三井住友カードが提供する、世界初の「ロック機能付きクレジットカード」とは?

クレジットカードランキング 最新ニュース 第45回

三井住友カードが世界初「ロック機能付きクレジットカード」を発表!カードの特徴や利用のメリットは?

2018年1月9日、三井住友カードは、世界初の「ロック機能付きクレジットカード」を発表しました
このクレジットカードは、三井住友カードと、アメリカのDynamics社が提携し、発行するもので、2018年中の提供を予定しています。

セキュリティ・画像

「ロック機能付きクレジットカード」最大の特徴は、パスワードを入力することで、磁気ストライプとICチップ機能が使える状態になり、決済をはじめ、クレジットカードが利用可能になる点
カードには、パスワードを入力するためのタッチ式ボタンが設置され、ユーザーが設定した任意のパスワードを入力すると、カード番号が液晶画面に表示されます。クレジットカードは、カード番号が液晶画面に表示されている間のみ使用可能。使用後は、カード番号が非表示になり、再度パスワードを入力しないと、利用することができないため、パスワードを知らない第三者によるクレジットカードの不正利用を防ぐ上で、大きな効果が期待されています。(ちなみに、「ロック機能付きクレジットカード」には、カード本体に電池が内蔵され、5年間の利用に対応)

また、「ロック機能付きクレジットカード」は、従来のクレジットカードと同様に、既存のVisa加盟店であれば利用可能。店舗やインターネット通販など、多くの場所で利用できるのも、嬉しいポイントと言えるでしょう。

クレジットカードを利用する際、毎回パスワードを入力しなければならず、ひと手間かかる点には注意が必要ですが、「ロック機能付きクレジットカード」は、トップクラスのセキュリティを誇る一枚。セキュリティがしっかりしたクレジットカードを持ちたい人におすすめといえるでしょう。

また、数あるクレジットカードの中には、上記でご紹介した「ロック機能付きクレジットカード」以外にも、セキュリティが充実したクレジットカードも
例えば、三井住友カードが発行する「三井住友VISAクラシックカード」には、セキュリティ機能として、それまでのカード利用の傾向から、不正利用を自動で感知し、決済機能が利用できなくなるシステムが付帯しています。さらに、このカードには、高いセキュリティ機能だけではなく、万一、不正利用に遭った場合、カード紛失・盗難の届け日から60日前にさかのぼり、それ以降の不正利用を補償する制度も付帯。クレジットカードの不正利用に対し、セキュリティだけではなく、補償についてもしっかりカバーされています。
万一に備え、安心して利用できるクレジットカードを選ぶ際は、セキュリティの高さや不正利用に遭った場合の補償についても確認し、自分に合った一枚を選ぶと良いでしょう。

補償・セキュリティが充実したおすすめのクレジットカード

三井住友VISAクラシックカード・画像

三井住友VISAクラシックカード  公式サイトへ行く

年会費
1,350円(税込)

※初年度年会費無料。次年度以降も年間300万円以上のカード利用、またはマイ・ペイすリボを登録し、年1回以上の利用で無料

クレジットカード会社大手「三井住友カード」が発行するクレジットカード
三井住友VISAクラシックカードの特徴は、セキュリティ機能が充実している点。不正利用検知システムを導入しており、24時間365日カード利用に不審な点がないかをチェックしている他、ICチップや、写真入りのクレジットカードの発行にも対応している。また、万一、クレジットカードが、紛失・盗難により不正利用された場合、紛失・盗難届日の60日前までさかのぼり、損害額を補償する制度が付帯する点も嬉しい。セキュリティや、万一の場合の補償が充実したクレジットカードを選ぶ際は、ぜひ候補に入れておきたい。

三井住友VISAクラシックカード