プラチナカードの特典

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > プラチナカードの特典 クレジットカード豆知識 15

Tips15.プラチナカードの特典(シティプラチナ編)

シティ プラチナカード キャプチャ

プラチナカードに興味はあるけれど、具体的にどのような特典があるのか(年会費分お得なのか)わからないと思っていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?

プラチナカードは招待制がほとんど、しかもそのサービス内容や特典は公開されていないため、秘密のベールに包まれているのが現状です。しかし一部では申込みを受け付けているプラチナカードも存在しています。そのひとつがプラチナカードランキングでも高い評価を受けているシティ セレクト VISA プラチナカードです。※ちなみにクレジットカードランキングの編集長も当カードのホルダーの一人です。

そこで今回、クレジットカードランキングの編集部が総力を結集!

シティ セレクト VISA プラチナカードに焦点を当て、そのサービス内容をご紹介していきたいと思います。

まず、シティ セレクト VISA プラチナカードの目玉の一つとなっている特典。シティ ダイニング セレクションをご紹介したいと思います。このサービスはシティ セレクト VISA プラチナカードの会員限定で、対象のレストランの所定のコースメニューを2名以上で予約すると1名分のコース料金が無料になるというものです。つまり2万円の対象コースを2名で予約した際、支払いは4万円ではなく、1名分の2万円で済むのです。また対象のレストランは北は北海道から南は九州までラインナップが充実しており、類似サービスのMastercardの上級会員向けサービス「Taste of Premium」と比較しても優位性があります。

有名レストランで所定のコースが1名無料に!シティ ダイニング セレクション

シティ プラチナカード ダイニング セレクション キャプチャ

シティ ダイニング セレクション 対象コース例
  • ベージュ アランデュカス 東京
     対象コース:ムニュ シェフ 22,222円(税・サ別)
  • レストラン にき亭
     対象コース:ガストロノミーコース 5,500円(税・サ別)
    リバースイート大阪
     対象コース:Esprit AKAZAWA 9,500円(税・サ別) 他多数

編集長曰く、このサービスのみで年会費のもとは十分取れるとのこと。シティ セレクト VISA プラチナカード会員であれば、是非積極的に利用したいサービスの一つです。

次にこの他のサービスもチェックしていきたいと思います。

特に利用する可能性が高い旅行系のサービスは要チェックです。例えばVISAプラチナ空港宅配は、国際線のフライトを利用する際、往路・復路、それぞれ3個まで無料で荷物の宅配を依頼する事ができます。また、シティ セレクト VISA プラチナカードには世界500ヶ所を超える空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティパスを年会費無料、利用料無料で利用できる特典も付帯します。

国内・海外旅行傷害保険も最高1億円まで付帯(※利用付帯)する事から、旅行系のサービスの充実度はトップクラスと言えるでしょう。

この他にもハイアットホテルの優待プログラムや特定のバーやカフェで会員限定のサービスが受けられるシティ カフェ・バー ラウンジ、コナミスポーツの会費が優遇される特別プログラム等、エンターテイメント系のサービスも充実。これらのサービスを上手く活用すれば、35,000円+税という年会費は決して高くはないでしょう。

コナミスポーツクラブの利用料金を都度会員、月会員共に優待

コナミスポーツクラブ 会員特典
都度利用の場合
1回ごとの利用料金を毎回500円引き
月会費制の場合
エグザス正会員・特別会員の月会費を最大1,000円割引

シティ プラチナカード コナミスポーツクラブ キャプチャ

プラチナカードの特典(シティ セレクト VISA プラチナカード編)は如何でしたでしょうか?

プラチナカードなんてもったいないと思っていた方にも、実はプラチナカードには非常にお得な特典が付帯しており、メリットがあるということをご理解頂けたのではないでしょうか。

今回ご紹介したシティ セレクト VISA プラチナカードは招待、もしくは申込みによって取得することができます。興味がある人はこの機会に入会を検討してみてはいかがでしょう。

知ってトクする! プラチナカードランキング&ゴールドカードランキング

プラチナカードランキング

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
プラチナカードの中で申込みを受け付ける数少ないカード。年会費は21,000円と安く、サービス内容は他のプラチナ同様ハイクラス。世界中の空港が使えるプライオリティパスが付帯
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
国内最大のカード会社MUFGが発行するプラチナカード。21,000円という破格の年会費設定ながらプライオリティ・パスが付帯。海外利用分はポイントが2倍になる
三井住友VISAプラチナカード
三井住友VISAが発行する発行するクレジットカード。プラチナカードの中ではサービスの充実度はトップクラス。プラチナ・クラブサービスに加え、レストラン優待等も利用可能
ダイナースプレミアムカード
世界最初のクレジットカード会社、ダイナースクラブが発行するプラチナカード。入会審査が非常に厳しいため、ダイナースを持つことこそが真のステータスと言う人も多い。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
海外で絶大な威力を発揮するアメックスのプラチナカード。アメックス利用者の中から実績に応じて招待される。航空券の無料アップグレードや購入商品保障が付帯。

ゴールドカードランキング

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
海外で抜群の知名度とステイタスを誇るゴールドカード。ハイヤーが成田空港に格安の定額料金で送迎してくれるサービス等他のカードにはないサービスが充実している。
dカード・GOLD
日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するNTTドコモユーザー向けのゴールドカード。どこで利用しても1%という高いポイント還元率に加え、毎月の携帯料金の支払い分に関してはポイント還元率が10%にアップする。
ダイナースクラブカード
ダイナースは世界で初めてクレジットカードを発行した会社。一般カードが他社のゴールドカード以上のステータスを持つと言われており、サービス内容も充実している。
JCBゴールドカード
世界に5つしかない「国際クレジットカードブランド」のうち唯一の日本発ブランド。20才以上で安定継続収入があることが入会基準となっており、他のカードと比較すると低い。
三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAカードが発行するゴールドカード。知名度や信頼度はトップクラス。ゴールドカードとしてのサービスもバランスが取れている。