MasterCard Taste of Premiumとは

MasterCard Taste of Premiumとは

クレジットカードマスター(達人)を目指す人にとって、避けて通れない存在となっているのが、MasterCard Taste of Premiumです。

MasterCard Taste of Premiumとは、MasterCardプレミアムカードホルダー(※チタンMasterCard、プラチナMasterCard、ワールドMasterCard)向けの特別優待プログラムで、MasterCardが認める特別な顧客として、様々なサービスを利用することができます。

具体的には、ビジターでは通常利用できない名門ゴルフクラブの予約やヘリクルーズ、歌舞伎・能のチケット手配、国際線の手荷物の無料宅配(チタンMasterCardは優遇)等、通常のクレジットカードのサービスとしては考えられない特別なものばかりです。

なかでもレストランサービスは必見、全国の200を超える有名レストランで2名以上で指定のコースを利用すると、1名分無料で利用できます。このサービスを上手く利用するだけでも数十万円の価値はあるでしょう。

特典例(一部抜粋)
会員制ゴルフ 日本全国の伝統ある名門コース、ハイグレードな人気コース等、ビジター予約を受け付けていない約70のコースを会員限定で紹介
レストラン 六本木 花郷 京懐石”京”、鉄板焼”御所”
1名25,000円※2名で利用した場合、1名分のコース料理が無料
ヘリクルーズ 東京上空をヘリクルーズ(ヘリクルーズチャーター+復路リムジン送迎)
160,000円(税込)

MasterCard Taste of Premiumがクレジットカードマスターから注目を集める理由は、この特典を持ったカードを日本で入手できる機会が極めて少ないためでしょう。

現在、国内でMasterCard Taste of Premiumが付帯するクレジットカードを発行している会社はわずか数社。

またプラチナカードは招待制もしくは入会に厳しい審査を科しているため、簡単に入手する事が出来ない点も希少価値を高めています。

ちなみにSBIカードはこの中で唯一、申込みを受け付けており、入会資格も20才以上で収入のある方(※但し学生は除く)と他のカードよりハードルは低めです。

また、MasterCard Taste of Premiumの特典以外にも、世界500箇所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスや、家族特約が付いた国内・海外旅行傷害保険等、プラチナカードとしてのスペックも充実。MasterCard Taste of Premiumを体験してみたい人にとって最も有力なクレジットカードと言えるでしょう。

SBIプラチナカード画像

SBIプラチナカード ※新規受付終了

カード発行条件 学生を除く20才以上で電話連絡可能な方
年会費 30,000円+税
※家族会員1名まで無料。2枚目以降1枚当り5,000円+税
利用限度額 顧客ごとに設定
主な特徴
  • ポイント還元率は最高1.2%
  • 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険※家族特約付帯
  • 世界500以上の空港ラウンジが無料で使えるプライオリティ・パス
  • MasterCard Taste of Premium
  • 支払日・支払い金額・支払い口座を指定できるマルチバンクシステム