法人クレジットカードはビジネスカードとして大活躍

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > 法人クレジットカード クレジットカード豆知識 20

Tips20.法人クレジットカード

法人クレジットカードは、その名の通り法人向けに発行されるクレジットカードのことで、申しこむことができるのは個人事業主か士業の方、もしくは法人の代表者のみとなっています。

カードのサービスも一般向けクレジットカードとは一部異なります。

法人クレジットカード

例えば、法人クレジットカードの中でもトップクラスの人気を誇る、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードでは、現在年間200万円以上カードを利用すると3万円相当のポイントがもれなくもらえる特別キャンペーンを実施しています。これは一般向けクレジットカードには無い法人クレジットカードのみの特典です。

この他にも、3か月ごとに利用状況の詳細をレポートする4半期管理レポート、レンタカーやレストランの料金、宅配サービス等、様々なサービスの料金が割引になるビジネスセービング、社員の福利厚生としても利用できるクラブオフのVIP会員無料等、ビジネスで役立つ特典が満載です。

また、ポイントサービスや空港ラウンジ、無料ポーター、国内・海外旅行傷害保険等のサービスについてはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに準じていることから、法人クレジットカードは、一般カードプラスアルファのサービスが受けられる非常にお得なクレジットカードと言えるでしょう。

ダイナースクラブ ビジネスカードも一般カードにはない様々なサービスが付帯しています。例えば専用のコンシェルジュデスクがビジネスの悩みをサポート。契約書作成のひな形等も提供してもらう事ができます。さらに銀座の会員制サロンを無料で利用できる他、健康診断やフィットネス、人事労務相談、法律相談等を優待価格で利用できるダイナースビジネスオファーを利用できます。

法人クレジットカード

ちなみに、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードとダイナースクラブ ビジネスカードは、法人として申し込みを行うため、登記簿謄本(※取得の代行を依頼することも可能可能)の提出が必要になる他、審査に時間がかかるというデメリットがあります。カードを利用する予定がある方はある程度時間に余裕を持って申し込みましょう。

ちなみにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードもダイナースクラブ ビジネスカードも年会費は経費として計上する事ができますが、ポイントは法律上使用に制限がないので、経営者が自由に利用する事ができます。法人で決済した費用にポイントを貯める事ができ、そのポイントを自由に選ぶことができるという点も法人クレジットカードの大きなメリットと言えるでしょう。

上述したように、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブが、法人クレジットカード限定で提供しているサービスを見ると、クレジットカード会社が個人に比べると決済額の多い、法人ユーザーを重視していることがよくわかります

法人の代表者の方や個人事業主の方、士業の方でまだ法人クレジットカードを作っていないという方は、この機会に検討してみてはいかがでしょう?

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

このサイトへいく

年会費
26,000円+税
キャンペーン
入会年に年間200万円以上カードを利用すると、もれなく30,000ポイントプレゼント!オススメ!
主なサービス
  • リターンプロテクション(1度購入した商品の返品を90日間保証)
  • 空港ラウンジ無料(同伴者1名までOK)
  • 一度交換するとポイントの有効期限が無期限になるリワーズポイントプログラム
  • 海外からの帰国時、無料で荷物を1個配送する手荷物無料宅配サービス
  • 国内・海外共に最高5,000万円の旅行傷害保険
法人クレジットカード限定特典
  • 「リージャス ビジネスワールド ゴールド」年間登録料無料
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」利用料無料
  • 3か月ごとのカード利用状況を集計、報告する4半期管理レポート
カード申し込み
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードのサイトへいく

ダイナースクラブ ビジネスカード

このサイトへいく

年会費
27,000円+税
主なサービス
  • カード利用金額に一律の制限無し
  • 空港ラウンジ無料
  • ポイントを7つの航空会社のマイルに交換できるダイナースグローバルマイレージプログラム
  • 金田中、吉兆等予約が難しい料亭の予約を代行する料亭プランを無料で提供
  • 国内・海外共に最高1億円の旅行傷害保険
法人クレジットカード限定特典
  • 専用のアドバイザーがカードメンバーの経営課題に対応
  • ダイヤモンド経営者倶楽部の「銀座サロン」を無料で利用可能
  • ビジネスシーンで活用できる様々なサービスを優待価格で提供
カード申し込み
ダイナースクラブ ビジネスカードのサイトへいく

知ってトクする! プラチナカードランキング&ゴールドカードランキング

プラチナカードランキング

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
プラチナカードの中で申込みを受け付ける数少ないカード。年会費は21,000円と安く、サービス内容は他のプラチナ同様ハイクラス。世界中の空港が使えるプライオリティパスが付帯
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
国内最大のカード会社MUFGが発行するプラチナカード。21,000円という破格の年会費設定ながらプライオリティ・パスが付帯。海外利用分はポイントが2倍になる
三井住友VISAプラチナカード
三井住友VISAが発行する発行するクレジットカード。プラチナカードの中ではサービスの充実度はトップクラス。プラチナ・クラブサービスに加え、レストラン優待等も利用可能
ダイナースプレミアムカード
世界最初のクレジットカード会社、ダイナースクラブが発行するプラチナカード。入会審査が非常に厳しいため、ダイナースを持つことこそが真のステータスと言う人も多い。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
海外で絶大な威力を発揮するアメックスのプラチナカード。アメックス利用者の中から実績に応じて招待される。航空券の無料アップグレードや購入商品保障が付帯。

ゴールドカードランキング

ダイナースクラブカード
ダイナースは世界で初めてクレジットカードを発行した会社。一般カードが他社のゴールドカード以上のステータスを持つと言われており、サービス内容も充実している。
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外で抜群の知名度とステイタスを誇るゴールドカード。ハイヤーが成田空港に格安の定額料金で送迎してくれるサービス等他のカードにはないサービスが充実している。
dカード・GOLD
日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するNTTドコモユーザー向けのゴールドカード。どこで利用しても1%という高いポイント還元率に加え、毎月の携帯料金の支払い分に関してはポイント還元率が10%にアップする。
JCBゴールドカード
世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のうち唯一の日本発ブランド。20才以上で安定継続収入があることが入会基準となっており、他のカードと比較すると低い。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードが発行するゴールドカード。知名度や信頼度はトップクラス。ゴールドカードとしてのサービスもバランスが取れている。