「メトポ」をはじめ、東京メトロのポイントがお得に貯まるクレジットカードをチェックしよう

クレジットカードランキング 最新ニュース 第49回

東京メトロが提供する新ポイントサービス「メトポ」とは?ポイントがお得に貯まるクレジットカードの紹介も

東京メトロの新ポイントサービス「メトポ」がスタート Chapter1

2018年3月24日から、東京メトロの新しいポイントサービス「メトロポイントクラブ(通称:メトポ ※以下メトポ)」が開始しました

東京メトロの新ポイントサービス「メトポ」がスタート・画像

「メトポ」は、メトポに登録したPASMO(※記名・無記名問わず)を利用して東京メトロに乗車する(※定期券面区間を除く)と、1日1回ポイントが付与されるポイントサービスのこと。
付与されるポイントは、平日3ポイント、土日祝日7ポイントとなっており、月に合計10回乗車するごとに、さらに10ポイントがボーナスポイントとして付与されます。貯めたポイントは、10ポイント=10円でPASMOにチャージすることが可能。ボーナスポイントは、乗車区間を問わず、東京メトロに乗車した回数でカウントされるため、頻繁に東京メトロを利用する方はポイントが貯めやすく、お得度の高いサービスです。

メトロポイントPlusとの併用でさらにお得 Chapter2

これまでも東京メトロでは、クレジットカード「To Me CARD」ユーザー向けに、東京メトロの乗車や加盟店でのPASMO電子マネー利用でポイントが貯まるポイントサービス「メトロポイントPlus」を実施していましたが、「メトポ」は、「To Me CARD」ユーザー以外でも、手持ちのPASMOを「メトポ」に登録すれば、誰でも利用できます
一方、「To Me CARD」ユーザーの場合、「メトロポイントPlus」と「メトポ」の併用が可能。
例えば、PASMOへのオートチャージ機能が付いた「To Me CARD」で東京メトロに乗車した場合、「メトポ」「メトロポイントPlus」を貯めることが可能。さらに、「クレジットカードポイント」も付与されるため、東京メトロ1回の乗車で3種類のポイントを貯めることができます。

ちなみに、「メトポ」と「メトロポイントPlus」の特徴を比較すると以下の通り。

「メトポ」と「メトロポイントPlus」の特徴を比較
メトポ メトロポイントPlus
対象者 PASMOユーザー クレジットカード「To Me CARD」ユーザー
平日のメトロ利用 3ポイント(1日1回) 2~20ポイント(1乗車ごと)
※クレジットカードにより異なる
土・日・祝日のメトロ利用 7ポイント(1日1回) 6~40ポイント(1乗車ごと)
※クレジットカードにより異なる
その他のポイントの貯め方 月10回の乗車ごとに10ポイントを付与 対象の自動販売機、店舗でのPASMO利用で1~2ポイント付与
ポイントの使い道
  • PASMOへチャージ
  • PASMOへチャージ
  • ANAマイルへ移行
  • 楽天スーパーポイントへ移行(※ソラチカカードのみ)
  • nanacoポイントへ移行(※ソラチカカードのみ)

「メトポ」最大の特徴は、PASMOを所持している人でれば、誰でも利用できる点。また、1ヵ月間の東京メトロ乗車回数(※10回ごと)によって、ボーナスポイントがもらえるのも、嬉しいポイントと言えるでしょう。
一方、メトロポイントPlusは東京メトロの乗車以外にも、自動販売機や店舗利用でもポイントを貯める事が可能。さらに、貯めたポイントは、PASMOのチャージや、ANAマイル・楽天スーパーポイントへの移行等、様々な使い方ができます。

定期券面区間外のみポイント付与の対象となる点、「メトポ」と「メトロポイントPlus」のポイント合算に対応していない点には注意が必要ですが、東京メトロを利用することが多い人であれば、「To Me CARD」は、必ずチェックしておきたい一枚と言えるでしょう。

「To Me CARD」で東京メトロをお得に利用 Chapter3

東京メトロが発行するクレジットカード「To Me CARD」には、「To Me CARD(一般)」、「ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)」「To Me CARD Prime」「To Me CARD(ゴールド)」の4種類があります。

ここでは、その中からクレジットカードランキング編集部がおすすめする2枚をご紹介。
東京メトロを利用する機会が多く、「メトポ」「メトロポイントPlus」を効率よく貯めたいと考えている方は、自分に合った一枚を見つけましょう。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)画像

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード) 公式サイトへ行く

年会費 2,000円+税 ※初年度無料
ポイント・マイル クレジットカードポイント
  • カード利用1,000円につき1ポイント
ANAマイル
  • 入会時+継続時:1,000マイル
  • ANA搭乗時:基本マイレージの10%ボーナス
メトロポイントPlus
  • 平日:1回の乗車につき5ポイント
  • 土日祝:1回の乗車につき15ポイント
メトポ
  • 平日:1日3ポイント
  • 土日祝:1日7ポイント

ANAと東京メトロ、JCBカードが提携し、発行するクレジットカード。「ソラチカカード」の特徴は、クレジットカードポイント、メトポ、メトロポイントPlus、ANAマイルの4種類を貯めることができる点
特に、ANAグループ便やスターアライアンス加盟航空会社便への搭乗でANAマイルが付与され、貯めたマイルをメトロポイントに移行(※10,000マイル=10,000メトロポイント)できる点はチェックしておきたいポイントと言えるだろう。
また、東京メトロ(※定期券面区外)平日1回の乗車につき5ポイント・土日祝日1回の乗車につき15ポイントのメトロポイントPlusが貯められるのも魅力。
東京メトロの利用はもちろん、出張や旅行等で飛行機に乗る機会が多い人はぜひチェックしておきたい。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

To Me CARD Prime画像

To Me CARD Prime 公式サイトへ行く

年会費 2,000円+税 ※初年度無料、次年度以降も年間50万円以上の利用で無料
ポイント・マイル クレジットカードポイント
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • メトロ定期券の支払い:1,000円につき1ポイント+5メトロポイント
メトロポイントPlus
  • 平日:1回の乗車につき10ポイント
  • 土日祝:1回の乗車につき20ポイント
メトポ
  • 平日:1日3ポイント
  • 土日祝:1日7ポイント

東京メトロとクレジットカード会社が提携し、発行するクレジットカード。カード利用1,000円につき1ポイント貯めることができる他、定期券の購入で、クレジットカードポイントと「メトロポイントPlus」をダブルで貯めることができる。また、「メトロポイントPlus」に登録したPASMOで東京メトロに乗車すると(※定期券面区外)、平日は1乗車につき10ポイント、土日祝日は1乗車につき20ポイント貯めることが可能。
さらに、「To Me CARD」とPASMOの機能が1枚になった「一体型PASMO」を選択すれば、クレジットカードを定期券として利用できる点もチェックしておきたい
その他にも、年間30万円以上のカード利用で、最大1,000メトロポイントが付与される点特典も。
東京メトロの利用が多いことに加え、クレジットカードを頻繁に利用する方であれば、ぜひ利用を検討したい一枚。

To Me CARD Prime