クレジットカードランキング 最新ニュース 第64回

アメックス・プラチナのメタルカードホルダーが教えるカードを賢く使い倒す方法

アメックス・プラチナの人気が急上昇。その理由とは?

みなさんはアメリカン・エキスプレスが発行する金属製のクレジットカード(メタルカード)をご存知でしょうか?

アメックスプラチナカードページ キャプチャ画像

アメックスは2019年9月現在、2枚の金属製のカードを発行しています。1枚目は完全招待制、非公開で一説によると年間数千万円カードを利用してもインビテーションが届かないというアメリカン・エクスプレス・センチュリオン・カード。2枚目は従来までは招待生のクレジットカードでしたが、2019年4月8日から入会申し込みの受付を開始した、アメリカン・エキスプレス・プラチナカード(アメックス・プラチナ)です。

1枚目に関しては申し込みを受け付けておらず、インビテーションが届く基準に関しても完全に非公開となっているので、入会を受け付けている金属製のクレジットカードは、アメックス・プラチナのみということになります

このアメックス・プラチナは金属製になり(※2018年10月15日からメタルカードの発行を開始)、入会申し込みの受付を開始したことで、カードに特別感やスタータスを求めるユーザーからの人気が急上昇

プラチナカードランキングでも入会に満足しているという口コミの投稿が一気に増えました。

ただその一方で年会費が高すぎ(13万円(税抜))て回収できない、使い倒す方法が知りたいという厳しい口コミも増えています。

そこで今回のクレジットカードランキングのニュースは、招待生のころからアメックス・プラチナを使いこなしているメタルカードホルダーに、このカードを使い倒す方法を聞いてきました。

アメックス・プラチナを上手く使いこなせていないという方はもちろん、これから入会し、使い倒したいと考えている方も、是非チェックしてみてください

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードオススメ! 公式サイトへ行く

年会費 13万円+税
家族カード 4枚まで無料
ETCカード 無料
入会特典 カード入会後3カ月以内のカード利用額に応じて合計40,000ポイント獲得可能!

アメリカン・エキスプレスが発行するカードの中で、招待生のセンチュリオンを除けば、最も高いステータスを誇る1枚。券面に金属を採用しており、圧倒的な存在感を実現。充実したポイントサービスや、世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス、プラチナカード会員限定でミシュランの星付き店舗を貸切るサービスなど、特別感のある特典が充実。数あるプラチナカードの中でも、トップクラスの人気と評価を獲得している。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメックス・プラチナを使い倒す方法

アメックス・プラチナを使い倒す方法 その1
Amazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオクでフル活用

アメックスプラチナカードページ キャプチャ画像

アメックスにはメンバーシップ・リワード・プラスと呼ばれる、ポイントアッププログラムがあります。グリーンもしくはゴールドカードユーザーが、メンバーシップ・リワード・プラスに登録しようとすると年間3,000円+税がかかりますが、アメックス・プラチナユーザーは無料で登録可能です

このポイントアッププログラムに登録すると、ポイントの有効期限が無期限になる他、Yahoo!ショッピングやヤフオク、iTunes Store、JAL国内線・国際線航空券、H.I.S.の公式ウェブサイト経由で購入した海外航空券、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインで購入した航空券、Amazon.co.jpで購入した商品のポイントが通常100円につき1ポイントのところ、100円につき3ポイント貯まります。

例えばこれらの店舗で年間100万円購入した場合、それだけで3万ポイント獲得できるのです。

特にAmazon、Yahoo!ショッピング、ヤフオクは使い勝手が良いのでフル活用しましょう。

アメックス・プラチナを使い倒す方法 その2
Amex Offer(アメックス・オファー)をフル活用

アメックスが、プラチナカードのサービスを拡充!・イメージ画像

アメックス・プラチナを入手した方は、必ずオンライン会員登録を行いましょう。アメックスは会員向けに様々なイベントやキャンペーンを実施しています。指定の家電量販店やホームセンターでカードを利用すると、20%ものキャッシュバックが受けられるお得なキャンペーンや、すき野で利用すると500円キャッシュバック、コンビニで利用すると1,000円キャッシュバックというような身近なものまで様々です。

これらのキャンペーンは、アメックスの公式サイトから会員ページにログインし、Amex Offer(アメックス・オファー)にアクセスすることで、全て確認できます。またキャンペーンには事前参加登録が必要なものもありますが、Amex Offer(アメックス・オファー)からなら1クリックで登録可能です。

さらにこれまでにどういうキャンペーンに参加したか、累計キャッシュバック額なども確認できるので上手く活用しましょう。

アメックス・プラチナを使い倒す方法 その3
金額以上に価値があるイベントに参加する

普通にカードを使っていたので年会費13万円(税抜)を回収するのは、容易ではありません。ではなぜ筆者はアメックス・プラチナを保有しているのか?

それはこのプラチナカードが、他のクレジットカードにはない価値を提供してくれるからです。その最たるものが、アメックスが会員限定で開催するイベントでしょう。

アメックスが、プラチナカードのサービスを拡充!・イメージ画像

例えばアメックスはカード会員限定でUSJの貸切イベントを開催しています。アメックス・プラチナの会員であれば、他の会員よりも先に先着順で先行予約することができます。

筆者はこのイベントに参加してきましたが、ガラガラのUSJで人気のアトラクションをめいっぱい楽しむことができました。筆者からしてみればこの体験だけで、年会費は十分回収しています。

この他にも横浜の夏を彩る一大イベント「HANAVIVA2019」にも総勢8名で参加してきました。

このイベントに関しては、アメックス会員限定価格でチケットを入手できたので、チケット代だけで42,000円もお得になりました。

このようにアメックスが年間を通じて実施しているイベントに参加していけば、年会費13万円は軽々と回収できるはずです。

まとめ

アメックス・プラチナの年会費は、他のプラチナカードと比較しても非常に高い水準にありますが、ポイントサービスやキャンペーン、会員限定イベントなどが充実しています。ちなみに今回はご紹介していませんが、アメックス・プラチナは、カードの契約を更新するたびに、高級ホテルの無料宿泊券をもらうことができます。この無料宿泊券を上手く利用すれば、それだけで7万円前後の価値があるため、年会費の改修にグッと近づくはずです。

今回のニュースでご紹介したサービスを上手く使い倒せれば、年会費13万円を回収することは決して難しくありません

みなさんもこの機会に一度、アメックス・プラチナの金属製カード(メタルカード)に申し込んでみてはいかがでしょう?

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナカードオススメ! 公式サイトへ行く

年会費 13万円+税
家族カード 4枚まで無料
ETCカード 無料
入会特典 カード入会後3カ月以内のカード利用額に応じて合計40,000ポイント獲得可能!

アメリカン・エキスプレスが発行するカードの中で、招待生のセンチュリオンを除けば、最も高いステータスを誇る1枚。券面に金属を採用しており、圧倒的な存在感を実現。充実したポイントサービスや、世界中の空港ラウンジが利用できるプライオリティパス、プラチナカード会員限定でミシュランの星付き店舗を貸切るサービスなど、特別感のある特典が充実。数あるプラチナカードの中でも、トップクラスの人気と評価を獲得している。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード