デルタの上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できるクレジットカードをチェック!

クレジットカードランキング
HOME >  特集一覧 > デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できるクレジットカードとは?

Moneyデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できるクレジットカードとは?

航空会社から様々な特典が提供される上級会員資格とは?

JAL「JMB FLY ON プログラム」やANA「ミリオンマイラープログラム」のように、航空会社の多くが、フライトを頻繁に利用する会員向けに、「上級会員資格」を用意しています。

例えば、JAL「JMB FLY ON プログラム」の場合、上級会員資格を取得するためには、実際に飛行機に搭乗することで付与されるFLY ONポイント3万ポイント以上、または、年間30回の搭乗+1万ポイント以上のFLY ONポイントが条件になります。
また、ANA「ミリオンマイラープログラム」で上級会員資格を取得する場合、飛行距離に応じて付与されるライフタイムマイルを50万マイル以上獲得することが条件です。

このように、上級会員資格は、実際に飛行機に搭乗した回数やマイル獲得数で判断されるため、「JALアメリカン・エキスプレス・カードプラチナ」や「ANAカードプレミアム」といった、JALカード、ANAカードの最上級のカードにも上級会員資格は付帯していません。だからこそ、航空会社の上級会員資格は、マイラーにとっては憧れ資格になっているのです。

しかし、ある航空会社では、自社のクレジットカードユーザー向けに、最初から上級会員になることができるクレジットカードを発行しています。
それが、デルタ航空の「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」。
このカードは、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を入会特典として付与しており、マイラーにとって憧れのカードの1つとして広く知られています

そこで本特集では、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の特典と、その資格を最初から取得できるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに注目し、そのサービスを紹介します。デルタ航空の上級会員を目指している方はもちろん、デルタ航空をよく利用する方は、ぜひチェックしてみてください。

デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の特典

それではまずはじめに、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の主な特典を見ていきましょう。

デルタの上級会員資格「ゴールドメダリオン」の主な特典

デルタ航空の航空券購入時、ボーナスマイルをもらうことができる
スカイマイル会員(※デルタ航空マイレージプログラム登録者)は1ドルにつき5マイル獲得することができるが、ゴールドメダリオンの場合、3マイルがボーナスマイルとして加算されるため、1ドルにつき8マイル貯めることが可能
座席のアップグレードをはじめ、フライトに関する特典を受けることができる
ファーストクラスへの無制限無償アップグレード(※特典航空券の場合含む)をはじめ、デルタ・コンフォートプラス座席(※エコノミークラスと比較すると足元が広く、リクライニング角度が大きい座席)への無制限無償アップグレード、同伴者のファーストクラス及びデルタ・コンフォートプラスへの無制限無償アップグレード、優先空席待ち等の特典を受けることができる。
デルタ航空スカイ プライオリティ
チェックインやセキュリティチェック、搭乗、手荷物の受け取り等、空港内での手続きを優先して行うことが可能。
スカイチーム・ラウンジの利用
デルタ航空の空港ラウンジ「デルタスカイクラブ」を含む世界490以上の「スカイチーム・ラウンジ」を、カード会員本人+同伴者1名まで無料で利用可能
航空券発行時の手数料が無料
通常、デルタ航空予約センターや、デルタ航空チケットオフィス窓口にて航空券を発券する場合、発行手数料がかかるが、ゴールドメダリオン会員の場合、発行手数料が無料になる。

デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できるクレジットカード

上記で紹介したように、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」では、様々な特典を受けることが可能です。
通常、この上級資格を取得するためには、毎年1月~12月の「利用マイル数:50,000MQM」または、「フライト区間数:60MQS」のいずれかの条件を満たす必要があります。

しかし、冒頭でもお伝えしたように、デルタ航空が発行する「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」は、入会特典として、上級会員資格「ゴールドメダリオン」が無料付帯。カードに入会するだけで、上級会員資格の取得が可能となっています。
ここでは、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについて詳しく見ていきましょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

年会費
26,000円(税抜)
カード利用で貯まるマイル
〈通常〉カード利用100円につき1マイル
〈海外〉マイル1.25倍
〈デルタ航空でのカード利用〉マイル3倍
ボーナスマイル
〈入会ボーナスマイル〉8,000マイル
〈ファーストフライトボーナスマイル〉※入会後6ヵ月間以内の最初のフライトが対象
  • ビジネスクラス:25,000マイル
  • エコノミークラス:10,000マイル
〈継続ボーナスマイル〉3,000マイル
〈カード利用ボーナスマイル〉年間のカード利用額100万円ごとに5,000マイル
主な付帯サービス
・特典
  • デルタ航空 上級会員資格「ゴールドメダリオン」
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • 空港ラウンジ利用 ※同伴者1名まで利用可
  • 手荷物無料宅配サービス(※帰国時:空港~自宅まで)
  • エアポート送迎サービス
  • 無料ポーターサービス
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード盗難・紛失時の緊急再発行
特徴
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、アメリカ最大手の航空会社「デルタ航空」とアメリカン・エキスプレスが提携し、発行するクレジットカード。年会費は26,000円(税抜)とゴールドカードにしては高額だが、カードに入会することで、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」が無料付帯。座席の無償アップグレードや空港での優先手続き等のサービスを受けることができる。また、ボーナスマイルも充実。デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得したい方はもちろん、デルタ航空を利用する機会の多い人はぜひチェックしておきたい一枚。
カード申し込み

このサイトへいく

通常、上級会員資格の取得は、多くのフライトを利用する必要があるため、困難です。
しかし、デルタ航空に関しては、フライトを利用することなくデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードに入会することで、上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得することが可能です
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、他のゴールドカードと比較すると、年会費が26,000円(税抜)と若干高めに設定されていますが、カードに入会するだけで上級会員資格「ゴールドメダリオン」を取得できるメリットを考慮すると、決して高くはありません。
デルタ航空を利用する機会のある方は、ワンランク上の空の旅が楽しめるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの利用を検討してみてはいかがでしょう。

知ってトクする! マイルが貯まるカードランキング&クレジットカードの裏技

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。

編集長がこっそり教えるクレジットカードの裏技「リボ払いを利用した裏技」

リボ払いとは
リボ払いとは、あらかじめ決められた金額を毎月払っていくクレジットカードの支払い方式です。
リボ払いはさらに次の3種類の支払い方法に分かれます。
①定額式・・・あらかじめ決められた金額を月々の支払額とする方法
②定率式・・・残高の一定割合を月々の支払額とする方法
③残高スライド定額式・・・残高に応じて月々の支払額が変動する方法

クレジットカード各社はリボ払いに力を入れています。例えば、オリコカードUPty iDは保障が充実、三井住友VISAカードはリボ払いを利用すると年会費を優遇する等、様々な特典を用意していることがよくあります
ただし、ここに注意しなければいけない点があります。
②、③の方法でリボ払いすると支払いに一定の金利手数料がかかります。①については定額分を超えた額に対して金利手数料がかかります。
リボ払いとっておきの裏技
そこでとっておきの裏技をこっそりお伝えします。リボ払い専用カードの中には、①の定額方式の金額を自由に設定できるものがあります。
そのカードを作り、限度額一杯に金額を設定しておけば手数料のいらない1回払い専用カードになるのです。(※具体的には、カードを申し込む際は任意のリボ払い額に設定、カード発行後、カードデスク(フリーダイヤル)に連絡し、リボ返済額を利用可能枠と同額に設定すればOK)。しかもリボ払い専用カードならではの手厚い保障や優遇ポイントはそのまま
(ちなみに私はポイント還元率トップクラスのオリコカードUPty iDでこの裏技を活用しています。)
リボ払い専用カードを作る場合はこのテクニックが使えるかどうか確認してから作りましょう。