プラチナカード

プラチナカード

本当に選ばれた人だけが手に出来るカード、それがプラチナカードです。ほとんどのプラチナカードは招待制という形をとっています。つまり「プラチナカードが欲しい!」と思ってもカード会社からのインビテーション(招待)がない限りカードを作る事はできません。

プラチナカードに招待される詳細な基準は明らかにされていませんが、各カード会社が利用実績に基づいて判断していると言われています。

プラチナカードを発行している主なカード会社は、セゾン、三井住友VISA、アメリカン・エキスプレスの3社です。プラチナカードを目指すのであれば、これら3社のゴールドカードを作成し、実績を積み重ねていきましょう。

ある日突然、あなたの家にプラチナカードのインビテーションが届いているかもしれませんよ。

セゾン・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード画像

セゾン・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード 公式サイトへ行く

セゾンカードが発行するプラチナカード。21,000円という破格の年会費ながらプライオリティパスが無料付帯。マイル還元率は1.1%と航空会社系のプロパーカードを上回る。

取得方法 20歳以上で自宅に電話がある方で、安定した収入がある方
※高校生除く
年会費 20,000円+税
プラチナカード主要特典
  • クレジットカードランキング限定でもれなくAmazonギフト券10,000円相当のポイントプレゼント!オススメ
  • 世界500ヶ所以上の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスが無料付帯
  • 国内旅行最高5000万円、海外旅行最高1億円の旅行傷害保険
  • 24時間対応プラチナ専用コールセンター
  • 国内200箇所以上のコナミスポーツの施設が年会費無料で都度料金のみで利用可能
  • 世界300ヶ所以上の格式ある有名ホテルを会員限定特典付きでご紹介するスモール・ラクシャリー・ホテルズ

セゾン・プラチナ・アメリカンエキスプレスカード

三井住友VISA プラチナカード画像

三井住友VISA プラチナカード 公式サイトへ行く

クレジットカードの認知度で国内トップ。国際ブランドとしての知名度もトップクラス。プラチナカード発行の歴史も古くサービスも充実している。

取得方法 三井住友VISAゴールドカード会員の中から、利用実績等に応じて招待
年会費 50,000円+税
プラチナカード主要特典
  • 国内・海外の主要空港ラウンジを利用できるプライオリティパス(選択制)
  • 世界25カ国、100のコースがいつでも利用できるプラチナゴルフサービス
  • 世界中のホテル、リゾート、スパ等を優先的に利用できるプラチナ・クラブサービス
  • 世界各国100件以上の高級レストランで様々な特典・サービスが受けられるボナペティ・クラブサービス
  • 24時間365日対応のVISAプラチナ専用デスク
  • 日本オリジナルサービスとしてホテル、レストランの優待、海外航空券をプラチナ会員価格で購入可能。

三井住友VISA プラチナカード

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード画像

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 公式サイトへ行く

海外で抜群の知名度と信用度を誇るクレジットカード。プラチナカードのサービス内容は他社のプラチナと比較すると頭1つ抜けている。ただし年会費も高い。

取得方法 アメリカン・エキスプレスカード会員の中から利用実績に応じて招待
年会費 130,000円+税
プラチナカード主要特典
  • 海外を中心に主要空港ラウンジが無料
  • 毎年誕生日にプレゼントをお届け
  • カードデスクで普通運賃で航空券を購入すると無料アップグレードもしくはもう1名無料
  • 電化製品等が破損した場合、使用期間に応じてカードでの購入如何に関わらず購入金額の50~100%まで補償
  • 24時間365日ご要望にお答えするプラチナ・デスク
  • 世界各国500件以上のホテル、リゾートの部屋をアップグレード、更に優待サービスを提供するファインホテル・アンド・リゾート

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード