クレジットカードランキング 最新ニュース 第38回

話題のGINZA SIXがクレジットカードの発行開始!豪華な特典に注目集まる

今回のクレジットカードランキングのニュースは、銀座にオープンした話題のショッピング施設「GINZA SIX」が発行を開始したクレジットカードに注目。その主なサービスとGINZA SIXカードにしか付帯しない豪華な特典をご紹介します。

GINZA SIXカードはゴールドとプレステージの2種類 Chapter1

GINZA SIXカードには、ゴールドとプレステージの2種類があります。ゴールドはその名の通り、ゴールドカードに相当するサービスを提供。プレステージカードは、サービス内容から考えると、プラチナカード相当のサービスと言えるでしょう。

以下はそれぞれのカードの基本スペックです。

GINZA SIX カード ゴールド画像

GINZA SIX カード ゴールド 公式サイトへ行く

申込み資格 原則として18歳以上で、安定収入のある方
※学生除く
年会費 5,000円(税別)
家族カード 1枚目無料 ※2枚目から1名につき750円
ポイント還元率 通常のカード利用100円につき1ポイント、GINZA SIXで利用すると100円につき2ポイント付与
利用可能額 10~200万円
国内旅行傷害保険 最高3,000万円 ※家族特約付帯
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 年間最高200万円
国内・海外渡航遅延保険
犯罪被害傷害保険

GINZA SIX カード ゴールド

GINZA SIX カード プレステージ画像

GINZA SIX カード プレステージ 公式サイトへ行く

申込み資格 原則として20才以上で安定収入のある方
年会費 50,000円(税別)
家族カード 無料
ポイント還元率 通常のカード利用100円につき1ポイント、GINZA SIXで利用すると100円につき3ポイント付与
利用可能額 50~500万円
国内旅行傷害保険 最高5,000万円※家族特約付帯
海外旅行傷害保険 最高1億円(※5,000万円自動付帯+5,000万円利用付帯)
ショッピング保険 年間最高300万円
国内・海外渡航遅延保険 最高2万円
犯罪被害傷害保険 最高1,000万円

GINZA SIX カード プレステージ

注目すべきはGINZA SIX利用時の特典 Chapter2

GINZA SIXカードで注目すべきは、やはりGINZA SIXを利用した際の特典でしょう。以下はGINZA SIXが会員向けに提供している特典の一覧です。

GINZA SIX会員向けサービス

※会員ランクについて

プレミアムラウンジ“LOUNGE SIX”

GINZA SIX内に設置された特別なラウンジを利用できるサービス。ラウンジ内ではラウンジ限定の食事やドリンクの提供に加え、パーソナルスタイリングや各種限定イベントも開催。

駐車場サービス

ステージに応じてGINZA SIXの駐車料金が無料になる。BRONZE STAGEのカード会員はゴールドだと1時間、プレステージだと2時間無料。BRONZE STAGEになると、ゴールドは4時間、プレイステージだと5時間無料になる。

バレーパーキング

アプリから予約するとB2Fの車寄せで係員が車を預かり、駐車場まで回送。帰りも係員が車を運んできてくれるので、駐車場のストレスなく買い物を楽しめる。

ポーターサービス

各ショップで買い物した商品を係員がLOUNGE SIXまたはB4Fのバレーカウンターまでお届け。ハンズフリーで買い物を楽しめる。

特典プレゼント

ステージ応じて特典を用意。DIAMOND STAGEのユーザーには毎年誕生日月にバースデーギフトをプレゼント!

≪ 会員ランク ≫

  1. BRONZE STAGE 年間カード利用額100万円未満
  2. PLATINUM 年間カード利用額100万円以上300万円未満
  3. DIAONDE 年間カード利用額300万円以上

≪ 会員限定ポイントアップ ≫

  1. アプリ会員 ショッピング利用100円につき1ポイント
  2. GINZA SIXカード ゴールド会員 ショッピング利用100円につき2ポイント
  3. GINZA SIXカード プレステージ会員 ショッピング利用100円につき3ポイント

限定特典の中で一番に目に付くのは、プレミアムラウンジ「LOUNGE SIX」ですが、これはカードに付帯する特典ではなく、GINZA SIX利用者向けの特典であり、スマホ会員、カード会員共に年間300万円以上(※プレステージ会員は100万円以上)、GINZA SIXを利用すると、本ラウンジの利用が可能になります。

ちなみに年間300万円以上GINZA SIXを利用する会員には、毎年誕生日に特別なバースデーギフトを贈るサービスを実施しており、まさにVIP待遇と言えるでしょう。

GINZA SIX・画像

クレジットカードランキング編集部おすすめの特典は2つ。まずはポイント還元に関してです。GINZA SIXカード ゴールドを利用した場合のポイント還元率は2%、GINZA SIXカード プレステージを利用した場合のポイント還元率は3%までアップします。これは高価なブランド品やGINZA SIXでしか購入できないお菓子・お土産にも原則適用(※一部例外あり)されるので、お得度は極めて高いでしょう。

もう1点は駐車場サービスです。GINZA SIXカード ゴールドは駐車場が1時間、GINZA SIXカード プレステージは2時間、買い物の有無関係なく駐車料金が無料(しかもこの特典の適用には利用縛りがありません)になります。さらに3,000円以上買い物すればプラス1時間無料です。

ご存知の方も多いと思いますが、銀座近辺の駐車料金は非常に高額で30分300円、60分600円が相場でGINZA SIXも同様に設定されています。つまり、この特典を利用するごとに、ゴールドは600円、プレステージは1,200円お得になる訳です。
プレステージは別として、ゴールドの年会費5,000円はこの駐車場特典だけでも十分に回収できるでしょう。

まとめ Chapter3

今回のクレジットカードランキングのニュースは、GINZA SIXカードの特徴をご紹介しました。年会費5万円のプレステージはハードルがグッと上がりますが、5,000円で持つことができ、空港ラウンジサービスに加え、駐車場無料特典まで付帯するゴールドのコスパの高さは要チェックです。

GINZA SIXを利用される方はもちろん、コスパの高いゴールドカードを探している方にとっても、GINZA SIXカードは検討する価値があるでしょう。