クレジットカードの解約方法、事前に確認しておきたいポイントを紹介

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > クレジットカードの解約方法 クレジットカード豆知識 27

Tips27.クレジットカードの解約方法

はじめに

「持っているクレジットカードの枚数が多いので減らしたい」「クレジットカードに入会したものの、あまり使わない」「納得いくサービスが受けれなかった」等、様々な理由からクレジットカードの解約を考える人は少なくありません。
今回の豆知識では、クレジットカードの解約方法をわかりやすく解説。実際にクレジットカードを解約する際、気を付けておきたいポイントや、クレジットカードの解約手続きの流れ、たどり着くのが意外に難しい、各クレジットカード会社の解約窓口も一覧でまとめました。

クレジットカードの解約を考えている方は是非チェックしてみてください。
※豆知識の最後には解約するのがもったいない、クレジットカードランキング編集部おすすめのクレジットカードの情報も厳選し、ご紹介します。

クレジットカードを解約する前にチェックしておきたいポイント

クレジットカードを解約する際、事前に確認しておきたいポイントがいくつかあります。解約を申し込む前に、下記の項目をチェックしておきましょう。

クレジットカードを解約する際のチェック項目

  • クレジットカード加入後すぐの解約はNG
    入会特典目的で、クレジットカードの「発行→解約」を繰り返すと、クレジットカード会社のデータベースに要注意人物として登録され、その後、クレジットカードを作る際に審査が通りにくくなる場合があります。入会特典目的でクレジットカードを発行した場合でも、半年~1年以上はカードを保有し、解約した方がよいでしょう
  • 貯めたポイントは使い切る
    クレジットカードを解約すると、解約と同時に今まで貯めたポイントが無効になります。解約前に、貯めたポイントを確認しておきましょう。あと少しポイントを貯めれば商品と交換できる、という状態であれば、ポイントを貯め、商品と交換した後の解約がおすすめです。
    ※一部のクレジットカードは、貯めたポイントがアカウントに紐付けされています。その場合、アカウントにポイントが貯まっているため、クレジットカードを解約してもポイントはなくなりません。
  • 支払い残高をチェックする
    分割払いやリボ払い等で、支払いが残っている場合、残額を一括払いで返済後、解約になります。分割払いやリボ払いを使用した方は、クレジットカードを解約する前に、残額を一括払いで返済できる金額を用意しておきましょう。
  • 公共料金の支払い方法を変更する
    クレジットカードで公共料金などの支払いをしている場合は、クレジットカードを解約する前に、支払方法を変更しておきましょう。
  • 家族カード、ETCカードを確認する
    家族カードやETCカードを作っている場合、クレジットカードの解約と同時に、家族カード、ETCカードも無効になるので注意しましょう。
  • 解約手数料が発生するか確認する
    一部のクレジットカードでは、解約手数料が発生する場合があるため、事前に確認しておくと良いでしょう。

クレジットカードの解約方法

次に、クレジットカードの解約方法と、解約後のクレジットカードの処分方法をご紹介します。

解約方法

クレジットカードを解約するには、クレジットカードの裏面に記載されている電話番号に電話をかけ、解約の旨を伝えます。そして、本人確認が取れれば、解約完了です。
また、パソコンに必要事項を入力し、インターネット経由で解約できるクレジットカードもあります。

主なクレジットカード会社の解約に関するページ

イオンカードの解約方法 http://faq.aeon.co.jp/faq_detail.html?id=2827
エポスカードの解約方法 http://faq.eposcard.co.jp/faq/show/319
エネオスカードの解約方法 【三菱UFJニコス発行】
http://www.noe.jx-group.co.jp/faq/qa/e71_faqa_223.html
【トヨタファイナンス発行】
http://www.noe.jx-group.co.jp/faq/qa/faqa_056.html
JCBカードの解約方法 https://jcb.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/797
JALカードの解約方法 http://jalcard.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/103
dカードの解約方法 http://d-card.jp/st/supports/faq/d_withdraw.html
三井住友VISAカードの解約方法 https://qa.smbc-card.com/mem/detail?site=4H4A00IO&category=32&id=155
ライフカードの解約方法 https://lifecard.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/1820/c/38,35/session/L3RpbWUvMTQ0Mzc2NTM2OS9zaWQvZmNtdnRWeG0%3D

解約したクレジットカードの処分方法

クレジットカードには、個人情報が記録されているため、解約したクレジットカードを処分する際は、はさみでバラバラにします。
この時、「磁気テープ」と「ICチップ(カード左側の金色の部分)」には、必ずはさみを入れておきましょう。また、バラバラにしたクレジットカードは、別々のゴミ箱に入れて捨てるとより安心です。

まとめ

様々な理由からクレジットカードを解約する際は、事前にチェックすべき項目をきちんと確認し、解約手続きをすることが大切です

最後に、編集部がおすすめする「解約するのがもったいないお得なクレジットカード」をご紹介します。
年会費無料でポイント還元率が高く、入会キャンペーンが充実したカードや、年会費は高いものの、利用することで年会費をはるかに上回るお得なメリットを享受できるお得なクレジットカード等、新しく別のクレジットカードへ入会を検討する際は、候補に入れておくとよいでしょう。

編集部おすすめ!解約するのがもったいないお得なクレジットカード

楽天カード

このサイトへいく

年会費
永年無料
入会特典(キャンペーン)
【期間限定】新規入会&1回利用でもれなく5,000ポイント以上プレゼント!(2015年10月限定)
期間中にキャンペーンページから楽天カードに新規入会し、翌月末までに1回以上のカード利用で、もれなく5,000ポイント以上プレゼント!さらに特典も
ポイント
  • 【通常】カード利用100円につき1ポイント(ポイント還元率1%)
  • 【楽天市場】カード利用100円につき2ポイント(ポイント還元率2%)
  • 【海外】カード利用100円につき1.5ポイント(ポイント還元率1.5%)
付帯サービス・特典
  • ETCカード:年会費540円(税込)
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円 ※傷害・疾病治療費用:最高200万円おすすめ!
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス優待割引
  • 楽天トラベルの現地ラウンジ(グアム、サイパン)利用 他
特徴
楽天グループの「楽天カード」が発行する年会費無料のクレジットカード
ポイントは通常、カード利用100円につき1ポイント、楽天市場をはじめとする楽天グループでのカード利用100円につき2ポイント、楽天カード加盟店でのカード利用100円につき3ポイントを貯めることができる。
貯めたポイントは、楽天グループでの買い物やサービスに利用可。また、ANAマイルに交換することもできる。最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯する点もチェックしておきたい
年会費無料でポイントの貯めやすいクレジットカードを探している人におすすめ。
カード申し込み
楽天カードのサイトへいく

Orico Card THE POINT

このサイトへいく

年会費
永年無料
入会特典(キャンペーン)
【期間限定】新規入会&条件を満たすと最大18,000円相当のポイントプレゼント!(2016年3月31日まで)
期間中にキャンペーンページ経由でOrico Card THE POINTに新規入会&所定の条件を満たすと、もれなく最大18,000円相当のポイントプレゼント!
ポイント
  • 【通常】カード利用100円につき1ポイント(ポイント還元率1%)
  • 【入会後6ヵ月間】カード利用100円につき2ポイント(ポイント還元率2%)おすすめ!
  • 【オリコモール利用】ポイント還元率0.5%アップ
付帯サービス・特典
  • ETCカード:入会金・年会費無料おすすめ!
  • 家族カード:年会費無料
  • 紛失・盗聴補償
  • 電子マネー(iD、QUICPay)搭載 他
特徴
Orico Card THE POINTは、信販大手オリコが発行する年会費無料のクレジットカード。ポイント還元率の高さが魅力で、通常のポイント還元率は1%だが、カード入会後6ヵ月間はポイント還元率は2倍の2%になる。また、オリコモールを利用すると、ポイント還元率が0.5%アップし、さらにお得にポイントを貯めることが可能。
貯めたポイントは、Amazonギフト券(500ポイント=Amazonギフト券500円分)をはじめとする商品に交換することができる。また、手数料無料でJAL・ANAマイルに移行することも可能
ポイント重視でクレジットカードを選びたい人におすすめの一枚。
カード申し込み
Orico Card THE POINTのサイトへいく

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

このサイトへいく

年会費
21,600円(税込)※年間200万円以上のカード利用で、次年度年会費10,800円(税込)に優遇
入会特典(キャンペーン)
【期間限定】新規入会でもれなくAmazonギフト券6,000円分プレゼント!(2015年10月31日まで)
期間中にキャンペーンページ経由でセゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに新規入会で、もれなくAmazonギフト券6,000円分プレゼント
ポイント
  • 【セゾン永久不滅ポイント】
    国内:カード利用1,000円につき1.5ポイント
    海外:カード利用1,000円につき2ポイント
  • 【JALマイル】※セゾンマイルクラブ入会の場合(登録無料):カード利用1,000円につき11.25マイル(還元率2.25% ※1マイル=2円相当)おすすめ!
付帯サービス・特典
  • ETCカード:入会金・年会費無料
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • ショッピング安心保障:年間最高300万円
  • 家族カード:年会費3,000円(税込)
  • 空港ラウンジサービス:国内・海外 ※世界850カ所以上の空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録可おすすめ!
  • 海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービス優待割引
  • トラベルサポート 他
特徴
セゾンカードとアメリカン・エキスプレス・インターナショナルが提携し、発行するプラチナカード。年会費は21,600円(税込)。
ポイントは、国内でのカード利用1,000円につき1.5ポイントだが、海外では、カード利用1,000円につき2ポイントを貯めることができる。また、カード利用1,000円につきJALマイルが11.25マイル貯まり、JALカードよりマイルの還元率が高い点はチェックしておきたい
貯めたポイントは、UCギフトカードをはじめとする商品に交換可能。
また、世界850カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」に年会費無料で登録できるのも魅力。年会費は21,600円と高額だが、カードに付帯するサービスを利用することで、十分元が取れる。出張や旅行で海外に行く機会の多い人、マイルをお得に貯めたい人は要チェック。
カード申し込み
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのサイトへいく

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。