コイニーがクレジットカードの利用状況調査を実施 クレジットカード保有者の発行枚数や使い方は?

クレジットカードランキング 最新ニュース 第5回

コイニーがクレジットカードの利用状況調査を実施

クレジットカード決済サービスを展開するコイニーが、30代~60代の男女500人を対象に、クレジットカードに関する利用状況の調査を実施しました。

調査により分かったことは以下の3点です。

  • 回答者のうち5人に4人が1枚以上のクレジットカードを保有
  • 保有者の約8割がクレジットカードを毎月1回以上利用
  • そのうち、週1回以上クレジットカードを利用している人の割合は4割近く

さらに、「利用金額に関わらずいつでも使う」人が半数近くを占め、利用者が気軽にクレジットカードを使っていることが読み取れます。クレジットカードが人々の生活に広く浸透しており、幅広い場面で利用されているといえるでしょう。

クレジットカードを利用する主な理由としては「ポイントやマイルを貯めたいから」が圧倒的に多く、7割を超えています。

また、カード保有者が利用しているカードのブランドは以下の通りです。

  1. 1位:VISA 75%
  2. 2位:JCB 47.6%
  3. 3位:MasterCard 30.5%

VISAカードは、同じ国際ブランドのJCBやMasterCardと比較しても国内外でのカード加盟店舗が多いのが特徴。世界200カ国以上で利用でき、売上高の世界シェアも44%と海外でも幅広く利用されているため、クレジットカードを日常的に活用している人なら一枚は持っておきたいブランドの一つです。なかでも三井住友VISAカードは、圧倒的な知名度を誇る人気のVISAカードといえるでしょう。

ネットショッピング画像

また、クレジットカードを利用するシーンは「オンラインショッピング」が74.2%とトップ。オンラインショッピングはカード決済のみ取扱いというサイトや、カード決済でポイントが貯まるサイトも多くあり、カードを利用する機会も必然的に増えるといえるでしょう。たとえば楽天カードの場合、楽天市場でショッピングをするとポイントが2倍付与され、効率よくポイントを貯めることが可能です。また、楽天カードや前述の三井住友VISAカードはオンラインのカード不正利用に対する補償制度を設けているため、オンラインショッピングにも安心して利用できます。

クレジットカードを利用するメリットは、ショッピングの代金をカード払いにすることでマイルやポイントが貯まり、貯まったポイントで景品との交換やキャッシュバックなどお得なサービスが受けられる点にあります。幅広い店舗で使えるVISAカードや、楽天カードをはじめオンラインショッピングでお得に使えるカードなどを利用してマイルやポイントを貯めれば、クレジットカードの特典を更に有効活用できるでしょう。

利用シーンやポイント還元率など自分の基準に合ったクレジットカードを選んで、賢くカードを利用しましょう。

ポイントがお得に貯まり、オンラインショッピングにも安心して使えるクレジットカード

三井住友VISAプライムゴールドカード画像

三井住友VISAプライムゴールドカード 公式サイトへ行く

年会費 1,500~5,000円+税(初年度無料)
ポイント カード利用1,000円につき1ポイント※ポイントUPモールの利用で2~20倍ポイントアップ
入会キャンペーン 新規入会で最大7,000円キャッシュバック!【2019年2月28日まで】

三井住友VISAプライムゴールドカード

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント カード利用100円につき1ポイント
※楽天市場でのカード利用はポイント3倍
入会キャンペーン 【新規入会限定】新規入会&利用で5,000ポイント以上プレゼント

楽天カード