JALマイルが貯まるカード、おすすめは?年会費無料、移行手数料無料でJALマイルを貯める方法も

JALマイルが貯まるカード

JALマイルを貯める方法と言えば、JALのマイレージカードや、クレジットカード機能付きのJALカードを利用するイメージを抱く人が多いのではないでしょうか
しかし実は、JALマイルを貯める方法は、それだけではありません。例えば年会費・マイル移行手数料無料のクレジットカードを利用し、JALマイルを貯める方法や、Pontaポイントが効率よく貯まるクレジットカードを活用し、貯まったPontaポイントをJALマイルへ移行する方法など、実はJALマイルの貯め方には様々な選択肢があります。

そこで今回は、JALマイルが貯まるおすすめのクレジットカードを、マイルを貯める方法別にご紹介。本特集を参考に、自分のライフスタイルに合ったJALマイルが貯まるクレジットカードを見つけましょう!

電子マネーが付いたJALカードを活用する Chapter1

JALカードの大きな特徴は、クレジットカードの利用や飛行機の利用でマイルを効率良く貯めることができる点です。さらにカード入会後と毎年の初回搭乗時にボーナスマイルが1,000~5,000マイルがもらえる点も、クレジットカード機能が付帯しないマイレージカードとの大きな違いと言えるでしょう。また、JALカードには海外・国内旅行保険が無料で付帯。空港免税店や機内販売での割引が適用される点も嬉しいポイントの一つです。

今回ご紹介するJALカードは、上記のサービスに加え、SuicaやWAONの利用でもマイルが貯まる優れた機能が付帯。定期券や特急券の購入、電子マネーのチャージなどでポイントを通常の3倍貯めることができ、他のJALカードよりも飛躍的にマイルを貯めることが可能です。 JALを頻繁に利用する人だけでなく、電子マネーの利用頻度が高い人にもおすすめのJALマイルを貯める方法と言えます。

おすすめのJALカード

JALカードSuica・カード画像

JALカードSuica 公式サイトへ行く

年会費
  • 普通カード:2,160円(税込)※初年度無料
  • CLUB-Aカード:10,800円(税込)
ショッピングマイル 通常:カード利用200円につき1マイル
(ショッピングマイル・プレミアムに加入の場合、100円につき1マイル※別途3,240円(税込)/年が必要)
マイルの有効期限 積算日から3年
電子マネー
Suica
VIEWプラス対象商品(切符、定期券、Suicaへのチャージ等):1,000円につき6ポイント
サンクスポイント対象商品:1,000円につき2ポイント
ポイント→マイル
通常:600ポイント=500マイル
ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円(税込)):600ポイント=1,000マイル
付帯サービス
  • 入会搭乗ボーナス:1,000~5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000~2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル:フライトマイルの10%~25%がプラス
付帯保険 国内/海外旅行保険:最大1,000万円~5,000万円

JALカードSuicaは、JALとJR東日本が提携、発行するクレジットカード。通常のカード利用でマイルが貯まり、Suicaへのオートチャージや切符の購入、定期券の支払いなどでビューサンクスポイントが貯まるシステムとなっている。ビューサンクスポイントは、JALマイルへ交換可能となっており、SuicaのチャージでJALマイルが貯まるクレジットカードは、JALカードSuicaのみ
マイルは、カード利用200円につき1マイルを付与。ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円・税込)に入会すると、100円につき1マイルとなり、より効率よくマイルを貯めることができる。
また、JALカードSuicaはボーナスマイルも充実しており、入会後最初の搭乗時や、毎年の初回搭乗時に1,000マイル~5,000マイルを付与している。さらに、搭乗ごとの区間マイレージに加え、10%~25%のボーナスマイルが貯まるなど、マイラーに嬉しい特典が充実。国内・海外旅行保険も無料で付帯する。
これからマイルを貯め始める初心者から、マイル上級者までおすすめできるクレジットカードだろう。

JALカードSuica

JALカード TOKYU POINT ClubQ・カード画像

JALカード TOKYU POINT ClubQ 公式サイトへ行く

年会費
  • 普通カード:2,160円(税込)※初年度無料
  • CLUB-Aカード:10,800円(税込)
  • CLUB-A ゴールドカード:17,280円(税込)
ショッピングマイル
  • 普通カード・CLUB-Aカード:200円につき1マイル(ショッピングマイル・プレミアムに加入の場合、100円につき1マイル※別途3,240円(税込)/年が必要)
  • CLUB-A ゴールドカード:100円につき1マイル
マイルの有効期限 積算日から3年
電子マネー
WAON(※2018年3月31日まで)
「JMB WAONカード」を併用することにより、チャージとWAON利用で最大200円につき3マイルが貯まる
PASMO
オートチャージ200円につき1TOKYU POINTが貯まる(2,000TOKYU POINT=1,000マイルから交換可能)
付帯サービス
  • 入会搭乗ボーナス:1,000~5,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス:1,000~2,000マイル
  • 搭乗ごとのボーナスマイル:フライトマイルの10%~25%がプラス
付帯保険
  • 国内/海外旅行保険:最大1,000万円~1億円
CLUB-Aゴールドカードのみ
海外航空便遅延お見舞金制度
ショッピング保険:最大500万円
JALカードゴルファー保険:最大1億円

JALカード TOKYU POINT ClubQは、JALと東急カードが提携し、発行するクレジットカード
JALカード TOKYU POINT ClubQの特徴は、通常のカード利用でTOKYU POINTだけでなく、マイルも貯めることができる点。マイルは、200円につき1マイルが貯まり、普通カード、CLUB-Aカードの場合、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円・税込)へ入会することで、100円につき1マイルが付与される。CLUB-Aゴールドカードの場合、自動的にショッピングマイル・プレミアムへ入会するため、別途年会費を支払う必要はない。
また、TOKYU POINT加盟店(東急百貨店、東急ハンズ、東急ストアなど)でカードを利用した場合、TOKYU POINTOも併せて貯めることができる。TOKYU POINTは100円につき最大で10%が還元され、他のカードと比較しても還元率は高くなっている。
また、WAONの利用でもマイルが貯まる点も、このカードの大きな特徴(※)。
マイルとポイントは相互に交換可能となっており、ポイントは2,000ポイント=1,000マイルから交換できる。
JALマイルを貯めたい人だけでなく、東急百貨店や東急ストアを頻繁に利用する人にもおすすめのクレジットカード。
※2018年3月31日まで

JALカード TOKYU POINT ClubQ

ポイントをJALマイルに交換できるクレジットカードを活用する Chapter2

JALマイルを効率よく貯める方法の一つに、クレジットカードのポイントを貯め、それをJALマイルへと交換する方法があります。なかでもポイント還元率の高いクレジットカードを活用すれば、普段の買い物やネットショッピング、コンビニでの小さな買い物でもどんどんポイントが貯まり、気が付くと想像以上にマイルに交換できるポイントが貯まっていたということも。

また、JALマイルの有効期限は3年間ですが、一部のクレジットカードのポイントには有効期限がないため、航空券と交換できるところまで、ポイントをしっかり貯めた上で交換するということも可能です。
しかし、クレジットカードのポイントをJALマイルへ移行する場合、通常は移行手数料が必要になります。また、高い交換レートでポイントをマイルへ移行しようとすると、別途年会費が必要になるケースも少なくありません。

そこで、クレジットカードランキング編集部がポイントを効率よく貯められるだけでなく、移行手数料無料でJALマイルへと交換できるカードを、厳選。以下にご紹介しました。
これらのカードを上手く活用すれば、JALカード以上にJALマイルを貯めることも不可能ではありません。JALマイルを貯めたいと考えている方は、是非チェックしてみてください。

おすすめのクレジットカード

Orico Card THE POINT・カード画像

Orico Card THE POINT 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
ポイント・マイル
オリコポイント
通常:カード利用100円につき1ポイント(還元率1%)
入会後半年:カード利用100円につき2ポイント(還元率2%)
オリコモールの利用:獲得したポイントの0.5%分を加算
オリコモールでの買い物:還元率最大15%
オリコポイント→JALマイル
1,000ポイント=500マイル
ポイントの有効期限 加算月を含めた12ヵ月※キャンペーンで獲得したポイントは異なる
マイル移行手数料 無料
付帯サービス
  • トラベルサポート
  • iD・QUICPayの2種類の電子マネーを搭載
付帯保険
  • 紛失・盗難保証

Orico Card THE POINTは、大手信販会社のオリコが提供するクレジットカードOrico Card THE POINTの特徴は、ポイント還元率の高さ。通常のカード利用は、100円につき1ポイント(還元率1%)と平均的だが、入会から半年間は2倍の100円につき2ポイント(還元率2%)が還元される。さらに、オリコモールを経由して買い物をすると、利用金額や購入商品に関係なく0.5%のボーナスポイントを加算。ショッピングサイトに応じてポイントが加算されるショッピングポイントと併せて、還元率は合計で最大17.5%と驚異的な数値になる
例えば、カード入会から半年以内に、オリコモールを通じてビックカメラで3万円の買い物をした場合、通常のカード利用で貯まる2%+オリコモールショッピングポイント1%+オリコモールボーナスポイント0.5%=3.5%(1,050ポイント)が還元される。還元率1%のクレジットカードの場合、同じ金額利用で300ポイントの付与となり、Orico Card THE POINTと比較すると、約3倍の差が出る。
オリコモールには、Amazon、DHCオンラインショップ、ゾゾタウンなど様々なオンラインショッピングサイトが出店しており、日用品や服、化粧品などを購入することで、効率的にポイントを貯めることができる。
貯まったオリコポイントは、1,000オリコポイントごとに500マイルへ移行可能。通常のクレジットカードで必要な移行手数料、登録費が必要ない点も、このカードの大きな特徴だろう
オンラインショッピングを頻繁に利用する人には、特におすすめのクレジットカード。

Orico Card THE POINT

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード・カード画像

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード 公式サイトへ行く

年会費 21,600円(税込)※初年度無料
(※年間200万円以上の利用で、翌年度の年会費は10,800円(税込)に)
ポイント・マイル
永久不滅ポイント・JALマイル
通常:カード利用1,000円につき1ポイント
海外利用:カード利用1,000円につき2ポイント
セゾンマイルクラブ:カード利用1,000円につき10マイル
オリコポイント→JALマイル
200ポイント=500マイル
ポイントの有効期限 有効期限無し
マイル移行手数料 無料
付帯サービス
  • プライオリティパスの無料付帯
  • 国内主要空港の空港ラウンジ利用無料
  • 特別なホテルやオーベルジュを紹介してもらえる「スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」 など
付帯保険
  • 国内旅行傷害保険:最大5,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最大1億円
  • ショッピング安心保険:年間300万円まで
  • オンライン・プロテクション

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、大手クレジットカード会社のクレディセゾンと、アメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴は、カード利用でマイルが貯まる「セゾンマイルクラブ」へ、年会費無料で入会できる点。セゾンマイルクラブは、通常のカード利用1,000円につき10マイルが付与される制度となっており、JALのマイレージカード以上にマイルを効率よく貯めることができる。マイルと同時に永久不滅ポイントもカード利用1,000円につき1ポイントが付与され、永久不滅ポイント200ポイントにつき500マイルへ移行可能。交換手数料や上限がない点も嬉しい。
また、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、各種付帯サービスも充実している。国内の主要空港にある専用ラウンジの利用はもちろん、130以上の国々の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスも無料付帯。プライオリティパスの年会費は通常約4万円必要なため、このサービスだけで年会費を取り返すことができる。他にも、国内・海外旅行傷害保険や、一流レストランやスパ等の各種優待プログラム、ビジネスサポートなど、豊富なサービスを提供。一日数組のみ宿泊を受け付けている世界中のホテルやオーベルジュを、会員限定の特典付きで紹介してもらえる「スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」のサービスも、他にはない特別なサービスだろう。
マイルだけでなく、付帯サービスにも注目すべきクレジットカード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

Pontaカードを活用する Chapter3

財布

Pontaポイントは、三菱商事の子会社であるロイヤリティマーケティングが発行する共通ポイントサービスです。ローソン、GEO、高島屋といった著名企業に加え、各種銀行、引越し業者、家電量販店といった様々な店舗でPontaポイントを貯めることができます。Pontaポイントはクレジット決済をしない場合でも、カードを提示するだけでポイントを貯めることができるので、「少額の買い物ではクレジットカードを使いにくい」という方でも利用しやすい点が大きな魅力と言えるでしょう

ちなみにPontaカードをローソンで提示した場合、買い物100円につき1ポイントのPontaポイントが貯まり(マイル還元率0.5%)、キャンペーン対象商品を購入すると、さらにボーナスポイントを獲得できます。
また、クレジットカード機能付きのPontaカードであれば、クレジット決済を行った場合、100円につき2ポイント(=1マイル)が付与されるため、マイル還元率は1%。
JALカードのショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円・税別)に入会していない場合は、通常のクレジットカード利用で200円につき1マイルが加算され、還元率は0.5%になります。つまり、クレジットカード機能が付いたPontaカードを所持している方で、ショッピングマイル・プレミアムに加入していない方が、ローソン系列のコンビニを利用する場合は、Pontaカードで支払いをした方がマイル還元率は高くなります。

各カードのマイル還元率比較※ローソン系列のコンビニの場合
Pontaカードの提示:100円につき0.5マイル(還元率0.5%)
Pontaカードでクレジット決済:100円につき1マイル(還元率1%)
JALカードでクレジット決済:200円につき1マイル(還元率0.5%)
ショッピングマイル・プレミアムに加入済のJALカードでクレジット決済:100円につき1マイル(還元率1%)

年会費3,000円(税別)がかかるショッピングマイル・プレミアムと同等のマイル還元率を持つPontaカード(クレジットカード機能付)は、知る人ぞ知る「JALマイルを効率よく貯められるカード」と言えるでしょう。

おすすめのPontaカード

シェルPontaクレジットカード・カード画像

シェルPontaクレジットカード 公式サイトへ行く

年会費 1,350円(税込)※初年度無料
(※昭和シェルのサービスステーション年1回以上の利用で、翌年度無料)
ポイント
  • 通常:カード利用100円につき1ポイント
  • 昭和シェルSSでの利用:クレジット決済で1Lにつき2ポイント付与
  • Ponta提携店:クレジット決済で最大ポイント4倍
※クレジットカードの発行日から翌月末まで、昭和シェルで給油すると、最大で3,000ポイントプレゼント!
ポイントの有効期限 最終利用日から1年間
マイル交換単位
  • 2ポイント=1マイル
  • 20ポイント=10マイル
  • 200ポイント=100マイル
  • 2000ポイント=1000マイル
※JMB×Ponta会員登録が必要(無料)
付帯サービス
  • 家族カード・ETCカード年会費無料
マイル移行手数料 無料
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最大2,000万円
  • ショッピングパートナー保険:年間100万円まで

シェルPontaクレジットカードは、全国でガソリンスタンドを経営する昭和シェル石油と、クレジットカード会社の三菱UFJニコスが提携、発行するクレジットカード
シェルPontaクレジットカードの最大の特徴は、昭和シェルSSでの給油の際、1Lにつき2ポイントが付与される制度。クレジットカードを利用した場合に限定されるが、ハイオク、レギュラーなどガソリンの種類に関係なく、月150Lまで適用される。また、Ponta提携店(ローソン、HMV、AOKI等)でのクレジットカード利用も、100円につき2ポイントが貯まり、ポンパレモールやじゃらんなどのWebサイトの場合は最大100円につき4ポイントが付与される。
年会費は1,350円(税込)となっているが、年1回以上の昭和シェルサービスステーションの利用で翌年度の年会費が無料になるため、実質年会費は無料
昭和シェルを頻繁に利用する人、Pontaポイントを貯めている人におすすめのクレジットカード。

シェルPontaクレジットカード

JMBローソンPontaカードVisa・カード画像

JMBローソンPontaカードVisa 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
ポイント
  • 通常:カード利用1,000円ごとに5ポイント
  • ローソン系列コンビニ:カード利用100円につき2ポイント
  • ローソン系列コンビニでのApplePay利用:100円につき1ポイント+月間の利用1,000円ごとに10ポイント
※新規入会で1,000ポイントプレゼント!
ポイントの有効期限 最終利用日から1年間
マイル交換単位
  • 2ポイント=1マイル
  • 20ポイント=10マイル
  • 200ポイント=100マイル
  • 2000ポイント=1000マイル
※JMB×Ponta会員登録が必要(無料)
マイル移行手数料 無料
付帯サービス
  • ETCカード年会費無料
付帯保険
  • Super Value Plus:日々の小さな不安をカバーする保険、月々300円~

JMBローソンPontaカードVisaは、クレジットカード会社のクレディセゾン、ローソン、JALが提携し、発行するクレジットカード
JMBローソンPontaカードVisaの特徴は、ポイント還元率の高さ。日本国内外でのクレジットカード利用は、1,000円につき5ポイントが貯まる。ローソン系列のコンビニ(ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ローソンマート)で、通常のカード利用100円につき2ポイントが付与され、ApplePayを利用した場合は、利用100円ごとに1ポイントもらえる。さらに、ApplePayの月額利用金額1,000円ごとに10ポイントが加算されるため、ApplePayで支払った場合実質1,000円の利用につき30ポイントが加算される計算に。
他にも、会員制ネット宅配サービスのローソンフレッシュや、電力サービスのまちエネの支払いでもポイントが貯まり、ポイントが貯まるサービスが充実している
ローソン系列のコンビニやスーパーをよく利用する人におすすめのクレジットカード。

JMBローソンPontaカードVisa

ただし、JALマイルの獲得にPontaポイントを利用する場合は、注意すべき点もあります
それはPontaカードで1%のマイル還元率を実現できるのは、「ローソン等の一部店舗」で「クレジットカード機能付きのPontaカード」を利用した場合のみという点です。そのため、ネットショッピングや公共料金の支払いなど、ローソン以外でもクレジットカードを利用する機会が多い方であれば、マイル還元率を一律で底上げできる「ショッピングマイル・プレミアム」に加入したほうが、効率よくマイルを貯めることができるでしょう。
特に、家族でマイルを貯めている場合は、本会員がショッピングマイル・プレミアムに入会することで、家族会員のマイル還元率もアップするため、チェックしておきましょう。

まとめ Chapter4

おすすめのJALマイルが貯まるカード特集はいかがでしたか?
一度に多くのマイルを獲得することは簡単ではありませんが、効率の良い方法を見つけ、毎日コツコツと頑張っていけばマイルは必ず貯まっていき、特典航空券との交換がどんどん近づいてくるはずです。
JALマイルをもっと効率良く貯めたいと考えている方は、本特集を参考に、マイルを貯める方法をおさらいし、上手にJALマイルが貯まるカードを使いこなしましょう!