クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法とは?

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法 クレジットカード豆知識 36

Tips36.クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法

マメ知識36画像

通常、クレジットカードには、カードごとに利用限度額が設定されており、利用限度額の範囲内であれば、自由にクレジットカードを使うことが可能です。

今回の特集は、クレジットカードの利用限度額に注目し、この枠を上手に引き上げる方法を解説。さらに、既存のクレジットカードの利用額を増やすのが難しい場合に活用したい、即日発行・スピード発行に対応したクレジットカードもご紹介します。
肝心な時に、「利用限度額が引っかかり、クレジットカードが使えない」ということがないよう、クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法をチェックしていきましょう。

クレジットカードの利用限度額とは

クレジットカードの利用限度額とは、クレジットカードで利用することができる上限金額のこと
カード会社から現金を借り入れることができる「キャッシング枠」と、お店で買い物をする際に利用できる「ショッピング枠」を合計したもので、カード発行時に設定されます。

クレジットカードの利用限度額は、カードの種類によって大きく異なります。一般的なクレジットカード及び、ゴールドカードの利用限度額の目安は以下の通り。

  • 一般カード:10~100万円程度
  • ゴールドカード:100~300万円程度

また、同じ種類のクレジットカードであっても、利用者の職業や職種、年収、クレジットカードの利用履歴、所有しているクレジットカードの枚数等によって利用限度額も異なります
ちなみに、クレジットカードの利用限度額は、カード発行時のまま固定される訳ではありません。カード発行後、カードの利用実績に応じて、自動的に引き上げられる(※引き下げられる)ケースがあることを覚えておきましょう

クレジットカードの利用限度額を引き上げる3つの方法

上記でクレジットカードの利用限度額が自動的に変わる可能性があるということをご説明しましたが、クレジットカードの利用限度額の引き上げは、自分自身の手で行うことも可能です。
クレジットカードの利用限度額を引き上げる主な方法は以下の3つ。自動的に引き上げられるケースを含め、緊急度が低い順に紹介していきますので、それぞれの方法を確認し、必要に応じて上手に活用しましょう。

クレジットカードの利用実績を積み上げる
【緊急度】
【こんな人向け】高額の支払いをする予定はないが、いざという時に備えておきたい人
クレジットカードを使い続け、毎月の支払をしっかり行うことで、利用実績ができ、自動的に利用限度額を引き上げられることがあります。多くの場合は1年程度のカード利用が、自動引き上げの目安になります。ちなみに、利用限度額が引き上げられた場合、ハガキ等で通知が届くケースもありますが、クレジットカードによっては、毎月の明細書の利用限度額の金額がいつの間にか引き上げられているというケースも。
カード会社に申請する
【緊急度】★★★
【こんな人向け】利用限度額を気にしながら、クレジットカードを利用することが多い人
クレジットカード入会後、3ヵ月~半年程度経過すると、利用限度額の引き上げを申請することができます。申請は、電話またはインターネットから行い、審査に通過すれば、クレジットカードの利用限度額を引き上げが可能に。ちなみにこの期間にしっかり利用実績を積み、支払いに遅延がないことが最低条件です
一時的に利用限度額を引き上げる
【緊急度】★★★★★
【こんな人向け】旅行や引越しなどで、一時的に利用限度額を引き上げたい人
「旅行へ行く」「結婚式の費用を支払う」「家電の買い替えが重なった」等、一時的に利用限度額を引き上げたい場合、カード会社に申請することで対応できます。その際、「金額」「使用用途」「日時」「期間」等の申請が必要です。
※クレジットカードによっては、事前に指定の口座に利用分の金額を振り込んでおけば、利用限度額の引き上げに対応してくれるケースも。(例:アメリカン・エキスプレスカード

上記の方法以外にも、クレジットカードの利用金額を増やしたい場合、新しくクレジットカードを作り、所有しているカード全体で利用金額を増やすのも有力な方法の一つ。
特に、緊急で利用金額を増やしたい場合、比較的短期間で入手できる即日発行に対応したクレジットカードや、スピード発行に対応したクレジットカードの利用がおすすめです
以下に、編集部がおすすめする即日発行・スピード発行に対応したクレジットカードを紹介します。

即日発行・スピード発行に対応したクレジットカード

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル
年会費
永年無料
初期利用限度額
50万円 ※利用者によって異なる
最短発行
即日
おすすめポイント
  • 大手信販クレディセゾンが発行する年会費無料のクレジットカード
  • ETCカードも含め、最短即日の発行に対応
  • 全国の西友・リヴィン・サニーで毎月5日・20日のお買い物が5%OFFに

カードの申し込みはこちら

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード
年会費
1,000円(税抜)※初年度年会費無料。年1回以上のカード利用で、次年度以降も年会費無料
初期利用限度額
150万円 ※利用者によって異なる
最短発行
即日
おすすめポイント
  • 大手信販クレディセゾンとアメリカン・エキスプレスが提携し、発行する即日発行に対応したクレジットカード
  • 初年度年会費無料。次年度以降も、年1回以上のカード利用で年会費無料
  • 海外での利用でポイント2倍!

カードの申し込みはこちら

楽天カード

楽天カード
年会費
永年無料
初期利用限度額
100万円 ※利用者によって異なる
最短発行
3営業日
おすすめポイント
  • 楽天グループのクレジットカード会社「楽天カード」が発行する年会費無料のクレジットカード
  • 最短3営業日以内の発行に対応
  • 年会費無料でありながら、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が無料付帯

カードの申し込みはこちら

まとめ

クレジットカードの利用限度額を引き上げる方法特集はいかがでしたでしょうか。
クレジットカードの利用限度額を引き上げを希望する場合、「引き上げを希望するカードの利用実績があること」や「毎月の支払をきちんと行っていること」等、クレジットカードの利用履歴や信用が重要なポイントになります
いざという時に利用限度額の引き上げができるよう、日ごろからクレジットカードの利用の仕方を意識し、どうしても利用限度額が足りないという時は、即日発行(スピード発行)できるクレジットカードを上手く活用しましょう。

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。