クレジットカードの特典を解説。それぞれの特典ごとにおすすめクレジットカードも紹介します。

クレジットカードのおもな特典とおすすめのカード

クレジットカードのおもな特典とおすすめのカード -本当に役に立つカードの特典はどれ?-

クレジットカード特典でお得な生活を

みなさんは、どのような基準でクレジットカードを選んでいますか?クレジットカードには、各社さまざまな「特典」が用意されており、ライフスタイルに合った特典を利用することで、よりお得な生活を送ることができます。

例えば、特定のお店でクレジットカード決済をすることでポイントが多く付与されたり、割引が適用されたりという特典はうまく活用すれば、現金での買い物よりもずっとお得です。また、旅行好きの方には欠かせないクレジットカード特典もあります。

本特集では、「あると嬉しい、あると便利なクレジットカードの特典」に注目し、それぞれの特典とおすすめのカードを紹介していきます。自分に合った一枚を、ぜひ見つけてみてください。

おすすめ特典1 ポイントアップ特典

入会後の一定期間や誕生月などに、通常よりも優遇されたポイント還元率になる、ポイントアップ特典。普段の買い物や支払いで、より多くのポイントを貯めることができる点が、最大の魅力と言えるでしょう。中でもポイントアップ特典が充実しているのは「ライフカード」「ORICO CARD THE POINT」の2つのクレジットカードです。

ライフカード・カード画像

ライフカード 公式サイトへ行く

年会費
無料

ライフカードは、信販会社ライフが発行するクレジットカード。通常時は、カード利用金額1,000円ごとに1ポイントが付与されますが(還元率0.5%)、毎年の誕生日月はポイントアップし、還元率が3倍(1.5%)になる点が特徴です。さらに、入会後1年間はポイントが1.5倍(0.75%)にアップ。また、1年間のカード利用総額が50万円以上の場合には300ポイントが付与され、翌年の還元率が0.75%に、年間カード利用額が150万円以上の場合は、300ポイントに加えて翌年の還元率が1.0%となります

獲得したポイントの有効期限は、最大5年間。貯まったポイントは、各種ギフト券や商品のほか、dポイント(1ポイント=5dポイント)・楽天スーパーポイント(1ポイント=5楽天スーパーポイント)・ANAマイレージ(1ポイント=3マイル)など、その他のポイント・マイルサービスとの交換も可能です(それぞれ300ポイントから)。

ライフカード

ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)・カード画像

ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント) 公式サイトへ行く

年会費
無料

ORICO CARD THE POINTは、信販会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカード。通常時は、カード利用100円ごとに1ポイントが付与され(還元率1.0%)、入会後6か月間はポイント還元率が2倍の、2.0%になる特典が用意されています

ORICO CARD THE POINTはネットショッピング、特にAmazonを頻繁に利用する方にとっては必携の一枚と言えます。オリコカードが運営するショッピングサイト「オリコモール」を経由してAmazonで買い物をすると+0.5%が特別加算されます。さらに、ORICO CARD THE POINTは、オリコモール経由の買い物がすべて+0.5%になるため、Amazon利用時の還元率は合計1.0%、通常のポイント還元率と合わせて2.0%のポイント還元が可能です。さらに、入会から半年以内であれば、合計3.0%ものポイントが付与されます

貯まったポイントは、ギフト券や他のポイントに交換が可能。交換先は、Amazonギフト券・iTunesギフトコード・LINEギフトコード(それぞれ500ポイント=500円相当)、WAON・Tポイント・楽天スーパーポイント・Pontaポイントへの交換(それぞれ1,000ポイント=1,000ポイント)など、利便性の高い交換先が豊富に用意されている点も魅力です。

ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

おすすめ特典2 ショッピング特典

特定のお店でのカード利用で割引になったり、ポイントアップしたりというショッピング特典。よく買い物をするお店であれば、現金で買い物をするよりもずっとお得になるので、上手に活用したいところです。ここでは、「楽天カード」と「エポスカード」を紹介します。

楽天カード・カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費
無料

楽天カードは、楽天カード株式会社が発行するクレジットカード。ポイントの還元率の高さに定評のある楽天カードの最大の特典は、楽天市場での買い物が常時4.0%のポイント還元率になる点です。
また、時期やショップによっては、最大26倍のポイント還元も大きな魅力。楽天で買い物をすることが多い方にとっては、必携のクレジットカードと言えるでしょう。楽天ポイントは、楽天が提供するあらゆるサービスで利用可能なので、汎用性が高いのも魅力です。

楽天カード

エポスカード・カード画像

エポスカード 公式サイトへ行く

年会費
無料

エポスカードは、株式会社エポスカードが発行するクレジットカード。エポスカード会員限定で、年に4回、マルイでの買い物が10%OFFになるセールに参加できる特典が魅力です。セール期間中は、マルイのネット通販サイト「マルイウェブチャネル」での買い物でもエポスカードでの決済により、10%OFFの特典を受けることができます。
また、エポスカードが提携するおよそ7,000店舗で、ポイントアップや割引が用意されています。エポスカードは生活のあらゆるシーンで、お得を体感できる特典が満載です。

エポスカード

Columnクレジットカードの隠れた実力・・・ステータス

日本では、あまりクレジットカードのステータスを意識する機会は少ないかもしれません。しかし、海外では自分の信頼性を証明するカードとしてもクレジットカードが利用されています。海外旅行者が、価格の高い買い物や高級なホテルへ宿泊をする際には、それなりにステータスのあるクレジットカードでないと断られる、というケースもあるほどです。

クレジットカードのステイタスを極めたい方は「ブラックカード」取得にチャレンジしても良いでしょう。いきなりブラックカードを手にすることは難しいため、まずは、ブラックカードを発行しているカード会社のゴールドカードやプロパーカードを作り、利用実績を積んでいくことで、インビテーション(招待)を受けることができます。

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード画像

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 公式サイトへ行く

年会費
2万9,000円(税別)※家族会員は1名まで年会費無料

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、ステイタスカードとして高い人気を誇ります。最上級の「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」(通称、アメックスブラック)を目指す方であれば、まずはこの1枚から。また、ゴールドカードそのものにもステータスがあり、生活のあらゆるシーンで特典が用意されています。

ダイナースクラブカード画像

ダイナースクラブカード 公式サイトへ行く

年会費
2万2,000円(税別)※家族会員は5,000円(税別)

世界初のクレジットカードとして知られるダイナースは、世界中で信頼される1枚と言えます。ダイナースクラブの最高クラスである「ダイナースクラブプレミアムカード」を目指すなら、この1枚から。年会費相当がキャッシュバックされるキャンペーンも実施中なので、入会を検討するには絶好のタイミングです。

おすすめ特典3 海外旅行保険

海外旅行によく行く方から支持されるのは、海外旅行傷害保険が無料で付帯するクレジットカードの特典です。海外旅行傷害保険とは、旅行先での病気やケガ、持ち物の破損や盗難、その他賠償責任を負うことになった場合に、カード会社から保険金を受け取ることができる制度です。中には、日本人のオペレーターが24時間対応してくれるサービスもあります。旅行先での不安を和らげてくれるこの特典は、旅好きの方にはおすすめの特典です。

JCB EIT・カード画像

JCB EIT 公式サイトへ行く

年会費
無料 ※家族カードも無料(2枚まで同時申込み可能)

JCB EIT(エイト)は、JCBが発行するクレジットカード。高校生を除く18歳以上の学生であれば、家族カードを保有することができます。
海外旅行傷害保険は死亡・後遺障害の場合、最高2000万円まで補償と、年会費がかからないのに手厚い内容になっています。海外旅行だけではなく、ご家族が留学するような場合には、家族カードを作っておくのもいいでしょう。

JCB EIT

エポスカード・カード画像

エポスカード 公式サイトへ行く

年会費
無料

ショッピング特典でも紹介したエポスカードも、海外旅行傷害保険が自動付帯しています。ただし、保険金額は500万円までと、補償金額はやや低めの設定です。年会費5,000円(税別)のエポスゴールドカードでは最高1,000万円、年会費2万円(税別)のエポスプラチナカードでは最高1億円まで保険金がアップします。より手厚い補償を希望する場合には、ゴールドカード以上を検討しましょう。

エポスカード

おすすめ特典4 空港ラウンジ特典

クレジットカードを保有しているだけで空港ラウンジの利用ができる特典も、海外旅行に行く方には人気です。旅をワンランクアップさせるために、持っておきたい1枚と言えます。ここでは、「ANAアメリカン・エキスプレス・カード」「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」を紹介します。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード・カード画像

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイトへ行く

年会費
7,000円(税別)

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、アメリカン・エキスプレスがANAと提携し発行するクレジットカード。国内外のアメックス専用空港ラウンジを、会員本人と同伴者1名まで無料で利用することができます
また、カード利用100円ごとに1ポイントが貯まり、ポイントは1,000ポイントから1,000マイルと交換可能。入会時に1,000マイル、翌年以降もカードを継続するごとに1,000マイルがプレゼントされます。効率よくマイルを貯めたい方にも、おすすめの1枚です。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード・カード画像

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイトへ行く

年会費
2万6,000円(税別)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ANAアメックスと同じくアメリカン・エキスプレスが発行するクレジットカード。デルタ航空を使用する頻繁に人のみが取得できる上級会員資格「ゴールドメダリオン」が自動付帯します
ゴールドメダリオン会員は、デルタスカイクラブラウンジをはじめとする世界490以上のラウンジを、同伴者1名まで無料で利用することができます。その他、優先搭乗や優先チェックインなど上級会員ならではの特典も豊富で、空港での時間をゆったりと楽しむことができます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

まとめ

クレジットカードのおすすめ特典をご紹介しました。クレジットカードを選ぶ基準は人それぞれですが、どうせ利用するのであれば、少しでもお得度の高いクレジットカードを選びたいもの。
普段利用するお店(ネットショップかリアル店舗か)や、生活スタイル(買い物の利用頻度や海外への渡航頻度など)によって、どのカードがお得になるかは異なりますが、今回ご紹介したカードの特典は、いずれも、クレジットカードを実際に利用する場合に役立つことが多い、人気の特典です。
本特集を参考に、ご自身に合った特典を持つベストな一枚を見つけてください。

Writer:久我裕紀