クレジットカードの利用限度額

クレジットカードの利用限度額

クレジットカードは発行時に利用限度額が設定されます。通常、利用限度額は一般カードの場合10~100万円の範囲内、ゴールドカードの場合100~300万円の範囲内で設定されます。但し、アメリカン・エキスプレス・カードやダイナースカード等のステータスカードでは300万円を超える限度額が設定される場合もあります。

クレジットカードの利用限度額は、その人の信用力を表す一つの指標と言っていいでしょう。

JCBカード画像

JCBカード 公式サイトへ行く

年会費 初年度年会費無料
※次年度以降1,250円+税
利用限度額 10~50万円
備考 日本国内で最も発行枚数が多いクレジットカード。世界190の国と地域、約1316店舗で利用できる。頻繁に実施されるディズニーリゾートとタイアップキャンペーンも魅力

JCBカード

三井住友VISAクラシックAカード画像

三井住友VISAクラシックAカード 公式サイトへ行く

年会費 初年度年会費無料
※次年度以降1,500円+税
利用限度額 10~80万
備考 クレジットカードの国際ブランドVISAの入門カード。旅行代金を三井住友VISAで支払う事が前提だが国内に2,000万円・海外旅行に2,500万円の保険が付帯する。

三井住友VISAクラシックAカード

ダイナースクラブカード画像

ダイナースクラブカード 公式サイトへ行く

年会費 15,000円+税
利用限度額 一律の制限なし
備考 世界で初めて発行されたクレジットカード。入会審査が厳しい事でも有名でダイナースを持つことがステータスと言う人も多い。旅行保険の額は最高1億円、利用限度額は一律の制限無しとサービスは最高レベル。

Check!ゴールドカードランキング

ダイナースクラブカード

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード画像

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 公式サイトへ行く

年会費 20,000円+税
利用限度額 一律の制限なし
備考 原則招待でしか発行されないプラチナカードの中で数少ない申し込み制。それでいてサービス内容は招待制のプラチナカードに負けない。世界450ヶ所以上の空港ラウンジが無料で利用できるプライオリティ・パスはアメックスのセンチュリオン(ブラック)に匹敵するサービス。

Check!プラチナカードランキング

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード