クレジットカードランキング 最新ニュース 第41回

格安スマホにおすすめのクレジットカードランキング

今回のクレジットカードランキングのニュースは、格安スマホにおすすめのクレジットカードを厳選。編集部がおすすめするトップ3をランキング形式でご紹介します。さらにクレジットカードがない、もしくはクレジットカードなしでも契約できるクレジットカードを探しているという方のために、おすすめの格安スマホと契約するための裏技をご紹介します。

格安スマホの利用を検討されている方は、是非チェックしてみてください。

格安スマホにおすすめのクレジットカードランキング1位 楽天カード

格安スマホを利用するのであれば、楽天モバイルと楽天カードの組み合わせが最強。楽天モバイルは数ある格安スマホの中でも、端末料金、月額利用料共に最も安い部類に入る。例えば新料金プランのスーパーホーダイは月額1,980円(※楽天ダイヤモンド会員は1,480円)から加入でき、1MBのデータ通信無制限+国内通話5分かけ放題が付帯。端末はスーパーホーダイを利用し、3年契約を選択すると、0円で入手できるものも。

さらに楽天カードで楽天モバイルの利用料を支払うと利用料金の1%分の楽天スーパーポイントを貯めることができ、貯めたポイントは利用料の支払いに充当することも可能。また楽天カードを保有することで、楽天市場利用時にポイントが3倍、楽天モバイルの利用でさらに1%加算されるので、ポイントがどんどん貯まっていき、格安スマホの料金をポイントで全額支払うことも難しくない。

格安スマホの利用を検討するのであれば、楽天モバイル×楽天カードの組み合わせは間違いなく鉄板だろう。格安スマホにまだ加入していないという方は検討する価値あり。

楽天モバイル 画像

楽天モバイル

楽天グループが提供する格安スマホ。月額利用料の安さはもちろん、利用料を楽天スーパーポイントで払えるサービスや楽天市場でのポイントアップなど、他の格安スマホにはないサービスを多数提供。端末ラインナップの豊富さと端末価格の安さも魅力。

楽天カード 画像

楽天カード

楽天カードが発行する年会費無料のクレジットカード。楽天モバイルの支払いで1%ポイントを貯めることができ、貯めたポイントは楽天モバイルの利用料に充当できる。さらに楽天カードを保有することで楽天市場の買い物によるポイントが常時3倍になる特典も。カード入会&利用で5,000円相当以上の楽天スーパーポイントがもらえるのも嬉しい。

格安スマホにおすすめのクレジットカードランキング2位 Orico Card THE POINT

2017年9月現在、格安スマホの料金を特別に割り引くクレジットカードは下記で紹介するVIASOカード以外はない。つまり格安スマホの料金の支払いに利用するのであれば、できる限りポイント還元率が高いクレジットカードを利用することがお得ということになる。この観点からクレジットカードを選ぶと年会費永年無料で常時1%以上ポイントが貯まるOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)が有力な選択肢になる。さらにOrico Card THE POINTであれば、カード入会から半年間はポイント還元率が2%にアップ。格安スマホと契約する際は、端末代など初期費用が必要になるので、事前にカードを作っておけばさらにお得にポイントを貯めることができる。

Orico Card THE POINT 画像

Orico Card THE POINT

信販大手オリコが発行する年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率の高さは他のクレジットカードと比較しても屈指で、常時1%以上のポイントを貯めることができる。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍にアップ。今ならカード入会で最大8,000円相当のポイントがもらえる新規入会キャンペーンも実施中。

格安スマホにおすすめのクレジットカードランキング3位 VIASOカード

VIASOカードは特定の店舗及びネットショッピングの支払いにカードを利用すると、お得になるクレジットカード。格安スマホの支払いがお得になるクレジットカードはほぼないのが現状だが、VIASOカードはポイント優待の対象に、Y!mobile(ワイモバイル)が含まれており、利用料の支払いに使用すると、ポイントを通常の2倍(1%還元)貯めることができる
Y!mobileは、通話料もパケット料も込みで月額1,980円から契約でき、格安スマホはiPhoneSE、Android端末の中から自由に選択可能。
格安スマホの事業者の中でも、iPhone端末を取り扱うところは少ない。iPhone端末にこだわるのであれば、常時1%OFF状態で利用できるY!mobileが有力な選択肢になるだろう。

Y!mobile(ワイモバイル)画像

Y!mobile(ワイモバイル)

ソフトバンクグループの格安スマホ事業者。iPhoneSEを低価格で提供(※端末代・利用料込みで2,980円(税抜)から利用可能)し、利用者を急拡大。家族割や現在使用しているスマホの下取りプログラムも提供中。

VIASOカード 画像

VIASOカード

三菱UFJニコスが発行する年会費無料のクレジットカード。スマホの利用料金の支払いに利用するとポイント還元率が1%にアップ。格安スマホのY!mobile(ワイモバイル)もその対象の一つ。さらにネットショッピングの利用で最大10%ポイントを付与。VIASOカードにオンライン経由で入会すると最大10,000円相当のポイントがもらえる点も大きな魅力。

番外編クレジットカードなしで格安スマホを契約する方法

格安スマホ・画像

格安スマホに申し込む際、ほとんどの格安スマホ事業者が必須としているのが、クレジットカードによる月額料金の支払い。つまり事情がありクレジットカードを作れない方や、クレジットカードを作りたくない方は、携帯料金を大幅に節約できる格安スマホを作れないということになるのです。

この問題を解決するための最も有力な方法はデビットカードの活用です。デビットカードは審査不要で入会でき、クレジットカードが利用できる店舗であればほとんどどこでも(一部例外あり)利用できます。格安スマホに関しても一部事業者を除き、デビットカードで決済することができるので、クレジットカードなしで格安スマホと契約したいと考えている方は、上手く活用すると良いでしょう。

デビットカードで契約できる格安スマホ一覧(2017年9月13日時点)

  • 楽天モバイル
  • UQmobile
  • mineo
  • DTI SIM

おすすめのデビットカード

JNBVISAデビットカード 画像

JNBVISAデビットカード 公式サイトへ行く

ジャパンネット銀行が発行するデビットカード。JNBVISAデビットカードであれば、デビットカードの機能に加え、ファミマTカードの機能を付帯させることもできる。年会費、発行手数料共に無料なので上手く活用すると良いだろう。