クレジットカードのお得な使い方
カードを120%使いこなすために欠かせない3つのポイント

クレジットカードのお得な使い方

クレジットカードを「お得」に活用していますか?

JCBが公表した「クレジットカードに関する総合調査 2016年度版」によると、1人あたりのクレジットカードの平均保有枚数は3.2枚(20代~60代の男女)。また、月の生活費のうちの3割程度がクレジットカードで支払われています。
それだけ私たちに身近な存在であるクレジットカードですが、自信を持って「サービスを使いこなしている」と言える方は、意外と少ないのではないでしょうか

クレジットカードを最大限お得に使うためには、カードごとの機能・付帯サービスを知り、使い分けることが重要です。本特集では、覚えておきたいクレジットカードのお得な使い方と、おすすめのクレジットカードをご紹介します

ポイント1貯めたポイントの使い道

クレジットカードをお得に使ううえで外せないのが、貯めたポイントの使い道です
カードのお得度を測る基準として「ポイント還元率」(支払った金額に対して、いくらのポイントを貯められるか)に注目する人は少なくありませんが、貯めたポイントがどのような使い方をできるのか、については意外に見過ごされがち。
「ポイントはたくさん貯まったけれど、交換したいものがない」ということにならないよう、ポイントの使い道もチェックしましょう。

ショッピング

もっともお得度が高いポイントの利用方法は、直接利用やキャッシュバック、金券類への交換などです。たとえば、ショッピングやサービス利用時の代金を「ポイントで直接支払う」ことができるカード、あるいは、ポイント数に応じて「現金化」や「カード利用額からの値引き」等ができるカードに注目しましょう。また、金券類への交換についても、どのような金券(商品券、グルメ券、図書カード等)に何ポイントから交換できるのかが重要です。

ポイントの利便性が高いクレジットカード

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

楽天カードは、年会費無料のクレジットカード。ポイントの貯まりやすさに加え、ポイントの使い道が豊富な点に定評があります。長年「顧客満足度指数調査」で1位に輝いている、人気のクレジットカードです。楽天カードで貯まるポイントは、楽天スーパーポイント。楽天グループのサービスに幅広く利用できる汎用性の高いポイントです。楽天市場での買い物だけでなく、楽天モバイルの料金支払いや楽天ブックスの代金支払い、楽天銀行の振込手数料支払い、楽天エナジーの電気料金支払いなどにも利用可能。還元率・使い道ともに、文句なしの1枚です。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1%(100円ごとの利用で1ポイント。1ポイント1円相当で利用可能)
ポイントの使い方
楽天グループでのポイント利用
楽天市場、楽天モバイル、楽天ブックス、楽天エナジー、楽天トラベル他
楽天スーパーポイント加盟店での利用
くら寿司、マクドナルド、PRONT、つるはドラッグ他

楽天カード

ポイント2付帯サービスのお得な使い方

クレジットカード保有者だけが利用できる「付帯サービス」にも注目してみましょう。ここでは、代表的な2つの付帯サービスについて紹介します。

ポイントモール経由の買い物でポイントアップ

多くのクレジットカード会社は、会員向けに専用の「ポイントモール」を運営しています。ポイントモールとは、多数のネットショップが参加するオンライン上のショッピングモールのこと。カード会員がポイントモールを経由して買い物(クレジットカード決済)をすることで、通常よりも多くのポイントを貯められるしくみとなっています。各社のポイントモールには、楽天市場やAmazonなど大手ネットショップが一通り参加しているので、普段これらのサイトを利用している方は、必ずポイントモールを経由しましょう。

ポイントモール利用でお得になるクレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)画像

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 公式サイトへ行く

信販会社大手のオリエントコーポレーションが発行するOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)は、年会費無料のクレジットカード。貯まるポイントは、オリコポイントです。入会して半年間は、ポイント還元率が2倍(2%)になるのも魅力の一つ。
オリコカード ザ ポイントを利用する際に覚えておきたいのが、オリコ会員専用のポイントモール「オリコモール」の存在です。オリコモール経由でネットショッピングをすると、通常のオリコモール利用時の還元率に、さらに0.5%のポイントが上乗せされます

年会費 永年無料
ポイント還元率 1%(100円ごとの利用で1ポイント。1ポイント1円相当で利用可能)
ポイントの使い方
各種ギフト券との交換
Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード他
ポイント移行
WAON、Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、ANAマイレージ、JALマイレージ他

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

空港での特典

旅行や出張で飛行機を使うことが多い方は、空港での特典がないかもチェックしてみましょう。例えば、空港ラウンジの利用もその1つ。空港ラウンジ内では、軽食やドリンク・アルコールやおつまみのサービスが用意されていることも。また、無線LANの利用やシャワールームの無料サービスなど、カードごとに豊富な付帯サービスがあるので見逃せません。(航空会社の種類・国内線、国際線、ラウンジの場所により特典内容は異なります)

お得な空港ラウンジ特典が付帯するクレジットカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード画像

ANAアメリカン・エキスプレス・カード 公式サイトへ行く

アメリカン・エキスプレスが提供する年会費7,000円のクレジットカード。アメックスが提供する空港ラウンジの利用が同伴者1名まで無料です。海外旅行から帰国する際、スーツケース1個を自宅まで無料で配送してくれる「手荷物無料宅配サービス」も利用価値の高いサービス。年会費を払うだけの価値のあるクレジットカードと言えます。少額での利用でポイント・マイルを貯めることができるのも嬉しい点。

年会費 7,000円(税別)
ポイント還元率 1%(100円ごとの利用で1ポイント=1マイル/1マイル=1円相当)
ポイントの使い方
マイルへの交換
1,000ポイント=1,000マイル

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ポイント3電子マネー、ApplePayを活用する

電子マネーが搭載されているクレジットカードの場合、電子マネー利用時やチャージごとにポイントが付与されるケースがあります。電子マネー「iD」「QUICPay」は、利用可能な場所が多いうえ、サインレス&少額決済が可能。
また、交通系電子マネーのSuicaも、搭載カードを利用するだけでなく、「ApplePay」と連携させることで、より多くのポイントを獲得できます。電子マネーは、ポイントアップやキャッシュバックなどのキャンペーンも頻繁に実施しているので、チェックしてみましょう。

iD、QUICPay利用時のお得度が高いクレジットカード

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)画像

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント) 公式サイトへ行く

オリコカードザポイントには、電子マネー「iD」「QUICPay」が搭載されています。どちらもチャージは不要で、当月1日から末日の利用分がその他のカード利用額と合わせて翌月に請求されます。少額の利用でもクレジットカードのポイントが付与されるため、現金払いするよりもお得。サインレスで決済が可能なので対応店舗では、ちょっとした買い物でも積極的に利用しましょう。

年会費 永年無料
ポイント還元率 1%(100円ごとの利用で1ポイント。1ポイント1円相当で利用可能)
ポイントの使い方
各種ギフト券との交換
Amazonギフト券、iTunesギフトコード、LINEギフトコード他
ポイント移行
WAON、Tポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、ANAマイレージ、JALマイレージ他

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

ApplePay、Suica利用時のお得度が高いクレジットカード

ビックカメラSuicaカード画像

ビックカメラSuicaカード 公式サイトへ行く

ビックカメラSuicaカードはビューカードとビックカメラが提携し提供する、実質年会費無料のクレジットカード。ApplePayに登録した電子マネーSuicaにビックカメラSuicaカードでチャージを行うと、「ビューサンクスポイント」が貯まります。定期券の購入やオートチャージもポイント付与の対象となるので、普段の移動でお得にポイントが貯まります。さらに、ビックカメラでの買い物の支払い時、ApplePayに登録したSuicaで支払いをすると10%のビックポイントが貯まり、ビューサンクスポイントとの相互交換が可能です。

年会費 初年度無料
2年目以降の年会費は477円(税抜)
2年目以降も年に1回以上のカード利用で無料
ポイント還元率 実質1%(ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%)
  • 1,000円の利用ごとに5ビックポイント+2ビューサンクスポイント 定期券の購入・オートチャージで
  • 利用時は1,000円ごとに6ビューサンクスポイント付与
ポイントの使い方
電子マネーSuicaへ交換
1,500ビックポイント=Suica1,000円分
ポイント移行
400ビューサンクスポイント=1,000ビックポイント

ビックカメラSuicaカード

シーンによってカードを使い分けよう

いかがでしたか。それぞれのカードのサービスを把握しておき「少額の買い物でもポイントを貯めたい時」「移動が多く、チャージでお得にポイントを貯めたい時」など、ご自身のライフスタイル・シーンごとにクレジットカードを使い分けるのが、クレジットカードをお得に使いこなすためのポイントです。

本特集で紹介したお得な使い方を参考に、お得にクレジットカードの機能・サービスを使いこなしましょう。

Writer:久我裕紀