電子マネーiDが付帯するクレジットカードを比較 おすすめ5選

電子マネーiDが付帯するクレジットカード

はじめに

財布や小銭いらずで手軽に買い物できる電子マネーは、今や私たちの生活になくてはならないツールの一つ。特に様々な店舗で利用可能な「iD」は、数ある電子マネーの中でもトップクラスの人気を誇っています。しかし、iDが付帯する数多くのクレジットカードの中から、自分に合ったものを選ぶのは、簡単ではありません。
そこで本特集では、クレジットカードランキング編集部が電子マネーiDが付帯するクレジットカードを厳選。電子マネーiDが付帯し、且つお得に使えるクレジットカードをケース別に分類し比較、おすすめの5枚をご紹介します。編集部のおすすめも参考に、自分に合ったiD付帯クレジットカードを見つけましょう!

iDの使い方、クレジットカードとの違いとは?

電子マネーには様々な種類がありますが、「iD」は”ポストペイ型(後払い型)”に分類されます。ポストペイ型は、SuicaやWAONなどのその場でお金が引き落とされる”プリペイド型”とは異なり、事前にお金をチャージをする必要がないため、いつでもすぐに利用できる点が大きな魅力。また、クレジットカードと紐づけて支払いをまとめることができ、電子マネーの利用でポイントを貯めることができる点も、チェックしておきたいところでしょう。
iDは、全国のセブンイレブン、イオン、マクドナルドなど、様々な店舗で利用可能です。iDで決済できる端末は、全国で77.8万台以上が普及しており、電子マネーの中で、最も利用できる店舗数が多いと言われている点も特徴の一つ。iDで支払う際は、その旨を伝えた後、カードを読み取り機にかざすだけで、支払いが完了します。また、iPhone7以降の機種を持っている方は、iDが付帯するクレジットカードをApple Payに登録しておくことで、iPhoneでもiDの利用が可能です。Apple Payを使う場合は、クレジットカードと同様に、iPhoneを読み取り機にかざしましょう。

iPhone

ポストペイ型の電子マネーとクレジットカードは、非常によく似ていますが、実は大きな違いが2点あります。まず、電子マネーは利用する際に、サインや暗証番号の入力が必要ない点。少額の決済や、急いで買い物をしたいとき、荷物が多いときには、電子マネーでさっと決済したいものです。またiDは万一の場合に備えて、暗証番号を設定できるなど、セキュリティ機能も付帯しているため、安心して利用することができるでしょう。

一方で電子マネーはクレジットカードと比較すると、利用できる店舗が限られており、一度の支払い上限が1万~2万のものが多くなっています。高額な買い物をする場合、電子マネーを利用できない可能性があることを把握しておきましょう。

高いポイント還元率×iD付帯 おすすめのクレジットカードは?

iDが付帯していてるクレジットカードには、様々な種類がありますが、ここではその中でも特にポイント還元率が高い、おすすめのクレジットカードをご紹介します
例えば、還元率1%のクレジットカードで毎月5万円支払った場合、ポイントは1ヵ月につき500ポイントが貯まり、1年あたり6,000ポイントに。一方、ポイント還元率が3%のクレジットカードを利用した場合、1ヵ月1,500ポイントが付与され、1年で18,000ポイントが貯まります。さらに長期的に利用すれば、より大きい差が生まれるため、できるだけポイント還元率が良いクレジットカードを利用して、お得に買い物をしましょう。

≪ iDが付帯した、還元率の高いおすすめのクレジットカード ≫

ライフカード画像

ライフカード 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • 初年度:1,000円につき1.5ポイント
  • 誕生日月:1,000円につき3ポイント
付帯保障
  • カード会員保証制度

iDが付帯するライフカードの特徴

信販大手の、ライフが発行するクレジットカード。iDが利用でき、通常の支払いは1,000円につき1ポイントが付与されるが、iDで支払った場合、100円につき0.1ポイントから無駄なく貯めることができる。また、ポイントが貯まりやすい制度が充実しており、初年度は1.5倍、毎年の誕生日月は3倍に。年間の利用額に応じて翌年度のポイント還元率が最大で2倍になる点も、チェックしておきたい。貯めたポイントは、家電や商品券などと交換可能。少額でもポイントを無駄なく貯めたい人、ポイントを効率よく貯めたい人におすすめのiD付帯クレジットカードだろう。

ライフカード

オリコカード・ザ・ポイント(Orico Card THE POINT)画像

オリコカード・ザ・ポイント(Orico Card THE POINT) 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント
  • 通常:100円につき1ポイント
  • 入会から半年:100円につき2ポイント
  • オリコモール利用時:100円につき最大17.5ポイント
付帯保障
  • 紛失・盗難保障
  • 国内・海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

iDが付帯するライフカードの特徴

信販大手のオリコが発行する、年会費無料のクレジットカード。電子マネーのiDとQUICPayが付帯し、幅広い店舗で利用することができる。利用した金額は、パソコンやスマホから確認できるため、安心して利用可能。通常のカード利用は、100円につき1ポイントが付与され、入会から半年以内にオリコモールを利用した場合、最大で100円につき17.5ポイントが貯まる。ポイントは、商品券と交換できる他、Tポイント、楽天ポイントなどに移行することもできる。ネットショッピングを頻繁にする人だけではなく、他社のポイントを貯めている人にもおすすめのiD付帯クレジットカード。

オリコカード・ザ・ポイント

充実の付帯保障×iD付帯 おすすめのクレジットカードは?

クレジットカードのメリットの一つに、充実した付帯保障が挙げられます。例えば、海外旅行中に起きたアクシデントの損害を補償する「海外旅行傷害保険」や、カード決済で買い物をした商品が、破損した場合、盗難に遭った場合などに金額を補償する「ショッピング補償」などがあり、種類は様々です。自分の生活や、買い物の方法に合った保障が付帯するクレジットカードを利用しましょう。

≪ iDが付帯し、保障も充実しているおすすめのクレジットカード ≫

三井住友VISAクラシックカードA画像

三井住友VISAクラシックカードA 公式サイトへ行く

年会費 1,620円(税込)※初年度年会費無料
ポイント
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • 入会から3ヵ月:1,000円につき3ポイント
  • ポイントUPモール利用時:1,000円につき最大20ポイント
付帯保障
  • 国内・海外旅行傷害保険(最大2,500万円)
  • ショッピング補償(年間最大100万円)

iDが付帯するライフカードの特徴

三井住友カードが発行するクレジットカード。iDの付帯はもちろん、iD利用者向けのキャンペーンが充実しており、iDの利用で最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを毎日実施している。保険は、最大2,000万円が保障される国内・海外旅行傷害保険や、カードで購入した商品を破損した際、利用額を年間最大100万円補償するショッピング保険などを付帯。安心して、旅行や買い物をできる点が嬉しい。ポイントは、1,000円の利用につき1ポイントが貯まる。付帯保障が充実したクレジットカードを選びたい人は、チェックしておくべきiD付帯のクレジットカード。

三井住友VISAクラシックカードA

dカード GOLD画像

dカード GOLD 公式サイトへ行く

年会費 10,800円(税込)
ポイント
  • 通常:100円につき1ポイント
  • iDの利用:100円につき1ポイント
  • dカード特約店:100円につき最大5ポイント
  • ドコモの携帯・スマホ料金:1,000円につき100ポイント
付帯保障
  • 国内・海外旅行傷害保険(最大1億円)
  • dカードケータイ補償(最大10万円)
  • お買い物あんしん保険(年間最大300万円)

iDが付帯するライフカードの特徴

NTTドコモが発行する、ゴールドカード。iDが利用可能となっており、サインやチャージなしで手軽に買い物ができる。iD利用時のポイント還元率は、通常のカード利用と同じく100円につき1ポイント。また国内・海外旅行保険が自動付帯し、最大で1億円を保障する。携帯・スマホをドコモで契約している場合、さらにケータイ補償が利用でき、契約から3年以内に紛失・故障した場合最大10万円を補償。ポイント還元率が高く、付帯保障も充実しているので、ドコモで携帯を契約している人であれば、持たない理由がないiD付帯クレジットカードだろう。

dカード GOLD

複数の電子マネーを搭載!好きな電子マネーが選べる、おすすめのクレジットカードは?

クレジットカードの中には、複数の電子マネーを付帯しているものもあります。複数の電子マネーが利用できれば、より広範囲の店舗をカバーできるため、様々なお店で電子マネーを利用したい人におすすめです。
カードにより、電子マネーの種類でポイント還元率が異なるケースもあるので、事前にしっかりチェックしておきましょう。

≪ 複数の電子マネーが利用できるおすすめのクレジットカード ≫

ANA VISA Suicaカード画像

ANA VISA Suicaカード 公式サイトへ行く

年会費 2,160円(税込)※初年度年会費無料
ポイント
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • マイル移行:1ポイント=5~10マイル
  • ANAカードマイルプラス加盟店:100~200円につき1マイル
付帯保障
  • 国内・海外旅行傷害保険(最大1,000万円)
  • ショッピング保険(年間最大100万円)

iDが付帯するライフカードの特徴

ANAとVISAが提携し、発行するクレジットカード。カードにはSuicaのみ付帯しているが、iD専用カードを別途発行することが可能。クレジットカードの利用、iDの利用でポイントが貯まるのはもちろん、Suicaへのチャージもポイントの加算対象となっている。貯めたポイントは、ANAマイルへの移行、Suicaチャージ、各種景品との交換などに対応。様々な選択肢がある点が嬉しい。ANAマイルを貯めたい人、様々な電子マネーを利用したい人におすすめのクレジットカード。

ANA VISA Suicaカード

オリコカード・ザ・ポイント(Orico Card THE POINT)画像

オリコカード・ザ・ポイント(Orico Card THE POINT) 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント
  • 通常:100円につき1ポイント
  • 入会から半年:100円につき2ポイント
  • オリコモール利用時:100円につき最大17.5ポイント
付帯保障
  • 紛失・盗難保障
  • 国内・海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

iDが付帯するライフカードの特徴

信販大手のオリコが発行する、年会費無料のクレジットカード。iDとQUICPayが付帯しており、どちらを利用してもポイントを貯めることができる。2つの電子マネーを活用することにより、より幅広い店舗で簡単に買い物ができる点が嬉しい。また、万一クレジットカードを紛失した場合に備えて、届け出た日から60日前までの不正使用が保障される「紛失・盗難保障」が付帯しているため、安心して利用ができる。入会から半年間はポイント2倍、オリコモールの利用で最大17.5倍のポイントを貯めることができる等、ポイントが貯まりやすい制度が充実している点も嬉しい。幅広い人におすすめできるiD付帯クレジットカードだろう。

オリコカード・ザ・ポイント

まとめ

iDが付帯するおすすめのクレジットカード特集はいかがでしたか?
iDを含めた電子マネーは、幅広い店舗で利用できる便利な支払い方法です。使い過ぎには気を付けて、楽しく快適に買い物をしましょう!