ディズニークレジットカードをチェック。デザイン、ポイント還元率、年会費は?

クレジットカードランキング
HOME >  特集一覧 > ディズニークレジットカードを作ろう-大人が持てるおしゃれなディズニーデザインのカードは?-

Moneyディズニークレジットカードを作ろう-大人が持てるおしゃれなディズニーデザインのカードは?-

ディズニー好きであれば、一度は気になるのがディズニーデザインのクレジットカード。
ディズニークレジットカードは、実は様々なカード会社から発行されており、年会費無料のクレジットカードや、ディズニーと提携しイベント招待などの特典を受けられるクレジットカード等、種類も機能も様々です

多くのディズニークレジットカードは、大人が持っても恥ずかしくない、おしゃれなデザインが特徴で、他のクレジットカードにはない温かみを感じることができる点もポイントの一つ
ディズニー好きはもちろん、財布の中のアイテムにもこだわりたい方はチェックしてみましょう!

デザインがおしゃれなディズニークレジットカード4選

イオンカード(ディズニーデザイン)
(C)Disney

イオンカード(ディズニーデザイン)

イオングループが発行するディズニークレジットカード。カードをエアメール封筒に見立て、切手部分にミッキーをあしらった温かみのあるデザインが最大の特徴。
年会費無料で持つことができる数少ないディズニークレジットカードで、カード盗難保障が付帯している点も大きな魅力。ポイント還元率は0.5~1.0%だが、イオン系列の店舗で利用すると、様々な割引が受けられるため、イオンユーザーは基本ポイント還元率以上のメリットを受けられる
電子マネーWAONを搭載した「イオンカードWAON一体型」と、電子マネーに加えイオン銀行のキャッシュカード機能をプラスした「イオンカードセレクト」の2種類から選択できる(クレジットカードのデザインは同一)。ディズニーデザインだけではなく、クレジットカードとしての実用性も兼ね備えたディズニークレジットカード

年会費
無料オススメ!
国際ブランド
JCB
特典
  • 毎月20日・30日はイオングループ店舗での買い物が5%OFF
  • 利用額に応じて「ときめきポイント」が貯まる(通常200円=1ポイント、イオングループ店利用で200円=2ポイント)
  • WAON利用で「WAONポイント」が貯まる(200円=1ポイント)
  • カード盗難保障無料付帯オススメ!
  • 毎月10日はカード利用時のポイントが2倍
  • 毎月5日・15日・25日はイオングループ店舗でWAONポイント2倍
  • イオン銀行普通預金金利を年0.12%上乗せ※イオンカードセレクトのみ
  • 公共料金の支払いで1件につき毎月WAONポイント5ポイント※イオンカードセレクトのみ
    ※55才以上が対象の「G.Gマーク付きカード」の場合、毎月15日にイオングループ店舗での買い物が5%OFF
キャンペーン
  • Webからの入会&カード利用で最大6,000円分のポイントプレゼント!(2017年1月31日まで)

公式サイトを確認する

ディズニー★JCBカード
(C)Disney

ディズニー★JCBカード

JCBが発行するディズニークレジットカード。券面のデザインを全12種類から選択することができ、ディズニークレジットカードの中ではもっともデザインが豊富。また、カード会員は自動的に「ディズニー・カードクラブ」に入会し、メンバー限定イベントへの招待やオリジナルグッズプレゼント等の特典を受けられる。
カード利用額に応じて貯まるディズニーポイントは、ディズニーリゾート内やディズニーストアで利用できるほか、ディズニーランドチケット等へも交換可能。年会費は2年目以降2,160円(初年度無料)。イオンカードよりも還元率は低めだが、会員限定の様々な特典が付帯し、ディズニー好きから支持されるディズニークレジットカードの一つ

年会費
初年度無料、次年度以降2,160円
国際ブランド
JCB
特典
  • ディズニー・カードクラブ特典(キャラクターとの写真撮影や限定パーティーに抽選で招待、ディズニーホテル割引、限定オリジナルグッズプレゼントほか)
  • カード利用額に応じてディズニーポイントが貯まる(一般カード200円=1ポイント、ゴールドカード100円=1ポイント)※貯めたポイントはディズニーリゾート内や全国のディズニーストアで1ポイント=1円で利用できるほか、ディズニーランドチケットやディズニー公式ホテル&レストランの優待券等に交換可能
  • ショッピングガード保険付帯(最高100万円まで)
キャンペーン
  • 期間限定デザイン"東京ディズニーシー(R)15周年記念カード"登場(2017年3月17日(金)カード申し込み分まで)今なら、お気に入りのデザインが全12種類から選べる
  • 期間中に新規入会で、もれなく東京ディズニーリゾート・ギフトカード2,000円分(一般カード)、10,000円分(ゴールドカード)をプレゼント(2017年3月30日(木)まで)
    ※キャンペーン、特典、カード入会には、諸条件があります。 詳細は「ディズニー・カードクラブ」サイトにてご確認ください。
  • ミッキーマウスをイメージしたキーチェーン型のQUICPayが新登場

公式サイトを確認する

JAL JCBカード(ディズニー・デザイン)普通カード
(C)Disney

JAL JCBカード(ディズニー・デザイン)普通カード

JALが発行するディズニークレジットカード。カードでのショッピングやJAL提携航空会社のフライト利用でマイルが貯まり、貯めたマイルをJAL航空券や各種ポイント・電子マネー等に交換できる。シルバーの券面にパイロット姿のミッキーがあしらわれた大人向けのデザインで、ディズニー好きはもちろん、旅行が好きな人やマイルを貯めている人に人気が高い。
年会費は2年目以降2,160円(初年度無料)。また、ショッピング利用時のマイル還元率が2倍になる「ショッピングマイル・プミアム」に加入する場合は年間3,240円がプラスされる。2015年に登場した新デザインのため、ディズニークレジットカードの中でも知名度が低く、カードホルダーは少なめ。一味違ったカードを持ちたい人におすめのディズニークレジットカード

年会費
初年度無料、、次年度以降2,160円
国際ブランド
JCB
特典
  • カード利用額に応じてマイルが貯まる(200円=1マイル※ショッピングマイル・プレミアム加入時100円=1マイル)
  • フライト利用時にボーナスマイルが貯まる(初回1,000マイル、毎年の初回搭乗時1,000マイル、搭乗ごと+10%)
  • JAL機内販売・JAl系列のホテル&ツアー、国内空港店舗での割引
  • 海外旅行傷害保険:最高1,000万円
  • JALカード会員限定運賃

公式サイトを確認する

※ディズニー・デザインのJALカードを申し込む場合は、JALカード公式ページの「お申込みはこちら」ボタンをクリックし、ディズニー・デザインを選択

MUFGカード(ディズニー・デザイン)
(C)Disney

MUFGカード(ディズニー・デザイン)

三菱UFJニコスが発行するディズニークレジットカード。赤のアーガイル模様とクラシックデザインのミッキーがおしゃれな一枚。社会人はもちろん、18才以上の学生も申し込むことができ、在学中は年会費無料となる
年会費は2年目以降が1,350円(初年度無料)。旅行保険とショッピング保険が付帯する。
カード利用額に応じてグローバルポイントが貯まり(1,000円=1ポイント)、月々のカード利用額が3万円以上で1.2倍、10万円以上で1.5倍にポイント還元率がアップ。貯めたポイントは200ポイントから様々な商品や各種ポイント、商品券等に交換することができる。ポイント還元率は0.4~0.6%と、クレジットカードとしての実力は一般的な水準だが、学生が無料で持てるディズニークレジットカードとして候補の一つになるだろう。

年会費
初年度無料、次年度以降:1,350円(税込)※学生は在学中年会費無料
国際ブランド
JCB
特典
  • カード利用額1,000円=1ポイント※貯めたポイントは商品券等に交換可能
  • 毎月のカード請求額に応じてポイント加算(3万円以上10万円未満+20%、10万円以上+50%)
  • 入会から3ヶ月間ポイント3倍
  • 海外旅行傷害保険最高2,000万円
  • ショッピング保険(年間限度額100万円)
キャンペーン
現在未実施

公式サイトを確認する

まとめ

ディズニー好きであれば、持っているものすべてをディズニーで揃えたいもの。小物やアクセサリーにもディズニーキャラクターを取り入れている方が多いのではないでしょうか。
身の回りのアイテムと比較すると、ディズニークレジットカードは、ディズニーファンでも持っている人が少ない貴重なアイテム。買い物のときなど、財布から出すたびにディズニーキャラクターが目に入る楽しみは格別です。
お気に入りの一枚を見つけ、大好きなディズニーとカードライフを楽しんでみてはいかがでしょう!

知ってトクする! マイルが貯まるカードランキング&クレジットカードの裏技

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。

編集長がこっそり教えるクレジットカードの裏技「リボ払いを利用した裏技」

リボ払いとは
リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。
リボ払いはさらに次の3種類の支払い方法に分かれます。
①定額式・・・あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
②定率式・・・残高の一定割合を月々の支払額とする方法
③残高スライド定額式・・・残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れています。例えば、オリコカードUPty iDは保障が充実、三井住友VISAカードはリボ払いを利用すると年会費を優遇する等、様々な特典を用意していることがよくあります
ただし、ここに注意しなければいけない点があります。
②、③の方法でリボ払いすると支払いに一定の金利手数料がかかります。①については定額分を超えた額に対して金利手数料がかかります。
リボ払いとっておきの裏技
そこでとっておきの裏技をこっそりお伝えします。リボ払い専用カードの中には、①の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。
そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い専用カードになるのです。(※具体的には、カードを申し込む際は任意のリボ払い額に設定、カード発行後、カードデスク(フリーダイヤル)に連絡し、リボ返済額を利用可能枠と同額に設定すればOK)。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのまま
(ちなみに私はポイント還元率トップクラスのオリコカードUPty iDでこの裏技を活用しています。)
リボ払い専用カードを作る場合はこのテクニックが使えるかどうか確認してから作りましょう。