Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

はじめに Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

Androidスマホのキャッシュレス決済サービス「Google Pay」。
Google Payを利用すれば、レジでスマホをかざすだけで決済が完了し、現金やクレジットカード不要で簡単に買い物を済ませることができます。
また、電子マネーやポイントカードの一元管理も可能。Androidのスマホユーザーであれば、ぜひ利用を検討したいサービスです。

その一方で、Google Payの利用を考えている方の中には、どのクレジットカードや電子マネーを登録するとお得なのかがわからない方も多いはず。
そこで、今回のクレジットカードランキングでは、Google Payに注目。Google Payをお得に使いこなすことができる、相性の良いおすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。また、Google Pay利用のメリット、デメリットや、ポイントの貯め方についても解説。

Google Payの利用を考えている方や、Google Payでお得にポイントを貯める方法を知りたい方、Google Payにおすすめのクレジットカードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

Google Payとは?利用のメリットとデメリット Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

はじめに、Google Payの特徴と、利用のメリットとデメリットについて解説します。
本チャプターでは、Google Payの基本情報をしっかりと把握しておきましょう。

Google Payとは

Google Payとは、おサイフケータイが搭載されたAndroidスマホで利用できるキャッシュレス決済サービスのこと
アプリをダウンロードし、電子マネーやクレジットカード、デビットカードを登録したうえで買い物をすると、利用した分が後に請求されるという仕組みのサービスです。
ちなみに、Google Payは、電子マネーやクレジットカード、デビットカードの登録後、店頭のレジ等でタッチ決済を利用して、簡単に支払いを済ませることができます。
Androidのスマホユーザーにとって、非常に便利なキャッシュレス決済サービスですが、Google Payにも、他のサービスと同様に、メリットとデメリットがあります。サービスの利用を開始する前に、Google Payのメリットとデメリットの両方をチェックしておきましょう。

Google Payのメリット

Google Pay最大のメリットは、なんと言ってもその利便性の高さ。Google Payでは、アプリをわざわざ開かなくとも、スマホのロック画面のまま支払いをすることができます。スリープモードでもスマホをかざすだけで支払いができる点は、Google Payを利用するメリットと言えるでしょう。
ちなみに、スマホの種類にもよりますが、電源が切れている場合でも、わずかに残ったバッテリーを利用して、Google Payを使用することもできます。ただし、バッテリー切れからしばらく時間が経過し、完全にバッテリーがなくなっている場合には利用できません。

また、セキュリティがしっかりしている点もGoogle Payを利用するメリットの一つ。Google Payは、店舗で利用する際、実際のカード番号を販売員に開示する必要がないうえ、利用者の支払情報を高いセキュリティ技術で何重にも保護しています。世界最先端クラスのセキュリティ機能が搭載されており、安心・安全に利用できる点は嬉しいポイントです。

さらに、クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネー等、さまざまな決済方法の登録に対応している点もGoogle Payのメリット。
特に、対応している電子マネーの種類が多く、楽天Edy、nanaco、WAON、Suica、QUICPay、iD等を利用することができます。さらに、Tポイント、dポイントなどのポイントカードをまとめて管理することも可能。各種ポイントカードをGoogle Payに登録しておけば、店頭で登録したカードのバーコードを提示するとポイントを貯めることができます。

Google Payのデメリット

上記でご紹介したように、さまざまなメリットがあるGoogle Payですが、利用上注意しておきたいデメリットもあります。
まず、Google Payのデメリットは、スマホを紛失した際や、盗難に遭った際に不正利用される可能性がある点。スマホが紛失・盗難に遭った際には、PCや他のスマホ端末から「端末を探す」機能を利用して、「スマホを検索→ロック→消去」の作業をおこない、Google Payの利用を停止する必要があります。また、Google Payに登録したクレジットカードの発行会社にも連絡し、クレジットカードの利用を停止しましょう。

さらに、Google Payの場合、Google Payでのポイント付与制度はありません。たとえば、キャッシュレス決済PayPayでは利用分に対してPayPayボーナスが付与されますが、Google PayにはPayPayのような独自のポイントシステムはありません。あくまで、登録した決済サービスのポイントを貯めることになります。この点も、Google Payを利用する際に、チェックしておきたいデメリットといえるでしょう。

その他にも、Google Payは、iPhoneやおサイフケータイ非対応のAndroidスマホでは利用することができません。おサイフケータイ対応のAndroidスマホでしか利用できない点にも注意が必要です。

Google Payのメリットとデメリット まとめ

メリット

  • スマホのロック画面のまま、アプリを開かずに支払い可能
  • セキュリティ性が高い
  • クレジットカード、デビットカード、プリペイドカード、電子マネーを登録できる
  • ポイントカードをまとめて管理可能

デメリット

  • スマホの紛失・盗難の際に不正利用される可能性も。
    →遠隔でスマホをロックし、Google Payの利用を停止する必要がある。
  • Google Pay自体にポイントはない。
    →登録したカードや電子マネーでポイントを貯めることができる。
  • iPhoneやおサイフケータイ非対応のAndroidスマホでは利用不可

Google Payのポイントの貯め方 -お得にポイントを貯める方法 Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

Google Payの場合、Google Pay自体にポイント制度がないため、「ポイント還元率の高いクレジットカードを紐づける」、「電子マネーを登録し、チャージでポイントを貯める」等の方法で効率よくポイントを貯めるのがおすすめ。

2020年12月現在、Google Payで最も効率よくポイントを貯められる方法は、電子マネーをGoogle Payに登録し、電子マネーのチャージ時にポイント還元を受けられるクレジットカードを利用する方法です。電子マネーを利用する際にポイントが獲得できるうえ、電子マネーのチャージ時にポイントが付与されるため、ポイントの二重取りが可能。
Google Payを利用してお得にポイントを貯めたい!と考えている方は、利用時・チャージ時のポイント還元率が高い電子マネーとクレジットカードをセットで利用するのがおすすめです。

つまり、Google Payと相性の良いクレジットカードとは、電子マネーと紐づけた際に決済やチャージでポイントが獲得できる、還元率の高いクレジットカード。
次のチャプターでは、Google Payの登録に対応した電子マネーにチャージでき、その際にポイント還元を受けられるGoogle Payにおすすめのクレジットカードについてチェックしましょう。

Google Payにおすすめのクレジットカード3選 Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

以下では、クレジットカードランキング編集部が厳選した、Google Payの利用におすすめのクレジットカード3枚をご紹介します。Google Payと組み合わせることで、お得にポイントを貯められるクレジットカードを探している方は、ぜひチェックしてみてください。

JCBカードW 画像

JCBカードW 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
入会資格 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
ポイント還元率 OkiDokiポイント
  • 通常のショッピング:1%
    …月間のカード利用1,000円(税込)につき2ポイント付与
  • 「OkiDokiランド」経由でネットショッピングを利用するとポイント還元率が最大20倍にアップ
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • 海外ショッピングガード保険:最高100万円
その他の特典
  • ETCカード、家族カードの年会費無料
    (※本会員が学生の場合は家族カード申し込み不可)
  • Apple Pay対応
  • QUICPay搭載
  • JCBプラザラウンジ
  • JCB旅行ガイドアプリ
入会キャンペーン
  • Google Pay、Apple Payの利用で20%ポイント還元(キャッシュバック金額最大5,000円)
    ※申込期間:2020年12月31日まで
  • Google Pay、Apple Payの利用で抽選100名に全額キャッシュバック(最大10万円)
    ※キャンペーン期間:2021年1月15日まで
  • 新規入会者限定で、Amazonを利用するとポイントが10倍にアップ
    ※キャンペーン期間:2020年12月30日まで
  • 新規入会と利用で入会後3カ月間ポイント4倍

JCB CARD Wの特徴
JCBカードWは、JCBがWebからの申し込みかつ39歳以下の方限定で発行する、年会費無料のクレジットカード。通常のポイント還元率が、他のJCBカードの2倍となっているほか、特典も多く、お得なカードとして人気を集めている。ちなみに、カードの発行対象を18歳~39歳(※高校生は除く)に限定しているが、解約しない限りカードは自動更新され、40歳以降も継続して利用することができる。
JCBカードWの特徴は、年会費無料ながら、常時1%以上と高いポイント還元率を実現している点。ポイントは、月間のカード利用額1,000円(税込)につき2ポイント付与。貯めたポイントは、1ポイント=3~5円換算で電子マネーnanacoやTポイント等、提携先各社のポイントに交換できる他、ANA・JAL・デルタ航空のマイルへの移行にも対応している。
また、ポイントモール「Oki Dokiランド」を経由し、ネットショッピングを利用すると、最大20倍のポイントを貯められる点も魅力。セブンイレブンやスターバックスなどのポイント特約店でカードを利用すると、付与ポイントが大幅にアップする点もチェックしておきたい。
2020年12月現在、JCBカードWでは、新規入会すると、Google Payの利用で20%のポイント還元を受けられるキャンペーンを実施中。年会費無料ながら高いポイント還元率を実現し、様々なシーンでの活躍を期待できるJCBカードWは、Google Payを利用してポイントを効率的に貯めたい方におすすめ。

JCBカードW

Google Payに登録できるおすすめの電子マネー

QUICPay 画像

QUICPay 公式サイトへ行く

QUICPayは、FeliCa(非接触決済サービス)を採用したポストペイ(後払い)式の電子マネー。事前チャージが不要なため、残高を気にすることなく利用できる。QUICPayの紐づけに対応するクレジットカードは、JCB・ジャックス発行のクレジットカード、JCB発行のデビットカード、プリペイドカード(Kyash、JCB、LINE Pay)。ちなみに、Androidスマホを利用して決済ができる「QUICPayモバイル」は、2021年3月31日をもってサービス終了するため、QUICPayを利用する場合は、ぜひGoogle Payを利用したい。
QUICPayを利用すると、QUICPayの支払いに設定したクレジットカードのポイントを貯めることが可能。QUICPayには、自分が貯めたいポイントを貯められるクレジットカード、ポイント還元率の高いクレジットカードを選ぶのばおすすめ。

ビックカメラSuicaカード 画像

ビックカメラSuicaカード 公式サイトへ行く

年会費 初年度無料
次年度以降は通常524円(税込)
※年1回以上カードを利用すると次年度も年会費が無料
ポイント還元率
  • カード利用1,000円につき、ビックカメラのビックポイント5ポイント+JRE POINT5ポイント付与
  • Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJRE POINTを付与(ポイント還元率1.5%)
  • ビックカメラでの利用で、Suica決済を利用するとビックポイントを10%還元
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高500万円
  • 国内旅行傷害保険:最高1.000万円
その他の特典
  • Suicaへのオートチャージ可能
  • モバイルsuicaの年会費が当面無料

入会キャンペーン
新規入会とカード利用で最大3,000円相当のポイントをプレゼント
※申込期間:2021年1月31日まで

ビックカメラSuicaカードの特徴
ビックカメラSuicaカードは、JR東日本グループの「ビューカード」とビックカメラが提携し、発行するSuica一体型クレジットカード。年会費は初年度無料で、次年度以降は通常524円(税込)となっているが、年1回以上のカードで次年度も年会費が無料となる。
ビックカメラSuicaカードの特徴は、ポイント還元率が1%~11.5%と他のクレジットカードと比較し、極めて高い点。ビックカメラSuicaカードでは、カード利用1,000円につき、ビックカメラの「ビックポイント」5ポイント+「JRE POINT」5ポイントを付与。ビックポイントとJRE POINTを2重取りできる。さらに、ビックカメラでのカード利用時はポイント還元率が10%(※ビックポイント)にアップ。また、Suicaチャージで1,000円につき15ポイントのJRE POINTを獲得できる点も大きな魅力と言えるだろう。ちなみに、JRE POINTだけでなくビックポイントもSuicaにチャージすることができる
実質年会費無料で、ポイント還元率の高いビックカメラSuicaカードは、Google PayでSuicaの利用を考えている方や、ビックカメラを利用する機会の多い方であれば、ぜひチェックしておきたいクレジットカードと言えるだろう。

ビックカメラSuicaカード

Google Payに登録できるおすすめの電子マネー

Suica 画像

Suica 公式サイトへ行く

Suicaは、JR東日本が発行する交通系電子マネー。現金を事前にチャージして使うプリペイド式となっており、クレジットカード(※ビューカード各種)を登録し、オートチャージ機能を利用することも可能。Google Payアプリを利用すれば、手元にSuicaカードがなくてもアプリからSuicaを発行することもできる
Google PayのSuicaでは、JR東日本の在来線乗車時に50円ごとに1ポイントを付与。また、JRE POINT加盟店で決済時に利用すると、100円または200円(税込)ごとに1ポイントが付与される。貯まったポイントは、Suicaに1ポイント=1円としてチャージできる他、Suicaグリーン券にも交換可能。
※ただし、Google PayアプリでJRE POINTを利用するには、モバイルsuicaアプリのインストール、JRE POINTウェブサイトの登録が必要。

イオンカードセレクト 画像

イオンカードセレクト 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント還元率 ときめきポイント
  • ショッピング利用200円につき1ポイント付与
  • イオン系列店での利用は200円につき2ポイント付与
WAONポイント
  • 電子マネーWAONでの買い物やWAONのオートチャージで200円につき1ポイント付与
付帯保険 ショッピング保険:5,000円以上の商品の破損を180日間、年間50万円まで補償
その他の特典
  • 毎月20日、30日はイオン系列店での買い物代金が5%OFF
  • イオンシネマの映画が一般通常料金から各300円引き(購入時にカード利用)
  • 55歳以上限定、毎月15日にイオングループ店舗での買い物代金が5%OFF
  • イオン銀行の普通預金の金利が最大0.12%にアップ
  • Apple Pay対応

入会キャンペーン
新規入会とカード利用で最大10,000円相当のポイントをプレゼント
※申込期間:2021年1月31日まで, 利用期間:2月28日まで

イオンカードセレクトの特徴
イオンカードセレクトは、「イオンカード(※クレジットカード)」、「電子マネーWAON」、「イオン銀行のキャッシュカード」の3つの機能が付帯する年会費無料のクレジットカード。
イオンカードセレクトの特徴は、電子マネーWAONのチャージでポイントを獲得できる点。イオンカードセレクトは、イオンカードの中で唯一、電子マネーWAONのチャージによるポイント付与に対応。オートチャージに設定することで、200円につき1WAONポイントを獲得することができる。
また、通常のカード利用時には、200円につき1ときめきポイントが付与されるほか、イオングループの対象店舗で利用すると、ポイント還元率が2倍にアップする。貯めたときめきポイントは、1,000ポイント=1,000WAONポイントへ交換可能。
さらにイオンカードセレクトは、イオン系列店での利用がお得になる特典が多数付帯。年会費無料ながら、購入した商品の破損を補償するショッピング保険も付帯している点も嬉しい。
Google Payで電子マネーWAONの利用を検討している方はもちろん、普段の買い物でイオングループをよく利用する方であれば、ぜひ持っておきたいクレジットカードと言えるだろう。

イオンカードセレクト

Google Payに登録できるおすすめの電子マネー

WAON 画像

WAON 公式サイトへ行く

WAONは、イオンが発行するプリペイド型の電子マネー。事前に現金をチャージし、WAON加盟店で決済を行うことで、200円(税込)につき1WAONポイントを貯めることができる。貯めたポイントは、1ポイントごとに1円分の電子マネーWAONに交換し、利用可能。イオンカードセレクトを紐づけることで、オートチャージ200円につき1ポイントを獲得できる。
また、WAONは、イオングループで利用すると割引やポイントアップ等の特典が適用される点も魅力。例えば、イオン系列店でWAONを利用して支払うと、ポイント還元率が基本ポイントの2倍にアップ、毎月20日・30日にイオン系列店でWAONを利用して支払うと、買い物金額を5%OFFに割引、毎月5日・15日・25日には、対象店舗でのポイント還元率が2倍にアップ、毎月10日の「ありが10デーでは、ポイント還元率が5倍にアップする。さまざまな特典が利用できるのは、WAONの魅力。

まとめ Google Payにおすすめのクレジットカードは?ポイントの貯め方も解説

Google Payは、アプリを起動させることなくスマホのロック画面から支払いができ、複数の電子マネーやポイントカードを一元管理できる便利なキャッシュレス決済サービスです。
Google Pay自体には独自のポイントシステムがないものの、電子マネーと相性の良いクレジットカードを利用することで決済時やチャージ時にポイントを二重取りすることができ、日々の買い物でポイントを効率的に貯めることができます。Androidのスマホユーザーであれば、ぜひ上手く活用したいサービスです。

Google Payの利用を検討している方は、本特集を参考に、Google Payのメリットとデメリット、ポイントの貯め方や、おすすめのクレジットカードをチェックし、Google Payをお得に使いこなしましょう!

Author : 西山さき
Hayakawa所属のライター・編集者。主な執筆ジャンルは金融、エンタメ・カルチャー、教育、転職・就職等。カルチャーに関心があり、休日は音楽と美術鑑賞、読書に明け暮れている。