クレジットカード申し込みから発行までにかかる審査期間を解説

クレジットカードランキング
HOME >  特集一覧 > クレジットカードの審査期間

Moneyクレジットカードの審査期間

はじめに

クレジットカードの審査期間(※1)は、ある程度日数がかかるのが一般的。通常、審査期間の目安は、2週間程度と言われています。しかし、実際には、クレジットカードによって審査期間は大きく異なり、早いものは最短即日、遅いものだと最大で1ヵ月程度かかるものまで様々です

そこで、今回の特集は、クレジットカードの審査期間に注目。申し込みから発行までの流れや、クレジットカードランキング編集部がおすすめする、審査期間が短いクレジットカードをご紹介します。

※1:審査期間
本特集では、「クレジットカードの審査期間」を、カードの申し込みから発行までにかかる時間と定義しています。

クレジットカードの審査期間

まずはじめに、クレジットカードの申し込みから発行までの、大まかな審査の流れをチェックしましょう。

クレジットカードの審査の流れ

Step1:クレジットカードの申し込み
Webでの申し込みや郵送での申し込み等、クレジットカードの申し込み方法は様々。ちなみに、審査期間をできるだけ短くしたい場合は、Webからの申し込みに対応したクレジットカードがおすすめ
Step2:カード発行会社が申し込み者のスコアリングと信用力を確認
スコアリング
申し込み時に記載された内容(属性:年齢や勤務年数・年収等の情報)を得点化し、スコアリング
個人信用情報機関に申し込み者の信用力を確認
カード発行会社が個人信用情報機関に、申し込み者のクレジットヒストリー(過去のクレジットカードの利用履歴)を確認し、信用力を総合的に判断。ちなみに、ここで信用力が高いと判断された場合、クレジットカードの利用限度額の初期設定がアップ
Step3:在籍確認
会社員の場合、カード会社が勤務先への電話連絡を実施し、本人の在籍を確認
※最近は、在籍確認なしでクレジットカードが発行されるケースも
Step4:クレジットカードの発行
郵送でクレジットカードを送付。クレジットカードの多くが、カードを申し込んだ本人しか受け取ることができない郵便(本人限定郵便)でカードを送付する傾向があるため、保管期限に注意する必要あり
豆知識:審査に時間がかかる場合

クレジットカードを申し込んだものの、なかなかカードが発行されない等、審査期間が長引いている場合、審査基準ギリギリのラインにいる可能性も考えられますが、審査に通過できなかった・・・というケースも少なくありません。(ちなみに、審査に通過できなかった場合でも、結果は通知されます。ただし、審査に通過できなかった理由を教えてもらうことはできません。)

クレジットカードの発行を急いでいる方は、審査に時間がかかっている場合、別のクレジットカードへの入会を検討するのも一つの方法です。今回申し込んだクレジットカードでは審査に通過できなかったが、別のクレジットカードでは審査に通過できたというケースは、決して珍しくありません

クレジットカードの審査期間を短くするポイント

上記で説明した通り、クレジットカードの審査には一連の流れがあり、ある程度の時間がかかります。
しかし、「海外旅行に行くのでクレジットカードがすぐに必要」「大きな買い物をするので、返済を先延ばしできるクレジットカードを使いたい」等、急ぎでクレジットカードが必要になるケースは意外とあるもの。
できるだけ審査期間を短くしたい場合は、以下のポイントを押さえ、クレジットカードを選び、申し込みを行うと良いでしょう。

クレジットカードの審査期間を短くするポイント

  • 審査期間が比較的短い「即日発行」「スピード発行(3日~1週間程度)」のクレジットカードを選ぶ
  • Webからクレジットカードの申し込みを行う
  • クレジットカードの支払い口座を開設しておく(ネット銀行、大手都銀など)
  • 申し込みの際、記入漏れや、記載ミスが無いように注意する
  • キャッシング枠やETCカード・家族カード等、オプションサービスへの申し込みは避ける
  • すでにクレジットカードを持っている場合、日頃からそのカードを正しく使い、信用力を高めておく

ちなみに、できる限り早くクレジットカードが必要な場合、「即日発行」「スピード発行」に対応したクレジットカードを選び、審査に申し込むことが重要。即日発行やスピード発行に対応したクレジットカードであれば、申し込みから、最短即日~1週間程度でカードを入手することが可能です。
(※ただし、「最短即日」「最短〇日」というのは、あくまで最短の審査期間のこと。申し込み者の属性や信用力によって、時間がかかるケースもあるので注意しましょう。)

以下に、クレジットカードランキング編集部がおすすめする「即日発行・スピード発行」に対応したクレジットカードをご紹介します。短期間でクレジットカードが必要な場合は上手く活用しましょう。

編集部おすすめ!即日発行・スピード発行に対応したクレジットカード

【即日発行に対応したクレジットカード】

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
年会費
永年無料
審査期間
最短即日発行
申し込み条件
18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方。
専業主婦・学生の申し込み可
ポイント
【通常】
カード利用1,000円(税込)につき1ポイント:永久不滅ポイント(ポイント還元率0.5%)
【ネットショッピング】
「永久不滅.com」経由でのカード利用でポイント最大30倍
【イトーヨーカドー・セブンイレブン】
カード利用2,000円につき永久不滅ポイント2ポイント+nanacoポイント20ポイント(※クレジットカードにnanaco番号を登録した場合)
付帯サービス・特典
  • ETCカード:年会費無料
  • オンライン・プロテクション
  • 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日のお買い物が5%OFF
特徴
大手信販クレディセゾンが発行する年会費無料のクレジットカード。インターネットから申し込み、セゾンカウンターでの受け取りを選択すると、ETCカードを含め、最短即日にカードを受け取ることができる
また、専業主婦や学生の申し込みに対応している点もチェックしておきたいポイント。
急ぎでクレジットカードが必要な場合、候補に入れておきたい一枚と言えるだろう。

公式サイトを確認する

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費
1,080円(税込)※年度年会費無料。年1回以上のカード利用で、次年度以降も年会費無料
審査期間
最短即日発行
申し込み条件
18歳以上(高校生除く)の電話連絡が可能な方で、セゾンカードインターナショナルが提携する金融機関に決済口座を持っている方
ポイント
【通常】
カード利用1,000円(税込)につき1ポイント:永久不滅ポイント(ポイント還元率0.5%)
【海外】
カード利用1,000円(税込)につき2ポイント:永久不滅ポイント(ポイント還元率1%)
【ネットショッピング】
「永久不滅.com」経由でのカード利用でポイント最大30倍
【イトーヨーカドー・セブンイレブン】
カード利用額に応じて永久不滅ポイント(カード利用1,000円につき1ポイント)+nanacoポイント(カード利用100円につき1ポイント)付与
(※クレジットカードにnanaco番号を登録した場合)
付帯サービス・特典
  • ETCカード:年会費無料
  • オンライン・プロテクション
  • 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日のお買い物が5%OFF
  • アメリカン・エキスプレス・セレクト(アメリカン・エキスプレス会員限定の優待プログラム)
特徴
大手信販クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携し発行する即日発行に対応したクレジットカード。
セゾンカードインターナショナル同様、インターネットから申し込み、セゾンカウンターでの受け取りを選択すると、最短即日にカードを受け取ることができる
また、セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードは、海外でのカード利用で、ポイントが通常の2倍になるため、出張や旅行等で海外へ行く機会の多い人は要チェック。

公式サイトを確認する

【スピード発行に対応したクレジットカード】

楽天カード

楽天カード
年会費
永年無料
審査期間
約1週間(最短3営業日以内に発行)
申し込み条件
18歳以上で、本人または配偶者に安定した収入のある方(※高校生除く)
ポイント
【通常】カード利用100円(税込)につき1ポイント(ポイント還元率1%)
【楽天グループ】ポイント2倍(ポイント還元率2%)
【楽天カード加盟店】ポイント3倍(ポイント還元率3%)
【海外】ポイント1.5倍(ポイント還元率1.5%)
付帯サービス・特典
  • ETCカード:年会費540円(税込)
  • 海外旅行傷害保険(利用付帯):最高2,000万円
  • ネット不正あんしん制度
特徴
楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード」が発行する年会費無料のクレジットカード。最短3営業日以内の発行に対応しており、申し込みから約1週間でカードを入手することができる。
楽天カードは、年会費無料でありながら、最高2,000万円の海外旅行保険が無料付帯。さらに、楽天グループや楽天カード加盟店、海外でのカード利用で通常よりもポイントアップする点も嬉しい。
比較的短期間で作ることができる年会費無料のクレジットカードを検討する際、ぜひ候補に入れておきたい。

公式サイトを確認する

ANAカード(VISA)

ANAカード(VISA)
年会費
2,160円(税込)※初年度年会費無料
※「マイ・ペイすリボ」への登録+年1回以上のカード利用で、年会費1,107円(税込)に割引
審査期間
約1週間(最短3営業日発行)
申し込み条件
満18歳以上の方(高校生・大学生除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要
ポイント
〈ポイント〉
【通常】カード利用1,000円(税込)につき1ポイント:ワールドプレゼントポイント
〈マイル〉
【入会ボーナスマイル】1,000マイル
【毎年のカード継続時ボーナスマイル】1,000マイル
【フライト時】+10%
【ショッピングマイル】カード利用100円または200円につき1マイル(※「ANAカードマイルプラス」対象商品や店舗でのお支払い時)
〈ポイントからマイルへ移行〉
【10マイルコース】1ポイント=10マイル※移行手数料6,480円(税込)
【5マイルコース】1ポイント=5マイル※移行手数料無料
付帯サービス・特典
  • ETCカード:年会費540円(税込)※初年度年会費無料。2年目以降も年1回以上のETC利用で年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 国内航空傷害保険:最高1,000万円
  • ショッピング補償:年間100万円まで
  • 年間のカード利用額(50万円~300万円以上)に応じて、ボーナスポイント付与
特徴
国内大手航空会社ANAと、三井住友VISAカードが提携・発行するクレジットカード。インターネットからの申し込みで、最短3営業日での発行に対応しており、申し込みから約1週間でカードを入手することができる。
ANAカード(VISA)はカード利用1,000円(税込)につきワールドポイント1ポイントを付与。貯めたポイントは、マイルに交換することができる。また、入会時やフライト時のボーナスマイルも充実しているため、マイルをお得に貯めたい人におすすめの一枚

公式サイトを確認する

まとめ

クレジットカードの審査期間は、カードの種類や審査の難易度、クレジットカード会社によって様々です。また、申し込み者の属性や信用力によっても、審査期間は異なります。
急ぎでクレジットカードが必要な場合は、即日発行・スピード発行に対応したクレジットカードの中から、自分の好みのクレジットカードを選ぶと良いでしょう。もし、自分が利用したいクレジットカードがすでに決まっているという方は、そのカードの審査期間を事前にチェックし、日数に余裕を持って申し込みを行うことが大切です

知ってトクする! マイルが貯まるカードランキング&クレジットカードの裏技

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。

編集長がこっそり教えるクレジットカードの裏技「リボ払いを利用した裏技」

リボ払いとは
リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。
リボ払いはさらに次の3種類の支払い方法に分かれます。
①定額式・・・あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
②定率式・・・残高の一定割合を月々の支払額とする方法
③残高スライド定額式・・・残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れています。例えば、オリコカードUPty iDは保障が充実、三井住友VISAカードはリボ払いを利用すると年会費を優遇する等、様々な特典を用意していることがよくあります
ただし、ここに注意しなければいけない点があります。
②、③の方法でリボ払いすると支払いに一定の金利手数料がかかります。①については定額分を超えた額に対して金利手数料がかかります。
リボ払いとっておきの裏技
そこでとっておきの裏技をこっそりお伝えします。リボ払い専用カードの中には、①の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。
そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い専用カードになるのです。(※具体的には、カードを申し込む際は任意のリボ払い額に設定、カード発行後、カードデスク(フリーダイヤル)に連絡し、リボ返済額を利用可能枠と同額に設定すればOK)。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのまま
(ちなみに私はポイント還元率トップクラスのオリコカードUPty iDでこの裏技を活用しています。)
リボ払い専用カードを作る場合はこのテクニックが使えるかどうか確認してから作りましょう。