ファミリーマートがQRコード決済を導入!QRコード決済とクレジットカードの合わせ技でポイントの2重取りも可能

クレジットカードランキング 最新ニュース 第55回

ファミリーマートがQRコード決済を導入!コンビニでQRコード決済を利用して、クレジットカードのポイントを2重取りしよう

2018年11月より、ファミリーマートがQRコード決済を導入!

ファミマQRコード画像

2018年11月より、ファミリーマートが「QRコード決済(スマホ決済)」の導入を開始しました

QRコード決済は、スマホがあれば簡単にキャッシュレスで支払いを済ませることができる、注目の決済手段です。

今回、ファミリーマートが一部店舗で導入したQRコード決済は以下の4つ。

楽天ペイ
楽天系のQRコード決済。QRコード決済利用200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントを付与。
d払い
NTTドコモ系のQRコード決済。QRコード決済利用200円につき1ポイントのdポイントを付与。
LINE Pay
LINE系のQRコード決済。QRコード決済利用100円につき3.5~5ポイントのLINEポイントを付与。
PayPay
ソフトバンク/Yahoo系のQRコード決済。QRコード決済利用金額の0.5%のPayPayボーナスを付与。

ファミリーマートでは、これらのQRコード決済をまずは一部店舗に導入し、2018年12月4日には、全店舗で利用可能になる予定です。

また、2019年1月下旬より、中国のQRコード決済サービス、「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」にも対応予定。合わせて6種類のQRコード決済が利用できるようになると、QRコード決済の取り扱いは、コンビニエンスストアとして最大規模に。

Origami PayやPring等のQRコード決済には、現時点で未対応となっていますが、主要な4つのQRコード決済の導入が開始したことで、ファミリーマートでの買い物がさらに便利でお得になることは間違いありません。

QRコード決済をファミリーマートで利用するメリットは?

ファミマQRコード画像

QRコード決済はスマホ一つで利用でき、決済が素早く手軽におこなえるだけではなく、QRコード決済利用時にポイント付与を実施しているサービスも少なくありません。QRコード決済を提供する事業者は、ポイントサービスに力を入れており、そのお得度の高さでも注目を集めています。

一部のQRコード決済は、決済時に利用した代金の引き落とし先として、ポイント還元率が高いクレジットカードと紐づけることで、QRコード決済時のポイントとクレジットカード決済時のポイントを二重取りすることも可能です。

(※LINE Payはクレジットカードでの支払いに対応していないため注意が必要。LINE Payの利用代金の支払方法は、銀行口座からのチャージ、もしくはコンビニでの現金チャージのみ。)

例えば、QRコード決済「楽天ペイ」を利用して、ファミリーマートで買い物をし、楽天カードと紐づけて代金を支払った場合、QRコード決済とカード利用で合わせて通常の3倍(ポイント還元率1.5%)のポイントを貯めることができます。

コンビニでの少額決済でもポイントをお得に貯めることができる点は、ファミリーマートでQRコード決済を利用する大きなメリットと言えるでしょう。

ファミリーマートで利用できるQRコード決済の支払いにおすすめのクレジットカードを紹介

ファミリーマートでは、4つの主要な国内のQRコード決済に対応開始しましたが、その中でも、ファミリーマートでのお得度が高いQRコード決済と、その支払いにおすすめのクレジットカードを厳選してご紹介します。

「PayPay」との組み合わせがおすすめ

年会費 永年無料
ポイント(Tポイント)
  • カード利用100円につき1ポイント付与 ※ポイント還元率1%
  • Yahoo!ショッピング、LOHACO利用でTポイント3倍(Yahoo!プレミアム会員の場合5ポイント)
  • TSUTAYA、ファミリーマート等、Tポイント加盟店でのカード提示で購入金額に応じたポイントを付与
QRコード決済 ファミリーマートでのヤフーカード提示で100円または200円につき1Tポイントを付与
QRコード決済「PayPay」の利用で利用金額の0.5%のPayPayボーナスを付与
ヤフーカードでの支払いで100円につき1Tポイント付与
主な付帯サービス・保険
  • ショッピングガード保険:最高100万円
  • プラチナ補償:破損補償、盗難補償、旅行補償等、18種類の補償を付帯。月額529円(税込)※初回申し込みに限り、初月無料
  • 家族カード:年会費無料で3枚まで発行可能
  • Apple Pay対応

ヤフーカードは、Yahoo!JAPANの子会社「ワイジェイカード」が発行する年会費無料のクレジットカード。数あるクレジットカードの中でも、Tポイントが貯めやすい点が特徴で、通常のカード利用100円につき1Tポイントを付与。ファミリーマート等のTポイント加盟店では、カード提示することで、購入金額に応じたポイントを獲得できる。

ヤフーカードは、QRコード決済「PayPay」と組み合わせて利用する方法がおすすめ。PayPayはヤフーとソフトバンクとの合弁事業として2018年10月にスタートした新しいQRコード決済で、アカウントをYahoo!JAPAN IDと連携することで利用できる。

現時点では、Tポイントとの連携はまだおこなっていないが、今後、ソフトバンクの「SUPER FRIDAY」やヤフーの「良い買い物の日」等と連動したお得なキャンペーンの実施を予定。ファミリーマートでも導入をスタートしており、今後さらに注目度の高まるQRコード決済と言えるだろう。

ヤフーカードは、カード提示するだけで、ファミリーマートでTポイントを貯めることができ、ポイント還元率も高く、QRコード決済の支払いに紐づけにも適している。年会費無料で効率的にポイントを貯めることができるクレジットカードを探している方におすすめの1枚。

ヤフーカード

「楽天スーパーポイント」を貯めたい方はこちら

年会費 永年無料
ポイント(楽天スーパーポイント)
  • カード利用100円につき1ポイント付与 ※ポイント還元率1%
  • 楽天カード加盟店での利用100円につき3ポイント付与
  • 楽天市場等、楽天グループでの利用で100円につき3~14ポイント付与
QRコード決済 QRコード決済「楽天ペイ」の利用で200円につき3ポイント付与
※ポイント還元率1.5%
(楽天ペイの利用で200円につき1ポイント付与+楽天カードでの支払いで100円につき1ポイント付与)
主な付帯サービス・保険
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ネット不正あんしん制度、商品未着あんしん制度、カード盗難制度
  • 楽天edyが自動付帯
  • 旅行予約サイト「楽天トラベル」の国内宿泊が毎月1,000円割引
  • 楽天カードハワイラウンジが無料で利用可能 等

楽天カードは、楽天グループが発行する年会費無料のクレジットカード。他のどのカードよりも楽天スーパーポイントを効率良く貯めることができるため、高い人気を誇っている。通常のカード利用100円につき1楽天スーパーポイントを付与。また、楽天市場加盟店での利用はポイント3倍、楽天グループで利用するとポイント還元率が最大14倍にアップする。

楽天カードは、QRコード決済「楽天ペイ」を利用することでポイントを二重取りすることが可能。楽天ペイでは、QRコード決済利用200円につき楽天スーパーポイントを1ポイント付与、さらにQRコード決済の引き落とし先として楽天カードを紐づけることで、QRコード決済額100円につき1ポイントが付与され、通常のQRコード決済利用時の3倍のポイント(200円につき3ポイント)を貯めることができる

さらに、楽天カードには電子マネー楽天Edyが無料付帯。楽天ペイやクレジットカードが利用できない店舗でもキャッシュレス決済を行うことができる点も便利。 楽天カードは、QRコード決済の利用を検討する際、まずチェックしておきたいクレジットカードの1つだろう。

楽天カード