クレジットカードからSuicaへお得にチャージする方法とは?

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > クレジットカードからSuicaへお得にチャージする方法 クレジットカード豆知識 26

Tips26.クレジットカードからSuicaへお得にチャージする方法

乗車券や定期券だけではなく、電子マネーとしても使用できるSuicaは、日常で電車やコンビニなどを利用する人にとって、非常に便利なアイテム。しかし、頻繁に利用すればするほどチャージしなければいけない回数が増えてしまい、手間も増えてしまいます。そんな時、上手く活用したいのが、SUICAにチャージできるクレジットカードです。
今回は、Suicaをクレジットカードでチャージする方法についてわかりやすく解説。さらに、ただチャージができるだけではなく、ポイントも効率よく貯めることができる、お得なクレジットカードもご紹介します

チャージにはSuica機能付きクレジットカードが必要

Suicaへのチャージは、JRが発行するSuica機能付きクレジットカード(ビュー・スイカカード、ルミネカードなど)が必要です。実際にSuicaへチャージするためには、Suica機能付きクレジットカードと普段使っているSuicaカードをリンクさせるだけ。このリンクが完了すると、チャージ残高が一定の金額よりも少なくなると、自動的にSuica機能付きクレジットカードから設定した金額がチャージされます(リンク及びチャージ金額の設定はJR東日本のATM「VIEW ALTTE(ビューアルッテ)」で可能)。

また、Suica機能付きクレジットカード自体もSuicaとして利用でき、簡単にオートチャージの設定が可能。カードを発行する際に、「オートチャージサービスを利用しますか?」の項目に「はい」を選択すると、チャージ残高が1,000円以下になると自動的に3,000円がチャージ(設定金額はVIEW ALTTEで簡単に変更可能)されます。

現在、Suica機能付きクレジットカードを持っていない方は、「新しくクレジットカードの発行を申し込むのは面倒」と思われるかもしれませんが、実はSuica機能付きクレジットカードのメリットはSuicaの残高をチャージできるだけではありません。

オートチャージでポイントをゲット

Suica機能付きクレジットカードの最大のメリットは、オートチャージの金額に応じてポイントを貯めることができる点にあります
数あるSuica機能付きクレジットカードのなかでも、「ビュー・スイカカード」は、公共料金やショッピングなどでのポイント還元率は0.5%ですが、オートチャージ利用時は3倍の1.5%になるお得な特典が付帯。また、オートチャージだけではなく、Suica定期券を購入する際のポイント還元率も1.5%にアップするため、普段からSuicaを使っている人ほどお得にポイントを貯める事ができます。
Suica機能付きのクレジットカードで貯めたポイントは、Suicaへのチャージに利用できる他「ANA VISA Suicaカード」であればANAマイルと交換することも可能です。

Suica機能付きクレジットカードは、簡単にSuicaにチャージができるだけではありません。「ビュー・スイカカード」や「ANA VISA Suicaカード」といった一部のSuica機能付きのクレジットカードは、定期券の購入やチャージ、電子マネーでのお買いものなど、普段の生活のなかでもお得にポイントを貯めることができます。Suicaを日常的に使っている方であれば、持っておいて損はない1枚と言えるでしょう。

下表はSuicaへお得にチャージできるSuica機能付きのクレジットカードの一覧です。下記を参考に、あなたに合ったSuica機能付きクレジットカードを見つけましょう!

ANA VISA Suicaカード

このサイトへいく

年会費
2,000円(税抜き)※初年度年会費無料キャンペーン中
新規入会特典
新規入会で最大19,000マイル相当+Suicaチャージ1,000円分プレゼント
カードの特徴
  • マイレージサービス・Suicaの機能が一体になったクレジットカード
  • 海外旅行保険も自動付帯
Suicaチャージ
  • 1万円以上オートチャージ利用でSuicaチャージ1,000円分プレゼント【2015年10日15日まで】
ポイントサービス
  • 1,000円利用につき1ポイント※三井住友VISAカードのポイントサービス「ワールドプレゼント」
ポイント利用法
Suica、ANAマイルへ移行可能
国内・海外旅行損害保険
海外旅行 最大1,000万円
国内航空 最大1,000万円
国内旅行 無し
カード申し込み
ANA VISA Suicaカードのサイトへいく

ビュー Suicaカード

このサイトへいく

年会費
477円(税抜き)
新規入会特典
新規入会で800ポイント(2,000円相当)プレゼント【2015年9月30日まで】
カードの特徴
  • 定期券の購入・オートチャージでビューサンクスポイントが3倍貯まる
Suicaチャージ
  • チャージ・オートチャージはポイント3倍
  • 3,000円以上オートチャージ利用で500円相当プレゼント【2015年9月30日まで】
ポイントサービス
  • Suicaのチャージ・買い物・公共料金の支払い等1,000円利用につき2ポイント(5円相当)
  • 定期券購入やチャージ、きっぷの購入はポイント3倍!
ポイント利用法
Suica電子マネー、ルミネ商品券、ビックカメラのビックポイント、JMBマイル等に交換可能
国内・海外旅行損害保険
海外旅行 最大500万円
国内旅行 最大1,000万円
カード申し込み
ビュー Suicaカードのサイトへいく

ビックカメラ Suicaカード

このサイトへいく

年会費
477円(税込)※初年度年会費無料・2年目以降もクレジットの利用年1回以上で無料に
新規入会特典
新規入会で最大6,000円相当のポイントプレゼント【2015年10月31日まで】
カードの特徴
  • ビックポイントとビューサンクスポイントの2種類のポイントが同時に貯まる
Suicaチャージ
  • チャージ・オートチャージはポイント3倍
  • 3,000円以上オートチャージ利用で500円相当プレゼント【2015年9月30日まで】
ポイントサービス
  • Suicaのチャージ・買い物・公共料金の支払い等1,000円利用につき2ポイント(5円相当)
  • 定期券購入やチャージ、きっぷの購入はポイント3倍!
  • ビックカメラでの買い物で10%ビックポイントが貯まる
ポイント利用法
ビックポイントはSuica電子マネーに交換可能
ビューサンクスポイントはSuica電子マネー、ルミネ商品券、ビックカメラのビックポイント、JMBマイル等に交換可能
国内・海外旅行損害保険
海外旅行 最大500万円
国内旅行 最大1,000万円
カード申し込み
ビックカメラ Suicaカードのサイトへいく

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。