クレジットカード審査情報

ENEOSカード(C・P・S)の審査結果

ENEOSカード(C・P・S)

ENEOSカード(C・P・S)画像

JX日鉱日石エネルギーとトヨタファイナンスが提携し、発行するクレジットカード

ENEOSカードには、「ENEOSカードC」「ENEOSカードP」「ENEOSカードS」の3タイプがあり、それぞれ年会費は1,250円(税込)に設定されているが、全てのカードが初年度年会費無料、「ENEOSカードS」に関しては、次年度以降も年1回の利用で無料になる

ENEOSカードは、カードのタイプによって適用される特典が異なり、「ENEOSカードC」は、1ヶ月のカード利用額に応じて、ガソリン・軽油代1Lあたりの価格を最大7円引きに(※1ヶ月のカード利用額が7万円以上の場合)。
「ENEOSカードP」は、ポイントを重視しており、ENEOSでのカード利用1,000円につき30ポイント付与。一般加盟店でのカード利用時も1,000円につき6ポイントを貯めることができる。
「ENEOSカードS」は、3種類の中で最もスタンダードなクレジットカード。ガソリン・軽油がいつでも1Lにつき2円引きになる他、カーメンテ商品へのカード利用1,000円につき20ポイントが付与。一般加盟店でのカード利用時は1,000円につき6ポイントを貯めることができる。

「ENEOSカードP」「ENEOSカードS」で貯めたポイントは、1,000ポイント1,000円換算でキャッシュバックに利用できる(※1,000ポイント単位)他、ギフトカードやエネゴリくんグッズ、レジャー用品等、バラエティーに富んだ賞品への交換も可能。
また、ETCカードも入会金・年会費無料で発行でき、ショッピングパートナー保険、カード盗難保険、レッカー車による移動(※10kmまで)や路上での修理(※30分まで)が無料となるロードサービスも付帯している

ENEOSカード画像

ENEOSカード 公式サイトへ行く

年会費 1,250円(税抜) ※初年度年会費無料
※ENEOSカードSは年1回以上のカード利用で年会費無料
ETCカード 無料
家族カード 無料
カードブランド VISA、JCB
審査基準 18歳以上で電話連絡が可能な方(※高校生除く)
学生のクレジットカード発行 可能(※未成年の方は親権者の同意が必要)
利用限度額(※初期)の目安 10万円~100万円
ポイントサービス
  • ENEOSカードC:ENEOS、一般加盟店での1ヶ月のカード利用額に応じて、ガソリン・軽油代が1Lあたり最大7円引き(※1ヶ月のカード利用額7万円以上の場合)
  • ENEOSカードP:ENEOSでカード利用1,000円ごとに30ポイント。一般加盟店でのカード利用1,000円ごとに6ポイント
  • ENEOSカードS:ガソリン・軽油が1Lにつき2円引き、カーメンテ商品へのカード利用1,000円ごとに20ポイント。一般加盟店でのカード利用1,000ごとに6ポイント
付帯保障 ショッピングパートナー保険、カード盗難保険、ENEOSロードサービス他

ENEOSカード

※ENEOSカードの審査結果はクレジットカードランキングによる調査結果です。
※掲載情報の詳細は、ENEOSカードを発行するトヨタファイナンスのHP上にてご確認ください。内容に変更が生じている場合もありますのでご注意ください。
※ENEOSカードの審査に関する口コミは、投稿者のデータです。トヨタファイナンスによる審査結果を保障するものではありません。掲載情報はあくまでも参考とし、個人の判断の上でご活用ください。
※虚偽である、個人を攻撃している等、問題のある口コミは、下記のリンクから報告してください。
問題のある口コミを報告する

クレジットカードの審査情報をご投稿ください

クレジットカードの審査情報をご投稿頂き、3件採用されるごとに、もれなく500円分のAmazonギフト券をプレゼント。これからクレジットカードに申し込む方のために、是非クレジットカードの審査情報をご投稿ください!

審査情報の投稿