デビットカードのメリットやデメリットを解説!おすすめのデビットカードの紹介も

デビットカードのメリット・デメリット -おすすめのデビットカードは?

デビットカードのメリット・デメリット -おすすめのデビットカードは?

デビットカードは、銀行などの金融機関が発行する、即時決済型のカードのこと。クレジットカードとほぼ同じような使い方ができ、原則として15歳以上(※カードによっては16歳以上)であれば、審査不要で誰でも作ることが可能です。また、カードの利用後すぐに利用額が口座から引き落とされるため、口座に入っている金額分しか使うことができず、お金を使いすぎてしまう心配もありません。
「買い物の支払いは基本的に現金で行っている」、「クレジットカードを作りたいが審査に通らない」、「高校生のため、クレジットカードが作れない」といった方の中には、デビットカードの利用を検討されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その一方で、一口に「デビットカード」と言っても、その種類は多く、いざ、デビットカードを作ろうとすると、どのカードを選べば良いのかわからないもの。
そこで今回は、クレジットカードランキング編集部が厳選した、おすすめのデビットカードをご紹介します。さらに、デビットカードを作る際に知っておきたいデビットカードの特徴や、利用のメリット・デメリットについての解説も。
デビットカードの利用を検討されている方は、本特集を参考に、自分に合ったデビットカードを見つけましょう!

デビットカードとは?クレジットカードやプリペイドカードとの違いを解説 Chapter1

まずはじめに、デビットカードの特徴や、クレジットカード、プリペイドカードとの違いについて見ていきましょう。

デビットカードとは? クレジットカードとの違い

デビットカードとは、銀行などの金融機関から発行される、即時決済型のカードのことです
クレジットカードとは異なり、口座に入っている金額分しか利用できない点が大きな特徴。デビットカードの場合、利用後すぐに、利用した金額分の引き落としが実行されるため、入金額を超えた支払いはできない仕組みになっています。

デビットカードの利用は、現金で支払う感覚と似ており、手持ちの残額がすぐにわかるため、クレジットカードの利用に不安を感じている方でも、安心して利用することが可能です
一方クレジットカードは、1ヵ月の利用額を後日、まとめて支払うのが基本。また、利用できる金額(利用限度額)は、これまでのクレジットカードの利用実績やランクによって異なり、10万円程度のものから、100万円以上のものまで、幅広く用意されています。
デビットカードと比較し、ポイントサービスや付帯保険などが充実している点がクレジットカードの大きなメリットですが、指定日まで引き落としがなく、使った金額がわかりにくい点は、クレジットカードのデメリットといえるでしょう。

詳しくはこちらをチェック
デビットカードとクレジットカードの違いとは?

デビットカードとプリペイドカード、キャッシュカードの違いはなに?

また、プリペイドカードやキャッシュカードとの違いがよくわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
まず、デビットカードとプリペイドカード、キャッシュカードには、支払い機能に大きな違いがあります。デビットカードは、先述の通り口座にある金額が利用できる上限額ですが、プリペイドカードは事前にカードへチャージした金額分しか利用することができません。また、キャッシュカードには支払い機能が付帯しておらず、口座からの引き出しのみ可能。
加えて、プリペイドカードとキャッシュカードは原則として年齢制限や審査がなく、誰でも作ることができますが、デビットカードは、原則15歳以上(※カードによっては16歳以上)の年齢制限があり、それ以下の年齢の方は発行できません。この点も、3つのカードの大きな違いでしょう。
さらに、デビットカードのなかには、保険が付帯するものも多くありますが、プリペイドカードやキャッシュカードの場合、基本的に保険は付帯しません

デビットカード、プリペイドカード、キャッシュカードの違いをまとめると以下の通りです。

デビットカード、プリペイドカード、キャッシュカードを比較
デビットカード プリペイドカード キャッシュカード
支払い機能 ×
年齢制限 ※15歳以上(カードによっては16歳以上) × ×
入会審査 × ※入会審査があるものも × ×
保険の付帯 ※カードにより異なる × ×

デビットカードのメリット・デメリット Chapter2

次に、デビットカードを利用する際に知っておきたい、デビットカードのメリットとデメリットについて、確認しましょう。

デビットカードのメリット

まず、デビットカードは原則として審査なしで発行できるため、クレジットカードを発行するのが難しい高校生や収入が安定しない方でも作れる点が、大きなメリットです
デビットカードは、クレジットカードとは異なり、口座内にある金額分しか利用できません。つまり、発行元が利用金額を担保する必要がないため、多くのデビットカードでは審査不要でカードを発行することが可能です。年齢制限さえクリアしていれば、ほぼ確実に発行できる点は、チェックしておきたいポイントと言えるでしょう。
また、デビットカードを利用した際、その金額は、すぐに口座から引き落とされるため、使った分を把握しやすいのもメリットの一つ。月々に利用できる金額分のみをあらかじめ口座に入れておけば、使いすぎの防止にも役立ちます。
その他にも、クレジットカードと同様に、ネット通販で利用できる点や、カードによっては保険が自動で付帯する点なども、デビットカードのメリットと言えるでしょう。

デビットカードのデメリット

その一方で、デビットカードにはデメリットも存在します。
まず、デビットカードは、クレジットカードと比較すると、サービスの充実度はいまひとつ。例えば、カードの利用額に応じてもらえるポイントやキャッシュバックの還元率は、クレジットカードと比較して低め。クレジットカードの場合、決済時に付与されるポイントの還元率は1%が主流なのに対し、デビットカードの場合は0.3~0.5%が一般的です。同じ金額を利用しても、カードによってポイント還元率に倍以上の差が出ることもあるため、ポイントやお得度を重視する際は、ポイント還元率の高いデビットカードを選ぶのがおすすめ。
また、デビットカードは、一括払いのみに対応しており、ボーナス払いや2回払いはできません。口座内の金額が足りなかった場合、デビットカードでの支払いはできなくなるため、デビットカードを利用する際は、口座残高にも注意しておくことが大切です。

デビットカードのメリットとデメリットをまとめると以下の通り。

デビットカードのメリット

  • クレジットカードと比較して、発行しやすい
    …ほとんどのデビットカードは、高校生以上であれば、誰でも審査なしで発行できる
  • 使った額を把握しやすい
    …デビットカードの場合、口座に入っている金額分しか使えないため、使い過ぎ防止に役立つ。現金で買い物することが多い人の場合、ATM手数料やATMに行く時間の節約にも効果大
  • クレジットカードとほぼ同じ使い方ができる
    クレジットカードと同様に、ネット通販や実店舗での支払いに対応。また、デビットカードの中には、保険が付帯するものも

デビットカードのデメリット

  • クレジットカードと比較し、サービスの充実度や利便性がいまひとつ
    ポイントバックやキャッシュバックの還元率が低い
    …一括払いにのみ対応
    …デビットカードに対応していないお店がある
    …カードによっては、使用できない時間帯があるものも(※ネット銀行が発行したデビットカードであれば、利用時間帯の制限がないため、ネット銀行が発行するデビットカードの利用がおすすめ)
  • クレジットカードヒストリー(クレヒス)を作れない
    …信用情報のデータがないため、クレジットカードやカードローン、住宅ローンを利用する際、審査や限度額で不利になるケースがある。

おすすめのデビットカード 3選 Chapter3

本チャプターでは、クレジットカード編集部が厳選したおすすめのデビットカードをご紹介します。これからデビットカードを作ろうと考えている方は、各カードの特徴をチェックし、自分に合った一枚を見つけましょう。

おすすめのデビットカード その1

GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード画像

GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
キャッシュバック還元率 通常:0.6%
付帯保険
  • 第三者による不正利用を防止する「VISA認証サービス」
入会条件
  • 日本在住で15歳以上の方(中学生は除く)
  • GMOあおぞらネット銀行に口座開設済み

GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードの特徴

GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードは、2018年7月からサービスを開始した「GMOあおぞらネット銀行」とVISAが提携し発行する、年会費永年無料のデビットカード。日本在住の15歳以上であれば、審査なしで誰でも所持することができる。
GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードは、国内はもちろん、海外やインターネットのVISAマークがある店舗で利用可能。利用した金額は、入出金明細にすぐ反映されるため、いつ、何にいくら利用したのかを、すぐに確認できる。
また、GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードは、月々の利用金額の0.6%をキャッシュバック。数あるデビットカードの中でも、トップクラスの還元率を誇っており、お得に買い物ができる点は嬉しい。
さらに、デビットカードの不正利用に備え、GMOあおぞらネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードでは、ネットでの利用時に専用パスワードの入力が必要になる「VISA認証サービス」にも対応。第三者のなりすましによる不正利用を防ぐことができ、安心して利用できる点も魅力。
その他にも、ATM引き出し手数料が月2回まで無料になるため、デビットカードの利用を検討している方であれば、有力な選択肢の一つとしてチェックしておきたい。

公式サイトへ行く

おすすめのデビットカード その2

楽天銀行 デビットカード画像

楽天銀行 デビットカード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
ポイント還元率 通常:100円につき1ポイント
楽天市場での利用:100円につき2ポイント
付帯保険
  • 盗難補償(最大年間100万円)
入会条件
  • 楽天銀行に口座を持つ16歳以上

楽天銀行 デビットカードの特徴

楽天銀行とJCBが提携し、発行するデビットカード。年会費は永年無料で、日本に住む16歳以上であれば、誰でも申し込むことができる。
楽天銀行 デビットカードの最大の魅力は、ポイント還元率の高さ。通常、デビットカードはポイント還元率0.5%程度が一般的だが、楽天銀行のデビットカードは1%(100円につき1ポイント付与)と、他のデビットカードと比較しても高いポイント還元率を実現。貯めたポイント(※楽天スーパーポイント)は、楽天グループのサービスや、提携店で1ポイント=1円として、支払いに充当できるため、デビットカードを利用すればするほど、お得に買い物ができる。
また、楽天銀行 デビットカードは、万一デビットカードを盗難・紛失し、不正利用された場合、年間最大100万円を補償する盗難補償が付帯。インターネットでのなりすまし被害を防ぐため、事前に任意パスワードを設定する「J/Secure」のサービスも提供しており、安心してデビットカードで買い物ができる点も魅力だろう。
楽天グループのサービスを利用することが多い方や、ポイント還元率が高いデビットカードを選びたい方に、おすすめの1枚。

公式サイトへ行く

おすすめのデビットカード その3

ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード画像

ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
ポイント還元率 通常のデビットカード
月の利用金額500円ごとに1JNBスター
ファミマTカード×VISAデビット付きキャッシュカード(ファミデビ)
通常:500円につき1Tポイント
ファミリーマートでの利用:200円につき2Tポイント
※ランクにより異なる、上記はブロンズランクの場合
付帯保険
  • 第三者不正使用保険(最大年間500万円)
入会条件
  • ジャパンネット銀行に口座を開設した、満15歳以上の個人

ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードの特徴

ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードは、ジャパンネット銀行とVISAが提携し、発行するデビットカード。年会費は永年無料で、満15歳から申し込みができる。
ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードの特徴は、通常のものと、ファミマTカードの機能が付帯した「ファミマTカード×VISAデビット付きキャッシュカード(ファミデビ)」の2種類のデビットカードを用意している点。
通常のデビットカードの場合、500円の利用につき1JNBスターポイントを付与。1JNBスターポイントは1円として現金に交換できるため、ポイントの交換先に困る心配がない。
一方ファミデビの場合、全国のファミリーマートでデビットカードを利用すると、200円につきTポイント2~4ポイント貯めることができる(※ランクによりポイント数は異なる)。ファミリーマート以外でデビットカードを利用した場合は500円につき1ポイントのTポイントが付与され、ポイント還元率はやや下がる点には注意が必要だが、ファミリーマートで買い物をすることが多い方であれば、ファミデビを利用するのが良いだろう。
また、ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードの場合、アプリからいつでも口座残高を確認可能。さらに、支払い履歴を、アプリからチェックできる点も嬉しい。
その他にも、ジャパンネット銀行 VISAデビット付きキャッシュカードは、申し込みから最短5日での発行に対応しており、比較的短期間で作ることができるため、Tポイントを効率良く貯めたい方や、できるだけ早くデビットカードを作りたい人におすすめといえるだろう。

公式サイトへ行く

デビットカードを利用して、お得に買い物を楽しもう! Chapter4

デビットカードを利用して、お得に買い物を楽しもう!

デビットカードを利用する際に知っておきたいメリット・デメリットや、おすすめのデビットカードを紹介した今回の特集は、いかがでしたか?
デビットカードには、クレジットカードとは異なる魅力があり、上手く活用することで、日々の出費を節約することが可能です。また、クレジットカードとほぼ同様の機能を備えており、デビットカードが一枚あるだけで、クレジットカードを持っていなくても、ネットショッピングや海外旅行、日常の買い物など、様々な場面で使える点も大きな魅力。

デビットカードの利用を検討されている方は、本特集を参考に、自分に合ったデビットカードを見つけ、快適かつお得に買い物を楽しみましょう!