PASMOクレジットカード

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > PASMOクレジットカード クレジットカード豆知識 23

Tips23.PASMOクレジットカード

PASMOは東急、小田急、慶応、京成、東京メトロ、横浜市営地下鉄等の関東地方の私鉄各社が発行する電子マネーでSUICAと相互利用可能なことから首都圏を中心に高い人気を誇っています。

またPASMO単体では利用することでポイントが付与されるお得なサービスはありませんが、クレジットカード会社が発行するPASMO対応カードを活用することで、チャージ時や乗車時にポイント付与等のメリットを享受することができるようになります。

またPASOMOは私鉄沿線との結びつきが強いため、沿線の店舗での割引やポイントの割増等の特別サービスを受けられることがある点も大きなメリットです。例えば東急TOP&QカードをTOKYUポイントが貯まる加盟店で利用するとボーナスポイントが付与されます。また横浜市営地下鉄の乗降駅の一つであるセンター北駅の大型ショッピングモールでは、PASMO提示でレストランが割引になるキャンペーンを不定期で開催しています。

下記は人気があり、お得度の高いPASMO対応クレジットカードの一覧です。

JALカードTOP&ClubQカードオススメ!

このサイトへいく

年会費
初年度無料(2年目以降2,000円+税)
入会資格
18才以上(高校生除く)
入会特典
入会ボーナス1,500マイル、初回搭乗時1,000マイル、その他特典も合わせると合計で最大4,000マイルプレゼント
カードの特徴
東急カード、東急百貨店、三菱UFJニコス、JALカードの4社が提携し発行するPASMO対応クレジットカード。
東急加盟店で利用するとマイルと東急ポイントの2重取りが可能。
またPASMOオートチャージに申込むとオートチャージされるごとにマイルを付与。JMBWAONオートチャージにも対応しており、最も利便性が高いクレジットカードの一つ。
ポイント付与
  • カード利用100円につき1マイル、特約店で利用すると2マイル(※JALカードショッピングマイルプレミアム参加時)
  • JALへの登場毎に区間マイルの10%プラス
  • TOKYUポイント加盟店で利用するとTOKYUポイントも付与
国内・海外旅行
傷害保険
最高1,000万円

PASMOオートチャージ


JMB WAON オートチャージ


その他の特徴
PASMOに加えJMBWAONのオートチャージにも対応
カード申し込み
JALカードTOP&ClubQカードのサイトへいく

TO ME CARD

このサイトへいく

年会費
年会費永年無料
入会資格
18才以上(高校生除く)
入会特典
入会ボーナスで500ポイントプレゼント
カードの特徴
東京メトロが発行するPASMO対応クレジットカード。TOMECARDの魅力はPASMO一体型カードを発行できる点だろう。定期券にも対応しており、他のカードのように2枚持ちする必要がない点は大きな魅力となっている。
また現在新規入会キャンペーンを実施しており、入会時通常の倍の1,000ポイントをもらうことができる。東京メトロを利用する機会が多いユーザーにとって魅力あるカードと言えるだろう。
ポイント付与
  • メトロ1乗車毎に2ポイント
国内・海外旅行
傷害保険


PASMOオートチャージ


JMB WAON オートチャージ


その他の特徴
PASMO一体型カード発行可能 提携店舗でのカード利用で優待及びポイント付与
カード申し込み
TO ME CARDのサイトへいく

JALカード OPクレジットカード

このサイトへいく

年会費
初年度無料(2年目以降2,000円+税)
入会資格
18才以上(高校生除く)
入会特典
入会ボーナス500マイル、初回搭乗時1,000マイル、その他特典も合わせると合計で最大3,000マイルプレゼント
カードの特徴
小田急電鉄、JCBカード、JALカードの3社が提携し発行するPASMO対応クレジットカード。小田急ポイントサービス加盟店で利用すると小田急ポイントとJALマイルの2重取りが可能。PASMOオートチャージに申込むとオートチャージされるごとにマイルを付与。優待店舗数やJMBWAONに対応するTOP&ClubQと比較すると若干見劣りするが、小田急を利用する機会が多い人はチェックしておきたいクレジットカード。
ポイント付与
  • カード利用100円につき1マイル、特約店で利用すると2マイル(※JALカードショッピングマイルプレミアム参加時)
  • JALへの搭乗毎に区間マイルの10%プラス
  • 小田急ポイントサービス加盟店で利用すると小田急ポイントも付与
国内・海外旅行
傷害保険
最高1,000万円

PASMOオートチャージ


JMB WAON オートチャージ


その他の特徴
カード申し込み
JALカード OPクレジットカードのサイトへいく

知ってトクする! プラチナカードランキング&お得なクレジットカードランキング

プラチナカードランキング

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード
プラチナカードの中で申込みを受け付ける数少ないカード。年会費は21,000円と安く、サービス内容は他のプラチナ同様ハイクラス。世界中の空港が使えるプライオリティパスが付帯
MUFGカード プラチナ・アメリカン・エキスプレスカード
国内最大のカード会社MUFGが発行するプラチナカード。21,000円という破格の年会費設定ながらプライオリティ・パスが付帯。海外利用分はポイントが2倍になる
三井住友VISAプラチナカード
三井住友VISAが発行する発行するクレジットカード。プラチナカードの中ではサービスの充実度はトップクラス。プラチナ・クラブサービスに加え、レストラン優待等も利用可能
ダイナースプレミアムカード
世界最初のクレジットカード会社、ダイナースクラブが発行するプラチナカード。入会審査が非常に厳しいため、ダイナースを持つことこそが真のステータスと言う人も多い。
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
海外で絶大な威力を発揮するアメックスのプラチナカード。アメックス利用者の中から実績に応じて招待される。航空券の無料アップグレードや購入商品保障が付帯。

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。