クレジットカードとEdy

クレジットカードとEdy

最近はクレジットカードに電子マネーを搭載するカードが数多く発行されていますが、中でも最も人気が高いのがEdy搭載型のクレジットカードです。

数ある電子マネーの中でもEdyは最も普及しており、クレジットカードが使えない場所でもEdyが使えるケースは少なくありません。Edy搭載型クレジットカードを持っておけば、クレジットカードの活用範囲がぐっと広がることは間違いありません。

特にEdyチャージでポイントが貯まるクレジットカードを上手く活用すれば一挙両得です。

ちなみに以前はEdyのチャージにクレジットカードを活用することで、実質無料でほとんどのカードのポイントを貯めることができましたが、クレジットカード会社の多くがこの裏技を禁じ(※1)たため今ではEdyチャージでポイントが貯まるカードは数が非常に少なくなってきています。
※1:楽天、オリコ、JCB、三井住友VISAに加え、三菱UFJニコスもEdyチャージの際のクレジットカードへのポイント付与を中止。

お得な使い方を追求するのであればポイントが貯まるEdy搭載型クレジットカードを利用するか、Edy搭載型クレジットカードのEdy部分に、Edyチャージでポイントが貯まる他のクレジットカードでチャージするという方法が最も有効です。

下記は編集部がお薦めするEdy搭載型クレジットカードとEdyチャージでポイントが貯まるクレジットカードの組み合わせです。これからEdy搭載型クレジットカードを作ろうと考えている方は参考にして頂ければと思います。

ちなみにクレジットカード会社に問い合わせたところ、現在のところサービスに変更の予定はないとのことですが、今後どうなるかはわかりません。クレジットカードをお得に活用したい方は、この裏技が通用している今のうちにしっかりとメリットを享受しましょう。

1枚でEdy機能とチャージでのポイント付与を両立

ANA JCBワイドゴールドカード画像

ANA JCBワイドゴールドカード 公式サイトへ行く

年会費 14,000円+税
入会キャンペーン ANA JCBカードに新規入会し、各種条件を満たすと最大で14,500円キャッシュバック!
Edyチャージでのポイント 200円につき1マイル(※通常の半分)
その他の特典
  • 国内最高5,000万円、海外最高1億円の旅行傷害保険が無料付帯
  • ANAグループの空港内免税店が10%OFF
  • IHG・ANAホテル及びANAホテル朝食無料&ウェルカムドリンクサービス(※国内のみ)

クレジットカード単体でEdy機能を搭載、且つチャージでもポイントを貯める事ができる数少ないカードの一つ。カードのスペックも充実しており、マイルを貯めたい方にはお薦めできるが、高額な年会費がネック。

ANA JCBワイドゴールドカード

2枚の組み合わせで威力を発揮オススメ

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
入会キャンペーン 楽天カードに新規入会し、条件を満たすと5,000ポイント以上(5,000円相当)プレゼント
Edyチャージでのポイント チャージによる付与はなし
その他の特典
  • 楽天市場で利用すると常に2%ポイント還元!
  • 家族カード年会費無料
  • 楽天でのショッピングを補償する楽天あんしん保険無料付帯

Edy機能を搭載しているカードの中でもポイント還元率の高さはトップクラス。Edyチャージでポイントを貯める事はできないが、それ以外に目立った弱点はない。家族カードも年会費無料で作る事ができる。

楽天カード

2枚の組み合わせで威力を発揮オススメ

NTTグループカード画像

NTTグループカード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
Edyチャージでのポイント 1000円につき10ポイント(※満額付与)
その他の特典
  • EdyはもちろんSuicaやICOCAのチャージでもポイントを満額付与
  • 出光SSでガソリン代が最大リッター40円OFFになる出光キャッシュバックシステム
  • エステ・カラオケ・飲食店の利用料金が割引になるクラブオフが無料付帯

Edyチャージでポイントが貯まるカードは他にもあるが、年会費無料で且つ満額ポイントを付与するカードはほとんどない。Edy以外の電子マネーでもポイントを貯めることができるため、利便性は極めて高い。年会費永年無料という点も評価できる。

NTTグループカード