ガソリンカード

クレジットカードランキング
HOME >  マメ知識一覧 > ガソリンカード クレジットカード豆知識 13

Tips13.ガソリンカード

クレジットカードの中には、ガソリンスタンド各社のサービスステーションで利用することでガソリン代がその場で値引きされたり、利用金額に応じてキャッシュバックされる、ガソリンカードと呼ばれるものがあります。

ガソリンカードの多くは、ガソリンスタンドを運営する会社とクレジットカード会社が提携し発行しているため、値引きが受けられるのは特定のサービスステーションのみとなるのが一般的です。(※JCBドライバーズプラスカードはガソリンスタンドを問わず割引になります。)

昨今のガソリン代の高騰で、ガソリンカードの人気が急速に高まってきています。ガソリン代を上手に節約したい人は、ガソリン代がお得になるガソリンカードの情報をしっかりチェックしておきましょう。

コスモ・ザ・カード・オーパス

このサイトへいく

特徴
コスモ石油とイオンクレジットが提携し、発行するガソリンカード。コスモ石油は他のガソリンスタンドと比較してもガソリン代が安い傾向があるが、そこからさらにガソリン代が値引きになる。さらに毎月10日は場所を問わずポイントが2倍になる他、毎月5日、15日、25日はイオングループの店舗でWAON払いを利用するとポイントが2倍になるなど、付帯特典が充実。
年会費
永年無料オススメ!
主な特典
  • 入会後50リットルまで、10円/リットルキャッシュバック
  • 毎月10日はときめきWポイントデー
  • 毎月5日、15日、25日にイオン加盟店でWAON払いを利用するとポイント2倍
  • 毎月20日、30日にイオン加盟店でWAON払いを利用すると5%OFF
カード申し込み
コスモ・ザ・カード・オーパスのサイトへいく

出光カードまいどプラス

このサイトへいく

特徴
出光クレジットが発行する年会費永年無料のガソリンカード。ETCカードも無料発行できる。ガソリン代が常に2円/ℓ引きになる他、24時間365日対応のロードサービスを年会費787円で利用できる。
さらに毎月5日、20日は西友・LIVINでの買い物が5%OFFになるなど、その他の特典が充実。
年会費
永年無料オススメ!
主な特典
  • 常にガソリンが2円/ℓ引き、灯油が1円/ℓ引き
  • ロードサービスを年787円で付帯可能
  • カード利用1000円につき5ポイント付与
  • 毎月5日、20日は西友・LIVINでの買い物が5%OFF
カード申し込み
出光カードまいどプラスのサイトへいく

ENEOSカード

このサイトへいく

特徴
新日本石油と三菱UFJニコス提携のガソリンカード。ENEOSのSSで利用するとガソリンが2円/ℓ引き、軽油が1円/ℓ引きになる。また、ロードサービスが無料で付帯しており、10kmまでのレッカー移動、30分までの路上修理なら無料で対応してくれる。
年会費
初年度無料
次年度以降1,250円+税
※年1回の利用実績で次年度以降も無料
主な特典
  • オンライン入会で、ガソリン・軽油を2円/ℓ引き(100ℓまで)
  • 無料ロードサービス付属 (レッカー移動10kmまで、路上修理30分まで無料)
カード申し込み
ENEOSカードのサイトへいく

JCBドライバーズプラスカード

このサイトへいく

特徴
JCBが発行するガソリンカード。カード利用額に応じて、ガソリン代・高速道路料金が最大で30%キャッシュバックされる。その他、海外ショッピングガード保険や海外での事故・病気相談が無料などの特典が付帯している。車によく乗るユーザーは要チェックのガソリンカード。
年会費
初年度無料
次年度以降1,250円+税
主な特典
  • 全国のどの系列のガソリンスタンド・高速道路で使っても利用代金の最大30%キャッシュバック
  • 海外で購入した品物を90日間100万円まで保証
  • 海外での事故・病気の時に相談できるJCBメディカルホットラインが無料
カード申し込み
JCBドライバーズプラスカードのサイトへいく

知ってトクする! お得なクレジットカードランキング&マイルが貯まるカードランキング

得するクレジットカードランキング

ライフカード
信販会社大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。ETCカードの入会金・年会費も永年無料。ライフカードの最大の特徴は充実したポイントサービス。通常は1,000円の利用につき1ポイントだが、誕生月は毎年ポイントが5倍になるので、誕生日月に上手く利用するとポイント還元率は2.5%超と驚異的な高さになる。
ORICO CARD THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
最大の特徴はポイント還元率の高さ。さらにカード入会から半年間はポイント還元率が2倍になる。またiDに加え、QUICPayを搭載している点も魅力のひとつ。現在のキャンペーンを加えると、お得度はトップクラスのカード。
ANA・アメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメックスが提携し発行するクレジットカード。100円につき1ポイント貯まり、1ポイント1マイル換算でANAのマイルに交換できる。ポイント実質無期限、空港ラウンジは同伴者1名まで無料などサービスも充実
P-one WIZ
ポケットカードが発行する年会費無料のクレジットカード。カードを利用するだけで請求時に自動的に1%OFFになるシンプルでわかりやすい割引システム。キャンペーン利用などでボーナスポイントを貯める事もでき、様々な賞品に交換する事もできる。
ANA VISA SUICAカード
三井住友VISAカードと全日空(ANA)、JR東日本が提携し、発行するクレジットカード。陸でも空でもマイルが効率良く貯まることが魅力。通常のカード利用でも、SUICAチャージに利用でもポイントがたまり、ためたポイントは1ポイント5~10マイル換算でANAのマイルに移行可能。

マイルが貯まるカードランキング

JALカード
カードに入会すると初回搭乗の際1,000~5,000マイルもらえる。フライトで利用すると区間基本マイル+10~25%のボーナスマイルを付与。家族でマイルを合算できる点もJALカードの大きな魅力。
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
入会で1,000マイル、カード利用額に応じたボーナスポイントキャンペーンを実施中。マイル移行上限なし。ボーナスマイル、旅行保険・ショッピング保険も付帯。
ANA VISA SUICAカード
他のANAカード同様マイルを貯めることができ、さらにSUICAも利用できるのでJRや私鉄の利用もこの一枚で済ませられる。関東圏に住んでいる人には有力な一枚。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
マイルアップメンバーズに入会する事で、通常は1,000円につき5マイルのところにボーナスマイルが10マイル加算され、15マイル貯めることができる。ユナイテッド航空を利用する人はもちろん、スターアライアンス系列の航空会社を多く利用する人には十分価値のあるカード。
ダイナースクラブカード
1ポイント100マイル換算で7つの航空会社のマイルに交換することができる。ポイントに有効期限がないため実質無期限でマイルが貯まる。