初めてのクレジットカード 学生・新社会人

クレジットカードランキング
HOME >  特集一覧 > 新大学生・新社会人必見!「初めてのクレジットカード」特集

Money新大学生・新社会人必見!「初めてのクレジットカード」特集

初めてクレジットカードを作る大学生・新社会人の方にとって、クレジットカード選びは大変な作業です。世の中には様々なクレジットカードが溢れており、その人の生活スタイルによって、最適なクレジットカードも変わります。そこで、今回は初めてクレジットカードを初めて選ぶ方にも分かりやすいように、クレジットカードを比較するポイントを分かりやすく解説。シーン別におすすめのクレジットカードをご紹介します。本特集を参考に、自分にぴったりのクレジットカードをぜひ見つけてください。

クレジットカードの基礎知識

下記はクレジットカードを比較・検討する前に、重要なポイントとなる項目です。クレジットカードを選ぶ前にまずは基本をしっかりと理解しておきましょう。

年会費・・・無料のものから数万円のものまでクレジットカードの種類やステイタスによって異なる。傾向としては年会費が高額になればなるほど、カードのステイタスが上がり、サービスの質が高くなる傾向がある。
ポイント還元率・・・クレジットカードで支払った金額のうち、ギフト券や商品券、キャッシュバック等を通じて還元を受けられる割合。例えば1カ月に10万円クレジットカードを利用し、1,000円分のポイントを獲得した場合「このクレジットカードのポイント還元率は1%」となる。JCBカード、三井住友VISAカード等の基本ポイント還元率が0.5%となっている事から、この数値が一つの目安となる。
カード付帯保険・補償・・・クレジットカードには旅行傷害保険やショッピング保険が付帯している場合がある。補償額や適用条件はカードによって異なるので注意が必要。
入会時特典・・・多くのクレジットカードが、新規入会者向けに様々な特典を用意している。多くの場合、期間が限定されているので、気になるカードがキャンペーンを実施している場合、要チェック。

学生向け 初めてのクレジットカード

通常クレジットカードを発行するためには、安定収入があり、電話連絡が取れるといった条件が適用されますが、一部のカードでは学生に限り、安定収入という条件が除外(※但し保護者の承諾が必要)され、クレジットカードを発行する事ができます。しかも、一部の学生向けクレジットカードには、通常のカードにはない様々なお得な特典が付帯しています。そこで、ここでは数ある学生向けクレジットカードの中から特に学生向けの特典が充実したカードを厳選して紹介します。

学生専用ライフカード

このサイトへ行く

特徴
「ライフカード」が、学生向けに特別に発行するクレジットカード。学生限定特典である「海外ショッピング利用5%キャッシュバック」と「海外旅行保険 最高2,000万円保障」が最大の魅力。また、入会から1年はポイントが1.5倍、誕生日月には5倍になる等、お得度は高い。
在学中に海外旅行を計画している場合、是非持っておきたい学生向けクレジットカード。
年会費
無料
海外旅行保険
最高2,000万円
国内旅行保険
その他の
学生向け特典
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック 5%オススメ!

JALカードnavi

このサイトへ行く

特徴
航空会社JALが発行するクレジットカード。買い物の際、貯まるマイルが2倍になるショッピングマイルサービス(通常3,240円)を無料で利用することができる他、語学検定合格時や留学時にボーナスマイルをもらえる等、学生向けの特典が充実。旅行や帰省の際、飛行機を使う人におすすめの学生向けクレジットカード。
年会費
在学中無料
海外旅行保険
最高2,000万円
国内旅行保険
最高1,000万円
その他の
学生向け特典
  • ショッピング100円につき1マイル・特約店では100円につき2マイル獲得(通常3,240円)
  • 割引運賃でもマイル100%獲得
  • JALカードnaviオリジナルボーナスマイル特典(語学検定・留学・卒業時他)

ANA JCBカード(学生用)

このサイトへ行く

特徴
航空会社ANAが発行する学生向けクレジットカード。例えば、通常割引料金を使うとマイル付与率は75%まで減額されるが、学生向けクレジットカードの場合100%分ゲットすることができる。他にも入会時や継続利用で1,000マイルをゲットできるなど、学生向けのお得なサービスが充実。ANAをメインに使う人におすすめの学生向けクレジットカード。
年会費
在学中無料
海外旅行保険
最高1,000万円
国内旅行保険
最高1,000万円
その他の
学生向け特典
  • 搭乗するたび区間基本マイレージ+10%を獲得
  • 入会時に1,000マイル
  • 翌年度継続利用で1,000マイル
  • ショッピングポイントをマイルへ移行する際の手数料無料
  • 卒業ボーナスマイル

新社会人向け 初めてのクレジットカード

クレジットカードを選ぶ上で最も重要なポイントは「自分のライフスタイルに合ったものを選ぶ」という事です。新社会人編では、3つのシチュエーション別におすすめのクレジットカードを紹介。気になるカードがいくつも見つかった場合は、どのクレジットカードが自分にとってベストな1枚かをしっかり検討しましょう。ちなみにクレジットカード会社の調査によると、カード利用者のうち約80%の人がクレジットカードを複数枚を所有しています。どうしても迷う場合は、シチュエーションにあわせてクレジットカードを使い分けるのも、大人の賢い使い方です。

年会費無料でお得

楽天カード

このサイトへ行く

特徴
オンラインショッピングモールの最大手「楽天」グループの楽天KCが発行するクレジットカード。通常の買い物でも100円につき1ポイント(還元率1%)付与。楽天市場で利用するとポイントが2倍・加盟店では3倍となる。頻繁に開催されるキャンペーンを使えばさらに効率的に買い物をすることができる。楽天市場を利用する人にとっては必携の一枚。
年会費
無料
還元率
  • 100円につき1ポイント(1%還元)
  • 楽天市場でポイント2倍
  • ポイント加盟店(ENEOS、コナカなど)3倍
その他特典
  • 海外旅行傷害保障/ネット不正あんしん制度/商品未着安心制度

P-oneカード

このサイトへ行く

特徴
ポイントの交換や有効期限の把握が苦手な人におすすめのクレジットカード。利用金額から請求時に直接1%が割り引かれるので、ポイントの管理をする必要がない。
一般的なクレジットカードと比較すると還元率が高く、ポイント失効の心配がない点も大きなメリット。
年会費
無料
還元率
  • 1%
    ※ポイントではなく利用金額から直接引かれる。
    10万円カード利用した場合、9万9,000円が請求される。
その他特典
  • 請求時1%OFF以外に、ボーナスポイントを獲得できるキャンペーンもあり
  • カード紛失・盗難保障

ライフカード

このサイトへ行く

特徴
年会費無料クレジットカードの中で特に高い人気を誇る一枚。通常のポイント還元率は0.5%と一般的だが、入会初年度はポイントが1.5倍、誕生月にはポイントが5倍になる。カード紛失・盗難保障も一通りついているのでメインカードにもできるが、誕生月だけ使うサブカードとしても力を発揮する。
年会費
無料
還元率
  • 1,000円につき1ポイント(0.5%還元)
  • 入会初年度はポイント1.5倍
  • 誕生月はポイント5倍
    ※1ポイント5円換算
その他特典
  • ETCカード年会費0円
  • カード紛失・盗難保障

旅行・出張に役立つクレジットカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(飛行機)

このサイトへ行く

特徴
航空会社ANAとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。ポイント移行コースに登録することで、ANAマイルの有効期限を実質無期限にすることができる。また空港のラウンジサービスを同伴者1名まで無料で利用可能。年会費は7,000円+税と一般カードと比較すると高いが、年会費以上のサービスを持つ実力派の一枚。
年会費
7,000円+税
還元率
100円につき1ポイント(1%還元)
飛行機・
新幹線サービス
  • ショッピングポイントはANAマイルへ移行できる。
  • ポイント移行コース(6,300円)登録でマイルの有効期限が実質無期限に
  • 同伴者1名まで空港ラウンジサービス無料
  • ANAのフライト利用で区間基本マイルの10%付与
  • ANAカードマイルプラス提携店、または対象品を購入するとポイントとは別にマイルも自動加算
海外旅行傷害保険
最高3,000万円
国内旅行障害保険
最高2,000万円

エクスプレスカード(新幹線)

このサイトへ行く

特徴
国内旅行や出張に東海道・山陽新幹線を使う人におすすめのクレジットカード。クレジットカードの発行後「EX予約サービス」を利用できる。EX予約サービスを利用すると、乗車するたびに区間距離にあわせてポイントを付与。ためたポイントはグリーン車へのアップグレード等に利用できる。さらにEX-ICカードを利用することによって、新幹線料金も大幅に割引になる。うまく利用する事でいつもの旅行や出張がお得になる。
年会費
1,000円+税
還元率
  • 1,000円につき1ポイント(0.5%還元)
    ※1ポイント5円換算
飛行機・
新幹線サービス
  • EX-ICカードを作ると東海道・山陽新幹線運賃が割引
  • ポイントを使い通常料金でグリーン車へのグレードアップ可能
  • 席番号リクエストサービス
海外旅行傷害保険
最高2,000万円
国内旅行障害保険
最高1,000万円(旅行代金をカードで支払った場合)

ショッピングに役立つクレジットカード

セブンカード・プラス

このサイトへ行く

特徴
セブンアンドアイグループでの買い物がお得になるクレジットカード。通常の買い物の場合、還元率が0.5%と一般的だが、イトーヨーカドーやセブンイレブンで買い物をすると1.5%分のポイントを付与。イトーヨーカドーやセブンイレブンによく行く人であれば、必携の一枚。
年会費
初年度無料
2年目以降 1,000円+税
※前年度のクレジット支払額が5万円以上の場合、次年度も無料
還元率
200円につき1ポイント(0.5%還元)
ショッピングサービス
  • ポイント加盟店(イトーヨーカドー・エスパなど)での買い物で100円につき1.5ポイント(1.5%還元)
  • セブンイレブンでの買い物で200円につき3ポイント(1.5%還元)
  • 毎月第3日曜日にイトーヨーカドー・エスパにて衣料品・住まいの品が5%割引
  • カード利用額に応じてボーナスポイントが付与

イオンカード

このサイトへ行く

特徴
全国にスーパーやショッピングモールを展開するイオングループのクレジットカード。還元率は通常0.5%だが、優待加盟店で利用するとポイントが2倍となり還元率は1%までアップ。また毎月20日・30日にイオングループ各店で利用すると買い物が5%OFFになる他、、期間内・制限金額内なら壊れた商品の保障をしてくれる保険が用意されているなど、快適なショッピングをサポートしてくれる一枚。
イオングループでカードを利用する機会が多い人であれば、必携の一枚
年会費
無料
還元率
  • 1,000円につき1ポイント(0.5%還元)
    ※1ポイント5円換算
ショッピングサービス
  • 優待加盟店での買い物がポイント2倍
  • 毎月20日30日ジャスコ、マックスバリュ他イオングループ各社で買い物が5%OFF
  • 買った商品が壊れても期間内なら保障してもらうことができるショッピングセーフティ保険

高島屋

このサイトへ行く

特徴
日本を代表する百貨店の一つ「高島屋」が発行するクレジットカード。特筆すべき点はクレジットカード利用時の還元率の高さ。通常のカード利用では200円につき1ポイントとポイント還元率は0.5%だが、高島屋を含む提携ショップでクレジットカードを使用すると、利用金額に対して8%分のポイントを付与。高島屋を利用する機会が多い人であれば是非作っておきたい一枚。
年会費
初年度無料
2年目以降 2,000円+税
還元率
200円につき1ポイント(0.5%還元)
ショッピングサービス
  • 高島屋・提携ショップ(羽田空港・帝国ホテルなど)の買い物で100円につき8%のポイント付与
  • コンサート、演劇、スポーツ、イベントなどのチケットがカード会員限定価格に。

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&クレジットカードの裏技

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

編集長がこっそり教えるクレジットカードの裏技「リボ払いを利用した裏技」

リボ払いとは
リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。
リボ払いはさらに次の3種類の支払い方法に分かれます。
①定額式・・・あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
②定率式・・・残高の一定割合を月々の支払額とする方法
③残高スライド定額式・・・残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れています。例えば、オリコカードUPty iDは保障が充実、三井住友VISAカードはリボ払いを利用すると年会費を優遇する等、様々な特典を用意していることがよくあります
ただし、ここに注意しなければいけない点があります。
②、③の方法でリボ払いすると支払いに一定の金利手数料がかかります。①については定額分を超えた額に対して金利手数料がかかります。
リボ払いとっておきの裏技
そこでとっておきの裏技をこっそりお伝えします。リボ払い専用カードの中には、①の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。
そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い専用カードになるのです。(※具体的には、カードを申し込む際は任意のリボ払い額に設定、カード発行後、カードデスク(フリーダイヤル)に連絡し、リボ返済額を利用可能枠と同額に設定すればOK)。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのまま
(ちなみに私はポイント還元率トップクラスのオリコカードUPty iDでこの裏技を活用しています。)
リボ払い専用カードを作る場合はこのテクニックが使えるかどうか確認してから作りましょう。