クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードの国際ブランド

いくつかのクレジットカードは、世界中にカード加盟店を持ち、海外でも利用できるようになっています。それらのカードの事を総称して「クレジットカードの国際ブランド」と呼びます。

現在、日本で発行されている国際ブランドのカードは、「JCB」「VISA」「MasterCard」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」の5種類です。各カード会社が直接発行するカードはもちろんのこと、他のカード会社と提携し、発行されているカードであっても世界中で利用できます。

また、各カードの特徴及び代表的なカードは下記の通りです。

JCBカード(一般)画像

JCBカード(一般) 公式サイトへ行く

国際ブランドのクレジットカードのうち日本発の唯一のブランド。日本国内では会員数、加盟店数、取扱高トップ。また、アジア地域を中心に加盟店を増やしており、韓国、台湾、シンガポール、タイ等で利用する際には便利。。但し、欧米での加盟店はVISA、Masterカードと比較すると少ない。

国内加盟店 (非常に充実している)
海外加盟店 (物足りない)
ステイタス (充実している)
付帯サービス (充実している)

JCBカード(一般)

三井住友VISAカード画像

三井住友VISAカード 公式サイトへ行く

クレジットカードの認知度は国内トップ、国際ブランドとしての知名度も世界トップクラスを誇る。また、世界中に広がる加盟店の数でもMastercardとトップを争っている。 VISAインターナショナルがカードの発行母体だが、日本国内では直接カードを発行しておらず、提携先を介しての発行となる。三井住友VISAカードはその中でも最も有力なブランドの一つ。

国内加盟店 (非常に充実している)
海外加盟店 (非常に充実している)
ステイタス (充実している)
付帯サービス 提携先に準ずる

三井住友VISAカード

ライフカード(Master)画像

ライフカード(Master) 公式サイトへ行く

日本国内での認知度はVISAに及ばないが、世界的な認知度ではVISAと並ぶ国際ブランドのクレジットカード。加盟店の数もVISAとしのぎを削っており、世界中で最も利用できるカードの一つとなっている。 また、日本国内では直接カードを発行しておらず、提携先を介しての発行となる。

国内加盟店 (非常に充実している)
海外加盟店 (非常に充実している)
ステイタス (充実している)
付帯サービス 提携先に準ずる

ライフカード(Master)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード画像

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 公式サイトへ行く

海外での抜群の知名度と信用力を誇るクレジットカード。プラチナカードのブラック、利用限度額が無いのセンチュリオンはクレジットカード最高のステイタスと言われている。 長年、欧米に豊富な加盟店を持つ一方で日本国内に弱いと言われていたが、先日JCBと提携し、JCB加盟店(※一部を除く)でも利用できるようになった。

国内加盟店 (充実している)
海外加盟店 (充実している)
ステイタス (非常に充実している)
付帯サービス (非常に充実している)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ダイナースクラブカード画像

ダイナースクラブカード 公式サイトへ行く

世界初のクレジットカード。ワンランク上のサービスを提供しており、通常予約が難しいお店や一見さんお断りのお店でもダイナースクラブの会員であれば席を取れることも。入会基準が非常に厳しいためダイナースを持つことこそがステータスと言う人も多い。 但し、加盟店は大規模店舗や高級店が中心となっており、他の国際ブランドのカードと比較すると少ない。

国内加盟店 (物足りない)
海外加盟店 (充実している)
ステイタス (非常に充実している)
付帯サービス (非常に充実している)

ダイナースクラブカード