クレジットカードランキング 最新ニュース 第7回

ポイント還元率重視派は必見!
OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

景気の悪化に伴い、一時クレジットカード会社の多くがポイント還元率の改悪に踏み切り、数多くのポイント重視派のクレジットカードホルダーをがっかりさせましたが、2013年になり、再びポイント還元率の高いクレジットカードが発行されるようになりました。

その代表格に挙げられるのがリクルートが発行するリクルートカードと、価格コムとジャックスカードが提携し発行するREXCARDです。リクルートカードは年会費無料カードは1.2%。年会費有料(2,000+税)カードは2%というポイント還元率を、REXCARDは年会費無料のLITEは1.25%、年会費有料(2,500円+税※ただし条件付き無料)カードは1.75%という高いポイント還元率を誇ります。

なかでも注目度が高いのが年会費永年無料ながら常時1%以上という高いポイント還元率を誇る「Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)」と呼ばれるクレジットカードです。

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)は、もともとポイント還元率の高さに定評がある信販大手「オリコ」が発行する新しいクレジットカードで、100円につき常に1オリコポイントが貯まっていくため、ポイント還元率は常に1%以上と、JCBカードや三井住友VISAカードといった最も知名度が高いクレジットカードの2倍(※通常これらのカードのポイント還元率は0.5%)に設定されています。

さらに入会後6カ月間はポイント還元率が驚異の2倍、つまり2%に設定。近々大きな買い物を予定している人や海外旅行に行く人にとって、これは大きな魅力と言えるでしょう。

オリコモール画像

またオリコが運営するショッピングモール「オリコモール」を利用すると通常のポイントに加え0.5%分のポイントを特別加算。ちなみにオリコモールにはAmazonやヤフオク、LOHACO、ニッセン等、様々な大手ショピングモールが出店しており、これらの店舗を利用する人は、通常のポイントに加え、オリコでボーナスポイントを貯める事ができるので、お得度が飛躍的に高まります。

さらにOricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)には電子マネーiDとQUICPayがダブルで搭載されており、コンビニ等、少額決済が必要な場所でも効率よく利用でき、ポイントを貯める事ができます。

発行開始が2014年6月とまだ間もないため、口コミの数はまだ集まっていませんが、今後得するクレジットカードランキングで上位に入ってきてもおかしくないクレジットカードと言えるでしょう。

Orico Card THE POINT画像

Orico Card THE POINT 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
通常ポイント 100円で1オリコポイント(還元率1%)
※入会後6ヵ月間はポイント還元率2%
オリコモール利用時の還元率 通常1%に加えて+0.5%還元
搭載電子マネー
  • iD
  • QUIC Pay
入会キャンペーン 新規入会し、キャンペーン参加・特典・各種条件を満たすと最大8,000ポイントGET(2018年9月30日発行分まで)

Orico Card THE POINT