高還元率のクレジットカードで毎日の買い物をお得に!

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > 高還元率のクレジットカード - 年会費無料のカードから厳選紹介 クレジットカード豆知識 30

Tips30.高還元率のクレジットカード - 年会費無料のカードから厳選紹介

クレジットカードの大きな魅力は、支払った金額の一部がポイントや割引という形で還元される点。支払った金額の何%が実質戻ってくるかを示す「還元率」は、クレジットカードを選ぶスタンダードな基準となっています。
そこで、今回の豆知識では数あるクレジットカードの中でも、高還元率を誇るカードをピックアップ。
高還元率のクレジットカードにこだわりたい方は必見です。

普段使い圧倒的な高還元率!P-one WIZ

【通常還元率】
1.5%
【入会後3ヶ月間】
2.5%
年会費
永年無料
ポケット・ポイントの貯まり方
1,000円につき1ポイント
その他の特徴
Yahoo!ショッピングでの買い物は還元率5%

クレジットカードの詳細

ポケットカードが発行する高還元率のクレジットカード。最大の特徴は、年会費無料のクレジットカードでありながら、常に1.5%という高還元率を実現している点(※割引1%+ポイント還元0.5%)。通常のクレジットカードの還元率が0.5%~1%であることを考慮すると、頭1つ抜けた数字といえる。
さらに、入会後3ヶ月間は還元率が2.5%までアップ。新生活の開始や子供の進学など、大きな買い物が続くタイミングに入会すれば、高還元率の恩恵を最大限受けることができる。
幅広い機会でオールマイティに活躍する高還元率クレジットカードだろう。
【注意】
P-one WIZは初期設定がリボ払い(毎月の支払いが定額の換わりに手数料がかかる)。一括払いを選択することができるため、入会したら最初に支払い方法を変更しよう。

P-one WIZをチェック

普段使い高還元率&Amazonでお得!オリコカード・ザ・ポイント

【通常還元率】
1.0%
【入会後6ヶ月間】
2.0%
年会費
永年無料
オリコポイントの貯まり方
100円につき1ポイント
その他の特徴
  • Amazonでの買い物は還元率2%(入会後6ヶ月間還元率3%)
  • iD、QUICPay標準搭載
  • 入会キャンペーンで最大18,000円相当のポイントをプレゼント中
    ※うち5,000円相当は入会後6ヶ月間の特別加算ポイントを指す。
  • ETCカード・家族カード年会費無料

クレジットカードの詳細

大手信販会社オリコカードが提供するクレジットカードの中でも、高還元率に特化したクレジットカード。
通常利用の還元率も1.0%と高めだが、オリコカード・ザ・ポイントが真価を発揮するのは入会後6ヶ月間。全てのショッピングに対して2.0%という高還元率が適用される
また、本カードはネットショッピングにも強く、オリコカードが運営するショッピングモール「オリコモール」を通してAmazonでショッピングをすると、ポイント還元率は2.0%。Amazonの公式クレジットカードよりも高還元率で買い物を行うことができる
さらに、新規入会キャンペーンを行っており、クレジットカードの利用などで数千円分のポイントを獲得可能。
日常での使用に加え、ネットショッピングに強みをもつ高還元率クレジットカードといえるだろう。

オリコカード・ザ・ポイントをチェック

誕生月誕生月に2.5%の高還元率!ライフカード

【通常還元率】
1年目:0.75%
2年目以降:0.5~1%
【誕生月】
2.5%
年会費
永年無料
LIFEサンクスポイントの貯まり方
1,000円につき1ポイント
その他の特徴
  • 年間150万円以上の利用で次年度還元率1%
  • ETCカード・家族カード年会費無料

クレジットカードの詳細

ライフカードは誕生月の高還元率が魅力のクレジットカード。
1年目の還元率は0.75%と特出した点はないが、誕生月の利用に限っては2.5%という高還元率を誇る。同じく期間限定で2%以上の還元率を設定しているP-one WIZカードやオリコカード・ザ・ポイントポイントとは異なり、誕生月優待はカード入会から何年目でも適用される点は嬉しいポイントだろう。
また、2年目以降の通常還元率は、前年度の利用金額に応じて変化し、年間150万円利用した場合は1%まで還元率が上昇する。
誕生月だけ利用するサブカードとしての利用とメインカードとしての利用、どちらにも対応できる高還元率クレジットカード

ライフカードをチェック

Suica・家電ビックカメラSuicaカード

【通常還元率】
1.0%
【JR東日本での利用】
1.5%
【ビックカメラ】
10%(Suicaで購入すると11.5%
年会費
年1回以上のカード利用で無料
ビューサンクスポイント・ビックポイントの貯まり方
  • 通常:1,000円につき2ポイント(ビューサンクスポイント)+5ポイント(ビックポイント)
  • Suicaチャージ:1,000円につき6ポイント(ビューサンクスポイント)
  • ビックカメラ:支払いの10%分のポイント(ビックポイント)
その他の特徴
  • ポイント還元はビックポイントとビューサンクスポイントの2種類で行われる
  • JR東日本での定期購入・Suicaチャージで還元率1.5%
  • Suicaオートチャージ機能つき
  • モバイルSuicaの年会費無料

クレジットカードの詳細

Suica一体型クレジットカードの中でも、圧倒的な高還元率が魅力のクレジットカード。
1%の通常還元率に加え、電子マネーSuica・定期券購入(JR東日本に限る)での還元率は1.5%。さらにビックカメラでのショッピングでは10%という驚異的な高還元率を誇っている
還元されるポイントはJR東日本が提供するポイント「ビューサンクスポイント」とビックカメラが提供する「ビックポイント」の2種類。JR東日本での利用はビューサンクスポイント、ビックカメラでの利用はビックポイント、通常の利用では両方が貯まるという仕組みを採用している(どちらもSuicaへ交換が可能)。
ポイントが2種類貯まるため管理がやや難しいが、上手く使いこなすことで高還元率クレジットカードのメリットを味わうことができるだろう

ビックカメラSuicaカードをチェック

普段使い・ドコモドコモユーザー以外も要チェック!dカード GOLD

【通常還元率】
1.0%
【NTTドコモの支払い】
10%
年会費
10,000円+税
dポイントの貯まり方
  • 通常:100円につき1ポイント
  • NTTドコモの支払い:1,000円につき100ポイント
その他の特徴
  • 入会初年度に5,000円分の携帯購入優待券をプレゼント(NTTドコモ)
  • 事故・紛失時の新機種購入代を最大10万円保障(NTTドコモ)
  • ポイントはPonta・JALマイルへ交換可能
  • ローソンで決済に使用すると5%お得
  • ENEOSで2%、JALで3%のポイント還元
  • 国内空港ラウンジが無料
  • ETCカード・家族カード無料

クレジットカードの詳細

dカードGOLDはNTTドコモが提供する高還元率クレジットカード。なんといってもその魅力はNTTドコモの携帯料金・インターネット通信の支払いでポイントが10%還元される点だろう。特に家族の携帯料金をまとめて支払っている人や、月に10,000円以上携帯料金・ネット料金を支払っているという人は、年会費の元が取れることはほぼ確実。
さらにローソンやENEOSといった特約店でのポイント・割引優遇に加え、dカードゴールドでは、国内空港ラウンジの無料利用・旅行保険・プレミアムクーポンのプレゼントなど、NTTドコモユーザー以外でもお得なカードとなっている。
また、dポイントはPontaポイント・JALマイルへの交換ができるなどポイントを利用するための仕組みが整っており、非常に使い勝手が良いクレジットカードだといえる。
月々の支払い額が多いドコモユーザーならば必携、それ以外のユーザーでも検討する価値がある高還元率クレジットカードだろう。

dカード GOLDをチェック

マイルセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

【通常還元率】
0.5%
【セゾンマイルクラブへの登録後】
1.125%(マイル換算)
年会費
20,000円+税(年間200万円以上の利用で10,000円に減額)
永久不滅ポイントの貯まり方
  • 通常:1,000円につき1ポイント
  • 海外:1,000円につき2ポイント
セゾンマイルクラブへ登録した場合の貯まりかた
  • 1,000円につき10マイル
  • 2,000円につき1ポイント
その他の特徴
  • 通常貯まるポイントは交換期限なしで使用可能
  • 海外での利用はポイント2倍
  • セゾンマイルクラブ(無料)を利用することで、ポイントの代わりにマイルが貯まる
  • 世界500ヶ所の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パス
  • 世界300か所以上のホテルで優待が受けられるスモール・ラグジュアリー・ホテルズ

クレジットカードの詳細

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードはJALマイルを貯めたい人にとって要チェックのクレジットカード。
本クレジットカードの利用で貯まるポイントは通常「永久不滅ポイント」と呼ばれる使用期限なしのポイント。しかし、「セゾンマイルクラブ」へ登録すると、ポイントが自動的にJALマイルへ交換される。さらに永久不滅ポイントがボーナスとして2,000円につき1ポイント付与されるため、マイル還元率は1.125%ととなり、マイル系カードの中でも屈指の高還元率となる
さらに、通常セゾンマイルクラブへの登録には年間4,000円+税が必要だが、本カードであれば無料で登録が可能。
世界500ヶ所の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」、世界300ヶ所以上のホテルで優待が受けられる「スモール・ラグジュアリー・ホテルズ」など、旅先で効果を発揮するサービスも多数付帯しており、旅行・出張で飛行機をよく利用する人にとってお得なクレジットカードだろう

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをチェック

「高還元率のクレジットカード特集」はいかがでしたでしょうか。還元率1%以上のクレジットカードが珍しくなくなった現在では、クレジットカード独自の魅力を基準にカードを選ぶことが多くなっています。自分の生活の中で力を発揮するクレジットカードはどれかをしっかり比較&検討し、ベストな一枚を選びましょう!

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。