クレジットカードランキング 最新ニュース 第54回

アメックスが、プラチナカードのサービスを拡充!メタルカードの発行や、入会方法等、新サービスの特徴は?

2018年10月2日、アメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)が、プラチナカードのサービス拡充を発表しました。

アメックスプラチナカードページ キャプチャ画像

アメックスのプラチナカードは、圧倒的なステータスが得られるのはもちろん、空港やホテル滞在、食事など様々なシーンで使うことが可能。

さらに特典も充実しており、年会費(※13万円+税)以上のサービスが受けられると、数あるプラチナカードの中でも、高い評価を得ている一枚。

今回のサービス拡充により、アメックスのプラチナカードはさらに使いやすく、幅広い人が利用できるようになりました。

そこで、今月のクレジットカードランキングのニュースでは、アメックスプラチナカードの新サービスに注目し、3つの点からわかりやすく説明します。

アメックスプラチナカードの新サービス

アメックスプラチナカードの新サービス その1
クレジットカードがプラスチック製からステンレス製に

アメックス プラチナムカード ステンレス

従来、アメックスのクレジットカードは、プラチナカードを含め、全てプラスチック製のものでしたが、今後はプラチナカードのみ、ステンレススチール製の「メタルカード」に対応。

家族カード(※4枚まで無料で発行可能)は、従来通りプラスチック製のカードが発行されますが、本会員は、メタルカードを持つことができます。

メタルカードの場合、これまでカードの表面に記載されていたカード番号、氏名、カード期限を裏面に彫り込む仕様に変更。さらに、国際規格に準じたコンタクトレス決済(電子マネー決済)にも対応し、 世界中でキャッシュレスの決済を行うことが可能です。

メタルカードが発行されるのは2018年10月15日から。また、従来のプラチナカード(※プラスチック製のクレジットカード)を所持している人でも、申し込みをすれば、メタルカードに切り替えることができます。

アメックスプラチナカードの新サービス その2
アメックス会員専用の空港ラウンジが、2ヵ所増設

アメックスのプラチナカード会員が無料で利用できる会員専用空港ラウンジ「センチュリオン・ラウンジ」が、2019年に、ニューヨーク(JFK)とロサンゼルスの2ヵ所に新たに設置され、計11ヵ所で利用できるようになります。(※2018年10月現在、センチュリオン・ラウンジは、サンフランシスコ、ラスベガスなど、アメリカを中心とする9ヵ所に設置。)

ちなみに、センチュリオン・ラウンジでは、有名シェフによる料理やバー、キッズステーションなどの様々なサービスが利用可能。

海外出張や海外旅行などでセンチュリオン・ラウンジが設置されている空港を訪れる際は、必ず利用したいサービスの1つと言えるでしょう。

もちろん、これまでプラチナカードに付帯していた「プライオリティ・パス」や、「デルタ航空スカイ・クラブ」といった空港ラウンジも、引き続き無料で利用することができます。

アメックスプラチナカードの新サービス その3
インビテーション以外の方法で、アメックスプラチナの所持が可能に

アメックスが、プラチナカードのサービスを拡充!・イメージ画像

これまで、アメックスプラチナカードを所持するためには、アメックスのゴールドカードを保有し、一定額以上の利用があった人(会員)に対して送られるインビテーションが必要でした。

しかし、今回のサービス拡充により、既存会員からの紹介や、専門の問い合わせ窓口からの入会が可能に

インビテーションをもらうまで、ゴールドカードを使い続けることに不便さを感じていた方でも、自分から申し込むことで、プラチナカードをすぐ所持できる点は、嬉しい変更といえるでしょう。

また、上記のサービスに加え、アメックスのプラチナカード会員は、対象ホテルの無料宿泊券のプレゼント、24時間365日対応のカードデスク、大手ホテルチェーンの上級会員資格など、幅広い特典を利用することが可能。

さらに、2018年9月1日からは、プラチナカード会員限定で、AmazonやJALの利用で貯まるポイントが3倍になるサービスの提供を開始している点も、チェックしておきたいポイントでしょう。

上記でご紹介したように、アメックスプラチナカードには、様々なサービスや特典が付帯

年会費13万円(税抜)と、他のプラチナカードと比較し、年会費が高い点には注意が必要ですが、カードの使い方によっては、年会費以上のサービス・特典を受けることが可能です。

アメックスプラチナカードの保有を考えている方はもちろん、ワンランク上のステータスカードを持ちたいと考えている方は、サービスが拡充し、より利用しやすくなったこの機会に、アメックスが発行するプラチナカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらもチェック! プラチナカードランキング

アメックス プラチナムカード ステンレス

アメックスプラチナ オススメ! 公式サイトへ行く

年会費 13万円+税
家族カード 4枚まで無料
ポイント 通常:100円につき3ポイント
Amazon、JAL等対象サービスの利用:100円につき9ポイント
主な付帯サービス
  • アメックス会員限定の「センチュリオン・ラウンジ」や、世界中の空港ラウンジが無料で利用できる「プライオリティ・パス」が付帯
  • 24時間365日、カード保有者の要望に応えるプラチナ・デスク …カードデスクで購入した航空券は無料アップグレード、またはプラス1名無料サービスに対応
  • ヒルトン・オナーズのゴールド会員資格、スターウッド・プリファードゲストのゴールドエリート会員など、上級メンバーシップの付帯
  • 1年に1回、対象ホテルで利用できる1泊2名分の無料宿泊券をプレゼント
  • 世界各国500件以上のホテル、リゾートの部屋をアップグレードする「ファインホテル・アンド・リゾート」特典が付帯
  • ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード・プラス」への登録(※無料)でポイントを無期限で貯めることが可能

アメックスプラチナ