MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

クレジットカードランキング
HOME >  編集部注目のクレジットカード > MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

CardMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、国内最大のカード会社三菱UFJニコスとステイタスカードとして高い人気を誇るアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカードです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、、MUFGカードが発行する最高峰のカードとして、圧倒的なスペックとサービス内容を誇っています

下記はMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの主なサービスです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

このサイトへ行く

年会費
20,000円+税
入会条件
原則として20才以上で、本人に安定した収入のある方(学生を除く)
トラベル&エンターテイメント
  • 海外コンシェルジュサービス…海外で見かけた商品の購入や海外のレストラン予約、海外でのトラブルや病気になった時の支援等。世界中のほとんどの国から通話料無料、またはコレクトコールで利用できる
  • 国内空港ラウンジサービス…日本全国の主要都市の空港ラウンジに加え、ハワイ・ホノルル国際空港のラウンジも利用可能
  • 海外空港ラウンジサービス※プライオリティ・パス…別途プライオリティ・パスに申し込む(※無料)と、90以上の国や地域、275以上の都市で500か所以上の空港ラウンジを無料で利用できる
  • 空港カウンター(成田空港・関西国際空港)…カード会員間の伝言、搭乗手続き、空港施設の案内等
  • アメリカン・エキスプレス・トラベル・サービス・オフィス…世界140カ国、2,200か所以上におよぶトラベルサービス拠点を通じて会員の旅行をサポート
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト…世界50カ国を超える国・地域で年間約3,000の優待・特典を提供
  • Herts #1 Club Gold…世界40か所以上で会員だけに特別なサービスを提供
  • ゴルフデスク…全国の提携ゴルフクラブを紹介、手数料無料で予約を代行
  • チケットサービス…コンサートやミュージカル、スポーツ等の公演を案内
  • ツアーデスク…ツアーデスクを通して申し込むと、国内・海外パッケージツアーが3~5%OFF
補償・保険サービス
  • 不正使用被害の補償…カード盗難や紛失・偽造、インターネット等による不正利用による被害を補償
  • 海外旅行傷害保険…旅行費用を本カードで支払った場合、最高1億円の死亡・後遺障害補償が付帯。(本カードで支払わなかった場合でも自動的に最高5,000万円の補償が自動付帯)さらに家族に対しても最高4,000万円の補償が付帯する
  • 国内旅行傷害保険…カードでの旅行代金の支払いの有無に関係なく、最高5,000万円の死亡・後遺障害補償が付帯。さらに家族に対しても同額の補償が付帯する
  • 国内・海外渡航便遅延保険…搭乗した航空便もしくは航空便に預けた手荷物の遅延等により負担したホテル等の客室利用料や食事代金等の費用を補償
  • 犯罪被害傷害保険…国内外問わず第三者の故意による加害行為やひき逃げによって被害にあった場合、死亡・後遺障害、入院、手術、通院保険金を補償
  • ショッピング保険…国内外問わず、本カードで購入した品物の破損・盗難等の損害を購入日より90日間、年間300万円まで補償※但し1回の事故につき3,000円は自己負担
ポイントプログラム
  • 基本ポイント:1,000円につき1ポイント付与
  • 海外利用ポイント:海外利用分はポイント2倍
  • 有効期限:ポイント獲得月から3年間(36か月)
  • ボーナスポイント:入会時に指定したアニバーサリー月はショッピング利用分の基本ポイント2倍、1年間のショッピング利用額に応じて、翌1年間の基本ポイント付与率が最大50%UP
  • ポイント交換:各種商品もしくは航空会社のマイル(シンガポール航空、デルタ航空)
その他のサービス
  • 24時間コールセンター・・・24時間・年中無休で会員からの問い合わせをサポート
  • 24時間健康・介護相談サービス・・・24時間年中無休で健康・介護に関する相談を受け付け
カード申込
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトへいく

このサービスのなかで特に注目したいのは、プライオリティ・パスの無料付帯と補償・保険サービスの充実度です。

プライオリティパス

プライオリティ・パスは、クレジットカードに付帯する最高峰のサービスの一つとされており、一部のプラチナカードにのみ付帯しています。(※プライオリティ・パスを単体で申し込む場合、年会費だけで399ドル必要)

それを20,000円+税という年会費で無料付帯させた点は驚異的です。プライオリティ・パスの年会費を考えると、これだけでこのカードは年会費以上の価値を持っていると言えるでしょう。

また補償・保険サービスの充実度も数あるクレジットカードの中で最高峰を誇ります。特に国内・海外の旅行傷害保険がカード利用の有無を問わずに付帯し、カードを持たない家族に対しても特約が適用される点はこのカードの大きな魅力です。

弱点をあげるなら、ポイントプログラムの基本ポイントが初年度は低い点(※但し、現在実施している入会キャンペーンを利用すると初年度から1.5倍)とマイルに交換する航空会社がまだ2社と少ない点でしょう。ポイントプログラムについては、キャンペーンを上手く利用するか、このカードをメインカードとして利用することで改善されますが、マイルへの交換については今後のサービス拡充を期待したいところです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード新規入会キャンペーン

今回は編集部注目のカードとしてMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

これからプラチナカードクラスのカードを持ちたいと思っている方にとって、MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは有力な選択肢の一つと言えます。

また、現在MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードでは、期間限定で新規入会キャンペーンを実施しています。興味がある方は しっかりチェックしておきましょう。

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&ゴールドカードランキング

ゴールドカードランキング

ダイナースクラブカード
ダイナースは世界で初めてクレジットカードを発行した会社。一般カードが他社のゴールドカード以上のステータスを持つと言われており、サービス内容も充実している。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外で抜群の知名度とステイタスを誇るゴールドカード。ハイヤーが成田空港に格安の定額料金で送迎してくれるサービス等他のカードにはないサービスが充実している。
dカード・GOLD
日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するNTTドコモユーザー向けのゴールドカード。どこで利用しても1%という高いポイント還元率に加え、毎月の携帯料金の支払い分に関してはポイント還元率が10%にアップする。
JCBゴールドカード
世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のうち唯一の日本発ブランド。20才以上で安定継続収入があることが入会基準となっており、他のカードと比較すると低い。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードが発行するゴールドカード。知名度や信頼度はトップクラス。ゴールドカードとしてのサービスもバランスが取れている。

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。