ブラックカード

ブラックカード

ブラックカードとは Chapter1

ブラックカードとは、クレジットカードの中で最高のステータスとサービスを誇るカードの総称として使用されています。クレジットカードのランクは一般的に下記の順でランクアップしていきます。

年会費無料カード・一般カード

代表的なクレジットカード

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
入会条件 満18歳以上の方

楽天カード

ヤングゴールドカード

代表的なクレジットカード

PremiumGold iD画像

PremiumGold iD 公式サイトへ行く

年会費 1,950円(税込)
入会条件 満20歳以上で安定収入のある方(学生を除く)

PremiumGold iD

ゴールドカード

代表的なクレジットカード

シティ ゴールドカード iD画像

シティ ゴールドカード 公式サイトへ行く

年会費 12,000円+税
入会条件 原則25歳以上で年収400万円以上の方

シティ ゴールドカード

プラチナカード

代表的なクレジットカード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード iD画像

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード 公式サイトへ行く

年会費 20,000円+税
入会条件 学生を除く20才以上で電話連絡可能な方※条件非開示審査あり

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレスカード

ブラックカード

※詳細は下記で解説

クレジットカードの入会審査は、カードのステータスがアップする程厳しくなるため、上位カードを持つ人は、社会的に信用があるとみなされます。特に米国では、日本以上にその傾向が顕著で、クレジットカードによりその人の信用力を判断することも珍しくありません。
(米国では消費者の借り入れや返済状況をクレジットスコアと呼ばれる記録で数値化されており、その数値により、作成できるクレジットカードのステータスや利用限度額等が決まります。つまり、クレジットスコアが低い人は上位カードを持つことができないようになっています。ちなみに2009年から日本でもクレジットスコアが導入されるため、今後日本のクレジットカード事情も米国に近付いていくでしょう。)

ネクタイを締める男性の画像

プラチナ以上のクレジットカードは、上級会員及びカード会社社員からの特別な紹介といった特殊なケースを除き、申込みを受け付けておらず、カード会社からのインビテーション(招待)がなければ入会できません。通常カード会社は、ゴールドカード利用者の中からインビテーションを送る会員の選抜を行うため、ブラックカードを目指す人はまずはゴールドカードの利用実績を積み上げていくことが近道と言えるでしょう。

代表的なブラックカード Chapter2

現在日本で発行され、ブラックカードとして広く認知されているものはアメリカン・エキスプレスカードが発行する「センチュリオン」とダイナースクラブが発行する「ダイナースクラブ プレミアムカード」の2枚です。どちらも完全招待制のクレジットカードとなっており、入会のハードルが非常に高いことから、一般で目にすることはほとんどありません
※JCBのThe ClassやSBIワールドカード等も一部ではブラックカードに分類されていますが、一般的な認知度やステータスを考慮し、本特集からでは対象外としました。

ちなみにセンチュリオンの年会費は36万7,500円、ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費は10万5,000円と他のクレジットカードと比較するとケタ違いですが、そのサービス内容も他のカードとは一線を画します。下記は主なサービスの一覧です。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン / ダイナースクラブ プレミアムカード

アメリカン・エキスプレスカード センチュリオン画像

アメリカン・エキスプレスカード センチュリオン

年会費 350,000円+税
入会条件 アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード利用者の中から利用実績に応じて招待
利用限度額 一律の制限無し
ブラックカード特典
(※一部抜粋)
  • プライオリティ・パス・・・世界500ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用可能
  • プライベート・コンシェルジュ・・・センチュリオン会員専属のコンシェルジュがサポート。専用デスクは24時間365日フリーダイヤルで対応オススメ!
  • ホテル上級会員特典・・・プライオリティクラブ、スターウッド・プリファード・ゲスト等の一流ホテルの上級会員資格を獲得可能
  • 無料アップグレード・・・カードデスクを通して正規普通運賃で航空券を購入するとシートのグレードを無料でアップグレード
  • 無料コンパニオンシート・・・カードデスクを通して正規普通運賃で航空券を購入すると、1名分のシートを無料で提供

ダイナースクラブ プレミアムカード画像

ダイナースクラブ プレミアムカード

年会費 100,000円+税
入会条件 ダイナースクラブカード利用者の中から利用実績に応じて招待
※一部提携カードについては所定の審査の後、入会可能
  • ジャガー ダイナースクラブ プレミアムカード
  • オーデマピゲ ダイナースクラブプレミアムカード⇒購入者のみ入会可能
  • シティゴールド/ダイナースクラブプレミアムカード⇒シティバンクへ5,000万円以上の預金が入会条件(※初年度年会費無料、次年度以降も52,500円)
ブラックカード特典
(※一部抜粋)
  • 年間ボーナスポイント・・・カード利用額100万円毎に100ポイントのボーナスポイントを付与オススメ!
  • ダイナースプレミアムデスク・・・フリーダイヤル24時間365日専用のデスクがプレミアムカード会員の要望に対応
  • 家族カード・・・家族カードを年会費無料で発行可能
  • ダイナースクラブエグゼクティブダイニング・・・東京、大阪、名古屋、福岡等の厳選された有名レストランのコースメニューが1名分無料
  • 無料アップグレード・・・カードデスクを通して正規普通運賃で航空券を購入するとシートのグレードを無料でアップグレード
  • 無料コンパニオンシート・・・カードデスクを通して正規普通運賃で航空券を購入すると、1名分のシートを無料で提供

まとめ Chapter3

主なサービス内容を見るとブラックカードと呼ばれるカードが他のカード会員とは別格の待遇を受けているということがよくわかります。特にセンチュリオンの専属の担当者がつき、24時間365日フリーダイヤルで繋がる番号が割り当てられ、利用者の要望に応じたサービスを提供してくれるサービスやダイナースクラブ プレミアムカードのカード利用100万円毎に100ポイント(1万マイル相当)のボーナスポイントが付与されるサービス(カードのマイル還元率は実質2%)は非常に実用度の高いサービスと言えるでしょう。 また、ブラックカードには、カードの利用額に一律の制限がないため、高級外車をカードで一括購入するといったことも可能です。

ブラックカードは、ステータスカードの取得を目指すクレジットカードホルダーの最終目的地です。興味がある方はブラックカードを目標に、クレジットカードライフをおくってみてはいかがでしょう。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード 公式サイトへ行く

5項目の入力でカード発行可能かクイック診断!世界で最初のクレジットカード「ダイナースクラブカード」