Amazonで使うとお得度がアップするおすすめのクレジットカードとは?

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > Amazonでお得!おすすめのクレジットカード クレジットカード豆知識 35

Tips35.Amazonでお得!おすすめのクレジットカード

Amazon・画像

Amazonは、本やCDをはじめ日用品・食料品・電化製品等、あらゆる物が揃う国内最大級のオンラインショッピングモールです。品揃えの豊富さに加え、取り扱う商品の割引率も高いことから、欲しい物がある場合はとりあえずAmazonをチェックする、という人も多いでしょう。

実はクレジットカードの中には、Amazonでの買い物がさらにお得になるサービスを提供しているカードがあります。
日ごろからよくAmazonを利用している方は、決済時に利用するだけでお得度がアップする、Amazonでの利用におすすめのクレジットカードをチェックしてみましょう

Amazonの利用でお得度がアップするおすすめクレジットカードとは?

2016年現在、Amazonでもっともお得に利用できるクレジットカードはOrico Card THE POINTAmazon MasterCardゴールドの2種類です。

Orico Card THE POINTは、ポイント還元率に焦点を当てたクレジットカードで、1.0%の高いポイント還元率に加え、入会後6ヶ月間は還元率が2倍の2.0%に。さらにオリコカードが運営するオリコモール経由のショッピングで還元率を0.5%上乗せしており、オリコモールからAmazonに移動し、カード決済するだけで1.0%のポイントアップを受けられます
これらのポイントサービスを総合すると、Amazon利用時のポイント還元率は最大3.0%。年会費は永年無料でETCカード・家族カードともに年会費無料となっており、さらに現在実施している入会キャンペーンを利用すると最大18,000円分のポイントをもらうことができます。

Amazonでお得!おすすめのクレジットカード・画像

Amazon MasterCardゴールドはAmazonが発行するクレジットカードの一つ。Amazonのショッピング利用でポイント還元率が2.0%になり、Amazonプライム(通常年会費3,900円)が無料で付帯します。カード利用額に応じてAmazonポイントが直接貯まるため、交換手続きが不要。さらに利用時も1ポイントからAmazonのショッピングに使えるなど、使い勝手の良さが特徴です。また、商品発送後すぐにAmazonアカウントにポイントが反映されるスピーディさも大きなメリット
年会費は10,800円かかるものの、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」を利用することで、実質的な年会費を4,320円に抑えることが可能。さらに現在実施している入会キャンペーンを利用すると3,000円分のAmaozonギフト券をもらうことができます。

ちなみに、Amazon MasterCardには年会費1,350円のクラシックカード(ポイント還元率1.5%)もありますが、Amazonを頻繁に利用するヘビーユーザーであれば、よりポイント還元率が高く、Amazonプライムが付帯しているゴールドカードのほうがおすすめ。
すでにAmazonプライム会員となっている場合でも、ゴールドカード入会時点で残りの未使用月分の年会費が返金されるので、払い済み年会費の心配をすることなく特典を利用できます。

Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINT
年会費
永年無料 ETCカード&家族カードとも年会費無料
キャンペーン
入会で最大18,000ポイントプレゼント
通常
1.0%(カード利用100円につき1オリコポイント)
※入会後6ヶ月間:2.0%(カード利用100円につき2オリコポイント)
※オリコモール利用でポイント還元率1.0~15.5%アップ(通常のオリコモール利用に0.5%上乗せ)
Amazon
オリコモール経由で2.0%(カード利用100円につき2Amazonポイント)
※入会後6ヵ月間+オリコモール経由で3.0%(カード利用100円につき3Amazonポイント)
その他
  • カード紛失・盗難保障

公式サイトを確認する

Amazon MasterCardゴールド

Amazon MasterCardゴールド
年会費
10,800円(税込)※まいペイすリボ登録+WEB明細申込で実質年会費4,320円
キャンペーン
入会でもれなく3,000円分のAmazonポイントプレゼント
通常
1.0%(カード利用100円につき1Amazonポイント)
Amazon
2.0%(カード利用100円につき2Amazonポイント)
その他
  • Amazonプライム会員年会費(3,900円)無料
  • 海外旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯:最高1,000万円、利用付帯:最高4,000万円)
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円(自動付帯:最高1,000万円、利用付帯:最高4,000万円)
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング補償

公式サイトを確認する

上記の2つのクレジットカードよりも還元率は落ちるものの、Amazon専用のポイント交換レートを設けているReader's Cardや、ポイントアップ制度が充実しているライフカードもおすすめです。

Amazon・画像

ジャックス発行のReader's Cardは、貯まったポイントをAmazon専用のデポジットに交換でき、交換レートも1.32%と高め。さらにジャックスが運営するジャックスモールを経由してAmazonでショッピングすると還元率が0.5%アップします。
年会費は次年度以降2,700円がかかりますが、前年に50万円以上カードを利用していれば無料になるため、公共料金や携帯電話・税金・保険料などの支払いを集約させると良いでしょう。
Reader's Cardのメリットは、海外旅行傷害保険が自動付帯するなど補償面でも充実している点です。ただし、ポイントをAmazonデポジットに交換する際は申し込みから2週間ほどかかるため注意が必要です。

ライフカードは、Amazonに特化したサービスこそないものの、入会後1年間はポイント1.5倍、誕生日月ポイント5倍、年間のカード利用額50万円以上でポイント1.5~2倍など、様々なポイントアップ制度を用意。また、ライフカードが運営するL-Mall経由でショッピングすることでポイント還元率が0.5~12.5%アップします。
貯めたポイントは1,000ポイントから5,000円分のAmazonギフト券に交換可能ですが、より高額のAmazonギフト券に交換するほど還元率は高くなります(例:15,000ポイント=Amazonギフト券10万円)。ライフカードのポイント有効期限は5年間と長いので、ポイントをじっくり貯めて還元率をアップする方法もおすすめです。

Reader's Card

Reader's Card
年会費
初年度無料、次年度以降2,700円(税込)、家族カード432円(税込)※カードショッピング50万円以上利用で無料
キャンペーン
Jリボサービス登録でJデポ1,000円分プレゼント
通常
1.1%(カード利用1,000円につき11ポイント、5,000ポイント=Jデポ5,000円分に交換)
※ジャックスモール経由でポイント還元率0.5~12%アップ
Amazon
1.32%(カード利用1,000円につき11ポイント、5,000ポイント=Amazonデポジット6,000円分に交換)
※ジャックスモール経由でポイント還元率0.5~12%アップ
その他
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円(自動付帯)
  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円(利用付帯)
  • カード盗難保険ネットあんしんサービス

公式サイトを確認する

ライフカード

ライフカード
年会費
永年無料 ※ETCカード無料
キャンペーン
入会後のカード利用で最大7,000円相当のポイントプレゼント(2016年6月30日まで)
通常およびAmazon
0.5%(カード利用1,000円につき1LIFEサンクスポイント)
※入会後1年間はポイント1.5倍
※L-Mall経由でポイント還元率0.5~12.5%アップ(ポイント2~25倍)
※誕生日月はポイント5倍
※年間利用額50万円以上でポイント1.5倍+300ポイントプレゼント
※年間利用額150万円以上利用でポイント2倍
その他
  • 盗難保障
  • Edy&nanacoチャージでもポイントが貯まる(ポイント還元率0.25%※カード利用1,000円につき0.5LIFEサンクスポイント)

公式サイトを確認する

まとめ

Amazonでお得!おすすめのクレジットカード、いかがでしたでしょうか。 各種クレジットカード払いに対応しているAmazonでは、ポイント還元率の高いカードを利用するのも一つの方法ですが、Amazonのヘビーユーザーであれば、さらに一歩進んで、Amazon独自の特典があるクレジットカードにも注目してみましょう
普段利用するAmazonで、より多くのポイントを貯められるようになれば、日々の買い物が一段とお得になります。Amazonでお得になるクレジットカードを上手に活用し、Amazonユーザーならではのメリットを満喫しましょう!

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。