初めて持つクレジットカード、どれがおすすめ? 初心者におすすめのカード5選

コスパの高いクレジットカードは?ジャンル別おすすめの3枚

クレジットカード 初めて持つならどれ?初心者におすすめのカード5選

はじめに

新しくクレジットカードを作ろうと検討している方の中には、「せっかくカードを作るなら、年会費に対してコストパフォーマンスの高いクレジットカードを持ちたい!」と考えている方も多いはず。
※クレジットカードを日々研究している編集部のスタッフも、大半がコスパを徹底追及、自分のライフスタイルに合った1枚を作っています。

そこで、今回のクレジットカードランキングの特集は、「コスパの高いクレジットカード」に注目。 コスパが高いおすすめのクレジットカードを、「基本ポイント還元率」、「付帯保険・特典の充実度」、「入会キャンペーン」の3つの切り口で、厳選してご紹介します。

新しくクレジットカードを作ろうと考えている方や、コスパの高いクレジットカードを探している方は、本特集をぜひチェックしてみてください。

コスパの高いクレジットカード その1
基本ポイント還元率で選ぶおすすめの1枚

REX CARD(レックスカード)

REX CARD(レックスカード)画像

REX CARD(レックスカード) 公式サイトへ行く

年会費 永年無料
ポイント還元率 基本ポイント還元率:1.25%
…月間のカード利用2,000円につき25ポイント
ネットショッピング(優待サイト経由):1.75%以上
価格.com安心支払いサービスの利用:1.5%
付帯保険
  • 海外旅行保険:最高2,000万円 ※自動付帯
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • カード盗難保険
  • ネットあんしんサービス
その他の付帯サービス
  • ETCカード発行可能
  • 家族カード発行可能

REX CARDの新規入会キャンペーン

新規入会し、条件を満たすと最大5,000円分のJデポ(ポイント)をプレゼント

REX CARDのコスパに注目!おすすめのポイントは?

  • 年会費無料ながら基本ポイント還元率は驚異の1.25%
  • 優待サイトを経由してネットショッピングをおこなうとポイント還元率が1.75%までアップ
  • 国内/海外の旅行保険も無料付帯

REX CARDは、信販大手ジャックスと、価格比較サイト「価格.com」を運営する「カカクコム」が提携し、発行する年会費無料のクレジットカード。
REX CARDの最大の特徴は、1.25%という基本ポイント還元率の高さ。通常のショッピングでは、月間のカード利用2,000円につき25ポイントが付与される。
さらに、REX CARDでは、特定のサービスを利用することで、ポイント還元率がアップ。「価格.com」での買い物時に、決済方法に「価格.com安心支払いサービス」を選択すると、ポイント還元率が1.5%までアップする。また、ポイント優待サイト「JACCSモール」を経由し、AmzaonやYahoo!ショッピング等のネットショッピングにカードを利用すると、0.5%以上のボーナスポイントが加算され、ポイント還元率は1.75%にアップ
ちなみに、REX CARDの利用で貯めたポイント(REX POINT)は、キャッシュバック可能となっており、貯めたREX POINTを「Jデポ」に交換すると、1ポイント=1円換算で翌月以降の請求予定金額をJデポで充当することが可能。
また、年会費無料のクレジットカードながら、国内・海外の旅行傷害保険が無料付帯する点も、REX CARDをコスパの高い1枚に推す理由の1つ。
REX CARDは、ポイント還元率が高く、日々の買い物でお得にポイントを貯めることができる一枚。年会費も無料なので、コスパの高いクレジットカードを持ちたい考えている方であれば、ぜひ利用を検討したいおすすめのクレジットカードと言えるだろう。

REX CARD

コスパの高いクレジットカード その2
付帯保険・特典のコスパが高い1枚

dカード GOLD画像

dカード GOLD 公式サイトへ行く

年会費 10,000円+税
ポイント還元率 基本ポイント還元率:1%
…カード利用100円につき1ポイント付与
dカード特約店でのカード利用:2%以上
…100円につき2ポイント以上※特約店によってポイント還元率が異なる
毎月のドコモケータイ料金・ドコモ光料金の支払い:10%
…カード利用1,000円につき100ポイント
貯めたポイントはJALマイル、Pontaポイントと相互交換可能
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険:最高1億円 ※自動付帯
  • 国内旅行傷害保険:最高5,000万円
  • お買物あんしん保険:年間最高300万円
その他の付帯サービス・特典
  • dカードGOLDケータイ補償
    …ケータイの紛失や修理不能故障などを購入から3年間最大10万円分補償
  • 国内28空港の空港ラウンジが無料で利用可能
  • ローソンでの買い物時に利用すると5%OFF
  • 電子マネーiD、QUICPayに対応
  • ETCカードの年会費無料
  • 家族カード1枚目は年会費無料(2枚目以降は、1枚につき年会費1,000円)

dカードGOLDの新規入会キャンペーン

新規入会し、条件を満たすと最大15,000円分をiDキャッシュバック!

dカードGOLDのコスパに注目!おすすめのポイントは?

  • ドコモケータイ料金の10%のポイントバック・最大10万円までの「dカードGOLDケータイ補償」が付帯
  • 空港ラウンジサービスを無料で利用できる
  • 付帯保険が充実(国内旅行保険:最高5,000万円、海外旅行保険:最高1億円、ショッピング保険:年間最高300万円)

dカードGOLDは、日本最大の通信キャリア「NTTドコモ」が発行するドコモユーザー向けのゴールドカード。ドコモユーザーであれば必携の価値があるサービスを数多く提供している。
dカードGOLDの特徴は、毎月のドコモケータイ/「ドコモ光」の利用料金の10%がdポイントで還元される点。例えば、家族全員の携帯電話の利用料金が合計月々2万円の場合、1か月の獲得ポイントは2,000dポイント、年間に換算すると24,000dポイント獲得できる。貯めたdポイントは1ポイント1円換算で利用することができるので、dカードGOLDの年会費10,000円+税を差し引いても、14,000円以上お得になる。また、ケータイの紛失や修理不能故障などを購入から3年間最大10万円分補償する「dカードGOLDケータイ補償」も付帯しており、ドコモユーザーであれば必ず持っておきたいクレジットカードと言えるだろう。
さらに、その他の付帯サービスや各種特典・保険等も充実。最高5,000万円の国内旅行傷害保険に加え、最高1億円の海外旅行傷害保険が付帯するほか、年間最高300万円までを補償するお買物あんしん保険も無料付帯。さらに、国内28空港の空港ラウンジを無料で利用できる空港ラウンジサービス、ローソンでの買い物時に利用すると5%OFFとなる優待、ETCカード・家族カード(1枚目)の年会費無料等、さまざまな特典を利用できる。 dカードGOLDのコストパフォーマンスの高さは、他のクレジットカードと比較しても驚異的。家族の携帯料金をまとめて支払っている場合や、ドコモケータイと「ドコモ光」にセットで加入している場合は、ぜひ持っておきたいクレジットカードと言えるだろう。

dカード GOLD

コスパの高いクレジットカード その3
入会キャンペーンのコスパが高いおすすめの1枚

ライフカード

ライフカード画像

ライフカード公式サイトへ行く

年会費 永久無料
ポイント還元率 基本ポイント還元率:0.5%
…カード利用1,000円につき1ポイント
入会後1年間ポイント1.5倍
誕生月ポイント3倍
付帯保険
  • カード会員補償制度
その他の付帯サービス
  • LIFE DESK(海外アシスタンスサービス)
  • ETCカード年会費無料

ライフカードの新規入会キャンペーン

新規入会を申し込み、条件を満たすと、最大12,000円分のポイントをプレゼント

ライフカードのコスパに注目!おすすめのポイントは?

  • 入会キャンペーンで最大12,000円相当のポイントがもらえる
  • 入会から1年間はポイント還元率1.5倍
  • 毎年の誕生月はポイント還元率3倍

ライフカードは、信販大手ライフが発行する年会費無料のクレジットカード。他のクレジットカードと比較しても、新規入会キャンペーンとポイントアップのサービスが充実しており、コスパの高い1枚として、高い人気を誇っている。
ライフカードでは、2019年7月現在、最大12,000円相当のポイントを獲得できる入会キャンペーンを実施。入会し、カード発行するだけで2,000円相当の「サンクスポイント」が付与されるのに加え、入会3カ月後の月末までのショッピング利用金額に応じて、さらにポイントが付与。ちなみに、月間5万円(税込)以上の利用で5,000円相当のポイント、月間10万円(税込)以上の利用でさらに5,000円相当のポイントが加算され、合計で最大10,000円相当のポイントを獲得することができる。
また、ライフカードは、入会初年度は1年間ポイント還元率が1.5倍にアップするほか、誕生月は、ポイント還元率が毎年通常の3倍となる点もチェックしておきたい。入会初年度と誕生月のポイントアップを併用できない点には注意が必要だが、特定の期間、お得にポイントを貯められる点は、他のクレジットカードと比較した際、ライフカードのコスパが高く評価される理由の1つだろう。
また、前年のカード利用額に応じて翌年度の基本ポイント還元率がアップする点も要チェック。ポイント還元率は、年間50万円以上の利用で1.5倍、100万円以上の利用で1.8倍、200万円以上の利用で2倍にアップ。さらに、年間50万円の利用で300ポイントのボーナスポイントが付与される。
さらに、ライフカードのポイント優待サイト「L-Mall」を経由し、ネットショッピングをすると、ポイントが最大25倍までアップするため、ネットショッピングでお得にポイントを貯めたい方にもおすすめ。 ライフカードは、年会費無料でコスパの高いクレジットカードを探している方は、ぜひチェックしておきたいクレジットカードと言えるだろう。

ライフカード

まとめ

コスパの高いクレジットカードを「基本ポイント還元率」、「付帯保険・特典の充実度」、「入会キャンペーン」の3つの切り口で厳選してご紹介した今回の特集はいかがでしたか?
一口に「コスパの高いクレジットカード」と言っても、カードの利用目的や、何を重視するかで選ぶカードは異なります。
コスパの高いクレジットカードを新しく作りたいと考えている方は、本特集を参考に、自分のライフスタイルに合った1枚を見つけましょう!

Author : 西山さき
Hayakawa所属のライター・編集者。主な執筆ジャンルは金融、エンタメ・カルチャー、教育、転職・就職等。カルチャーに関心があり、休日は音楽と美術鑑賞、読書に明け暮れている。