楽天ゴールドカードとは?カードの年会費やポイント還元率をチェックしよう!

クレジットカードランキング 最新ニュース 第30回

楽天カードから新たなクレジットカード「楽天ゴールドカード」が登場!カードの年会費やポイント還元率、サービスの特徴は?

楽天ゴールドカードの画像

楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード」が、2016年9月1日に新たなクレジットカード「楽天ゴールドカード」の発行を開始しました。

楽天ゴールドカードの特徴は、圧倒的なコストパフォーマンスの高さにあります。年会費は2,000円(税抜)と、一般的なゴールドカードと比較しても割安に設定。さらに通常この年会費のゴールドカードにはない、空港ラウンジ(国内主要28空港+海外2空港(※ホノルル国際空港、仁川国際空港)が無料付帯している点が大きな特徴になっています
また、楽天ゴールドカード保有者は楽天市場での買い物で、通常の5倍(※ポイント還元率5%:通常分1%+楽天カード決済3%+楽天ゴールドカード決済1%)のポイントを貯めることが可能。さらに、楽天市場アプリを利用して買い物すると+1%、楽天モバイルの利用で+1%となり、最大で通常の7倍(※ポイント還元率7%)のポイントを貯めることができるので、楽天市場で買い物をする機会が多い人にとって、ぜひチェックしておきたいゴールドカードと言えるでしょう。

ちなみに、楽天ゴールドカードは、楽天が発行するクレジットカードのランクとしては「楽天カード」と「楽天プレミアムカード」の間に位置しています。

以下の表は、この3枚のクレジットカードを比較したものです。

楽天カード比較

楽天カード

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント還元率 【通常】1%
【楽天市場】4%(※通常分1%+楽天カード決済3%)
【楽天グループ】2%
【楽天カード加盟店】最大3%
空港ラウンジ利用
海外旅行保険 最高2,000万円※利用付帯
国内旅行保険

楽天カード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードオススメ! 公式サイトへ行く

年会費 2,000円(税抜)
ポイント還元率 【通常】1%
【楽天市場】5%(※通常分1%+楽天カード決済3%+楽天ゴールドカード決済1%)
【楽天グループ】2%
【楽天カード加盟店】最大3%
空港ラウンジ利用 【国内】主要28空港
【海外】2空港(※ホノルル国際空港、仁川国際空港)
海外旅行保険 最高2,000万円※利用付帯
国内旅行保険

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード 公式サイトへ行く

年会費 10,000円(税抜)
ポイント還元率 【通常】1%
【楽天市場】5%(※通常分1%+楽天プレミアムカード決済4%)
【楽天グループ】2%
【楽天カード加盟店】最大3%
空港ラウンジ利用 【国内】主要28空港
【海外】400空港以上(※プライオリティ・パスに準ずる)
海外旅行保険 最高5,000万円※自動付帯
国内旅行保険 最高5,000万円※自動付帯

楽天プレミアムカード

上記の表からもわかるように、楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードを比較した場合、年会費や利用できる空港ラウンジに違いはありますが、ポイント還元率に大きな差が無い点はチェックしておきたいポイント。
楽天市場で買い物をする機会や、旅行や出張等で国内の空港を利用する機会が多いものの、楽天プレミアムカードの年会費を払うのはちょっと・・・と思っていた方にとって、楽天ゴールドカードは検討する価値があるクレジットカードと言えるでしょう。
また、これまで楽天カードを使っていた人にとっても、楽天ゴールドカードは、ワンランク上のクレジットカードとしておすすめの一枚です。
楽天グループのサービスを利用する機会が多い方や、空港ラウンジが利用できるお得なゴールドカードを探しているという方は、新しく誕生したゴールドカード「楽天ゴールドカード」への入会を検討してみてはいかがでしょう