ビジネス用途に特化している法人クレジットカード(ビジネスカード)

クレジットカードランキング
HOME >  特集一覧 > 法人クレジットカード(ビジネスカード)活用術

Money法人クレジットカード(ビジネスカード)活用術

法人クレジットカード(ビジネスカード)とは

法人向けクレジットカードとは、法人経営者や弁護士、医師等で開業した人のみ持つ事ができるクレジットカードの事で、ビジネス用途に特化していることからビジネスカードとも呼ばれます。

一般的に法人クレジットカード(ビジネスカード)の審査は、法人の登記簿謄本に加え、代表者の信用情報等が調査されるため、通常のクレジットカード発行と比較すると取得の難易度が上がります。また会社の経営状態についてもチェックされるため、赤字法人の場合、カードの発行が難しい場合があります。

一方で法人クレジットカード(ビジネスカード)は、ビジネス用途での利用を考慮し、利用限度額が高めに設定されている他、ビジネスをサポートするための様々な特典が付帯しています。また年会費は会社の経費として処理する事ができるため、経営者であれば個人的な負担なしで持つ事ができるカードと言えるでしょう。

法人クレジットカード(ビジネスカード)を比較

クレジットカード会社の中には法人クレジットカード(ビジネスカード)を取り扱っていないところもあります。また法人クレジットカード(ビジネスカード)を発行している会社によって、提供しているサービスは大きく異なります。これから法人クレジットカード(ビジネスカード)を作ろうと思っている人はしっかり比較して自社の要望を満たすカードを選びましょう。下記は代表的な法人クレジットカードの一覧です。

JCBビジネスプラス ゴールド法人カード

このサイトへ行く

年会費
10,000円+税
追加カード費用
1名につき3,000円+税
ETCカード
無料
利用可能枠
50~250万円
旅行保険
海外最高1億円・国内最高5,000万円
ショッピング
ガード保険
購入日から90日間
年間最高300万円
その他の
付帯サービス
  • カード利用額に応じて年間最大18万円キャッシュバック
  • 空港ラウンジサービス
  • 有名ゴルフ場を予約できるゴルフエントリーサービス
  • 人間ドックサービス
  • 24時間・年中無料で医療相談ができるドクターダイレクト24
  • 検体を送付するだけで自宅から専門家のアドバイスや病院の紹介が受けられる健康チェックサービス
入会キャンペーン
カード入会でもれなくJCBギフトカード4,000円分プレゼント

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

このサイトへ行く

年会費
20,000円+税
追加カード費用
1名につき3,000円+税※上限4名
ETCカード
無料
利用可能枠
入会者の信用情報に基づき、個別に判断
旅行保険
海外最高1億円・国内最高5,000万円
ショッピング
ガード保険
購入日から120日間
年間最高300万円
その他の
付帯サービス
  • 事務用品・レンタカー・宅配等、様々な場面で優待価格が適用されるビジネス・アドバンテージ
  • 空港ラウンジサービス
  • 一流レストランやホテルで優待サービスが利用できるオントレ
  • 1日数組限定で世界約520ヶ所のこだわりのホテルで特別なサービスが利用できるスモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
  • コナミスポーツクラブを都度会員として利用可能
  • 海外利用分はセゾン永久不滅ポイントが2倍、カード利用1000円につき10マイル貯まるセゾンマイルクラブに無料登録可能
  • 24時間365日専任のスタッフが対応するコンシェルジュサービス
入会キャンペーン
クレジットカードランキングからカードに新規入会すると、条件を満たすと、もれなく10,000円相当の永久不滅ポイントをプレゼント!オススメ!

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード

このサイトへ行く

年会費
26,000円+税
追加カード費用
1名につき12,000円+税
ETCカード
525円
利用可能枠
入会者の信用情報に基づき、個別に判断
旅行保険
海外最高1億円・国内最高5,000万円※本会員
ショッピング
ガード保険
購入日から90日間
年間最高500万円
その他の
付帯サービス
  • 購入済みコンサートのキャンセル費用を補償するキャンセル・プロテクション
  • オンラインでの不正利用を補償するオンライン・プロテクション
  • カードで購入した商品の返品を補償するリターン・プロテクション
  • オフィス用品、通信、配送・車、ギフト等を優待価格で利用できるビジネス・セービング
  • 経費管理に役立つ4半期管理レポート
  • カード利用100円につき1ポイント貯まり、様々な商品やマイル、ホテルの提携ポイントと交換できるメンバーシップ・リワード
入会キャンペーン
クレジットカードランキングからカードに新規入会し、入会から1年間に合計200万円以上カードを利用すると、もれなく30,000ポイントプレゼント!オススメ!

三井住友VISA ゴールドカード

このサイトへ行く

年会費
10,000円+税
追加カード費用
1名につき2,000円+税
ETCカード
525円※初年度無料、次年度以降も年1回以上利用があれば無料
利用可能枠
原則100万円
旅行保険
国内・海外共に最高5,000万円
ショッピング
ガード保険

 
その他の
付帯サービス
  • 会員のビジネスをサポートするビジネスサポートデスク
  • 福利厚生代行サービス

UC法人ゴールドカード

このサイトへ行く

年会費
10,000円+税
追加カード費用
1名につき2,000円+税
ETCカード
無料
利用可能枠
原則カード使用者1名あたり100~200万円
旅行保険
国内・海外共に最高5,000万円
ショッピング
ガード保険
購入日から90日間
年間最高300万円
その他の
付帯サービス
  • 社員の福利厚生を会員専用割引価格で提供するUC福利厚生サービス
  • 公共料金の支払いがカードなしでできるUCカードレス決済サービス
  • UCカードで支払う事でフラワーショップ(第一園芸)の代金が10%OFFになるフラワーサービス

海外に行く機会が多い方はアメックスのビジネスゴールドやプライオリティパスが付帯するセゾン・ビジネス・プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード等がお薦めです。国内での利用が多い方は、キャッシュバック率が最も高いJCBビジネスプラス法人カードが有力な選択肢になるでしょう。

2012年6月誕生!割安な年会費が人気の法人クレジットカードに注目!

クレジットカードランキングが実施する法人クレジットカードランキングでもじわじわと人気が高まっているのが、信販大手「オリコ」が発行する「EX Gold for Biz(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ アイディ×クイックペイ)」です。EX Gold for Biz(ID×QUICPay)の魅力は、何と言っても2,000円という割安な年会費。また他の法人クレジットカードと比較しても高いポイント還元率を実現しており、年会費を抑え、お得な特典をゲットしたいと考えている個人事業主や放任経営者から高く評価されています。

EX Gold for Biz(ID×QUICPay)には、「Visaビジネスオファー」と「Visaゴールドカード優待特典」の二つの特別な特典が付帯。宿泊予約やレンタカー予約、国際輸送等、ビジネス向けの割引や優待を多数利用可能です。また福利厚生サービスとして「ライフサポート倶楽部」をオリコ優待価格で提供しています。

他の歴史ある法人クレジットカードと比較すると、EX Gold for Biz(ID×QUICPay)は、まだ新しい法人クレジットカード(ビジネスカード)ですが、コストパフォーマンスの高さを考えると、これからカードへの入会を考えている法人経営者、個人事業主にとって、有力な選択肢になる事は間違いないでしょう。

オリコ エグゼクティブゴールドフォービズ画像

EX Gold for Biz(ID×QUICPay)(エグゼクティブゴールドフォービズ アイディ×クイックペイ)

このサイトへ行く

年会費
初年度無料(※次年度以降2,000円+税
追加カード費用
最大3名無料
ETCカード
無料
利用可能枠
10~300万円
旅行保険
国内最高1,000万円・海外最高2,000万円
ショッピング
ガード保険
購入日から90日間
年間最高100万円
その他の
付帯サービス
  • 通常のポイント還元率に常に20%上乗せ
  • ビジネスに関する各種割引、優待が受けられるVisaビジネスオファー
  • クラウド会計ソフトfree(フリー)を2カ月優待
  • 福利厚生サービス「ライフサポート倶楽部」を優待価格で提供
  • iDとQUICPayの電子マネーをダブル搭載
  • 個人事業主&法人代表者向け法人クレジットカード

法人クレジットカードランキングはこちら

知ってトクする! 法人クレジットカードランキング&クレジットカードの裏技

法人クレジットカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
セゾンカードとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行する法人クレジットカード(※個人の発行も可能)。支払い口座を法人口座に指定でき、最長で64日間の支払い猶予期間と、キャッシュフローの改善を期待できる。またポイント還元率も最高クラスで、プライオリティパスが付帯するなど、カードの基本スペックも高い。
オリコビジネスカードGOLD
信販大手オリコが新しく発行を開始した法人クレジットカード。空港ラウンジサービスが付帯するゴールドカードながら年会費が2,000円(税抜)と格安に設定。社員向けのメンバーカードも最高20枚発行でき、ETCカードは手数料年会費無料で発行できる。カード利用限度額は最高1,000万円と他の法人クレジットカードと比較すると高い点も嬉しい。
オリコ エグゼクティブゴールド フォービズ(ID×QUICPay)
信販大手オリコが発行する法人クレジットカード。年会費は2,000円(税抜)と割安ながら、旅行傷害保険、ショッピングガード保険が無料付帯。またカード利用額に応じてポイント還元率1%以上となる点も評価できる。
JCBビジネスプラスゴールド法人カード
国内の最大手クレジットカード会社「JCB」が発行する法人クレジットカード。JCBビジネスプラスゴールド法人カードの魅力は、カード利用額に応じて翌月の交通費・出張旅費が毎月最大3%(上限月15,000円)割引になる点。旅費精算が多い企業であれば持つメリットは十分。
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード
アメリカン・エキスプレスが発行する法人クレジットカード。年会費は26,000円(税抜)と高いが、旅行傷害保険、付帯サービスの充実度、ポイント還元率の高さは数ある法人クレジットカードの中でもトップクラス。またさらに上位のカードとしてビジネス・プラチナカードがある。

編集長がこっそり教えるクレジットカードの裏技「リボ払いを利用した裏技」

リボ払いとは
リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。
リボ払いはさらに次の3種類の支払い方法に分かれます。
①定額式・・・あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
②定率式・・・残高の一定割合を月々の支払額とする方法
③残高スライド定額式・・・残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れています。例えば、オリコカードUPty iDは保障が充実、三井住友VISAカードはリボ払いを利用すると年会費を優遇する等、様々な特典を用意していることがよくあります
ただし、ここに注意しなければいけない点があります。
②、③の方法でリボ払いすると支払いに一定の金利手数料がかかります。①については定額分を超えた額に対して金利手数料がかかります。
リボ払いとっておきの裏技
そこでとっておきの裏技をこっそりお伝えします。リボ払い専用カードの中には、①の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。
そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い専用カードになるのです。(※具体的には、カードを申し込む際は任意のリボ払い額に設定、カード発行後、カードデスク(フリーダイヤル)に連絡し、リボ返済額を利用可能枠と同額に設定すればOK)。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのまま
(ちなみに私はポイント還元率トップクラスのオリコカードUPty iDでこの裏技を活用しています。)
リボ払い専用カードを作る場合はこのテクニックが使えるかどうか確認してから作りましょう。