人がいてそこだけ注意ですね。(23才・男・大学院)
楽天カードアカデミー
楽天の学生向けカードで、楽天ブックス、高速バス、楽天ダウンロードのポイントが3倍になります。楽天ブックスを利用する人ならお薦めです。ただ限度額が10万円しかないので、大きな買い物はできません。(21才・男・大学生)
そもそもプロパーの楽天カードが学生申込み可で年会費も無料なのでわざわざ学生用のカードを作るメリットに乏しい。楽天ブックスは確かに便利かもしれませんが、実際にはポイント倍付等をしょっちゅうやっていてカードの上乗せ分は無視できるほど小さいです。入会キャンペーンでもらえるポイントが数千ポイント違うのでその差を考えたらプロパーカードのほうがまず間違いなくお得だと思う。(23才・男・大学院)
明星カード
明星大学の学生、教職員、OB向けのクレジットカードで、発行しているのは三井住友VISAカードです。在校生であれば年会費無料で持てますし、教職資格関係の書籍を10%OFFで購入することができるので作りました。サービスに関しては教職を目指さない人にとってのお得度は乏しいと思いますが、デザインに関しては他大学のクレジットカードと比較しても良いと思います。在校生でも知らない人がいると思うので口コミしておきます。(21才・男・大学生)
赤門カード
東京大学の運動部卒業生向けという極めて狭い範囲で発行されている学生カードです(というか卒業生向けカード)。カード利用代金の一部が何と学生が所属していた運動部に還元されるという他のカードにはない特徴を持っています。うちの先輩で使っている人がいますが、極めて稀なのでレアカードの部類に入ると思います。(還元は嬉しいですが、正直金額は大したことありません><)(22才・男・大学生)
Tuoカード
大学生協等で利用できるクレジットカードです。まさに学生向けのクレジットカードだと思います。作りやすいし、学生なら審査に落ちることはないと思いますが、特にお得ということもありません。まぁ普通に考えれば他の学生向けクレジットカードのほうがお得だと思います。カードを作るのが怖いという学生向けですかね。(23才・男・大学院生)
立命館ファミリーカード
立命館大学の卒業生や教職員等、関係者向けに発行されているクレジットカードでVISAブランドで一般カード、ゴールドカードも発行されてます。立命館近辺に優待加盟店があるので大学近くに住んでいる人にとってはメリットがあります。立命館の学生をターゲットにしたクレジットカードですが、持っている人は結構レアで学生の間でも知らない人がいるのでもう少し戦略は考えたほうが良いと思います。(22才・男・大学生)
北海道大学カード
学生向けというよりも北大の卒業生向けのクレジットカードで、20代専用のゴールドカードであるプライムゴールドカードやゴールドカードも発行できます。北大生向けの優待特典を利用することができ、またカードの券面もかっこよいですし、サービスも基本的に三井住友VISAカードの同クラスのカードと同じなので過不足ありません。北大の卒業生で北大が好きなら持っても良いのではないかと思います。(24才・男・コンサル営業)
名古屋大学カード
名古屋大学と三菱UFJニコスが提携して発行している名古屋大学の学生と同窓生が入会できるクレジットカードです。このカードの魅力は券面がゴールドなのに年会費が無料と言う点だと思います。国内・海外旅行傷害保険とショッピング保険が200万円ついていて、さらに空港ラウンジまで使えるので名古屋大学の学生であれば絶対にもっておくべきクレジットカードだと思います。実際に周りで持っている人も多いです。(22才・男・大学生)
早稲田カード
早稲田の学生、卒業生、父母が持てるクレジットカード。これで図書館が利用できたり、サロンが利用できたり大学内の施設が割引になったりします。ポイント還元率が高いという訳ではありませんが、早稲田の学生であれば年会費無料だし、メリットはあります。(20才・男・大学生)
立教学生カード
立教大学はなぜか複数のカード会社と提携しているので、JCBブランド、三井住友VISAブランド、りそなブランドの3種類から学生カードを選べるようになってます。どのカードも在学中は無料で、卒業後に関してはOBが持てるカードとして保有する事ができます。ただ卒業後に関しては年会費もかかりますし、サービスも特段良い訳ではないので、とりあえず母校のために持つと言った印象です。(25才・男・会社員)
法政オレンジCAMPUSカード
法政大学が三井住友カードと提携し、発行している法政の学生向けのクレジットカードです。卒業した後や父兄も持つことができ、学生カードではめずらしくゴールドカードも発行しています。学生であれば年会費無料で持てます。このランキングを見て気付きましたが、大学が発行するカードって年会費がかかるものも多いんですね。(21才・女・大学生)
セディナカードファースト
18~25才までのクレジットカードなので実質的にはセディナの学生クレジットカードだと思います。初年度は年会費無料で次年度以降も年1回カードを使えば無料になるので実質無料と言って良いと思います。ポイント還元率の優待があるのとダイエーの割引があるのでダイエーを使う人なら持っておく価値ありです。(23才・女・専門学校)
慶應カード
多分ですが学生向けのクレジットカードでここまでいろいろなカードのラインナップが多いというのはすごく珍しいと思います。塾生は三井住友、UC、DC、OMC、JCBカードの中から発行を希望するクレジットカードを選ぶ事ができます。ちなみに先生になると慶應大学向けのプラチナカードも発行できるみたいです。教授で持っている人が結構います。(23才・男)
慶應大学の関係者しか持つ事ができないクレジットカードです。カードを使う事で慶應に寄付が行われる仕組みです。慶應の学生で持っている人もいますが、JALとかANAの学生カードがやっぱりメインです。でも慶應である証明書にはなるのでちょっと良いかもしれません。(20才・男・大学生)
明治大学カード
他の学生カードを知らないので比較はできないのですが、明大の野球、ラグビーのチケットプレゼントや図書館利用、レストラン割引等の特典があります。ただしポイントは貯まらず、大学に寄付されるという仕組みです。(21才・男・大学生)
明治大学が何がすごかというと、他の大学がまだどこも発行していないプラチナカードを学生向けに発行しています。カード保有者には明治大学のホームカミングデー及び開会式に毎年招待される特典がついています。これってすごくないですか?ホームページはありますが、入会申し込みはできないので、多分選ばれた学生へのインビテーションがあるのでしょう。マンモス校で最近では早慶を上回る人気がある明治だからこそのカードかもしれません。(22才・男・大学生)(

※学生クレジットカードはクレジットカードランキング編集部調べです。
※掲載情報の詳細は学生クレジットカードを発行する各社HPでご確認ください。内容の変更等による損害は保証できません。
※学生クレジットカードに投稿された口コミ情報は投稿者の意見です。あくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。

学生向けクレジットカード 編集部による総評
学生向けクレジットカードのランキング1位は学生専用ライフカードでした。ライフカードの魅力は、海外利用分の5%がキャッシュバックされる等、学生向けの特典が充実している点でしょう。また、誕生日月ポイント5倍、Edyチャージでのポイント付与といったサービスも魅力です。同率2位にランクアップしたセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードにも注目です。学生クレジットカードの中でもアメックスブランドは非常に希少性が高く、初年度年会費無料、次年度も1回利用するだけで無料になるクレジットカードは他にはありません。海外ポイント2倍、エクスペディア優待等、様々な特典が利用できる点もセゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの大きな魅力です。同率2位のJALカードnaviは、在学中年会費無料に加え、ショッピングマイルの優遇、フライトマイルの優遇、オリジナルボーナスマイル特典等、学生向けの特典が充実しています。ANAカード同様、持っておいて損はない学生向けクレジットカードの1つです。4位のANAJCBカードは学生向けの特典が非常に充実していることで有名です。在学中年会費無料はもちろん、卒業マイルやショッピングポイントのマイル交換手数料無料等、盛りだくさんです。持っておいて損をすることはありませんよ。
学生向けクレジットカードには一般向けカードにはないお得な特典が盛りだくさんです。自分にぴったりの一枚を見つけて、上手く活用してくださいね。

学生クレジットカード 口コミ投票

どの学生クレジットカードに口コミする?※必須
点数※必須
(主にどの項目について評価するかを選択し、点数をつけてください)
評価項目   点数(5点満点) 5   4   3   2   1  
口コミ ※必須
メールアドレス※必須
年齢
性別 男   女  
ご職業 (例:銀行員、専業主婦など)