40代におすすめのクレジットカードはコレ!初めての方・女性向け・ステータス重視で選ぶ

40代におすすめのクレジットカードを厳選!初めての方、女性向け、ステータスで選ぶ

クレジットカード 初めて持つならどれ?初心者におすすめのカード5選

40代におすすめのクレジットカードは?

JCBが全国の20~60代の男女3,500人を対象に、クレジットカードの所持状況を調査した結果、クレジットカードの保有率は約85%、平均保有枚数は3枚であることがわかりました。つまり、クレジットカードは今や私たちの生活の一部になっていると言って良いでしょう。

本特集では、40代におすすめのクレジットカードを「初めて作る方」、「女性の方」、「高いステータスを求める方」に分け、それぞれのタイプ別に、おすすめのカードを厳選してご紹介。

特に40代は、子供の受験や親の介護、住宅の購入など、何かと出費がかさむ時期です。クレジットカードは、現金を持ち歩くことなく商品の購入やサービスの利用ができるほか、支払いを先に延ばす効果や、ポイント還元による金銭的なメリットもあるため、1枚は持っておきたいところです。

本特集を参考に、ぜひご自身に合ったクレジットカードを見つけましょう!

40代で初めてクレジットカードを作る方におすすめのカードとは

クレジットカードの利用履歴がない方には、年会費無料でポイント還元率が高いクレジットカードがおすすめです。年会費無料のクレジットカードは、一般的に審査基準が厳しくないため、クレジットカードの利用履歴がない方でもカードを作りやすい傾向があります。

また、ポイント還元率が高いクレジットカードを選ぶことで、金銭面でのメリットを実感できる点もメリットの1つ。クレジットカードの魅力を十分に感じた上で、さらに自分に適したクレジットカードを探すのがおすすめです。

それでは、40代で初めてクレジットカードを作る方におすすめのカードを2枚ご紹介します。

40代で初めてクレジットカードを作る方におすすめのカード その1

REX CARD(レックスカード)画像

ヤフーカード 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント還元率 1%
付帯保険 ショッピングカード保険
その他 特典 最大7,000円相当のPayPayボーナス

ヤフーカードは、ヤフー株式会社の連結子会社である「ワイジェイカード株式会社」が発行するクレジットカード。審査時間は最短2分で完了するので、すぐにでもクレジットカードを作りたい方にもおすすめ。ポイント還元率はどこで利用しても1%以上と、高い水準を保っている。

またヤフーカードにはTカード機能が付帯。ファミリーマートや大阪王将、洋服の青山、ヤマト運輸など、Tカード提携店をよく使う方には特におすすめだ。ヤフーカード決済とTカード提示を同時に行えば、ポイントをダブルで溜めることができ、レジでの複数枚のカードのやり取りを省略できる。

また、Yahoo!ショッピングで定期的に開催されているキャンペーンを利用することで、ポイント還元率がさらにアップする点も要チェック。そのほか、PayPayでヤフーカード決済をすると、0.5~1.5%のポイントが付与される点も嬉しい。

このように使い勝手に優れたヤフーカードだが、クレジットカードを作るときに気になるのが付帯保険ではないだろうか。ヤフーカードで購入した商品が90日以内に破損、盗難、火災などによる損害を受けた場合、損害額が補償される。

さらに充実した補償を受けたい場合は、プラチナ補償(月額490円)を検討するとよいだろう。店の商品を壊してしまった、スマホが水没して壊れた、ヤフーカードで購入した自転車やバイクで交通事故にあったなど、日常生活に潜むさまざまなリスクに対応している。

ヤフーカード

40代で初めてクレジットカードを作る方におすすめのカード その2

REX CARD(レックスカード)画像

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント) 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント還元率 1%(入会後6ヶ月は2%)
付帯保険 ショッピングカード保険
その他 特典
  • 入会で1,000オリコポイントプレゼント
  • Start THE POINTキャンペーン参加で最大7,000オリコポイントプレゼント

オリコカードは、日本の大手信販会社である「株式会社オリエントコーポレーション」が発行するクレジットカード。ポイント還元率は常に1%以上と高い水準に設定しており、入会後6ヶ月はそのポイント還元率が2倍の2%にアップする。旅行やバイクの購入など、高額利用する前に申し込むんでおくと、この特典をフル活用することができる。またETCカードや家族カードの還元率も入会後6ヶ月は2%にアップする。

さらにOrico Card THE POINTは、iDとQUICPayをダブル搭載しているため、スマホ決済と電子マネー決済の両方を使える点も嬉しい。例えば、クレジットカードを自宅に忘れても、スマホがあればiDで商品やサービスを購入できるのだ。

その他にもオリコモールを経由しネットショッピングした場合、基本ポイント還元率の1%に加えてオリコモール利用ポイント0.5%、特別加算0.5%を合算し、合計2%以上ものオリコポイントが溜まる(※対象のショッピングサイトはamazonや楽天市場、PayPayモールなど)。

初めてクレジットカードを作る人は、ポイントの使い道がなく、失効させてしまうケースも多いが、オリコポイントは、amazonギフト券やGoogle Pay、WAONポイント、楽天ポイント、T-ポイントなどにも交換できるため、ポイントの有効期限が切れる前に使いきれるだろう。

付帯保険は、紛失・盗難保障。カードを不正使用されても、届け出から60日前までの損害額をオリコが負担。また、海外格安航空券サービスや国内レンタカー予約サービスなど、国内・海外旅行のときに役立つサービスも多い。オリコカードは、国内・海外旅行に行くことが多い40代の方や、各種ポイントカードを利用している方、ネットショッピングをすることが多い40代の方に特におすすめの1枚。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

40代の女性におすすめのクレジットカードとは

40代の女性には、よく使う店舗や通販サイトでの特典が充実したクレジットカードがおすすめです。例えば、特定の店舗で使用するとポイント還元率が上がるカードは、使えば使うほどにお得になります。年間で見ると、数千円~数万円相当もポイントを獲得できるケースもすくなくありません。ご自身にとって利用頻度が高いクレジットカードを見極め、お得にカードを使いこなしましょう。

それでは、有名店舗や通販サイトでお得に使える40代の女性におすすめのクレジットカードを2枚ご紹介します。

40代の女性におすすめのクレジットカード その1

ルミネカード画像

ルミネカード 公式サイトへ行く

年会費 1,048円(税込)※初年度無料
ポイント還元率 0.5%
付帯保険 旅行傷害保険(国内/海外)
その他 特典 なし

ルミネカードは、首都圏の駅ビル・駅ナカを中心にファッションビルを展開する「株式会社ルミネ」が発行するクレジットカード。通常のポイント還元率は0.5%と平均値だが、ルミネやアイルミネ(ルミネの通販サイト)での買い物は常に5%OFFになる他、年に数回だけ10%OFFになる日もあるため、情報を随時チェックしておきたい。

また、JR東日本の券売機やみどりの窓口での定期券の購入、オートチャージでルミネカードを利用すると、ポイント還元率が1.5%にアップ。溜めたポイントは、ルミネ商品券やSuicaに交換できる。ルミネ商品券への交換は1ポイントあたり最大1.2円とお得なため、ルミネで買い物をする方には必携のカードと言えるだろう。

さらに、JR東日本グループが運営する「JRE MALL」であれば、ポイント還元率が3%にアップ。年間10万円使う場合、3,000円相当ものポイントを溜めることができる。

また、年間の利用額に応じてルミネ商品券が贈呈されるため、ルミネカードで公共料金や通信費、食費などを支払うのも選択肢の1つ。例えば、年間50万~70万円未満で2,000円分、70万~100万円未満で3,000円分、100万円以上で5,000円分のルミネ商品券が贈呈される。

ルミネカードは、Suicaとしても利用できるため、レジでの置き忘れや紛失には特に注意しておきたい。万一紛失や盗難にあった際は、不正使用の損害のほか、定期券部分とSuicaへのチャージ残額も補償してくれるので、すぐに連絡することが大切。

カードには国内・海外旅行傷害保険も付帯するので、駅ナカでのショッピングだけではなく、旅行によく行く40代の女性にとってもおすすめの1枚。

ルミネカード

40代の女性におすすめのクレジットカード その2

楽天カード画像

楽天カード 公式サイトへ行く

年会費 無料
ポイント還元率 1%
付帯保険 海外旅行傷害保険
その他 特典
  • 空港ラウンジ利用サービス
  • 海外でのWi-Fiレンタルやレンタカーなどの優待
  • 海外アシスタンス

楽天カードは、楽天市場や楽天トラベルなどを運営する楽天株式会社の子会社「楽天カード株式会社」が発行するクレジットカード。基本ポイント還元率は1%と高い水準に設定。さらに楽天市場での買い物の際、利用するとポイント還元率が常に2倍に、楽天市場の無料会員であれば3倍にアップする

また楽天カードを、楽天モバイルや楽天ひかり、楽天証券、楽天トラベルなどの関連サービスで利用すると、ポイント還元率がさらにアップ。最大で16倍ものポイント還元率を得られるため、楽天市場を頻繁に使用する方は必携の1枚と言えるだろう。

また、楽天ポイント提携店での買い物時に楽天ポイントカードを提示すると、楽天カード決済とあわせて実質2%のポイントを獲得できる点もチェックしておきたい。

溜めたポイントは1ポイント1円換算でクレジットカードの代金支払いに充てることが可能。楽天市場には、食品や通信機器、ガジェットなど多彩な商品が出品されているため、ポイントを活用することで生活費の削減にも役立つ。

また、年会費無料ながら海外旅行損害保険が付帯しており、空港ラウンジ利用サービスや海外アシスタンス、Wi-Fiレンタルやレンタカーなどの優待も受けられるため、海外旅行に行くときにも役立つ1枚になるはずだ。

楽天カードは、楽天市場や楽天グループでの買い物の際、圧倒的にお得なカードであるものの、他社サービスとの連携は弱い。そのため、楽天市場での買い物にのみ使用する「セカンドカード」として使うのがおすすめ。

楽天カード

40代におすすめのステータスが高いクレジットカードとは

40代になると、収入が増えるとともに仕事がさらに忙しくなるため、自分の日々の生活をサポートしてくれるサービスが充実したクレジットカードを選びたいところ。ステータスが高いクレジットカードであれば、国内外で充実したサービスを受けられるうえに、特別感のある独自のカードデザインを採用していることが特徴。

40代におすすめのステータスが高いクレジットカード

Mastercard titanium Card(ラグジュアリーカード)画像

Mastercard titanium Card(ラグジュアリーカード) 公式サイトへ行く

年会費 50,000円(税抜)
ポイント還元率 1%
付帯保険
  • 旅行傷害保険(国内/海外)
  • ショッピングガーディアン保険(破損・盗難補償)
  • 交通事故傷害保険/賠償責任保険
  • カード不正使用被害の補償制度
その他 特典
  • コース料理アップグレード/1名様無料
  • ショッピング優待
  • TOHOシネマズ優待
  • カフェ・バー優待
  • ラグジュアリーカード エクスペリエンス
  • 24時間365日対応のコンシェルジュサービス
  • グローバル・ラグジュアリーホテルアップグレード
  • 国内外の空港ラウンジ無料
  • 国際線手荷物宅配無料など他多数

Mastercard titanium Cardは、世界中で使用されているMastercardの中でも最上位クラスのクレジットカード。存在感とラグジュアリー感を両立した金属製カードは、持っているだけでステータスになる。ポイント還元率は1%と高水準に設定しており、各種ギフトカードやキャッシュバック、マイルなど、貯めたポイントの交換先が豊富な点も特徴の1つ

また、最上位カードならではの特別感のある特典も大きな魅力。例えば、24時間365日対応のコンシェルジュサービスでは、クライアントとの食事や職場の会食の手配、ホテルの予約、贈答品の手配などを電話もしくはメールで依頼できる。国内・海外への出張や旅行、会食が多いエグゼクティブな方にとって、利便性の高い1枚となるだろう。

また、厳選された人気レストランでの料理のアップグレードや2名のうち1名が無料となる優待、通常数ヶ月待ちの究極のガトーショコラを提供する「ケンズカフェ東京」にて、毎日数量限定で取り置きできるなど、きめ細かなサービスが充実している。

そのほか、TOHOシネマズの映画鑑賞チケットが毎月最大1回無料、家事代行サービスのパイオニア、ミニメイド・サービスを会員限定優待で利用可能など、多彩な特典が付帯。

カードの不正使用時の補償も充実しているため、安心して使える1枚と言えるだろう。

ここまで充実したサービスが付いていても、年間50,000円(税抜)を支払う価値はあるのか、悩む方もいるのではないだろうか。サービスに満足できない場合、入会日から半年以内に50万円以上(税込)カードを使用していれば、初年度の年会費が全額返金されるので、まずはカードのサービスを実際に利用してみることをおすすめする。

Mastercard titanium Card(ラグジュアリーカード)

まとめ

クレジットカードは、利用する金額や場所に応じて選ぶことが大切です。ポイント還元率や他サービスとの連携の自由度、ポイント交換対象商品などを確認して、ご自身に最も適したクレジットカードを選びましょう。また、「年会費無料で使いやすいカード」や「特定の店舗で優待を受けられるカード」などを組み合わせるのもおすすめです。

クレジットカードをうまく活用し、日々の生活をより快適に、楽しく過ごしましょう!

Author : 加藤 良大
歴9年のフリーライター。クレジットカードを10枚以上作成した経験あり。ポイント還元率から特徴、利便性などを調べしつくした結果、現在は廃盤のリクルートカードプラスに落ち着く。クレジットカード記事の執筆・監修を得意としている。